ラオスのタグまとめ

ラオス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはラオスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラオス」タグの記事(12)

  1. ラオスから中国へ移動 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ラオスから中国へ移動

    ラオスから中国へ移動です。ルアンパバーンからルアンナムターというところを経由1泊して向かいます。ルアンパバーンのバスターミナルへ行くと、ほとんどの人は南下して首都・ビエンチャンを目指すようでした。8時に宿ピックアップ、バスターミナル発が8時半。全部合わせてだいたい1700円くらいでした。ルアンナムター到着。16時半でした。町の中心部はほとんど何もない。静かです。この近くをサイクリングして自然...

  2. クマもいる?!クアンシーの滝へ行く - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    クマもいる?!クアンシーの滝へ行く

    クアンシーの滝に行きました。ルアンパバーンより旅行代理店に宿でピックアップしてくれるツアーに申し込みました。一人650円くらいでした。到着!入場料が必要なようです。一人300円くらい。入って行くと森のようになっています。この奥に滝があるということか・・・川の流れではなく、何だか変な声がします。えっ?!クマがいました!クマの声だったようです!マレーグマは密猟が後を絶たず、今や絶滅危惧種になって...

  3. ボートでお出かけ!パークウー洞窟へ - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ボートでお出かけ!パークウー洞窟へ

    ボートで洞窟に行くツアーがあると言うので申し込んで行ってみることにしました。旅行会社を通じてだいたい1000円程度でした。川沿いを歩いていると、発着場が見つかりました。時間になったので、ボートで出発。なかなか気持ちの良いものです。動画も撮ってみました。のんびりクルーズ気分。しばらく乗っていると、生活感溢れる風景が見えて来ました。船がお家なんでしょうか?洗濯を干している船がありました。そういう...

  4. ラオスの食事情 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ラオスの食事情

    我々がラオスで何を食べたかについてご紹介したいと思います!前にもアップしましたが、屋台での朝ごはん。ラオスのサンドウィッチはベトナムのバインミーとはちょっと違うんだよ!と言っていましたが。うーん、そうなのかなぁ。私には違いがあまりよくわかりませんでした。美味しかったですけどね!スクランブルエッグとハム、トマト、レタスが挟まれ、胡椒とチリソースで味付けされたサンドウィッチはセンスを感じる一品で...

  5. ルアンパバーン街中散歩とプーシーの丘 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ルアンパバーン街中散歩とプーシーの丘

    ルアンパバーンの街中は世界遺産に登録されているという格式が感じられる所もありましたが、いい具合に肩の力が抜けていて、とても居心地の良い街でした。そんな街で出会った風景をご紹介します。ルアンパバーンといえばここ、プーシーの丘!階段を上った先には寺院があり、眺めのいい風景が広がっているといいます。途中には菩提樹に見立てた木にお供えをしている人もいました。タイで見たのと同じです。カラフルで可愛いで...

  6. 干す・干す・干す - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    干す・干す・干す

    ラオス古都・ルアンパバーン、実は町自体が世界遺産に登録されているんです。世界遺産の町で見つけた面白い風景はいろんなものを干していたということ。こういう細道を散歩するのがとても楽しいのです!「干す」風景にたくさん出会いました。テーブルの上にカゴを置いて干す人もいますが・・・道端に突然現れた風景もあります。並べ方は人それぞれ。面白いですー!この風景、ほっこりします〜葉物や果実丸ごとなんてのもあり...

  7. ルアンパバーンの日曜市 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ルアンパバーンの日曜市

    ラオス初日は市場へ行ってみました。この日は日曜日。地元の人が朝から元気です。市場といってもこぢんまりとしていて、のんびりみて回るにはいいところでした。卵。どこの国の人だったか忘れましたが、来日した外国人が「うちの国の卵は茶色いけど、日本には白い卵もある!」と感動していたことを思い出しました。ラオスにはピンク色の卵もありましたよ!しかし実はこの卵、色は後からつけられたもので、ピータン的なものら...

  8. ルアンパバーンで托鉢を見る。そのあとラオスの朝ごはん! - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ルアンパバーンで托鉢を見る。そのあとラオスの朝ごはん!

    托鉢を見るとはいったものの「托鉢」とはどんなものなのか、このときほとんど知りませんでした。托鉢とは信者の家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧を乞うことにより信者に功徳を積ませる修行。(wikipediaより)日本では街角に静かに立ったまま微動だにしない托鉢中のお坊さんを見たことはありますが、ルアンパバーンではここに歩いてくるんだと言います。托鉢用にこういうグッズを観光客に売っている人がいまし...

  9. 長い1日・・・タイからラオスへ国境越え(チェンマイ→ルアンパバーン) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    長い1日・・・タイからラオスへ国境越え(チェンマイ→ル...

    タイ・チェンマイからラオスのルアンパバーンに移動です。地図で見るとこんな感じ。しかし!全く直線ではありません。山道なのでかなりグネングネン道です。朝10時半にチェンマイを出発。宿にピックアップに来てくれます。チェンマイの宿でルアンパバーン行きのバスの予約もできたのだけど、いろんな旅行会社や他の宿にも聞いて回って一番安い価格のところで買いました。だって同じバスで行くんですよ!安く買えた方がいい...

  10. ラオスが舞台の映画です。『逆行』 - 石井真弓のブログ◎Apertures

    ラオスが舞台の映画です。『逆行』

    3月ですね!ひと雨ごとに春が近づいてくるのを感じます。先日、試写会で映画『逆行』を観てきました。原題は「RIVER」。送られてきたチラシによると「異国の地でのバカンスが・・・。逃亡者となった若きアメリカ人医師が、絶望的な疾走の果てに迫られる重大な決断とは・・・」とありました。逃亡者のロードムービー?ということ以外、それほど予備知識がないまま映画のチラシをよく読むと、舞台がラオスとあり、さらに...

  11. ルアンプラバンが世界遺産に指定されて - TMOレポート

    ルアンプラバンが世界遺産に指定されて

    2016.12.30から2017.1.3までタイ北部を経由してラオスの古都ルアンプラバンを前から一度は尋ねたい古都であるが、機会がなかった。たまたま、年末年始のまとまった休日があることから、思い立って、チェンライ、チェンコン経由でラオスに入った。バンコク北部のバスターミナルは年末帰省客でいっぱいであったが、チェンコンまではさすがに少ない。チェンコンからメコン川の国境橋に。チェンコン市内国境 ...

  12. ラオスの朝食 - TOMOO DESIGNS

    ラオスの朝食

    お正月にラオスに行ってきました。フランス文化の影響で、パンやケーキがとても美味しかったです!中でもホテルの朝食に出てきたクロワッサンは絶品。発酵バターの香り高き本場の味でした。

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ