ムラサキシジミのタグまとめ

ムラサキシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキシジミ」タグの記事(14)

  1. 小畔川便り(モンキチョウの求愛とコムラサキ) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンキチョウの求愛とコムラサキ)

    8月23日はそろそろギンイチかなと思って上流のポイントに行くけど、ぼろのオスが1頭いただけだった。ニコンD500 ニッコール70-200自宅前の川原では見つからない。去年も3化はあまり見られなかったので、少々心配。9月1日にも自宅前を歩いてみるけど、暑いばかりでほとんど何もいない。一通り歩いて引き返そうと思って川原に降りたら、足元からギンイチのオスが飛び出した。ニコンD500 ニッコール70...

  2. 青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種 - 花と葉っぱ

    青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種

    撮影:8月25日(千葉市・県立青葉の森公園)公園の一角にそれほど大きくない池がある。青葉ヶ池と名付けられている。池の周囲を一周歩くと、少ないがそこそこに蝶が見られた。期待していた蛾は少なかった。夏場は蛾や蝶が少ないようだ。アオスジアゲハ(青条揚羽蝶)の産卵 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科前翅長40ミリほど。黒地に青白い筋が入ったアゲハチョウで、普通に見られる。葉っぱの新芽に尾端を盛んに押し付...

  3. 久々の里山のチョウたち - 旅のかほり

    久々の里山のチョウたち

    今年の夏は、太陽が顔を出す機会が少なかったせいか里山ではチョウたちもあまり見かけなかった。私自身も里山に出かける機会が少なかったこともありますが、いつもみられた、元気に飛び回るツマグロヒョウモンの姿がみられなかったのが不思議でした。どうしたのでしょう。今夏、標高2000mの山域では勢いよく飛んでいる姿をみかけたのに。これからみられるのかな。里山でいつも見られるチョウたちです。久々に出会った翅...

  4. 房総遠征-2 ムラサキシジミ - オヤヂのご近所仲間日記

    房総遠征-2 ムラサキシジミ

    夏場のルーミスシジミの様子はどうか、気になっていました。暑い時には樹上から下に降りて、沢で水分補給をするらしい。夏場の現地の様子確認とひょっとしたら何かしらのトンボもいるかもしれないので、冬にルーミスシジミ撮影で訪問した場所へ。入り口には「ヤマビルに注意」の看板。●ムラサキシジミルーミスシジミがいた場所で迎えてくれたのは多数のムラサキシジミ。こんなに沢山集まっているのは見たことがなく、これも...

  5. 2017.7.4 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2017.7.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.4 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   20...

    2017.7.4久々に近くのヤマトシジミを見に行く。2つの高層マンションに挟まれた通路でヤマトシジミが1頭チラチラしていたが、その後ろに大きなブルーの輝き。ムラサキシジミだった。ヤマトの溜まり場。と言っても、数はとてもどころか絶滅危惧種なみに少ない。視界に入る数は3頭が精一杯。この朝、最初に目についたは交尾体。交尾よりもピカピカの♀だけを撮りたかったが、まあ邪魔をするのもいかがなものなので、...

  6. ■ 開翅するチョウ 3種   17.7.5   (ヒメウラナミジャノメ、ミドリシジミ、ムラサキシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ 開翅するチョウ 3種   17.7.5   (ヒメ...

    台風は夜中に本州南岸を通過したようで当地では「台風が来た」という実感はなかった。きのうの午前、散策に出た。この頃よく見かけるチョウの開翅姿です。ヒメウラナミジャノメ   17.7.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/320,F8        春先、ヒョンヒョンと飛ぶ姿をよく見かけたが、        「そういえば、この頃は見ないな」と思っていた...

  7. 生態園の蛾、蝶、カメムシほか - 花と葉っぱ

    生態園の蛾、蝶、カメムシほか

    撮影:6月29日(千葉市・県立中央博物館生態園)生態園に入ってマヤランの自生場所へ行く途中、葉っぱに止まっていた蛾が目に入った。透かし模様だ。一週間前に出合ったスカシカギバも透かし模様だが、姿形が違っていた。どうやら初めて見る蛾だが、最近初見によく出合う。それだけ今までの出合いが少なかったということなのかもしれない。スカシエダシャク(透枝尺蛾) シャクガ科エダシャク亜科 (初見)淡褐色で、翅...

  8. 渓谷沿いのメスグロヒョウモンなど - 旅のかほり

    渓谷沿いのメスグロヒョウモンなど

    渓谷沿いの草むらに、5月にウスバシロチョウが飛びまわっていましたが今は、メスグロヒョウモンが瑞々しい姿で飛んでいました。もうしばらくすると、里山でも普通にみられますがこの季節にみる姿に初々しさを感じます。メスグロヒョウモン メスムラサキシジミこちらも未だ初々しいです。それにしても今年はムラサキツバメには一度もあえていない。アカタテハもきれいでした。クロヒカゲウラギンシジミとルリシジミ一緒に吸...

  9. 6月の森 - つれづれ日記

    6月の森

    森で蚊に刺された。刺され始めなり。要注意!ネジバナ。ムラサキシジミ。

  10. ラミーカミキリ - あだっちゃんの花鳥風月

    ラミーカミキリ

    天気予報は朝から晴れるというので、ミドリシジミを撮りに行きました。フィールドに着いたらガックリ来ました。ミドリシジミがいた場所の草が刈られていました。お天気は曇りのまま、晴れて来そうな気配もありません。草の葉の上にいたラミーカミキリを見つけました。90マクロで撮ってみました。綺麗に撮れます。逃げられなくて良かった。ムラサキシジミが来ました。葉の上に水滴がある場所に移動し、水を飲みました。やっ...

  11. ゼフィルス以外のチョウたち in2017.05~06(山梨県、東京都、埼玉県) - ヒメオオの寄り道

    ゼフィルス以外のチョウたち in2017.05~06(...

    初夏の高原を代表するシジミチョウというとやはり「ヒメシジミ」でしょう!飛び立つときの雄の表翅がとても綺麗でした。              in2017.06.17山梨県西北部の里山モンシロチョウたちが群舞した里山の林縁部から飛び立ったのは「ムラサキシジミ」雌です。羽化直後なのか越冬中の個体と比べてとっても綺麗ですね!鮮やかな黄色と黒色のチョウ「ヒメキマダラセセリ」も素敵でした。こちらは魚眼...

  12. ミドリシジミ、ムラサキシジミ、クロアゲハ(千葉県松戸市、20170615) - Butterfly & Dragonfly

    ミドリシジミ、ムラサキシジミ、クロアゲハ(千葉県松戸市...

    6月15日(木)は「千葉県民の日」です。土日が仕事でしたので、蝶の撮影が随分と久しぶりに感じます。今年まだ見ていなかった市内のミドリシジミを観察してみようと公園に出かけてみました。雌♀のAB型を撮りたいですし、雄♂の開翅も撮りたいところです。まず出会ったのは雌のO型。なかなか綺麗な個体がおりました。Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, ...

  13. 里山のチョウたち - 旅のかほり

    里山のチョウたち

    梅雨の季節、樹林帯ではオオミドリシジミがみられ里山では、畑の周りに植えられた背丈の低い早咲きのヒマワリにモンキチョウが吸蜜に訪れていました。(ヒマワリというのかどうか、正式に名前があるのかどうか分かりません)モンキチョウがヒマワリで吸蜜?美味しいのかな。別の場所ではキマダラセセリ小さいけど、くっきりした模様がきれいです。久し振りにツバメシジミをみました。疲れている感じがします。テングチョウ表...

  14. ムラサキシジミの産卵他 6月11日 - 超蝶

    ムラサキシジミの産卵他 6月11日

    日曜日、ウラナミジャノメの出現を待っていると、久々のムラサキシジミちょろちょろと飛んで産卵シーンこの日に出会えたその他の蝶達ですコジャノメヒカゲチョウオオチャバネセセリヒメキマダラセセリテングチョウ新生

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ