メスアカミドリシジミのタグまとめ

メスアカミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメスアカミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メスアカミドリシジミ」タグの記事(8)

  1. 渓谷で見られたチョウ達 - 蝶超天国

    渓谷で見られたチョウ達

    7月9日朝の散歩を強制的に終わらせて・・・・午後の狙いは渓谷の林道に見られるチョウを狙いました。まずいたのはオオムラサキです。かなりコンクリート好きで・・・崖を補修したコンクリートや側溝のコンクリートで何かを吸っています。崖の岩にはミドリヒョウモンが集まっていました。沢山いるとピントを合わせる位置が難しいですが、10頭以上の集団が2箇所ありました。林道を進むとメスアカミドリシジミの卍が見られ...

  2. 2017.7.7 山梨は今日もダメだった アゲハチョウ   2017.7.16 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.7 山梨は今日もダメだった アゲハチョウ...

    2017.7.7山梨の標高1500mのアイノミドリシジミとメスアカミドリシジミ、ダメだと思いながら行ってみる。この場所を見つけてから不満ながらも撮影できたのは最初の2年だけ。その後は、木が高くなったせいか、時期が悪かったせいか姿を少し見ただけに終わっている。山麓にある何かの跡地のようなコンクリの広場。いつもタテハ類が吸水しているので覗いてみると、コムラサキとシータテハがいた。ここではシーは初...

  3. メスアカミドリ、エゾミドリシジミ - 自然を楽しむ

    メスアカミドリ、エゾミドリシジミ

    オオムラサキの撮影を早めに切り上げ、この日のメインの目的地に向かいます。しかし、現地に到着し、先にみえていた方に状況を伺うと、まだ本命は現れていないとのこと。どうも天気が良すぎるのが良くなかったようで、太陽が雲に隠れた一時だけ数頭のゼフが飛び出すのを確認。午後1時半ごろ、もう一度雲がかかった瞬間、目的の蝶が目の前に降りてきて、葉上に止まった。その後は時々スクランブルをかけるものの、その場を離...

  4. 少ない機会をものに・・・!! - 蝶超天国

    少ない機会をものに・・・!!

    7月8日自宅近くではニイニイゼミが鳴き出していよいよ夏本番と言った感じです。この日は先日撮影できなかったハヤシミドリシジミの開翅などを狙って出掛けました。まずは早朝の軽い運動で・・・・カシワの木をペシペシしますが・・・寂しいことにいつもの付近では無反応・・・・やっと降りてきた個体は開翅せず・・・・気温が高いのか日差しが強すぎるのか分かりませんが、そのまま飛び去りました。ここで心強い蝶友が登場...

  5. 2017年7月上旬 仙台 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年7月上旬 仙台

    2017年7月7日 宮城県仙台市まだ見たことのないフジミドリシジミ、仙台市のIさんにお願いして、ご案内していただきました。発生はまだでしたが、明日絶対に出ると言うことで、急遽向かうことにしました。まず出会ったのがヒョウモン。ミドリヒョウモンだと思いますが、雌の性標があるのに色合いは雄。(よく見ますとクモガタヒョウモンでした。訂正します。7/19)さて、フジミドリが降りてくるのを待つ間、卍飛行...

  6. 近場での蝶探索 - 自然を楽しむ

    近場での蝶探索

    7月最初の休日は前日の天気予報ではどこも傘マークであったため、完全休養日と決め込み、遅めの起床。しかし、こむぎの散歩中、雲が切れ陽が差し始めたことから、急遽出撃することに。すでに10時を過ぎており、遠出は諦め、近場である蝶を探すも姿さえ見られず。昨年から何連敗しただろうか。ここでシャッターを押したのは、オオチャバネセセリのみ。次に向かった場所も毎年のように出かけるも思ったような成果が得られて...

  7. なんとかメスアカミドリ - チョウ!お気に入り

    なんとかメスアカミドリ

     今年こそはヒサマツをと思い、有名ポイントを回るものの嫌われて空振りです。午前でヒサマツを諦めて夕方にメスアカミドリの居るポイントを覗いてみます。ちょうど時間が良く活動時間に到着することができました。難点はというと夕陽を背中に浴びる状態で止るのでうまく色が出ません。チョウの前側に回ろうにもそこは崖になっており回れません。それでも粘っているとうまい具合に良い位置に止ってくれる瞬間がありなんとか...

  8. ゼフィルスのライファー3種 - 公園昆虫記

    ゼフィルスのライファー3種

    ヘムレンさん、みき♂さんに、自分ではとても見に行けないポイントに連れて行ってもらって、ゼフィルスのライファーを3種見ることができた。ハヤシミドリシジミたまたま葉の上に止まっていたのをヘムレンさんが見つけた。図鑑とにらめっこしても、私にはオオミドリやジョウザンミドリ、エゾミドリなどとの違いはよくわからないのだが、お二人が「ハヤシミドリシジミ」だと識別したので、そういうことに(苦笑)。メスアカミ...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ