モダニズムのタグまとめ

モダニズム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモダニズムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モダニズム」タグの記事(3)

  1. 兵庫県姫路市の姫路モノリス(昭和モダン建築再訪) - 関根要太郎研究室@はこだて

    兵庫県姫路市の姫路モノリス(昭和モダン建築再訪)

    ◆旧逓信省姫路電信局別館  ・・・・・昭和5年築、姫路城の真下に建つモダンな旧電話局舎 神戸旅行の2日目、加古川に途中下車し姫路へと足を延ばした筆者は、建築家・関根要太郎(1889~1959)の設計作品である、旧不動貯金銀行姫路支店(昭和9年築)の撮影後、久しぶりの姫路城見物へと向かった。平成21(2009)年から、6年の歳月をかけておこなわれた平成の大修理の甲斐もあってか、十数年振りに訪れ...

  2. 神戸市中山手通の北野工房のまち(昭和モダン建築再訪) - 関根要太郎研究室@はこだて

    神戸市中山手通の北野工房のまち(昭和モダン建築再訪)

    ◆北野工房のまち ・・・・・昭和6年竣工、市立北野小学校を再生したアットホームな観光施設 神戸滞在の初日、風見鶏の館(旧トーマス邸、明治37年築)と、萌黄の館(旧シャープ邸(明治36年築)という2館の異人館を見学後、筆者が訪れたのが港のそばにある旧居留地と、北野の異人館街を結ぶトアロードだった。かつて北野の異人館に、トアホテルという外国資本のホテルが建っていたことから、この通りの名称が定着し...

  3. 函館市公民館(函館の建築再訪) - 関根要太郎研究室@はこだて

    函館市公民館(函館の建築再訪)

    ◆函館市公民館 ・・・・・昭和8年築、護国神社坂上に建つ白亜のモダン公民館 函館でも一二を争う美しい坂と言えば、元町と青柳町の町境から宝来町にかけてある護国神社坂(招魂社坂)だろう。その名の通り護国神社(招魂社)が坂上に建つこの坂は、大森浜と津軽海峡を眼下に見渡すことができる、本当に素晴らしい眺めの坂である。 この護国神社の坂、道そのものは明治2(1869)年の招魂社の創建ころに作られたと言...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ