ヨーロッパのタグまとめ (66件)

ヨーロッパのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヨーロッパに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Life with Leica

CONTAX TVS DIGITAL所有しているコンタックスのTVS DIGITAL が突然動かなくなってからもうずいぶん久しい。もちろん京セラのサポートはとっくに終了している。それで昨年の引越の際に、もう捨てようかとも思ったのだけど、あきらめきれず、数日前バッテリー充電に再度チャレンジしてみたところ、相変わらずエラー表示が出て動かない。いよいよダメかと思ったが、ふとしたことでTVS DIG...

by 寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

アムステルダムに着いた夜。妻はまだ時差ボケで辛そうだし、また明日の夕方にはドイツ方面に移動になるし、明日の午前は近場に出かけよう。そう思ったときにふと浮かんだのがユトレヒトでした。ユトレヒトはアムスから約30キロ南下した場所にあります。列車で30分弱で到着。雨上がりの涼やかな空気。ユトレヒトと言えば、ディック・ブルーナの町。ディック・ブルーナ ハウスはきっと小さなお子さんと行ったら特に楽しい...

by la carte de voyage

ピッティ宮殿を後にして、ミケランジェロ広場へ宮殿からは歩いて30分くらい私達はアルノ川沿いを経由してきたのでそこからはジグザグの坂道を上ってこないといけないので、結構疲れたでもミケランジェロ広場はフィレンツェの街を一望できるので、絶対に訪れてほしい場所!ドゥオモと美しい街並みドゥオモの右側の大きな教会は、サンタ・クローチェ聖堂左奥の塔は、ヴェッキオ宮殿広場の後ろには、テラス付きのレストランも...

by la carte de voyage

ピッティ宮殿から出て、お庭へ噴水や彫刻がある場所から、階段で庭園の上のほうへ上り終えるとピッティ宮殿と遠くにドゥオモも見えた上にはさらに広い芝生のエリアがあって、地元の人たちなのかワインを飲んでピクニックをしていたよ庭園内のスピーカーから、閉園するので出口に向かってください、というアナウンスが流れ始めたので別の階段から降りてきた出口に向かう途中、きれいな芍薬の庭園があった♡でも柵で覆われてい...

by la carte de voyage

ピッティ宮殿の美術館を見学したあと、庭園へ行こうと思っていたのになぜか出口ではなく、衣装博物館への順路へ行ってしまった私達でも面白そうだったので、引き返さずそのまま進むことに昔、ここで暮らしていた人たちはこんな服装をしていたのかな~と想像しながら見ていると楽しい♡現代的な感じのする服装もこの辺りから、本当に閉館がせまっているらしく警備員の人に追われるようにして、進んでいった…今の服装とは違う...

by la carte de voyage

フィレンツェは本当に小さい街なのでヴェッキオ橋からピッティ宮殿まで難なく歩いてこられたピッティ宮殿は、フィレンツェの銀行家ルカ・ピッティによって建設が進められたものの彼の死により、完成を待たずに建築は中止その後、メディチ家のコジモ1世によって彼の妻・エレオノ―ラのための宮殿として建築を再開され美術品の収集に熱心だったメディチ家の数々の収蔵品を見ることのできる美術館にもなっているミュージアムパ...

by la carte de voyage

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会を後に小さい路地を通って、街の中心へ少しだけオレンジ屋根のドゥオモが見えてきた想像していたより大きな建物に感動!ドゥオモ周辺はすごく賑わっていてお店もたくさんあったので、新しい靴も無事に買えた♡またジェラート屋さんを見つけて、買っちゃったレモンジェラートだったかな??5月のイタリアは、パリよりも南だからかかなり暑かったジェラートが溶けてきて、手がべとべとになった...

by la carte de voyage

ホテルを出て、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会へ白と黒の大理石が美しい教会ここの広場には、私達の滞在中映画撮影のトレーラーが沢山並んでいた!回廊を通って教会への中へ早速、通路にフレスコ画が教会の内部へステンドグラスの光が綺麗な祭壇主祭壇には、ドメニコ・ギルランダイオによる「聖母マリアの生涯」と「洗礼者ヨハネの生涯」がフレスコ画で描かれているこちらが「聖母マリアの生涯」そして「洗礼者ヨハネの生涯...

by la carte de voyage

ホテルの人から、私の携帯にきたメッセージには「今、ホテルの前の通りが封鎖されているから、駅まで迎えにいきます」と英語で書かれていた気がついてなかったけど、知らない番号の着信も何回か残っていたので何度か電話もしてくれていたみたい予約時に、駅に着く時間を知らせていたのだけどわざわざ迎えに来てくれるなんて、優しい!ホテルの人に連れられて、路地に入ると何やら遠くに人だかりが…こんな風に、ホテルの前の...

by la carte de voyage

イタリア旅行2日目は、朝からトリノ→フィレンツェへ移動イタリアの新幹線ITALOフェラーリと同じ色だという、赤い車両にうさぎのようなマークが可愛い最高時速360kmで、トリノから約1時間45分でフィレンツェへ到着ITALOのいいところは早いだけじゃなくて、チケットの値段も安いことトリノから→フィレンツェまで、19ユーロだったすごく安い!その後のフィレンツェから→ヴェネツィアまでの区間も19ユ...

by ロンドンLSE留学日記

  最近、地域経験について考えますが、少なくとも3地域で生活した方が良いように感じます。正直、ロンドンが生活しやすいと感じる次第ですが、そうした居心地の良い環境から一度離れて、USをみる必要があるかなという風に考えています。基本的に米国を経験された方は欧州へ、欧州を経験された方は欧州に止まる傾向があるように思います。幼少期にロンドンを経験した方は米国に行く場合も結構あるようにも思います。 純...

by 不味くないネーデルランド

EU(主なヨーロッパ)内の移動はマイルを貯めたいこともあってKLMが多い。嬉しいのは、短い飛行時間でも軽めの機内食が出ること。しかも美味しいこの日はラップレタスとカレー味の鶏肉のひき肉が巻いてあったドリンクはいつもトマトジュース塩胡椒が一緒にサーブされるこのほか、サンドイッチ(チーズとハムが多い)、少しびっくりした大麦と野菜のマリネ=茹でた大ぶりの麦と、5mm角や微塵に切ったセロリやキュウリ...

by Life with Leica

Leica M2 COLOR SKOPAR 35mm F2.5街を歩いていて、商売の途中に予期せぬトラブルに遭ったとか何とかいって、売れ残りそうになっている果物を買ってくれないか、と若い兄ちゃんに声をかけられたことが何度かある。今日も仕事の帰り、駅前で自分の隣を歩いていたおばさんがつかまって、そんな話を聞かされていた。まったく、それがホントなら日本中でどれだけの果物屋さんがトラブルに遭ってる...

by la carte de voyage

映画博物館をあとにして、街中の教会へ入ってみたりどこもパリとは違った趣なので、見ていてとても興味深い街中を歩いてはまた別の教会へこちらは白い内部で、さっきの教会とは、また違って見ていて飽きない細かい装飾がきれいトリノの端にあるポー河まで歩いていたら日が暮れてきたので、ヴィットリオ・ヴェネト広場でアペリティフ夕暮れ時は、犬をつれて散歩をしている人達が多くて公園では犬たちの集会場になっていた夜は...

by la carte de voyage

王宮を見終わっても、まだ夜まで時間があったので街を歩いていたら大きなドーム型(?)の建物を見つけた何だろう~?と思って入ってみると映画博物館だった上には展望台もあるというので暇な私達は入ってみることにした中は薄暗く、吹き抜けのホールをぐるっと囲む形で様々な展示コーナーがあった上下の階を行き来するのに、階段もあるけれど吹き抜けのホールに面して、緩やかなスロープが各階を渦巻き状につないであってユ...

by la carte de voyage

トリノについて何も知らずにきたので、有名な観光名所らしいこちらの宮殿へ煌びやかな内部赤絨毯をたどって見学するも、どこもすごい内装家具も所狭しと置かれている上階へあがる階段の吹き抜けもすごい事になっている!写真だとあまり伝わらないけれど、圧巻の広間へ天井の絵画が外れている部分は…その下で修復作業をしていたすごく大変そうな作業修復師のお姉さん、このあと絵画の後ろに隠れて、何か食べてた。笑舞踏の広...

by la carte de voyage

2週間のバカンスで、イタリア旅行へ今回の旅は、トリノ~フィレンツェ~ヴェネツィア&ブラーノ島~ドロミテで山登り!という予定まずはパリから電車でトリノまで朝パリを出て、お昼には到着トリノと言えば、"オリンピックがあったよね~"というくらいで、何も知らずにきたフィレンツェまで一気に行くには遠すぎるし、ミラノは昔行ったことがあったのでここトリノで1泊することに決定駅から歩いてホテルまで行き、荷物を...

by la carte de voyage

前回でやっと!スペイン旅行の全部の記事をブログにアップできて嬉しい~♡最後のほうはグダグダだったのでバルセロナ~コルドバ~グラナダ~ネルハ~セビリアでおすすめの場所をランキングにしてみた1位 アルバイシン地区 (グラナダ)2位 白い村フリヒリアーナ (ネルハ)3位 世界遺産アルカサル (セビリア)4位 サグラダファミリア (バルセロナ)5位 アムハンブラ宮殿 (グラナダ)アムハンブラ宮殿をみ...

by la carte de voyage

やっとスペイン旅行最終日!飽きっぽい私のこと、正直長すぎて、まだあるのか~!って感じだったけど今までも完結してない旅行先ばっかり。今回は、意地でも終わらせるぞ!と、心に決めてた。でも、前回の記事は「セビリアで食べたおいしいもの」の割には味についてのコメント一切なし!あれ?意地になってやってたらすっかり忘れてた…もう記憶も薄れかけてるのでサクッといきます。最終日は、セビリアからパリまで飛行機で...

by la carte de voyage

フランスのガイドブックに書いてあった老舗のお店El Rinconcillo 創業1670年こちらは毎年あるタパスコンクールで数々の賞を受賞しているLa Cava del Europa 創作タパスのお店手前のマグロのたたきみたいなタパスが、いつかのコンクールでグランプリをとった作品左奥はフランボワーズのガスパッチョ、中央はクロケットこれは何か忘れた…まだこの頃は凍っているビアサーバーが珍しかっ...

似ているタグ