モンゴルのタグまとめ

モンゴル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモンゴルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モンゴル」タグの記事(4)

  1. 草原と風の国モンゴル・・・・馬に乗る - hibariの巣

    草原と風の国モンゴル・・・・馬に乗る

    「スーホの白い馬」 ツインズにも読んでやった童話です。この童話を覚えていて、お出かけ前から、乗馬体験に胸をワクワクさせていた二人組でした。ゲルの上に突き出ているのは、ストーブの煙突です。夜冷えると、ストーブに火を入れてくれるのだそうです。ゲルの前でガッツポーズ!張り切ってますね。準備ができると、馬主さんが馬を連れてやって来ます。もちろん事前に、講習を受けますね。注意しなければいけないことや姿...

  2. 草原と風の国モンゴル・・・風に吹かれて - hibariの巣

    草原と風の国モンゴル・・・風に吹かれて

    ウランバートルの国際空港が強風のためフライトが遅れに遅れて、ようやくついた「草原と風の国モンゴル」。近いようで遠い国でもあります。それでは早速モンゴル報告です。モンゴルの平原が緑に覆われるのは、1年のうち4か月程度らしく、9月の末には雪が降り始めるとか。今年は雨が少ないようで、草原に咲くエーデルワイスも少なかったそうです。モンゴルにエーデルワイス?意外でした。昼は30度近くなっても夜は10~...

  3. カルマンなひとびと - なまらや的日々

    カルマンなひとびと

    KARMAN(カルマン)モンゴルの大草原に一瞬で誘われるような馬頭琴と喉歌(ホーミー)の音色。誰もがその音色の虜になってしまう、中世ヨーロッパの楽器ハンマーダルシマー。そしてアイルランドの太鼓バウロン。その音は、心臓の鼓動に喩えられる。三者が絡み合い織りなす音色で、くっきりと情景が浮かぶ音世界。では、カルマンなひとびとをご紹介いたしましょう。小松崎健/ハンマーダルシマー1986年から独学でダ...

  4. カルマンがやってくる! - なまらや的日々

    カルマンがやってくる!

    ハンマーダルシマーの健さん、馬頭琴の岡林さん そしてバウロンのトシさん。倍音と喉歌が渦巻いて流れるカルマンな夜。◆7/3カルマンライブ【日時】7月3日(月) 19:00start【出演】カルマン(小松崎健、岡林立哉、トシバウロン)【料金】予約2,700円当日3,000円(ワンドリンク付き)・・・お知らせ・・・◆年明けから 夜なまらや 17時~22時(L.O)のみ営業しております。◆6/19サ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ