メディアのタグまとめ

メディア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメディアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メディア」タグの記事(41)

  1. 通訳案内士法改正は一歩前進だが、現状では海外から評価されない(無資格を合法にするなら登録制にすべき) - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    通訳案内士法改正は一歩前進だが、現状では海外から評価さ...

    先週、ついに改正通訳案内士法が成立しました。本ブログでも、詳しく扱ってきた問題です。http://inbound.exblog.jp/tags/通訳・多言語化これまでは議論ばかりで、状況は変わらないどころか、ますます悪化していくばかりだったことを考えれば、インバウンド市場にとって欠かせないルールづくりのひとつとして一歩前進と評価できます。でも、依然問題は山積みです。通訳ガイド、無資格でも 外...

  2. 中国の流行語をうまく使った翻訳なんだけど……ちょっと微妙かも? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国の流行語をうまく使った翻訳なんだけど……ちょっと微...

    友人と始めた以下のブログで、日本に住む中国人や中国から来た観光客が街角で見つけたおかしな中国語表示を紹介しつつ、日本人が苦手とする多言語表記の問題の改善のための啓発活動を進めています。街で見かけた 《お恥ずかしい》 中国語表示 http://ramei.exblog.jphttp://inbound.exblog.jp/26776127/そのブログの記事から転載します。これまで街で見かけた中...

  3. なぜ次々と中国人観光客の周辺で違法問題が起こるのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    なぜ次々と中国人観光客の周辺で違法問題が起こるのか?

    ここ数日、日本国内で急増している中国の「越境白タク」の実態を見てきました。それにしても、この問題のみならず、なぜ彼らの周辺では次々と違法問題が起きてしまうのでしょうか。成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? http://inbound.exblog.jp/...

  4. 一歩一歩進む熊本(1)〜メディアでの報道について思うこと - 前田画楽堂本舗

    一歩一歩進む熊本(1)〜メディアでの報道について思うこと

    奇しくも本震から1年となる先月16日午前(15日深夜)にKAB(熊本朝日放送)で放送された「5ch」を翌17日午前(16日深夜)に再放送されたものを録画しておき、その放送を後日見ていたところ報道が偏っていていて必要なことを十分に報道していないという意味の「報道格差」という言葉が飛び出し、同席していたKABのアナウンサーも「その通り」と言った後に「我々も反省するべきところがある」と自己批判して...

  5. 「夜に消える? 訪日客」。背景には民泊による宿泊相場の価格破壊がある - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「夜に消える? 訪日客」。背景には民泊による宿泊相場の...

    今日の朝日の朝刊を見て、ついにこの話が出たなと思いました。「訪日外国人数は増えているのに、宿泊者数が伸び悩んでいる」インバウンド関係者の間では、昨年からすでに大きな問題となっていたからです。東日本大震災の翌年の2012年以降、好調に推移していた外国人の宿泊者数の伸び率が、15年(46.4%)から16年(8.0%)にかけてガクンと減ったのです。「外国人延べ宿泊者数は、7,088万人泊となり、調...

  6. *** 藤丸智史 TV出演情報 *** - WineShop FUJIMARU

    *** 藤丸智史 TV出演情報 ***

    【関西】■2016年12月29日(木) 18:15~19:00キャスト【2016関西政治どう動いた?▽お正月買い出しも!黒門市場で歳末グルメ】(朝日放送)■2016年11月14日(月) 17:15~17:30ニュースリアル KANSAI街中のできたてワイン(テレビ大阪)■2016年10月25日(火) 6:40~ 7:05モーニングチャージ!モーニングチャージ!【東京都心に人気ワイナリー誕生】...

  7. 日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービ...

    5月18日の日本テレビの情報番組『エブリィ』が違法営業と報じた中国配車アプリ「皇包車」とはどんなサービスなのでしょうか?成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/それはひとことでいえば、2009年中国の大ヒット正月映画『非誠勿擾』で多くの中国人が夢見た、ドラマの主人公のように海外をドライバー付きで自由に旅することの実現といえ...

  8. 成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!?

    昨日(5月18日)、中国のSNS「微信(WeChat)」上に、ひとりの日本に住む中国人と思われる人物から、中国系白タクの利用に注意を促す以下のメッセージが発せられました。新闻不报道还不知道国内有个叫“皇包车”的软件(2017-05-18)http://www.sohu.com/a/141506227_559312メッセージの中身は、その日夕方5時50分過ぎの日本テレビの情報番組『エブリィ』で...

  9. 「学生の中国離れ」の背景には何があるんだろう? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「学生の中国離れ」の背景には何があるんだろう?

    先日、あるネットメディアに以下の記事が配信されていました。タダでも中国には行きません 深刻な学生の中国離れ一方通行の学生交流、このままでは情報格差が広がるばかり(JBPress2017.5.2)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49861同記事によると「日本の大学生の中国への関心がどんどん低下している」そうです。ある大学の学生に「なぜ中国に関心を向けな...

  10. 2017年5月月例会&バラお花見会 - 駒 場 バ ラ 会 咲く 咲く 日 誌

    2017年5月月例会&バラお花見会

    月例会と開花シーズン恒例のバラの花見会が行なわれました。会員43名に新しいお仲間も加わり45名の参加者がありました。バラの小径も見頃を迎えています。花柄つみが今日の主な作業です。お菓子チームを中心に整えられた、立食のガーデンパーティ形式で持ち寄りのお食事やデザートを囲みお花の開花を祝いました。サンドイッチ ピクルス、筍ご飯、コートジボワール出身の方からクスクスのお料理もおいしかったです!。い...

  11. まだ気がかりな点も多い今年8月のウラジオストクの電子ビザ発給事情 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    まだ気がかりな点も多い今年8月のウラジオストクの電子ビ...

    今月中旬、極東ロシアのビザ緩和のニュースが報じられたばかりですが、「日本など18カ国の国民が対象」という文面を見て「どういうこと?」と思われた方もいたかもしれません。8月1日からウラジオストクは8日間のノービザ渡航が可能になります http://inbound.exblog.jp/26806617/この点について、本日届いた「公益財団法人環日本海経済研究所(ERINA)」が発行するメルマガに...

  12. 昨今のメディアの劣化の末期症状 - 蝕された記憶

    昨今のメディアの劣化の末期症状

    そもそもジャーナリズムというものは、元来必要のないものであったと私は思う。つまり、いわゆるプロのジャーナリストという人種が存在し、それが戦争や災害、事件などを伝えるということでいえば、そういうものの存在価値があるのっだろうか、という観点からの考えである。 人間が存在するようになって以来、現在のジャーナリストが報道するような出来事は起こってきたと思うが、文明の草創期や交通機関やメディアが使う機...

  13. 「新米建築士の教科書」増刷決定! - i+i

    「新米建築士の教科書」増刷決定!

    3/21発売された拙著「新米建築士の教科書」、発売後約一箇月で早くも増刷正式決定しました。第1刷4000部、第2刷2000部で、計6000部となります。3章(現地調査、法規チェック、資金計画)は不動産業界の方にもお薦めです。引き続きよろしくお願いいたします。

  14. 立ち食いうどん屋の外国人旅行者と豊島区椎名町のインバウンドの話 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    立ち食いうどん屋の外国人旅行者と豊島区椎名町のインバウ...

    先週、ある用で西武池袋線の池袋からひとつめの駅、椎名町を降りたところ、駅前にある一軒の立ち食いうどん屋の前に旅行バッグを背負った外国人旅行者の3人組がいました。つい彼らにつられて店に入ってしまいました。椎名町を訪ねるのは数年ぶりのことです。めったに利用することのない駅を降りると、『孤独のグルメ』のゴローさんのように、よさげな飲食店をつい探したくなるものです。その立ち食いうどん屋の「南天」は、...

  15. 登戸Y邸が韓国の建築雑誌に掲載されました - kukka kukka

    登戸Y邸が韓国の建築雑誌に掲載されました

    登戸Y邸が韓国の建築雑誌 IXD+住樂4月号に見開き6ページにわたり、掲載されました。「狭小住宅」の事例として掲載されましたが、ダイニングとリビングは対角線を利用した視線の抜けと、先がすべて見通せない効果で奥行き感を演出してます。30坪で小さい家ではありませんが、韓国は「狭小住宅」がトレンドだと聞いた事があります。(日本なら9坪ハウスとかもあるので小さい家はその規模でしょうか)こうやってレイ...

  16. 「おいしい生活」は誰のもの? PARCOの前をベビーカーで歩くアジアからの観光客 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「おいしい生活」は誰のもの? PARCOの前をベビーカ...

    昨日の夕方、池袋駅に向かって歩いていたら、双子の赤ん坊を乗せたベビーカーを押して歩くアジア系のファミリー旅行者の姿を見かけました。いまどき、特に珍しい光景でもないのですが、それがPARCOの前だったので、ふといろんなことを思い出してしまいました。PARCOといえば、1980年代初頭、コピーライターの糸井重里さんの「おいしい生活」なる広告文に過剰なまでの意味が込められ、話題となった象徴的なスポ...

  17. 自民、中川俊を強引に離党させ、逃げ切り狙う+中川妻への取材に疑問+共謀罪注意 - 日本がアブナイ!

    自民、中川俊を強引に離党させ、逃げ切り狙う+中川妻への...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【共謀罪に関する警戒警報・Mewアラート・・・昨日21日、衆院法務委員会で、自公維与党が25日に参考人質疑を実施することを強引に...

  18. 『おにぎり新聞』 春号  春のおでかけ - 弁天通青年会長 しゅんこう日記

    『おにぎり新聞』 春号 春のおでかけ

    『おにぎり新聞』 春号春のおでかけ4月のさくら5月 ぼたんと湖6月 あじさい 新緑『valo KIOSKI』に展示中

  19. 「新米建築士の教科書」建築エコノミスト森山高至さん書評と手描きポップ営業 - i+i

    「新米建築士の教科書」建築エコノミスト森山高至さん書評...

    建築エコノミスト森山さんから頂いた、新米建築士の教科書の書評です。短いけどうまみのエッセンスが凝縮されてます。フェイスブックから引用させていただきます。建築家の飯塚豊さん渾身の怒涛の筆致で世に送る「建築界のカタルシスプラン」。十分な指導も受けられず実務経験を積めないまま一級建築士を演じなければならなくなった若手建築家へ救済の書。これ読んで仕事取れなきゃ、設計できなきゃ、工務店に舐められたら、...

  20. 「新米建築士の教科書」書評 byエコ住宅の伝道師 松尾和也さん - i+i

    「新米建築士の教科書」書評 byエコ住宅の伝道師 松尾...

    年間何十ものセミナーをこなす、エコ住宅の伝道師、松尾和也さんが、「新米建築士の教科書」の書評書いてくださいました。高速で回転する頭脳そのままの疾走感あふれる文章です。松尾さん曰く「住宅関連会社に努めている新入社員から入社3年目くらいの人にとっては、これを読んでいるかいないかで今後の伸び方、及び仕事への取り組み方、スピードがまるで違ってくる」とのこと。全文をFACEBOOKから引用させていただ...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ