メンタルのタグまとめ

メンタル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメンタルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メンタル」タグの記事(15)

  1. 肉体のケア - 日々の記

    肉体のケア

    そういうものだとわかっていても、変化はやっぱり苦手だ。変化することだけが不変の真理であるらしい地球上に、なんでこんな逆向きの性質を持って存在してるのかと。メンタルに不調があると、つい内面のことばかりに気持ちが向き、「この気持ちをどうにかしよう」「どうしたらいいんだろう」と考える方向に入ってしまって、他のことに意識が向かなくなりがち。ちょっとした変化や予期しない出来事でどどーんと不安や恐怖の大...

  2. 通院をやめた理由 - 日々の記

    通院をやめた理由

    もう1年ほどにもなるが、通院は自主的に終了した。その一番の理由は、もう必要でなくなったからなのは当然だが、それでも少量の服薬はしており、メンテナンス的に通うという選択肢もあった。通っていた病院は多少メディアへの露出がある所で、あるときから、診察室で話したことが、つながりのあるカウンセラーの方に流れたり、情報発信のネタにされていると感じるようになってしまったからだ。もちろんそれが事実であるかな...

  3. 症候群とわたしの関係 - 日々の記

    症候群とわたしの関係

    アスペルガー症候群、または自閉症スペクトラムの概念は、精神医療にとって、あるいはすべての人間理解において、本当に、たぶん画期的と言っていいものなのだろうと感じている。世の中に正確な理解が広まることを願うばかり。診断を受けてから何年もの間、いわゆる「アスペルガーの特徴」と言われるものと「私自身」を検証しながら生きてきた。これまでも繰り返し書いてきたことかもしれないが、当初は「言われてみればそん...

  4. 世界の名門ビジネススクール、 ハーバード、スタンフォード、…が教える『SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える』著者ドナルド・サル、キンドルストアにて配信開始 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    世界の名門ビジネススクール、 ハーバード、スタンフォー...

    『SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える』著者ドナルド・サル、著者キャスリーン・アイゼンハート、監修戸塚隆将が、アマゾンキンドルストアにて配信開始いたしました。■『SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える』著者ドナルド・サル、著者キャスリーン・アイゼンハート、監修戸塚隆将・キンドル電子書籍 完全版 http://amzn.to/2vP...

  5. ◎継続して「いい結果」を出せる人は、  仕事のプロセス(過程)を大切にしている『すごいプロセス』著者鳥原隆志が、アマゾンキンドルストアにて配信開始 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    ◎継続して「いい結果」を出せる人は、 仕事のプロセス...

    『すごいプロセス』著者鳥原隆志が、8月2日にアマゾンキンドルストアにて配信開始■『すごいプロセス』著者鳥原隆志・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2wrQOKJ・アマゾン書籍    http://amzn.to/2iN0CMa◎継続して「いい結果」を出せる人は、仕事のプロセス(過程)を大切にしている!日本人の一人当たりの「生産性」が、先進国の中でも低いことが問題になっています。...

  6. そして瞑想。 - 見えない世界とふつうの日々

    そして瞑想。

    自分で自分を導く方法として、極論を言えば、自分で自分の人生を自分で試行錯誤しながら生きていくことでしかないのだけれど、瞑想は、そうして生きていくなかで、俯瞰的な視点を保つためのものだと思う。目の前のことに試行錯誤する自分と、人生全体(さらには過去世・未来世まで)を俯瞰している自分、その両者が、今回1度きりしかない自分の人生をつくっていく。瞑想のやり方はどこにでも指南があるけれど、最もシンプル...

  7. むやみに聞くのはやめよう - 見えない世界とふつうの日々

    むやみに聞くのはやめよう

    何かを教わったり、アドバイスを受けたりする場合、その人がどんな人なのかは重大な問題。本当に人を導ける人というのは少ない。それよりも人は、自分で自分を導いていけるものだと思う。それは私がいろんな人のリーディングやアドバイスをプロ・アマ含めて受けてきた経験から。もちろん人に聞いて役に立つことはたくさんあるから、何も自分の中に閉じこもって、他人を遮断した方が良いという意味ではなく、むやみに教わろう...

  8. うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち(田中圭一) - 読書記録゛(どくしょきろぐ)

    うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち(田中圭一)

    これは身につまされた。作者の田中氏は会社員の傍らマンガ家をやっていて、仕事をしながらいつも「これは自分の本当の仕事ではない、力を発揮できていない」感を抱いて「うつ」になっていくのだが、これが私の経験と実に相似形。私は会社員の傍ら小説を書き続けて、32歳の時にドラマ原作で佳作入選している。その後も会社員の仕事を続けていたが、どうにも自分の能力を発揮している感がなく、なぜもっとできないのだろうと...

  9. ライブリリース - 見えない世界とふつうの日々

    ライブリリース

    日比谷音楽堂のライブに行ってきた。疲れてても、寝不足でも、だるくて気が乗らなくても、なぜか行ってしまうUAのライブ。先週の1週間、仕事に追い詰められて、いつのまにか心が不自由に、息苦しくなっていた。「出かけるの面倒だし、疲れてるし、今日は家で休んだほうがいいんじゃなかろうか」と思ったのだけど、やっぱり、遅れても行こうと。「自分とした約束を破るのが一番よくないことです」との先生の教えをふと思い...

  10. シンクロニシティ - 見えない世界とふつうの日々

    シンクロニシティ

    シンクロだらけ!人生が奇跡の連続に!思い通りの現実が引き寄せられる!スピリチュアルに首を突っ込んだ人間として、こんな言説を、ぜんぶウソとは言いません。むしろ、全部本当のことだと思います。でもときどき、こういったアピールばかり並んでいる文章を読むと、なんだか違和感を感じることがあります。いじわるなようだけど、まず、なぜそれを喧伝するのか?注目されたい、集客したい…それって真にスピリチュアルな態...

  11. 作家と作品 - 見えない世界とふつうの日々

    作家と作品

    あまり気持ちのいい話ではないが、死後も評価が高く、教科書にも載って試験にも出るような著名な作家が、家で妻を日常的に殴っていたという話を聞くと、有名であること、人気があること、作品の評価が高いことが、人間的に優れていることを証明しているわけではないと考えざるをえない。自分では持ちきれない漏れ出す内的な葛藤を、自省するのではなく、外の世界に投影して、作品化することで消化していたのだと思う。その行...

  12. 主体 - 雑記帳

    主体

    主体が弱いまま人生を生きて行くことは難しい。主体がはっきりしていれば、心はめげづらいし、何かがあってもいかようにも前向きに生きて行くことができる。主体のはっきりした人=主観を疑わない人といってもいいかもしれない。不快なことが起きたとき、境界がおびやかされそうなとき、不利益をこうむりそうなとき。とっさに身を守るための防御や攻撃ができるか、とっさに普遍的真理や法則のことを考えてしまうのか。変化に...

  13. 『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心屋仁之助、キンドル電子書籍ストアにて配信開始 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心...

    『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心屋仁之助が、6月7日からキンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。 ■『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心屋仁之助・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2tqaywH・アマゾン書籍    http://amzn.to/2uKJkjY 「すべてがOK」というラク~な気持ちになれる本!特別付録「それで、...

  14. 『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心屋仁之助、キンドル電子書籍ストアにて配信開始 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心...

    『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心屋仁之助が、6月7日からキンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。 ■『心屋仁之助のそれもすべて、神さまのはからい。』著者心屋仁之助・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2tqaywH・アマゾン書籍    http://amzn.to/2uKJkjY 「すべてがOK」というラク~な気持ちになれる本!特別付録「それで、...

  15. 残業が少なくても--- - 翔鳳為林

    残業が少なくても---

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6245238私は初めて勤めた会社の雰囲気が馴染めず、ウツ病の初期を経験しました。電車に乗るホームに立つと、背中あたりから玉粒のような汗をかいて、息が苦しくなります。電車に乗ると目眩と吐き気です、それを課長に伝えると「女性特有のアレでしょ?」と言って、話は聞いてくれず、診断書を出したら慌てて、親にまで連絡する始末。結局は私は逃げ...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ