ラグビーのタグまとめ

ラグビー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはラグビーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラグビー」タグの記事(34)

  1. WRCラリー・フランスデイ1、MotoGP、そしてラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WRCラリー・フランスデイ1、MotoGP、そしてラグビー

    WRCラリー・フランスがはじまった。トヨタチーム初日からトラブルに直面してしまった。11号車のハンニネンがSS1終盤で右リアを橋の欄干にヒットさせてしまった。トラブル自体はそれほど大きなものではなかったが、右側タイヤを2本ともパンクしてしまった。スペアを1本しか積んでいなかったため初日はここで残念ながらリタイアとなってしまった。1台のみとなってしまったトヨタチーム、ラトバラが無難に走り初日は...

  2. サンウルブズ初戦。 - domani sara' un giorno migliore

    サンウルブズ初戦。

    スーパーリーグ2シーズン目を迎えるサンウルブズの2017年シーズン・初戦を見に秩父宮に行ってきました。相手は昨シーズンの覇者ハリケーンズ。田村弟(煕)と内田啓介がハーフ、両ウィングは中鶴(本当は違う文字です)と福岡というよく言えば❝フレッシュ❞、本音を言えば❝大丈夫?❞という若手が起用された今回の布陣。松島は? 立川は? 田村兄は? 田中史さんは?なんて素人の私でも思うような先発でしたが、案...

  3. スーパーラグビー開幕 - マイニチ★コバッケン

    スーパーラグビー開幕

    特に行こうと思っていなかったんですが、ギリギリになってヒロシ君が行きたいと言いだしたもんで、急遽、秩父宮に参上。昨晩の降雪から、今日は抜けるような青空!!ラグビー日和ですな。生ビールでんな。なんだろね、エスキモーのような格好でも、スタジアムに来たらコレが格別うまいんだよね。ビールのお供に生ソーセージ、タコス、カツサンド。。。よく食います。よく食べておかないと、寒くて身がもちませんから。さ〜、...

  4. 錦織ベスト4、サンウルブス始動 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織ベスト4、サンウルブス始動

    アルゼンチン・オープン準々決勝が日本時間の早朝に行われた。錦織の相手はソウザであった。過去1敗の相手だが、その1敗も錦織の怪我による途中棄権だっただけに初顔合わせといってよい相手であった。第1セットからエンジン全開の錦織は連続ブレイクで4-0とリードした。そしてこの第1セットはそのままリードを守り6-1で難なく勝利すると、第2セットはソウザもサービスゲームをキープするどちらかといえばソウザペ...

  5. フリン氏辞任、金正男氏は暗殺?、国外で不穏な傾向 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    フリン氏辞任、金正男氏は暗殺?、国外で不穏な傾向

    フリン大統領補佐官が辞任した。辞任の要因は昨年12月に駐米ロシア大使と接触したことだそうだ。ちょっと違和感があるが米国では民間人が海外の政府関係者と接触して政治向きの話をしてはいけないとの規定があるそうで、その規定にフリン氏は違反したことになる。大統領補佐官就任以前の軽率な行動だったといえるが、トランプ大統領にとっては政権中枢の人物の辞任だけに波紋は大きそうだ。日本をよく理解した人だっただけ...

  6. 『平尾誠二・ラグビー界の太陽大金星のラグビー人生を振り返る』を読んだ -  All About 身辺雑事

    『平尾誠二・ラグビー界の太陽大金星のラグビー人生を振り...

    平尾誠二・ラグビー界の太陽 大金星のラグビー人生を振り返る (朝日新聞デジタルSELECT)朝日新聞/朝日新聞社undefined昨年53歳という若さで急逝し、昨日お別れの会が催され、2000人もの弔問客を集めた平尾誠二氏に関する朝日新聞の記事を集めた一冊。大学選手権三連覇を果たした同志社大学時代のものから、昨年6月に行われたジャパンvsスコットランドのテストマッチ直前のものまでが収められて...

  7. 撮った映像からいろんなヒントをもらえると笑う。 - 真菜美の見通し報告

    撮った映像からいろんなヒントをもらえると笑う。

    真菜美です、手応えを感じ始めていた2年目の5月に事故が 起こった。練習試合中のスクラムで2年生部員が頸椎を損傷し、2カ月後に亡くなった。僕がラグビー熱に火を付けなかったら、こんなことにはならなかった。部活動を自粛した。やっと打ち込めるものを見つけた部員たちからは花園に連れて行くぞと言っていたくせに。嘘つきと非難された。だが、重たい腰は上がらなかった。教師を辞めようと思い詰めていた時、亡くなっ...

  8. No Side - Berry's Bird

    No Side

    花園ラグビー場にて高校ラグビー準決勝「No Side」をイメージして何かとユーミンの曲には思い出が多いわたしあの頃のカセットテープはまだ捨てられずにずっと持っているインデックスカードに書かれた文字がせつなく懐かしいユーミンの曲に想い出ありますか?今日から2月♫いつもヾ(*´ー`*)ノ゛ありがとう♪

  9. 迫力が違う! - サマースノーはすごいよ!!

    迫力が違う!

    昨日、ラグビー日本選手権の決勝が秩父宮ラグビー場で行われ、トップリーグを全勝で制したサントリーが、連覇を狙ったリーグ3位のパナソニックを15-10と降してトップリーグとの2冠を達成しました。※抱き合って喜ぶサントリーフィフティーンゲームは、トップリーグの強豪同士の対戦とあって僅差の接戦となりました。 両チームを通じてのトライ数はパナソニックの1本だけで、勝ったサントリーの得点はすべてペナルテ...

  10. サントリー二冠達成、高梨50勝目、そして気になる大谷の体調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サントリー二冠達成、高梨50勝目、そして気になる大谷の体調

    ラグビー日本選手権決勝は見ごたえのある戦いであった。トライはパナソニックの1本だけであったが、ゴール前に突進するパナソニックに対してサントリーの体をはったディフェンス、サントリーは自慢の攻撃ラグビーは炸裂しなかったが、SO小野晃征の正確なキックが全得点を生み出した。後半、一旦は9-10と逆転されてしまったサントリーであったが、パナソニック陣内でのペナルティのチャンスにPGを狙い、6本中5本を...

  11. サントリー日本選手権勝利!2冠達成。 - domani sara' un giorno migliore

    サントリー日本選手権勝利!2冠達成。

    張り詰めた濃密な80分でした。コンタクトスポーツならではのすさまじいぶつかり合いの連続に瞬きする間もないほどの。トライは、パナソニックがキックチャージから奪ったひとつのみ。サントリーはノートライ、いつものアタッキングラグビーとはまた違う戦いでしたが、激しくひたむきに闘う男は美しいと改めて思いました。プライドとプライドがぶつかるようなインテンシティの高い試合内容に、終わりが来るのが寂しいと感じ...

  12. 入替戦はトップリーグ3チーム残留、高梨50勝目お預け、アリゾナキャンプへ出発 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    入替戦はトップリーグ3チーム残留、高梨50勝目お預け、...

    トップリーグ入替戦3試合が行われた。いずれの試合もトップリーグチームが勝利し、昨年のように宗像サニックスが昇格するような試合はなかった。ただ、コカ・コーラ対日野自動車の試合は熱戦であった。日野自動車のFLは元サントリーの佐々木隆道、さすがに元日本代表だけあってブレイクダウンで何度もターンオーバーしてチームを活気づけた。試合は22-32で負けてしまったが、来年につながる戦いは十分に行えたと思え...

  13. トップリーグ入替戦、稀勢の里奉納土俵入り - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トップリーグ入替戦、稀勢の里奉納土俵入り

    ここ1週間、稀勢の里のニュースでもちきりである。そしてその〆は明治神宮での奉納土俵入りであった。朝から多数の観衆が明治神宮を訪れたそうでその数1万8千人だったという。その数は史上2番目の多さ(ちなみに最高は貴乃花の2万人!)だったという。約20年ぶりに誕生した日本出身の横綱、期待感でいっぱいである。ちなみに元師匠の隆の里の新横綱での成績は全勝優勝だったそうだ。稀勢の里にも期待がかかってしまう...

  14. 初ラグビー観戦 - so much Life

    初ラグビー観戦

    友人にお誘いいただいて、初めてのラグビー観戦で味の素スタジアムへ。府中ダービーはサントリーの圧勝思ってたより観客多くて京王線も飛田給に止まってくれる。ひさしぶりの生スポーツ観戦で元気をもらった気がします。この日はその後も初めてゴールデン街に連れてってもらったり世界がちょっと広がった1日でした( ´∀` )

  15. ラグビー日本選手権、スキージャンプW杯、そしてWRC第1戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラグビー日本選手権、スキージャンプW杯、そしてWRC第1戦

    ラグビー日本選手権準決勝2試合が行われ、見どころ満載の2試合であった。第1試合、パナソニック対ヤマハの1戦は前半で勝負がついてしまった。風上の有利さを活用したパナソニック、新人SO山沢拓也とWTB福岡堅樹の活躍が目立った。まず10分に福岡がトライを決めると、12分には山沢がキックしたボールを自ら確保して左ゴール前に迫りバックパス(初めてのことだそうだ)、そのボールをCTB林がトライし14-0...

  16. 帝京大 大健闘! - サマースノーはすごいよ!!

    帝京大 大健闘!

    昨日、第54回ラグビー日本選手権の準決勝が大阪・花園ラグビー場で行われ、大学選手権8連覇の帝京大がトップリーグチャンピオンのサントリーに挑みました。結果は、地力に勝るサントリーが54-29で勝利して、社会人王者の貫禄を示しましたが、学生王者の帝京大の健闘も大いに称賛されるべき内容の好ゲームでした。 サントリーのスターティングメンバーはベストメンバーではありませんでしたが、そのことが帝京大の健...

  17. ラグビー観戦 - Unsazzy.<アンサジィ>  @横浜     ~aroma private salon~

    ラグビー観戦

    昨日は、チラチラと雪が降っていました。ここ数日、底冷えのするような寒さで暖房器具フル回転させています。ご縁があって、今シーズン某企業(写真でバレバレ、笑)のラグビー部の会員となり、時間があれば試合観戦に行っておりました。昨日、今シーズン最後の試合があり極寒?の中応援に行ってきました。最後の最後で逆転されるという残念な結果ではありましたが、ベンチ側の一番前の席だったこともあり選手の表情だったり...

  18. サントリー全勝優勝、伊藤有希が初V、そして小豆粥 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サントリー全勝優勝、伊藤有希が初V、そして小豆粥

    今日1月15日は小正月、我家では毎朝小豆粥を食している。先日TVのニュースで観たのだが、小豆粥をつくってその年の豊作を占うことをしている地方があるという。そのような風習を耳にするとなぜか心が和んでしまう。昨日のラグビートップリーグ最終節、いずれの競技場で開催された試合も熱戦であった。サントリーは神戸製鋼と対戦、いきなり8点をリードされる苦しい内容であったが、前半終了間際に逆転すると後半も終始...

  19. 侍ジャパン残すは2枠、明日はトップリーグ最終節、ジャンプ女子W杯 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン残すは2枠、明日はトップリーグ最終節、ジャン...

    NPBからの公式発表はまだであるが、侍ジャパンのメンバーが着々と決まっているようである。投手4名は先日のこのブログで紹介したが、野手3名も公表待ち段階のようだ。日本ハムの中島卓也も選出有望だそうで、選出されれば昨年11月の強化試合に続く代表選出である。球数制限のあるWBCでは粘りの打法が注目を浴びており、選出理由も納豆打法が大きなウェイトを占めているようだ。中島卓也も選出されると、日本ハムか...

  20. NFLワイルドカード今年は順当、大学選手権は帝京大学8連覇 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFLワイルドカード今年は順当、大学選手権は帝京大学8連覇

    NFLワイルドカードプレイオフが終了し、週末からディビジョナルプレイオフがはじまる。毎シーズン、番狂わせが起こるワイルドカードプレイオフであるが今年は上位シードチーム(地区優勝チーム)が勝利をおさめた。ランボーフィールドで行われたパッカーズ対ジャイアンツ戦、ランボーフィールドで2勝しているマニングのパスが炸裂してジャイアンツが勝利するかと思われたが、ホットラインのWRベッカムがプレイオフ初出...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ