ヤマトシジミのタグまとめ

ヤマトシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤマトシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤマトシジミ」タグの記事(14)

  1. ゴマシジミやあい - Mag's DiaryⅢ

    ゴマシジミやあい

    ゴマシジミの山へ行く道が通行止めになっているという情報!!!さあ、どうしよう、もう一つの産地に行くしかないねえ。数年前まで行っていた場所だが、数がうんと少なくなって最近は行っていない。久しぶりに行くことにしたのはいいが・・・。昨年、「3時間探し回りました。」という仲間の言葉が頭をよぎる。うーん、3時間か。少し早めに家を出て、10時に到着。これまでに見かけた場所を中心に探し回るが、姿無し。と、...

  2. やさし気なヤマトシジミ - ジージーライダーの自然彩彩

    やさし気なヤマトシジミ

    予定変更「ボストン美術館の至宝」を見にいかなかった10月まで展示しているのて、マアいいか今回の画像は「ヤマトシジミ」なんの芸もないただ、大写しで絞り開放にして、優雅な姿をやさし気に撮っただけそのままでもキレイだ(クリックして、大きくしてみてください)(2017/8/2撮影 26_7933)

  3. 2017/7/29(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/7/29(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:00~9:00到着時の気温:27℃(気象庁発表)撤収時の気温:29℃(気象庁発表)天候:曇ときどき晴探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は7/22。前回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★発生時期のピークが1ヶ月くらいズレたが、「キイトトンボ」は安定した個体数が観察できた。★「アジアイトトンボ」は、観...

  4. ヤマトシジミ蝶とアカボシゴマダラ蝶 - 武蔵野散歩Ⅱ

    ヤマトシジミ蝶とアカボシゴマダラ蝶

    朝から雨模様で、午後まで断続的に降り続きました。お陰で気温も余り上がらず、暫く振りに夏日止まりで凌ぎ易い一日でした。天候不良のため散歩は休みました。従って、一昨日及び昨日落合川で撮った在庫から、ヤマトシジミ(大和小灰、大和蜆)蝶とアカボシゴマダラ(赤星胡麻斑)蝶です。ウィキペディアによると、ヤマトシジミ蝶は関東以西で最も普通に見られる蝶だそうですが、アカボシゴマダラ蝶は、ベトナム北部から中国...

  5. 年齢とともに体力は落ちています - スポック艦長のPhoto Diary

    年齢とともに体力は落ちています

    今日のお話は写真と全く関係のない話普通に飛んでいるシジミチョウでお手軽にスマホで撮った写真本題はスポーツの話先日猛暑の体育館で180分のテニスと卓球をしました本来スポーツは好きで特に球技は面白いプレーすると夢中で球を追いかける手抜きが出来ない一生懸命のプレー当然体温は上がるので熱中症対策は万全氷を入れたスポーツドリンクと冷却スプレーで体温を下げる冷蔵庫で固めた保冷剤を首筋などに当てて脳内に循...

  6. 2017.7.10 東京・恵比寿 ナガサキアゲハ   2017.7.20 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.10 東京・恵比寿 ナガサキアゲハ   ...

    2017.7.10カタバミの花が散ってしまう前にとヤマトシジミを撮りに行く。実は、花が散ることよりも草刈りが入るのことのほうが心配だった。この日もヤマトシジミの数はとても少なかったが、新鮮な♂を確保できた。カタバミの花が散り始めている。光の加減で翅脈が強く出過ぎた。こちらのほうがいい感じだ。この日も、周りを掃除し手ぐすね引いて待っているにもかかわらず、一束のカタバミにはあまり来ず、石垣付近を...

  7. 2017.7.4 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2017.7.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.4 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   20...

    2017.7.4久々に近くのヤマトシジミを見に行く。2つの高層マンションに挟まれた通路でヤマトシジミが1頭チラチラしていたが、その後ろに大きなブルーの輝き。ムラサキシジミだった。ヤマトの溜まり場。と言っても、数はとてもどころか絶滅危惧種なみに少ない。視界に入る数は3頭が精一杯。この朝、最初に目についたは交尾体。交尾よりもピカピカの♀だけを撮りたかったが、まあ邪魔をするのもいかがなものなので、...

  8. 7月の森 - つれづれ日記

    7月の森

    7月になりました。第一日曜日。和泉川源流を楽しむ会に参加しました。ヤマトシジミ。チダケサシ。シャクトリムシの幼虫がいます。さてどの枝でしょうか?ヌスビトハギ。変な名前ですが種の形が盗人の足型に似てるとか?かたつむり。真っ黒に熟したハナイカダの実。

  9. 梅雨の晴れ間に - 不思議の森の迷い人

    梅雨の晴れ間に

     6月最後の土曜日の朝、「たくさん飛んでいるよ」と言う妻の声に外へ出ると、なるほど10頭ほどのヤマトシジミが狭い庭を舞っています。 今日は散歩する時間がとれません。明日は梅雨空に戻るようですからちょっと残念です。ヤマトシジミにとっても梅雨の晴れ間は貴重な時間なのでしょう。 6月も下旬に入った平日に、東京の低山に行きました。平地のミドリシジミはもう終わりだろうと、手近なハイキングコースを歩いて...

  10. 花咲く街角 170618 - LOOSE

    花咲く街角 170618

  11. ■ シジミチョウ 3種   17.6.15   (ルリシジミ、ヤマトシジミ、ウラギンシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ シジミチョウ 3種   17.6.15   (ルリ...

    今日も梅雨の晴れ間? 上着を着ても暑くなく、午後一から母校の会議室を借りて大学同級のM君の「昭和天皇と今上天皇の戦後」と題するレクと、15人ほどのクラス仲間の質疑・討議を「聴いて」きました。「自分は研究者ではない」と断るM君でしたが、こちらは理解するのが精いっぱいで議論にはなかなか入っていけませんでした。ひさびさに学究ムードを味わった半日でした。里山の草地では、ルリシジミが至る所で白い姿で飛...

  12. ☆ ツマグロヒョウモン ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ツマグロヒョウモン ☆

      8日、庭にツマグロヒョウモンのメスがいました。 カメラを持って出ると、姿が見当たりません。 昼過ぎ、用事で出掛けた先のイスノキに、オスが止まっていましたので写しました。真夏の様な暑さの中、アオスジアオスジアゲハ元気に飛び変廻ります。ヤマトシジミはカタバミに・・・。

  13. 遊べよ とまれ - 旅のかほり

    遊べよ とまれ

    里山で普通にみられるチョウたちです。ヤマトシジミブルーの翅がきれいです。アゲハとモンシロチョウ追いかけっこ遊んでいるのかな空に舞う、スジグロシロチョウちょうちょ♪  ちょうちょ♬   遊べよ とまれ🎶唱歌がきこえてきそうです。ツマグロヒョウモンのオスなかなか手強いヤツ今どきのチョウは、羽化したての新鮮なものが多いですが段々翅が傷んできて、弱々しい飛びかたをするチョウもみられる...

  14. 2017年4月下旬 渡良瀬川河川敷&いつもの公園 茨城県西部埼玉県北部県境 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年4月下旬 渡良瀬川河川敷&いつもの公園 茨城...

    2017年4月22日 渡良瀬川河川敷ギンイチモンジセセリがいるかと思いまして、久しぶりの訪問です。結局、見られませんでしたが、ヤマトシジミの白雄がいました。かなり小型で別の雄と絡んでも、大きさで区別がつきました。広大な河川敷でヤマトシジミが発生している場所はここだけ、かなり隔離されていて、冷え込みもきつかったのではないかと思います。ここでのスパー青雌が期待されます。その時期に来ることにしまし...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ