モノクロフィルムのタグまとめ

モノクロフィルム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモノクロフィルムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モノクロフィルム」タグの記事(50)

  1. 【21st Century Snapshotman 】ぶらり各駅停車の旅 身延線沿線を歩く 鰍沢口〜落居 (2017 5/5) - 写像的空間

    【21st Century Snapshotman 】...

    去年のGWのこどもの日に続き、2年連続で各駅停車の旅に出た。おもに出身地の東京と今住んでいる長野県でストリート(&カントリー)スナップをしているが、仕事や何かで訪れた場所を空き時間に歩いていることがほとんどだ。写真を撮り歩くためだけに旅に出ることは、そう多くない。その数少ないチャンスには、せっかくなので旅情を楽しみたいから、なるべく各駅停車の旅をすることにしている。GWの中日の5/5は、そう...

  2. 新兵器の導入(現像編) - ポートフォリオ

    新兵器の導入(現像編)

    今回の「新兵器」は それそのものが「新兵器」となるわけではない写真からわかるかと思うが単なる「薬品」である無水亜硫酸ナトリウム以前 私の知人がモノクロフィルムの現像に関して『究極の化学変化』と表現したどうしてフィルムの現像がなされると反転したネガになるのか?それはウィキペディアにも詳しく載っているので関心があればそちらで確認してほしい一口に「現像液」と言っても色々な種類があると以前にも記した...

  3. 休日はひとり旅(7) - ポートフォリオ

    休日はひとり旅(7)

    今回の撮影は目的が2つあった1:FOMAPAN400 とD-76 での結果を再確認2:FOMAPAN200 とRollei Supergrain の結果検証こう言う時にはMAMIYA645PRO のようにフィルムバックを交換できるのが有難い同じ状況下で違うフィルムを装着することが可能になるからだプリント実習の報告でも述べているが 結果としてはFOMAPAN400 のネガが素晴らしかった二つの...

  4. モノクロプリント実習(その15) - ポートフォリオ

    モノクロプリント実習(その15)

    左:PAN200+RSG        右:PAN400+D-76 今回のプリント実習には幾つかの目的があったまずはFOMAPAN400Action を D-76 で処理したネガが本当に良いプリントになるか?次にFOMAPAN200Creative を Rollei Supergrain で処理したネガが理想的なプリントになるか?そして初めて使用したRollei RPX100 はどんなプリン...

  5. GWのつつじが岡公園 - 標準レンズ馬鹿一代

    GWのつつじが岡公園

    GWに行った館林市にある、つつじが岡の写真です。R1フィルターをかけている為、マジェンダのつつじも、白いつつじも飛んじゃいます…今まで「ロモグラフィーなんて、所詮リア充のオモチャだ」なんてバカにしきっていましたが、余りの安さに買ってみたのが、このB/W400です。が、写りはバッチリですね。あんなクソみたいなトイレンズで撮るから、あんなクソみたいな写りになるんでしょうね。ニッコールの銘玉50m...

  6. 木陰で読書をする休日(7) - ポートフォリオ

    木陰で読書をする休日(7)

    【モノクロフィルムの比較】今回は以前に「新兵器」として紹介したRollei RPX100 を使用することに決めていた当初は終日曇り空という予報だったのだが 想定外に良い天気となり理想的だったY2 フィルターを装着して撮影してみたそれと今回は背景が広いこともあって久しぶりに150mm の中望遠も持参して臨んだ現像液はRollei Supergrain を1+12 稀釈ネガを見た段階ではあまりそ...

  7. 再会(7) - ポートフォリオ

    再会(7)

    【モノクロフィルムの比較】今回は前回の反省を踏まえて同じフィルム・同じ現像液での組み合わせで処理はしたものの希釈を薄めてみることでコントラストを抑えてみたまた撮影時にY2フィルターを装着することをやめた何れにしても今日の彼女は黄色いワンピースだったのでY2フィルターを装着してはワンピースが白くなってしまったはずだそう言う意味でも今回のフィルター無しという選択は妥当だったと言えるさて そのネガ...

  8. 新兵器の導入(モノクロフィルム編) - ポートフォリオ

    新兵器の導入(モノクロフィルム編)

    新兵器と言えば 新兵器になるか?FOMAPAN100 やRollei Retro80s を中庸感度のフィルムのメインと考えていたが先のプリントに於いてとても苦労した経験から止む無く銘柄を変えてみようと言うことにFOMAPAN100 は実に個性があって好きなフィルムだ同じくRollei Retro80s も独特の黒がとても好みだったしかしプリントが難しいもちろん現像液の選択や現像処理方法でコン...

  9. モノクロプリント実習(その14) - ポートフォリオ

    モノクロプリント実習(その14)

    今月は4回も暗室に行くことが出来た3月・4月と1回だけしか行くことが出来なかったので取り返したと言う所か(笑)さて 今日は前回の教訓もありわずかではあるが対策を施して臨んだそれでも前回と同様に硬いネガには苦労したが 経験したことには戸惑いは無い今回の「学び」は「0.5秒の攻防」だった女性ポートレイトは女性の顔が基準だもし私の写真に女性がいなければ もっと黒を締めてコントラストを上げてもいいし...

  10. モノクロプリント実習(その13) - ポートフォリオ

    モノクロプリント実習(その13)

    今回のプリント実習には先日も記事にした幾つかの「新兵器」で処理したネガを持参したまずは現像液の「Rollei Supergrain」そして印画紙の「Adox MCP312」現像が終わり 乾燥のために吊るした状態でチェックすると非常に心地良かっただからプリントも楽にできるのではないかと容易に想像できた実際にスキャナでPCに取り込んで画像編集していてもそれは変わらないところが実際は全く違ったテス...

  11. 新兵器の導入(モノクロプリント編) - ポートフォリオ

    新兵器の導入(モノクロプリント編)

    今回は正真正銘の「新兵器」だ(笑)とはいえ 単なる印画紙ではあるのだが初めて使う紙なので「新兵器」となるAdox の印画紙は以前にも5×7で一度使用したことがあるがグロッシータイプだった今回は「パール」 つまり「つや消し」と言えるタイプ前回 「印画紙にはあまりこだわりが無い」と記したがフィルムほど明確に違いが出ないと言うこともあって どれでも同じと言う感覚があるただ選択肢がある以上 試して見...

  12. 新兵器の導入(モノクロプリント編) - ポートフォリオ

    新兵器の導入(モノクロプリント編)

    別に「新兵器」でも何でもないのだがタイトルを統一している以上 これも「新兵器」として扱うことにする(笑)FUJIFILMのモノクロ用印画紙が生産中止となった厳密には「多階調紙」に限るのだが それがメインなので事実上の撤退と言えるもちろん他のメーカーは供給があるので問題はないのだがやはり寂しいものがある私は印画紙に関してはフィルムほどのこだわりが無い確かに ヨーロッパ製のものは独特の柔らかさが...

  13. Fleur de jasmin(5) - ポートフォリオ

    Fleur de jasmin(5)

    【モノクロフィルムの比較】今回は予告通りにRollei Superpan200 と Rollei Supergrain の組み合わせだった和服の女性をモノクロームで撮影するのはとても難しいのは重々承知している過去にも何度となく経験はしているコントラストの強弱で和服の質感を出せるかが勝負だと思うそう言う意味ではこのフィルムは有利かもしれないが その反面 ゾーンが狭いつまりグレーの領域が狭く シ...

  14. Rollei Superpan200 と Supergrain - ポートフォリオ

    Rollei Superpan200 と Superg...

    この組み合わせは初めてだったD-76 での処理を参考にすれば おおよそは見当がつくがそれでも実際に目にするとハッとするフィルムの特性でもあるシャープネスとシャドウの締まり同じく現像液の特性でもあるシャープネスとシャドウの締まりこうした石造りの建造物は特に独特の表現がされて実に良い適当なコントラストの強さが良いポートレイトなら嫌われるかもしれないが再三記しているように 今の私はこれが好みほんの...

  15. 群馬県内ばかりで撮影 - 標準レンズ馬鹿一代

    群馬県内ばかりで撮影

    GWに行った、館林市の旧秋元別邸での一コマ。別名(?)つつじが岡第二公園だそうです。同じ県内でも、一時間以上も離れた所に住んでいると、別世界なので「第二公園」と言う名前は初耳です。ちなみに、三脚を立てて、絞って撮ったので「風が映ってます。」「被写体ブレ」なんて味も素っ気も無く、無機質で面白みの無い呼び方を決してしてはなりません。これは「風が映っている。」のです。で、今度はその近くにある「尾曳...

  16. FOMAPAN400 & Rollei Supergrain - ポートフォリオ

    FOMAPAN400 & Rollei Supergrain

    仕事の予定が無くなり 時間ができたので急遽テスト撮影に出かけたテスト関連では必ずと言えるほど山手の洋館に行くここが理想のライティングを得られやすいから今回のテストはFOMAPAN400 Action を Rollei Supergrain で現像処理したらどうなるか?である135サイズのフィルムしかなかったので今回はこれにて本当は120 でテストしたかったのだが・・・早速 現像処理をして乾燥...

  17. 私が ISO200 を好む理由(2) - ポートフォリオ

    私が ISO200 を好む理由(2)

    私がISO200 を好む理由のもうひとつは『柔軟さ』かもしれないもしあとワンプッシュ欲しい時にISO400で使える120 ならワンプッシュで粒子が荒れることはまず無いもし 強烈な光量があり 1/500までしか無いカメラでの撮影が厳しくなったとしてもISO100 として撮影しても著しいコントラスト低下は無い特にFOMAPAN200 は平形粒子構造を持つタイプのフィルムだから無理が利くただインド...

  18. 私が ISO200 を好む理由(1) - ポートフォリオ

    私が ISO200 を好む理由(1)

    最近のフィルム選択において『ISO200』はひとつのキーワードだ以前なら「使いにくい」という感覚しかなかったしかしプリントをするようになってからはモノクロフィルム撮影時にコントラスト調整用フィルターを使用することが前提になりY2 でひと絞り分  YA3 でふた絞り分の露出倍数が必要になるYA2 はよほどでない限りは使用することは無いと思うがY2 は常用でも良いくらいだなのでISO200 のフ...

  19. 新兵器の導入(現像編) - ポートフォリオ

    新兵器の導入(現像編)

    連休最終日にオンラインショップで現像液を注文した連休中は金融機関もまともに動いていないから月曜日の朝一で振り込みを済ませるそうすれば当日中に発送手続きをしてくれるから助かるさて 今回の「新兵器」は過去にも一度使用しているので「新兵器」ではないかもしれないしかし目的意識が明確であり プリントすることを前提にモノクロ写真を撮影している今となっては前回の購入時と感覚はまるで違うあの頃は とにかく色...

  20. のんびりハーフ判 - 標準レンズ馬鹿一代

    のんびりハーフ判

    どうにもオリンパスのPen-FVのピントが怪しいので、モノクロフィルムでテストしてみました。コダックのT-MAX100です。が、痛恨の現像ミス…昨日も、1:3の予定が1:2で作ってしまい、時間は1:3のままで過現像…このフィルムも30秒程過現像です。普段使わない現像液だとこんなもんなのでしょうか…けど、30秒の超過はボケっとし過ぎかな。ちなみに、一枚目は桐生市の南公園で撮影した梅です。変わり...

1 - 20 / 総件数:50 件

似ているタグ