メシクエおすすめ!のタグまとめ

メシクエおすすめ!」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメシクエおすすめ!に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メシクエおすすめ!」タグの記事(66)

  1. 原宿「ビストロ kiki」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    原宿「ビストロ kiki」へ行く。

    毎月変わるコースが楽しみで、コースが切り替わる度にお邪魔している裏原ビストロ「kiki キキ」。ランチもディナーも同じコースなので、時間がある時に好きな時に来てコースが楽しめるのが個人的にはありがたい。4月は、初鰹、桜、ゴールデンオレンジ、タケノコなど、春の旬の食材をふんだんに使った、春らしい華やかなコース。個人的には、前菜で最初に出来てきた「湯葉ティラミス」と、魚料理の「江戸前穴子と筍のパ...

  2. 築地「東京チャイニーズ 一凛」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    築地「東京チャイニーズ 一凛」へ行く。

    子供の頃から、海老がものすごく好きで、三つ子の魂百までとはよく言ったもので、あんなに積極的に摂取してきたのに、大人になっても飽きずに、今も大好きだ。そんな私に前菜からメインまですべてを海老にする、海老尽くしコースをやってくれるということで、お店の常連さんと共に「東京チャイニーズ 一凛」さんにて海老ディナーを敢行。ちなみに、オール海老というオーダーをもらったのは、さすがに「一凛」さんも初めて、...

  3. 東中野「ビストロ トワトワ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    東中野「ビストロ トワトワ」へ行く。

    東中野にある美味しいカジュアルビストロ、「Bistro trois trois ビストロ トワトワ」でランチ。「トワトワ」のランチは、コースのみだが、通常の「前菜+メイン+デザート」のコースに、もっと食べたい時には、前菜やメインをメニューからさらに追加できるのが特徴。前回は時間がなくて、残念ながら通常コースしか食べれなかったので、今回は、「前菜+メイン+デザート」に、さらに前菜1皿、メイン1...

  4. 溜池山王「中国料理 星ヶ岡」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    溜池山王「中国料理 星ヶ岡」へ行く。

    ご招待いただき、キャピタル東急内にある高級中華「星ヶ岡」へ。この「星ヶ岡」の特徴は、普段は、普通にホテル内の高級中国料理店として営業しているが、土日限定で、オーダー式の高級中華バイキングをやっている。そして、この「高級」という部分が本当にすごくて、いわゆる高級中華食材料理もすべてオーダー可能。通常のアラカルト価格8400円となっているフカヒレの姿煮も、普段なかなか食べられないつばめの巣のスー...

  5. 西荻窪「豚肉汁うどん 豚や」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    西荻窪「豚肉汁うどん 豚や」へ行く。

    久しぶりに、西荻の大人気肉汁うどん「豚や」でランチ。ここのうどんは、唯一無二というか、食べた瞬間に違いが分かる。讃岐でもないし、京都でもないし、どこのうどんとも違う。豚肉の量、麺の量、具の多さもさることながら、何と言っても一番の特徴は、うどんが驚くほど硬いこと(笑)。この硬さは、食べてもらわないとうまく伝えられないのだが、ホントに硬い。私は硬いうどんの方が好きなので、すごく好みではあるが、こ...

  6. 木更津「活き活き亭」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    木更津「活き活き亭」へ行く。

    車で木更津まで遊びに連れてきてもらった。この辺りには全く土地勘ないので、街道沿いでたまたま見つけた浜焼き屋「活き活き亭」でランチ。店内にはたくさん水槽があって、好きな海産物を好きなだけ選んでお会計し、机に持っていって、机の上にあるコンロで自分たちで焼いて食べるスタイル。活きアジやハマグリ、あさり、イカ、タコなど。「ホンビノス貝」というあさりを大きくしたような見慣れない貝まであった。海や漁港が...

  7. 浅草「炭火焼き肉 本とさや」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    浅草「炭火焼き肉 本とさや」へ行く。

    久しぶりに、大好きな浅草老舗焼肉「本とさや」に参上!家から浅草まではちと遠いので、しょっちゅう来れない分、悔い無きよう、ここぞとばかりに肉を食らう。下町焼肉というか、大きな座敷にテーブルがいくつも並んでて、文字通り、みんなでワイワイ焼肉を食べる感じ。焼肉の煙と、タバコと、焼肉を食べる客の熱気の相変わらずの本とさや。店内は、煙で目が痛くなるレベルでモクモクしているが、きっと換気という野暮な言葉...

  8. 代々木「だり半」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    代々木「だり半」へ行く。

    急にふと、無性に鮨が食べたくなる時がある。元々、かなりの鮨好きではあるが、鮨食べたい病を発症してしまうと、脳ミソも胃も完全に鮨モードになるので、その他の食事の妥協を受け付けてくれないので、自分のことながら厄介だ。そんな話をグルメな知人としていた時に、代々木に驚くべきコスパの鮨居酒屋があると聞き、ちょうど鮨病を発症しかけていたので、行ってきた。雰囲気的にはチェーン居酒屋、チェーン鮨っぽい感じだ...

  9. 西荻窪「すっぴん」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    西荻窪「すっぴん」へ行く。

    西荻窪にある大人気居酒屋「すっぴん」で飲み食事。大好きな吉祥寺にある居酒屋「じゅん粋」さんの姉妹店で、西荻に出来てまだ1年経ってないと思うが、あっと言う間に予約必至の大人気居酒屋になった。平日の夜、閉店まではまだ数時間あったが、結構序盤にお客さんが入って、料理が売り切れてしまったようで(泣)、もう、あるもの何でもいいんで!と注文。食べたかったメニューはほとんど売り切れで無かったけど、あるもの...

  10. 新宿御苑前「北海亭」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    新宿御苑前「北海亭」へ行く。

    ランチで美味しいアジフライが食べれると聞き、新宿御苑前にある居酒屋「北海亭」へ。居酒屋なのに、酒よりも、つまみよりも、全面にアジフライを押していて、かなり自信があることが伺える。ふと周りを見ると、お客さんもアジフライ目当てなのか、尻尾の生えた同じ茶色い物を召し上がっている。ここは当然、アジフライ定食で!早速、待つこと10分くらいでやってきたアジフライは、大きくて、厚みもあり、ジューシーで、サ...

  11. 銀座「Me's CAFE & KITCHEN」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    銀座「Me's CAFE & KITCHEN」へ行く。

    銀座で仕事があり、数寄屋橋交差点近くのリニューアルオープンした巨大な東急プラザ銀座の1階にある、オーストラリアカフェ「Me's CAFE & KITCHEN at METoA GINZA」へ。店内も広々としてて、席数も多く、かと言って居心地も悪くない。銀座のど真ん中にあって、そこまで混んでないカフェも珍しく、重宝。英字新聞風のメニューもオシャレで、アールグレイの自家製ケーキとカフェラテをいた...

  12. 外苑前「Hiroya ヒロヤ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    外苑前「Hiroya ヒロヤ」へ行く。

    懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、外苑前「Hiroya ヒロヤ」で食事。相変わらず、どの料理も美味しくて、大満足だったのだが、前菜でいただいた「ズワガニのタルタル、あん肝」という料理は、さすが日本料理店で修業もされていたシェフならではで、普通のフレンチやイタリアンでは出ないし、出せないような一品だった。メニューにあって気になった「ウナギの炭火焼」もいただいたのだが、ビックリする...

  13. 西荻窪「壱年茶虎」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    西荻窪「壱年茶虎」へ行く。

    美味しい中華が食べたくなったので、西荻窪「壱年茶虎」で夕食。長年お世話になっている三鷹の中華の名店「虎茶屋」さんによる2017年、一年限定の西荻出張プロジェクト。今までは、夜1組限定でコースのみだったので、「もっと食べたい」「これが食べたい」的な大人のわがままがしにくかったが、これはチャンスとばかり、食べたいものだけを好きなだけ注文する。ああ、何とも言えない、この幸せ。本当は、牡蠣入りの卵焼...

  14. 代々木「ラブォナヴィータ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    代々木「ラブォナヴィータ」へ行く。

    久しぶりに会う友達と、代々木にある人気イタリアン、「LA BOUNA VITA ラブォナヴィータ」で食事。何と言っても、まずはコレ。「ラブォナヴィータ」名物のガッツリ前菜盛り合わせ。ちゃんとメニューの名前にも「ガッツリ前菜」と書かれている通り、看板に偽りなしのボリュームと種類!初めて来た友達はこの量で驚いて、他の料理はいらないんじゃないかとヒヨっていたが(笑)、せっかくなので、スカモルツァチ...

  15. 吉祥寺「ホルモン酒場 焼酎家 わ」で肉祭り。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「ホルモン酒場 焼酎家 わ」で肉祭り。

    最近、吉祥寺界隈のグルメ会では恒例行事になりつつある、吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店「ホルモン酒場 焼酎家 わ」と、人気イタリアン「ゴブラン」主催の定期ワイン肉祭り。いつもは、吉祥寺「肉山」の3階特別室で行われていたが、今回は、「肉山」姉妹店の「わ」を貸し切り。これが本日の肉祭りのお品書き。子羊、馬、エゾ鹿、イノシシ、豚、合鴨、ラム、牛・・・など、動物園並みのラインナップ。さすが、吉祥寺最高峰...

  16. 目白「ルテロワール」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    目白「ルテロワール」へ行く。

    目白にフランス人のオーナーさんがやっている、美味しいワインビストロがあると聞き、駅から徒歩30秒くらいのところにある「ルテロワール」へ。1階は、カジュアルなガレット&クレープ店になっていて、2階がワインと料理を楽しむビストロになっている。店員さんは半分以上がフランス人だが、日本語ペラペラなので大丈夫。今日は2階のビストロ側で、おすすめの赤ワインと共に、ワインのつまみに合いそうなものをアラカル...

  17. 門前仲町「パッソアパッソ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    門前仲町「パッソアパッソ」へ行く。

    知り合いの常連さんからのお誘いで、門前仲町にあるイタリアンの名店「パッソアパッソ」でディナー。門前仲町とかほとんど来ないので、すごく新鮮。なんとなく下町のイメージがあって、和食とか居酒屋の町な気がしてたので、こんな立派なイタリアンが駅近くにあるのは意外だった。常連さんが「ジビエお好きなら、絶対ここ!」と連れてきてくださっただけあって、最初の前菜盛り合わせからジビエオールスターズで、マガモ、イ...

  18. 新宿御苑前「勘之丞」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    新宿御苑前「勘之丞」へ行く。

    仲良くさせていただいている新宿御苑前の塊肉ビストロ「勘之丞」でランチ。1日限定10食のステーキランチというのがあり、岩手のブランド牛「門崎丑」がリーズナブルでいただけるとあって、このステーキランチは、いつもすぐに売り切れてしまうのだが、この日は予約をしておいて、別料金で通常100gのところを200gのわんぱくサイズでいただいてみた。これだけのボリュームがあって、1800円くらいなので、普通の...

  19. 西荻窪「sajilo clove サジロクローブ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    西荻窪「sajilo clove サジロクローブ」へ行く。

    西荻窪にある大好きなネパールカレー店、「sajilo clove サジロクローブ」でランチ。ランチタイムからは大幅に過ぎていたので空いているかと思いきや、ランチゆっくりめのお客さんが多かったのか、結構混んでた。とにもかくにも、遅くまでランチをやってくれているのですごく便利。いつものチキンカレーとベジタブルカレー2種盛り。ナンよりライス派なので、サフランライス。サジロのカレーは、全く辛くないの...

  20. 代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。

    春夏秋冬に必ずお邪魔している大好きなフレンチファンタジスタ、「Celaravird セララバアド」で冬のコースをいただく。前回同様、今回も橋本シェフの料理を間近で見られる常連特権のアリーナ席。冬のコースのお目当ては、何といっても、コレ。食べられる折り鶴。春、夏、秋のコースにはない、冬を象徴するセララバアドの看板。その他にも、冬から春の移り変わりを連想させるファンタジックで、美味しい料理がいっ...

1 - 20 / 総件数:66 件

似ているタグ