メキシコのタグまとめ

メキシコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメキシコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メキシコ」タグの記事(30)

  1. 成田国際空港27番ゲート - バナ誌

    成田国際空港27番ゲート

    という話。無事に成田国際空港27番ゲートに到着して搭乗案内まであと10分という行為。じゃなくて。いや、そうなんだけど。これより先ずメキシコシティまで13時間(Yes!おニューのB787!)、そこから国内線乗り継ぎで1時間ちょっと、最終目的地は、メキシコシティの北西、アグアスカリエンテス。自力でホテルかと思いきや、ちゃんとお迎えが来てくれるようなので、いきなりアミーゴ達に囲まれてワッショイワッ...

  2. メキシコ・メリダの街 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    メキシコ・メリダの街

             (メリダで泊まったブティック・ホテル「Koox Art57」)中南米旅行最後の地は、メキシコ・メリダにした。メキシコ・シティはとても危険で、メキシコ人でさえいくのを躊躇すると聞いたし、最後の観光目的地チチェン・イツァへ行くにはカンクンでも良かったのだが、カンクンからだとバスで3時間、メリダからだとバスで2時間で行けるというのもあった。そして何より、メリダの街の中心地はスペイ...

  3. パレンケ遺跡 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    パレンケ遺跡

    メキシコのパレンケ遺跡は、マヤ古典期後期を代表する遺跡。800年ものあいだ人々に忘れ去られていたが18世紀にスペイン人宣教師によって、ジャングルの中で発見された。世界遺産にも登録されている。ぜひもので行きたかった遺跡の1つで、場所が不便ながら中南米はバスが発達しているので訪れることができた(鉄道はほとんどない)。そのパレンケ遺跡のおかげだけで賑わっているような小さな町が、パレンケの町。約1ヶ...

  4. Mazamitlan - 悠悠生活 in Mexico

    Mazamitlan

    主人のご両親の誕生日が二人共8月ということで、車で二時間の村まで遊びに行ってきました。カタカナだと「マサミトゥラン」と読みますが、正確には「TL」の発音が日本語にはないのでカタカナで書けません…。びっくりするほど、気に入りました!!とてもキレイです、本当に小さな村なのですが昔の雰囲気が漂っていました。これは教会です。今までみた教会の中で一番可愛い教会でした。なぜかな、カラーかな。このお店は、...

  5. メルカドバック - やさしい時間~ここからはじまる

    メルカドバック

    この夏、活躍間違いなしのメルカドバックもう随分在庫も減っていき人気ありありです。我が家では水色が一番いいよね~って言っておりますがネイビーやゴールドが人気があります。やはり落ち着いたお色がお好みなのでしょうか?メルカドはこちら↓から★★★メルカドバック★★★たくさん仕入れましたが残り1個ずつとなりました。使いやすいのでぜひ~。お家の階段4段だけ無理言って手すりをつけてもらいました。あとは黒ペ...

  6. El Indio Restaurant - パサデナ日和

    El Indio Restaurant

    サンディエゴ北部にある海沿いの街、ラホヤ / La Jolla  陽も沈んできたので、海岸を後にし、帰路へと向うことにした。その前に、だいぶ腹も減ってきたので、まずは食事だ。サンディエゴはメキシコとの国境にある町。メキシコ移民が多いため、サンディエゴにはおいしいメキシコ料理店が沢山あると聞く。古くからこの地で人気の店に行ってきた。エル・インディオ レストラン / El Indio Resta...

  7. 騙し取られた「出国税」という名の詐取金 - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    騙し取られた「出国税」という名の詐取金

    グアテマラのティカル遺跡を観た次に、目指すはメキシコのパレンケ遺跡。朝3時半に起きて5時発のバスに乗り、ボートで国境を越えてメキシコへ入り、再びバスに乗ってパレンケの町へ向かう。計9時間の旅だ(最終的には10時間かかった)。が、飛行機の便はこの間にないので、仕方ない。グアテマラ側の道路は日本人が「悪路」と呼んでいるようだが、要は舗装されていない道で、車両や運転手によっては乗り心地がひどいかも...

  8. 会いたい人に、会いに。 - 悠悠生活 in Mexico

    会いたい人に、会いに。

    日本にいた頃、お世話になっていたシスターが、膝の手術のため「グアダラハラ」に来ている、とのことで、会いに行ってきました。(車で3時間くらい)おそらく、70後半だろうと思うのですが年齢は聞いたことがありません。(海外なのか?、メキシコがそうなのか・・・年齢を聞くことはあまりありません。 年齢に関係なく、皆様お付き合いしてくれます。)シスターは本当に良い方で、たくさんのシスターの方に会ってきまし...

  9. お庭のお花たち - 悠悠生活 in Mexico

    お庭のお花たち

    主人の実家のお庭には、たくさんのお花が咲いていました。雨季の季節は太陽と雨の力で植物の成長がとても早くなります。私は全く詳しくないので、名前などは分かりませんがせっかくなので写真を撮りました。真っ赤な色ですが、日本の紫陽花にちょっと似ていると思ってパチリ。こちらは、ちょっと茶色くなっていましたが、やっぱり紫陽花に似ていると思ってパチリ。そして、これはマンゴーの木です。この時期、毎日毎日食べて...

  10. Los Cabos : PITAHAYAS - 転々娘の「世界中を旅するぞ~!」

    Los Cabos : PITAHAYAS

    ホテルの敷地内にはいくつかレストランがあり5ダイアモンドを誇るものが2店舗あったので今宵はこちらをPITAHAYASこの解放感、リゾートって感じで良いですね〜眺めも最高ですフォトフレーム型の撮影ポイントもありお隣にはバーカウンターもまず、テーブルのフォーク&ナイフなどの置き方がオサレ〜期待度高まりますメニューはこんな感じ最初に「先付け」のスイカとトマトのカニ身入りガスパチョ付け合わせのブレッ...

  11. 洗礼式・・・の後のParty time. - 悠悠生活 in Mexico

    洗礼式・・・の後のParty time.

    友人の赤ちゃんのカトリック洗礼式でした。洗礼式は…諸事情により見に行けず…。その後のパーティーだけ(ごめんなさい…)出席しました。この赤ちゃん、お腹の中にいる頃から知っているので、月日が立つのは早いなぁと思ってしまいました。そしてそれだけ、自分も歳をとり、メキシコにいる時間も長くなっていっているということですね。テーブルにつくと、珍しくウェイトレスの方が「飲みものは?」と来てくれたので、メキ...

  12. Los Cabos : Mexican night - 転々娘の「世界中を旅するぞ~!」

    Los Cabos : Mexican night

    ロスカボス初日の夕飯はホテルで開催されていた「メキシカンNight」へ実は、その日、一番近い街にホテルから定期的に出ている送迎バスで行ってみたのですが、そこは「観光」と言うより、ちょっとしたモールと小さな湾に面して飲食店が並ぶだけだったのでちょっとガックリしかも、カンクンと違って、移動手段はタクシーのみ(アメリカのように、ウーバーもリフトもありません)我々の滞在したホテルはその周りにはな〜ん...

  13. Los Cabos : ホテルの朝食 - 転々娘の「世界中を旅するぞ~!」

    Los Cabos : ホテルの朝食

    ホテルのブレックファースト朝食は普段頂かないのですが、旅行先だけは別です殿が必ず朝食を口にしないとダメなタイプなので付き合って行ってる感じですが朝食も外で食べるとリゾート地はとっても高いので助かりますちょっとしたホテルであれば、「スムージー」は当たり前になってますねフルーツは特に「南国」なものがなかったのが残念サラダにはビーツがあってくれて幸せ〜しかも、ドレッシングは「ライム」のみめっちゃヘ...

  14. Los Cabos : El Merkado - 転々娘の「世界中を旅するぞ~!」

    Los Cabos : El Merkado

    半年前に出来たばかりのこちらへタクシー片道チップ込みで約4,000円ですが行ってみましたEl Merkadoまるっきり、私の好きなアナハイムにあるパッキングディストリクトそのものです夕飯にはまだ早い時間、しかも平日とあってガラガラ賑わってないところを見てると、あまり人気ではないのかなぁと不安になってしまいました。。。オシャレな作りは、超観光客向け(プライスも)今回まだセビーチェを食べてないの...

  15. Los Cabos : Big Wave - 転々娘の「世界中を旅するぞ~!」

    Los Cabos : Big Wave

    なんと!今回の旅行のメインイベントは「スキューバダイビング」そりゃもう、元「ダイブマスター」としてはとっても楽しみにそして、殿にとっては昨年のカンクンでのまさかの「脱落者」のリベンジとして、自ら再挑戦したい!と願っていたのに。。。事前予約をしてはいなかったのでホテルのコンセルジュに聞くも、このところ波が荒くて何も見えないからやってもつまらないですよ。。。とダイバー用語で「味噌汁」状態って事で...

  16. Los Cabos : ホテル内の景色 - 転々娘の「世界中を旅するぞ~!」

    Los Cabos : ホテル内の景色

    ロスカボスで有名なのでこちらArch Rock色んなツアーが出ていますが、今回はあえて行きませんでしたとにかくホテルとお部屋が良いので、ダイビング出来ない分ゆっくりする事に決め敷地内でのウォーキングやプールサイドでグ〜だらしたり溜まっている疲れを取ろう!と思っても逆に何もやる事なさ過ぎると「つまんな〜い」と退屈になったりダメですね〜貧乏性はと言う事で、じいさん&ばあさん、老体に鞭打つのはヤメ...

  17. Los Cabos : 独立記念日旅行 - 転々娘の「世界中を旅するぞ~!」

    Los Cabos : 独立記念日旅行

    ハワイ記事が終わってませんが今年の独立記念日旅行に来てしまったので一旦中断し、こちらから初「Los Cabos(ロスカボス)」に来てます昨年の「カンクン」、一昨年の「プンタミタ」に続き3年連続のメキシコ場所によって全く違う海と環境なのでどんな所なのか、行ってみての楽しみって事でと言うか、昨年の「カンクン」でのダイビングの「リベンジ」(殿のね)がメインだったのと、今回はいつもより2日は短い日程...

  18. 各々諸事情 2016 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情 2016

    髙山正之『放言BARリークス』#272017/06/24出演:髙山正之・坂東忠信2017/06/24 海外「日本人の宗教観が大好きだ」人形にも魂が宿るという日本人の思想が話題に今回は、日本の人形供養の文化に対する外国人の反応です。日本には古くから、人形には魂が宿るという考え方があり、雛人形や五月人形に関しては、子供達の身代わりとなって、厄災を受け入れてくれるものだと考えられています。愛着があ...

  19. メキシコへの旅2017(2) - 屋根裏部屋のドロシー*Dorothy in the Garret

    メキシコへの旅2017(2)

    #3.メキシコシティ郊外のグアダルーぺ寺院。予定にはなかったのに、ここを訪れることになったのは不思議な巡り合わせ。世界最古のマリア出現説・「奇跡のマント」で知られる寺院だと知ったのは、本当に直前のこと。旧聖堂は1709年に建立。地盤沈下のために傾いてしまい、隣に立ったのが新聖堂とのこと。聖堂に足を踏み入れたとたん、それが合図だったかのようにパイプオルガンが鳴り響き、続いてミサが始まり、、、マ...

  20. メキシコへの旅2017(1) - 屋根裏部屋のドロシー*Dorothy in the Garret

    メキシコへの旅2017(1)

    アカシャからやってくる情報をたよりに、メキシコを旅してきたのは先月のこと。NYからメキシコシティー&カンクンへの1週間の旅。メキシコへの一人旅を決めたのは、実はこんな経緯から、、、自分の気づきや思いが色褪せないうちに、個人的な覚書として。#1.メキシコシティーの宿について、すぐに街に飛び出し、ディエゴ・リベラの描いた壁画を見に国立宮殿へ。支配するものと、支配されるもの。弾圧と服従。人の歴史は...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ