メディアのタグまとめ

メディア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメディアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メディア」タグの記事(40)

  1. ふなっしー効果 - いきいきとした三原市を創る会

    ふなっしー効果

    これは効果があった。 2日間で6万人集客(あくまで公式発表)が6万5千人になる感じか?ポポロのあのスペースには1000人も無理かな~。ふなっしーはその後の東京でのイベントでも「三原」「やっさ踊り」を行ってきたよ~、とPRしてたし、この写真の番組でも「三原市」が出たので副次的なメディア効果はあった。(だから三原に急速に注目が集まるというわけではないが、数%は興味を持ったかも) TVがおかしいの...

  2. 無題 - 老いの小文

    無題

    【新作映画案内】 学校(Ⅱ)学校(Ⅱ)製作実行委員会作品  AKC48、野木坂46の現役メンバーオール出演の過疎地の学校「カケトモ学園」の生徒たちが巻き起こす青春群像劇。ワンマン学長、赤シャツの教頭、タブチ先生、生徒会、PTA、地域、マスコミなどで怪文書がSNSで飛び交って大騒動。 連日メディアで時の首相が絡んでいるいないでスッタモンダの、幼稚園と獣医科大学問題に似通ったストーリーで注目を集...

  3. 御用の方は・・・・。 - alternative sight(excite版)

    御用の方は・・・・。

    カナダが軍事費の増強を打ち出した。インドは「パリ協定の上を目指す」と宣言した。これを見る限り・・・・・・トランプ大統領は外交面においては、確実に物事を進めているように見える。願わくばインドの排出抑制は”姿勢”ではなく数値で表されるべき・・・かな。リベラルを標榜するメディアの報道はまぁ、いい加減なものである。(実態は「優等生気取りの階層意識が高い差別主義者」なんだけどね)ドイツやカナダなどはア...

  4. 緑区A邸が建築本「みんなが建てた木の家と暮らし」の表紙に掲載されました - kukka kukka

    緑区A邸が建築本「みんなが建てた木の家と暮らし」の表紙...

    アトリエKUKKAで設計しました緑区A邸が別冊PLUS1LIVING、建築本「みんなが建てた木の家と暮らし」(主婦の友社)の中の「自然の恵みを生かした心地いい家」の事例として、見開き6ページにわたり再掲載されました。そして、アトリエKUKKAでは初になりますが本の表紙(左上)にも使って頂いています。緑区A邸ははじめて設計させて頂いた家ですが、その家が表紙で掲載されてとても嬉しく思います。竣工...

  5. 緑区A邸がHOUZZの特集記事に掲載されました - kukka kukka

    緑区A邸がHOUZZの特集記事に掲載されました

    「温室のある家」緑区A邸がHOUZZの特集記事「観葉植物をたくさん使ったインテリア35選」に掲載されました。こちら へ。

  6. 雑誌「家を買Walker」に「間取りの方程式」紹介記事 - i+i

    雑誌「家を買Walker」に「間取りの方程式」紹介記事

    有村架純ちゃんが表紙の家づくり入門雑誌「家を買Walker」。住まい本の紹介コーナーで「間取りの方程式」大きく取り上げていただきました。書店にてご覧いただければ幸いです。家づくり雑誌の表紙を家でなく有名女優が飾るという、建築系本にとっては厳しい時代ということなのかもしれませんが、「新米建築士の教科書」もおかげさまで売れ行き好調です。「間取りの方程式」同様に引き続きよろしくお願いいたします。

  7. 人権が退化して行く安倍政権~国連の専門家がメディアへの圧力、共謀罪の人権侵害指摘 - 日本がアブナイ!

    人権が退化して行く安倍政権~国連の専門家がメディアへの...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 mewは、個人的には、もっと憲法の理念(改正含む)とか民主政治や報道のあり方、人権意識の問題なんかについて、書きたいという気持...

  8. 民泊新法、衆院可決。中国民泊サイトは「合法」「ホテルより安い」「物件は自社管理」と言うけど、大丈夫? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    民泊新法、衆院可決。中国民泊サイトは「合法」「ホテルよ...

    昨日、民泊新法が衆院で可決されました。「民泊」解禁法案が衆院通過 全国で可能に(日本経済新聞2017/6/1)http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H4L_R00C17A6EAF000/住宅に旅行者を有料で泊める民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法案が1日午後の衆院本会議で、与党と民進党、日本維新の会などの賛成多数で可決した。家主に都道府県への届け出を...

  9. 大手メディアはなぜ沈黙するのか - スミヤキスト通信ブログ版

    大手メディアはなぜ沈黙するのか

    これは真正面から取り上げるべき事柄だと思う。愛読するブログ「世に倦む日々」も慷慨している。世論が沸騰してもいいくらいの事件だと思う。

  10. 「民泊新法でビジネスチャンスが拡大は大ウソ!」by行政書士の戸川大冊氏 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「民泊新法でビジネスチャンスが拡大は大ウソ!」by行政...

    5月27日に開かれた「バケーションレンタルEXPO」では、民泊に関わる関係者による大中小3つの会場で合わせて25本ものセミナーが繰り広げられました。中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何?http://inbound.exblog.jp/26889680/なかでも大盛況だったのが、民泊許可業務の第一人者である特定行政書士の戸川大冊氏のセミナーでした。少々民泊ビジネス...

  11. 通訳案内士法改正は一歩前進だが、現状では海外から評価されない(無資格を合法にするなら登録制にすべき) - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    通訳案内士法改正は一歩前進だが、現状では海外から評価さ...

    先週、ついに改正通訳案内士法が成立しました。本ブログでも、詳しく扱ってきた問題です。http://inbound.exblog.jp/tags/通訳・多言語化これまでは議論ばかりで、状況は変わらないどころか、ますます悪化していくばかりだったことを考えれば、インバウンド市場にとって欠かせないルールづくりのひとつとして一歩前進と評価できます。でも、依然問題は山積みです。通訳ガイド、無資格でも 外...

  12. 中国の流行語をうまく使った翻訳なんだけど……ちょっと微妙かも? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国の流行語をうまく使った翻訳なんだけど……ちょっと微...

    友人と始めた以下のブログで、日本に住む中国人や中国から来た観光客が街角で見つけたおかしな中国語表示を紹介しつつ、日本人が苦手とする多言語表記の問題の改善のための啓発活動を進めています。街で見かけた 《お恥ずかしい》 中国語表示 http://ramei.exblog.jphttp://inbound.exblog.jp/26776127/そのブログの記事から転載します。これまで街で見かけた中...

  13. なぜ次々と中国人観光客の周辺で違法問題が起こるのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    なぜ次々と中国人観光客の周辺で違法問題が起こるのか?

    ここ数日、日本国内で急増している中国の「越境白タク」の実態を見てきました。それにしても、この問題のみならず、なぜ彼らの周辺では次々と違法問題が起きてしまうのでしょうか。成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? http://inbound.exblog.jp/...

  14. 一歩一歩進む熊本(1)〜メディアでの報道について思うこと - 前田画楽堂本舗

    一歩一歩進む熊本(1)〜メディアでの報道について思うこと

    奇しくも本震から1年となる先月16日午前(15日深夜)にKAB(熊本朝日放送)で放送された「5ch」を翌17日午前(16日深夜)に再放送されたものを録画しておき、その放送を後日見ていたところ報道が偏っていていて必要なことを十分に報道していないという意味の「報道格差」という言葉が飛び出し、同席していたKABのアナウンサーも「その通り」と言った後に「我々も反省するべきところがある」と自己批判して...

  15. 「夜に消える? 訪日客」。背景には民泊による宿泊相場の価格破壊がある - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「夜に消える? 訪日客」。背景には民泊による宿泊相場の...

    今日の朝日の朝刊を見て、ついにこの話が出たなと思いました。「訪日外国人数は増えているのに、宿泊者数が伸び悩んでいる」インバウンド関係者の間では、昨年からすでに大きな問題となっていたからです。東日本大震災の翌年の2012年以降、好調に推移していた外国人の宿泊者数の伸び率が、15年(46.4%)から16年(8.0%)にかけてガクンと減ったのです。「外国人延べ宿泊者数は、7,088万人泊となり、調...

  16. *** 藤丸智史 TV出演情報 *** - WineShop FUJIMARU

    *** 藤丸智史 TV出演情報 ***

    【関西】■2016年12月29日(木) 18:15~19:00キャスト【2016関西政治どう動いた?▽お正月買い出しも!黒門市場で歳末グルメ】(朝日放送)■2016年11月14日(月) 17:15~17:30ニュースリアル KANSAI街中のできたてワイン(テレビ大阪)■2016年10月25日(火) 6:40~ 7:05モーニングチャージ!モーニングチャージ!【東京都心に人気ワイナリー誕生】...

  17. 日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービ...

    5月18日の日本テレビの情報番組『エブリィ』が違法営業と報じた中国配車アプリ「皇包車」とはどんなサービスなのでしょうか?成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/それはひとことでいえば、2009年中国の大ヒット正月映画『非誠勿擾』で多くの中国人が夢見た、ドラマの主人公のように海外をドライバー付きで自由に旅することの実現といえ...

  18. 成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!?

    昨日(5月18日)、中国のSNS「微信(WeChat)」上に、ひとりの日本に住む中国人と思われる人物から、中国系白タクの利用に注意を促す以下のメッセージが発せられました。新闻不报道还不知道国内有个叫“皇包车”的软件(2017-05-18)http://www.sohu.com/a/141506227_559312メッセージの中身は、その日夕方5時50分過ぎの日本テレビの情報番組『エブリィ』で...

  19. 「学生の中国離れ」の背景には何があるんだろう? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「学生の中国離れ」の背景には何があるんだろう?

    先日、あるネットメディアに以下の記事が配信されていました。タダでも中国には行きません 深刻な学生の中国離れ一方通行の学生交流、このままでは情報格差が広がるばかり(JBPress2017.5.2)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49861同記事によると「日本の大学生の中国への関心がどんどん低下している」そうです。ある大学の学生に「なぜ中国に関心を向けな...

  20. 2017年5月月例会&バラお花見会 - 駒 場 バ ラ 会 咲く 咲く 日 誌

    2017年5月月例会&バラお花見会

    月例会と開花シーズン恒例のバラの花見会が行なわれました。会員43名に新しいお仲間も加わり45名の参加者がありました。バラの小径も見頃を迎えています。花柄つみが今日の主な作業です。お菓子チームを中心に整えられた、立食のガーデンパーティ形式で持ち寄りのお食事やデザートを囲みお花の開花を祝いました。サンドイッチ ピクルス、筍ご飯、コートジボワール出身の方からクスクスのお料理もおいしかったです!。い...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ