ヤマトシジミのタグまとめ (26件)

ヤマトシジミのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤマトシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by たかがヤマト、されどヤマト

2017.1.2年が明けて2日目。日射しが強く風もなく正月らしい天気。まだ、ヤマトシジミは元気だった。数少ないカタバミで吸蜜し、枯葉の上で翅を拡げていた。特注すべきは、3コマ目。散ったアベリアの花にとまり吸蜜していたが、花弁で吸汁していたのかもしれない。影になるので十分撮影できなかった。暖かいせいか久しぶりに緑の葉の上で翅を拡げた。2017.1.3この日も晴れ。11時半ころに行ってみると、盛...

by たかがヤマト、されどヤマト

2017.1.1新年あけましておめでとうございますマンション屋上のヘリポートからの東京の初日の出です。六本木ヒルズに太陽の光があたり、一番輝いた時にシャッターを切りました。24ミリで4枚のパノラマ合成です。クリックすると、六本木ヒルズの右の遠くにスカイツリーが見え、その右に東京タワー。太陽は品川の向こうから昇り、その手前に自然教育園の森が拡がっています。一番右は、目黒駅前に建築中の高層ビル。...

by Butterfly & Dragonfly

今年も蝶や蜻蛉に導かれつつ様々な場所に出かけ、自然と季節の変化を感じながら一年間を過ごせれば良いなと思います皆様にとりましてたくさんの素敵な出会いのある年となりますことをお祈り申し上げます平成29年 元旦悠凜

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.12.23朝、テニスに行く前にヤマトシジミを見に行く。まだ10時だというのに、南風が吹き異常に暖かく、すでにカタバミが咲いていた。オスが1頭、飛び回っていたが、その前にキタテハがやって来たので撮影する。ここではキタテハは珍客。元気よく飛び回っていたヤマトシジミはいつものダンサーだった。ポツンポツンとしか咲いていないカタバミで吸蜜し飛び回る。暖かいので他の個体も出てくるかと期待したが...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.12.9近所のヤマトシジミ。草刈りが入ってから、露出された地面だけが目立ち、カタバミも少し残っているだけ、とても淋しくなった。少し大きいこのオスは12月4日に撮影した個体だ。思ったより翅が傷んでいないのは、寒い日が続いたので活動していなかったせいだろう。この個体が一番目についたが、4コマ目は別個体。3個体同時に見た。これは3つ目の個体と思う。これは、冒頭の少し大きな個体。前翅の先端...

by Bravo! Birds

個体A。早朝にコンパクトデジカメにて撮影しました。コンパクトデジカメ単体で昆虫を撮影した場合、トリミングすることが多いです(ノートリの場合もあります)。あと背景がどうしても綺麗にヌケてくれませんね。仕方がないことですが。個体B。鳥に襲われてしまったのでしょうか。啄まれたような痕が後翅(こうし)にあり、一部欠損しています。個体C。早朝でまだ寒かったため、羽を開いた状態が観察できませんでした、O...

by 春ちゃんのメモ蝶3

2016年12月3日24日に雪が降り、26日に訪れたとき、成虫で越冬する蝶以外の蝶はもう終わりと思いました。昨年は12月5日にモンシロチョウを見ましたが、終わりの確認ということで、いつもの公園に行きました。今日は午前中10時到着。相変わらずスマホゲーム関係の人が多い。その傍らの原っぱでヤマトシジミがいました。新鮮な雄でした。もう一頭。低温期で白っぽさが目立ちます。またまた一頭。これも雄でした...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.26土曜の朝、テニスに出かける前に、10分間の予定で近くのヤマトシジミを探す。10時前なので寒くていないだろうと思っていたけれど、イヌタデの花の上に2頭とまっていた。前日の午後、吸蜜中に急に気温が下がり、そのまま夜を越したものらしい。他の場所に行って戻ってきたら、1頭が翅を開いていた。靑くなく、ほんの少々、靑鱗を載せている黒いメスだった。時おり吹く風にバランスをとりながら、震...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.17-22ヤマトシジミの靑♀を探しながら、オスの飛翔を撮影していた。2016.11.17朝の早い時間はまだ気温が低く、日だまりの土手の下を飛び回るオスが多い。行ったり来たりしているところから、テリ張りなんだろうと思う。時には複数頭が絡む。摺れたオスばかりなので、撮る気はなかったが、少し追いかけると3頭が入っていた。チョウはともかく、土手の雰囲気が出たので、結構気に入っている。...

by Bravo! Birds

自分にとって身近なチョウの一種であるヤマトシジミですが、オスとメスで違いがあったり高温期型と低温期型などがあってややこしいのですね(><)おや、右手奥にいるのは…?チャバネセセリです。メスかな?セセリチョウの仲間は、知らないと一瞬「蛾?」と勘違いしてしまいそうです。子供の頃はよく捕まえていましたが(その後放していました)、今となっては「あれ…チャバネセセリだっけ?それともイチモン...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.16ヤマトシジミで江戸川の土手に3回出かけたけれど、実は、その前にも1度行っている。この日は、天気予報では快晴であったが、曇り空。時おり空が明るくはなるが、風は冷たかった。当然、ヤマトシジミは飛んでいない。見つけたのはベニシジミ。ベニシジミが、葉の上に横になっているのを見たのは初めてだった。空からの光で少しは暖かいらしい。付近には、少し明るくなった時だけ、翅を開くベニシジミが...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.22 続きスーパーブルーより青い部分が広いだけで、ウルトラブルーとは大げさすぎるけれど、靑鱗が高温期のオスと見まがうばかりに広範囲に載っているのでウルトラとした。チョーきれいなのでウルトラとしたわけではない。スーパーブルーはまだ靑鱗という感じがするが、ウルトラではそれより色は薄く、空色だ。ただし、ぼおーっとした感じで、まるでインパクトがなく、決して美しくはない。日陰でも普通の...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.22課題だったヤマトシジミの青♀のスーパーブルーの日陰での撮影ができ、もう江戸川河川敷に出向くこともなかろうと思っていたけれど、朝、誘いのメールが入り、また出かける。他の場所にはヤマトシジミが少ないことが判ったので、いつもの場所を行ったり来たりし、靑♀を探す。オスは飛び古びたものばかりになってしまったが、見つかるメスはどれも新鮮だ。個体差が多いので、見つけるたびに後を追う。逆...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.18前日、課題の新鮮なスーパーブルーを撮影できたけれど、あれだけシャッターを切ったのによく見たら、肝心なシーンでは、ピントに納得のいかない画像が多かった。1日で、こんなに青♀が出てきたことはなく、今後はもう2度とないかもしれない。あのポイントでは青♀が今が旬。と、いうわけで連続の出撃。自営業のFavoniusさんも、仕事の都合をつけて来るという。前日より1時間も早く着いたとい...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.17江戸川の千葉県側の河川敷にヤマトシジミを探しに行く。ATPファイナルの錦織・ワウリンカ戦を見ていたので、朝早くに起きることができず、ポイントに到着したのは10時半。先に来ていたFavoniusさんは、セイダカワワダチソウの前に座り込んでカシャカシャやっていた。思ったより気温が高く、ヤマトの出が早かったらしい。とりあえず、こちらは青♀探し。最初の個体はすぐ見つかった。日陰に...

by ヒメオオの寄り道

<ミニ講演会:17 ~ 18 日(土・日)に開催> 17 日(土)   1 回目 11:00 ~ 11:30 絶滅危機のチョウを守る 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局 2 回目 13:00 ~ 13:30 幻のバッタ、再発見!  永幡嘉之(自然写真家) 3 回目 15:00 ~ 15:30 チョウの写真撮影法   佐々木幹夫(日本チョウ類保全協会会員) 18 日(日)    1...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.12雨の翌朝、いつもの場所。ヤマトシジミは少なく、飛び方が違うと思ったらルルシジミだった。時々、11月にも見ることがある。しばらく、後をつけていたら、開翅した。後ろに回り、1枚だけ撮れた。2016.11.13青いのは全然いない。4コマ目、オスだって夏の装いに近いのもいる。今どきとしては珍しい。2016.11.15晴れていても寒く、もう12時だというのにカタバミが咲いていない。...

by 春ちゃんのメモ蝶3

2016年11月12日 約3週間ぶりに、いつもの公園に行ってきました。絶好の天気ですが遠征できず、今日も午前中10時から2時間の訪問です。草がきれいに刈られて、セイタカアワダチソウの花も終わり、カタバミが僅かな吸蜜源になっていました。イチモンジセセリモンシロチョウの上が雌と下が雄。昨年は12月上旬でも見られましたが、今年は急に寒くなったのでどうなりますでしょうか。わりときれいなベニシジミ。キ...

by 小畔川日記

11月13日はクロツバメシジミの様子を見に行く。ここのツメレンゲは遅く咲くので、そろそろいい頃かなと思った。ツメレンゲは思ったより咲いていなくて、これからかなという感じだった。ニコンD500 シグマアポマクロ150それでも多少は咲いていて、その花の近くで日光浴をする個体が見られた。ニコンD500 シグマアポマクロ150新鮮な個体ではないけど、翅が少し緑色に輝く個体も見られた。ニコンD500 ...

by たかがヤマト、されどヤマト

2016.11.7パッとしないルーティンワーク。白いオス。先日現れたちょっと変なメスに似ているメス。ちょっとピンボケだが、撮れたのはこの1枚きり。シブい。たぶん傷んでいるので、こちらが先日の変なメス。前、後ろとも、翅脈に沿って青鱗粉が細かく載っている。ついにスーパーブルーが現れたかと思ったけれど、今一つ。この後、オスに追われて戻ってはこなかった。午後、中目黒に所用があり、ここの公園へ半年ぶり...

似ているタグ