ライカのタグまとめ

ライカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはライカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ライカ」タグの記事(22)

  1. ライカの買取なら海老名駅近くの買取専門店大吉ショッパーズプラザ海老名店へ♪ - ☆買取専門店大吉 ショッパーズプラザ海老名店☆彡

    ライカの買取なら海老名駅近くの買取専門店大吉ショッパー...

    海老名市、厚木市、座間市、綾瀬市、その他近隣地域のお客様、こんにちわ!ライカの買取なら海老名駅近くの買取専門店大吉ショッパーズプラザ海老名店へ画像は向かって右がライカM4,左がNikonF3/T、どちらも綺麗な状態の高価なカメラです!アンティークカメラから最新デジタルカメラまで、大吉ショッパーズプラザ海老名店では様々なお品物をお買取りしております。カメラもボディをはじめ、レンズや周辺機器まで...

  2. 幻の古鎮 - alors  photos ライカと50mmで

    幻の古鎮

    四川省を訪ねた。大都会の成都から出て、「古鎮」と呼ばれる昔ながらの村、街を探した。旅行本では各地の古鎮が紹介されているが、いまやほとどが観光客を集めるためのニセ古鎮だという。すべて取り壊され、新しい街になっているのだ。その新しい建物の表側に板などを打ち付け、古く見せかけているが、実際に見ると、ひどいものだ。その中で、ここは昔のままの通りがそのまま残っていた。四川省楽山市の郊外。

  3. ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」 - 一意専心のシャッターを!

    ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」

    ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」 Cycle –Life Cycle–By JulianLennon場所 ライカギャラリー東京 期間 H29/6/16~9/17http://jp.leica-camera.com/ 銀座とくれば、・・・ライカ!ですよね。先週の水曜日。ジュリアン・レノン写真展 「Cycle」を鑑賞させて頂く、今日の私です。東南アジアの生活の様子を撮影した、作品14点と...

  4. 久しぶりの谷根千続き - alors  photos ライカと50mmで

    久しぶりの谷根千続き

    いい風情の自転車。

  5. 久しぶり谷根千 - alors  photos ライカと50mmで

    久しぶり谷根千

    久しぶりの谷根千。暑い日でした。この街も再開発でどんどん変わっている。この通りには外国人の観光客が増えました。こういう街が好き。その気持ちは分かります。            

  6. 佐川美術館 - なんとなくデジタル

    佐川美術館

    日曜日のつづき次は佐川美術館です。琵琶湖の湖畔で昼食後、美術館に向かいました。聞いたことのある名前ですが、訪れるのは初めてです。湖面に浮かぶ建物を意識したのでしょうか、美しいフォルムの建物。真夏の雲と水面。 いい感じですね。そして、楽吉左衛門の茶室を見学して来ましたが、ただ見せびらかされただけ。 凝っては居るのですが・・文句の一つも言いたくなるような・・・美術館は、平山郁夫のコレクションと、...

  7. MIHO美術館 - なんとなくデジタル

    MIHO美術館

    MIHO美術館に行って来ました妻が探したツアーで、忙しいい一日でしたが、目からうろこの美術館がこれ!信楽の山の奥にあるこの美術館ですが、とある教団の所有。まったくもって事前の知識が有りませんでした。長いトンネルを抜けると、この美術館があるのですが内部は撮影禁止のため展示物は撮れませんでしたが、中近東関係のコレクションはかなり力を入れて収集されており、公立の博物館・美術館ではまー無理といったも...

  8. 美味しいコーヒー - alors  photos ライカと50mmで

    美味しいコーヒー

    そして、何と言ってもこの店はコーヒーが美味しい。下北沢

  9. 下北沢、どうなるのか - alors  photos ライカと50mmで

    下北沢、どうなるのか

    この日は、一番街からこの店がある南口の下の方まで歩いて来たが、これからこの街はどうなって行くのだろう。確かなのは、だんだん我々の居場所がなくなるということだ。下北沢

  10. ズマロン的空間 - alors  photos ライカと50mmで

    ズマロン的空間

    ジャズ喫茶マサコが閉店してから、この店が、ゆっくりコーヒーが飲める唯一と言っていい場所となった。こうして見ると、ズマロン的空間と言えるお店だ。東京・下北沢

  11. 生命の表情 - alors  photos ライカと50mmで

    生命の表情

    木には表情があって、こちらに、それが見える時もある。自宅近くで

  12. 伊勢に行って来ました - なんとなくデジタル

    伊勢に行って来ました

    伊勢に行って来ました孫が生まれて初めて、家族でお伊勢さんに行って来ました。ベビーカーはさすがに砂利の境内では辛い物がありました。 おまけに30度を超えた日曜日は湿気の高さと、暑さには、参りました。いつもはご機嫌の孫ちゃんも、さすがにずーーと不機嫌なまま。次回は、もう少し気候の良い時期にしよう。で、一枚by M9+ウルトロン35mm/1.7 お気に召しましたらぷちりとクリック♪ 

  13. 台風接近 - ティダぬファの雑記帳

    台風接近

    Leica Ⅱf SERENAR 50mm F1.9沖縄の石垣島、九州の熊本を経由して、まもなく東京に南の風がやってきます。この写真はちょうど1年前の7月に写した物、あの素敵な海の上に気持ちいい風が吹いていたのを思い出しました。

  14. 【21st Century Snapshotman 】春眠暁を覚えず 品川区二葉ー大森山王 (2017 5/20) - 写像的空間

    【21st Century Snapshotman 】...

    東京あたりの5月後半は、日陰で昼寝できるくらいの心地よい陽気だ。暑すぎても寒くてもよく眠れないから、ぐっすり眠れる=ちょうど良い気候ということになる。昔の人が「春眠暁を覚えず」と言ったのは、まさに的を射ていると言えよう。今はエアコンがあるから、そういう季節の実感が希薄になっているが、同じ都会暮らしでも、野良猫たちや外飼いの犬たちは「春眠暁を覚えず」を地で行っている。そんなよく晴れた5/20日...

  15. ジュリアン・レノン写真展Cycle-Life Cycle- - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    ジュリアン・レノン写真展Cycle-Life Cycle-

    久々の銀座散策。ライカGINZA SIXとライカギャラリー東京の二箇所で開催中の、ジュリアン・レノン写真展Cycle-Life Cycle-へ。写真と慈善活動の融合は、ジュリアン・レノンの音楽にも通ずるものがあります。チャック・ベリーの生誕60周年コンサートの記録映画 Hail! Hail! Rock 'N' Roll の中ゲストで登場し、ジョニー・B・グッドを歌い終えた後、チャック・ベリー...

  16. 【21st Century Snapshotman 】ぶらり各駅停車の旅 身延線沿線を歩く 鰍沢口〜落居 (2017 5/5) - 写像的空間

    【21st Century Snapshotman 】...

    去年のGWのこどもの日に続き、2年連続で各駅停車の旅に出た。おもに出身地の東京と今住んでいる長野県でストリート(&カントリー)スナップをしているが、仕事や何かで訪れた場所を空き時間に歩いていることがほとんどだ。写真を撮り歩くためだけに旅に出ることは、そう多くない。その数少ないチャンスには、せっかくなので旅情を楽しみたいから、なるべく各駅停車の旅をすることにしている。GWの中日の5/5は、そう...

  17. 単焦点レンズの凄さ 6月19日(月) 6078 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    単焦点レンズの凄さ 6月19日(月) 6078

    モザイクをかけた写真にお許しを…今日の午後は、昨日の撮影会で撮影した写真の整理をしました。18日のヨドバシカメラの撮影会で写した写真なので、そのままアップするとモデルさんの諸権利に触れる恐れがあるので、こんなカタチでのアップになりました。それでも、なぜアップしたのか…明るい単焦点レンズの描写と、ピント合わせの顔優先瞳モードに感嘆したからなのです。18日、日曜日の名古屋の天気は、午前の薄曇りか...

  18. 海のバス停 - alors  photos ライカと50mmで

    海のバス停

    もう夏。葉山

  19. 今日のできごと… 6月15日(木) 6074 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    今日のできごと… 6月15日(木) 6074

    午後遅く、ヘアメイクの森さんと、昨日の「モデルチェンジ」のモデルさんを「どうするかな~」の打ち合わせ。ヘアメイクさんのとしての観点は、それはそれで面白いです。夕方、銀座ライカギャラリーのオープニングレセプションへ行ったのですが、行列ができていて、何時もと違います。行列ができる訳は、今日の作家にあります。ジュリアン・レノンです。そう、ビートルズのジョン・レノンの息子さんです。ミュージシャン、ア...

  20. 【21st Century Snapshotman】2017 4.30 学芸大学ー目黒不動ー中目黒 思い出の地の隣町を歩く - 写像的空間

    【21st Century Snapshotman】2...

    僕はいわゆる帰国子女だが、その点を除けば東京育ちだ。子供時代は目黒区・品川区とラングーン、オタワ、ロンドンに、10代後半と30代は葛飾区と台東区に住んでいた。今は長野県に拠点を置きつつ、東京に仕事をしに週一くらいのペースで通っている。このブログに掲載しているストリート・スナップのシリーズは、その時に時間を見つけて撮っているものだ。そんなふうに東京に帰った際には、撮影場所選びにいくらか迷うのだ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ