ルリシジミのタグまとめ

ルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリシジミ」タグの記事(22)

  1. 五月最後の日曜日に - 不思議の森の迷い人

    五月最後の日曜日に

     五月最後の日曜日は考えた末、横浜の公園に三度目の訪問と決めました。今日はたくさんのアカシジミが…という光景を頭に描いていたのですが、期待はあっさり裏切られ、栗の木を諦め池の方へ向かいました。日曜日はさすがにカメラを持った方が多く、ウラナミアカシジミがいるのを教えてもらいました。 岸からかなり離れた葦(?)の葉の上です。右側は綺麗ですが、向きを変えると、左の後翅の縁、前翅と重なる部分がだいぶ...

  2. 珍しい共演? - ピアノ教室の風景

    珍しい共演?

    ヒトリシズカに蝶が止まってるところって、あまり見ない気がするのだが。。。ルリシジミが吸蜜中。

  3. 2017.5.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2017.5.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2...

    2017.5.3トラフシジミは最盛期を過ぎたとはいえ、鮮度のいい個体はゴールデンウィーク中にも出たことがあったので期待はせず出かける。トラフのポイントでルリシジミの擦れた♀が弱々しく飛び回っていたので暇つぶしに連写すると、過去に例がないほどピンが来ていたコマが多かった。撮る気のない時ほど写っているものだ。やはり遅いと撮りやすい。絞りはこのところ常用のF4.5。明るいと翅のキズまで写る時は写る...

  4. 蝶コレクション - 菜奈ちゃんコーナー

    蝶コレクション

    A公園で撮りためた蝶です、これからは色んな蝶が見られるので楽しみです。ルリシジミからツバメシジミですギンイチモンジセセリですツマキチョウの♂です

  5. ルリシジミ - Bravo! Birds

    ルリシジミ

    かなり陽が傾いていた時間に、ルリシジミを見つけました。風が強く気温も低くなっており、あまり動きませんでした。ルリシジミにとってはさぞかし迷惑でしょうが、少しの間モデルになってもらい被写界深度やシャッタースピードなど色々設定を変えて撮影してみました。ルリシジミ(瑠璃小灰蝶) Holly blue / Celastrina argiolus2017年4月中旬撮影

  6. ☆ 公園のチョウ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ 公園のチョウ ☆

      昨夜は、春の嵐が吹き荒れましたが、今日は晴れてくるようです。 今年のサクラは、長く楽しませてくれましたが、この雨で散ってしまうでしょう。   12日、13日に撮ったものが残っていました。 12日、近くの公園を覗いて見ると、桜の花びらの吹き溜まりに、キタキチョウが下りて来ました。カラスノエンドウに、しっかり抱きついています。13日、別の公園で・・・。ベニシジミとドングリツマキチョウはオスば...

  7. 2017.4.13 東京・白山の森 (1)ルリシジミ   2017.4.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.4.13 東京・白山の森 (1)ルリシジミ ...

    2017.4.13朝から小石川植物園に行く。白山の森と書いたけれど、自然教育園や明治神宮のような鬱蒼とした森ではなく、新宿御苑のような公園に近い感じである。しかし、こんな都会のど真ん中にあっても、過去にはミヤマカラスアゲハのようなちょっと珍しいものが記録されている。(ミヤマカラスアゲハについては、同じ2011年に教育園でも出現)。前日のツマキチョウ撮影は午後だったので、ツマキチョウがよちよち...

  8. 続:富山の低山地 - 飛騨山脈の自然

    続:富山の低山地

    日当たりの良いところではカキドオシが花を咲かせていた。ヤマエンゴサクはこれから繁茂するでしょう。ルリシジミ♀が開翅したが後翅が破損している。春型は夏型と比べ翅表の青が広がるので綺麗に見える。反対方向からは破損部分が見えない。もう少しアンダーで撮ればと反省しています。ルリタテハの産卵を目撃した。サルトリイバラの芽吹きの時に孵化するように、母蝶は考えて産卵しているようだ。卵の拡大がこれだ。農業用...

  9. 会社近くの公園 春の様子 - オヤヂのご近所仲間日記

    会社近くの公園 春の様子

    またこの公園での撮影時期となりました。ただ今年の春先の気温低下続きはいろいろな所で影響が出ているようで、先日のゲンジボタル観察もそうですが、発生時期など1週間以上遅れる可能性があります。今期の観察は時期が分かりにくいことと、一気に気温上昇となると一斉に動き出し、どちらを優先するか考える必要が出てきます。この公園も然り、いまだツマキチョウが見られません。■何とか出会えた面々●モンシロチョウ●ル...

  10. プロキャプチャーモード - 自然を楽しむ

    プロキャプチャーモード

    ギフチョウが現れないので、少し遊んでみました。スジグロシロチョウの飛び出し。ルリシジミキタキチョウコツバメ こちらは1週間前の撮影です。まだ練習が足りませんね。もう少し、他の蝶でも試してみようと思います。2017.4.9、4.2

  11. 春のチョウ ~ギフチョウはまだもう少し - チョウ!お気に入り

    春のチョウ ~ギフチョウはまだもう少し

     4月に入って外せないのがギフチョウです。結婚してチョウ関係は開店休業状態の時でもギフチョウだけは見に行っていたような気がします。時折吹く風はちょっと冷たいけれど、明るい陽ざしが降り注ぐ雑木林を飛ぶギフチョウは春本番を感じさせてくれます。さて今年はというと発生が遅れているようです。3月初めころには例年通りには発生するかなと思っていたのですが3月後半になって気温が上がらなかったのが原因のようで...

  12. オオイヌノフグリで吸蜜するルリシジミ(千葉県市川市、20170402) - Butterfly & Dragonfly

    オオイヌノフグリで吸蜜するルリシジミ(千葉県市川市、2...

    4月2日(日)、所用のため1時間限定で市川のフィールドに行ってみました。本当は土曜日に埼玉に行く予定だったのですが、天気が悪く断念。この季節は天気や気温が微妙ですよね。2日も晴れてはいるものの気温が低かったのですが、ツマキチョウが見られないものかと淡い期待を持ちつつの探索です。ツマキチョウを撮るべく「白い蝶」が見えたらとにかく撮影する作戦です。このフィールドは遊歩道スタイルの公園ですので、蝶...

  13. 2017.4.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2017.4.5 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.4.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2...

    2017.4.3港区の白金にある自然教育園に初出勤。すでにトラフシジミが発生したとのことで、そろそろツマキチョウも出るころ。月曜は休園日なのだが、桜シーズンは開園することを思い出した。開門と同時に入ったけれど、春の花がちょっとしょぼい。あちこち、さっぱりとしているのだ。ムラサキケマンはあるべき所になく、ムラサキハナナも背が低く、クサイチゴの花は刈りとられていた。晴れているけれど気温が低い。園...

  14. 羽化直後に出会えた春型のルリシジミ。 - 堺のチョウ

    羽化直後に出会えた春型のルリシジミ。

    実を言うと、ルリシジミの初見は、先日3月26日でした。里山を歩いていると、鳥のフンを探すルリシジミを発見。ですが、地面に止まることがなく、撮影できなかったのです。3日後に再チャレンジ。なかなか見つけることができなかったのですが、羽化直後の春型のルリシジミと出会えました。まるで、サンドロ・ボッティチェッリのビーナスの誕生よう。ファインダーをのぞきながら、その美しさにうっとりしていました。▼写真...

  15. 春の淡雪のように - 旅のかほり

    春の淡雪のように

    真っ白なスモモの花にとまる白いチョウたち。風に散る花びらと、ひらひらと飛び交うスジグロシロチョウの姿は、まるで春の淡雪のような光景にみえました。いつもはそれだけで白さが映えるチョウたちなのですが、真っ白なスモモの白さには負けています。春の陽を受けた眩しい輝き、いつまでもみていたい思いでした。スジグロシロチョウおいしそうです。僅かに甘い香りがします。花びらの一部になりすましているみたいです。か...

  16. 小畔川便り(自宅近くのコツバメ他:2017/3/17.22.27) - 小畔川日記

    小畔川便り(自宅近くのコツバメ他:2017/3/17....

    3月17日は自宅から車で10分ほどの公園にコツバメを確認に行く。コツバメはまだ出ていなかったけど、歩き始めてすぐにテングチョウが現れた。ニコン1V3 1ニッコール10-30期待したミヤマセセリやヒオドシチョウはいなかったけど、樹液が出ている場所ではルリタテハが吸汁していた。ニコンD500 ニッコール70-200ルリシジミが満開のオオイヌノフグリで吸蜜していた。ニコンD500 ニッコール70-...

  17. 2017.3.24 東京都下・早春の雑木林 ミヤマセセリ   2017.3.28 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.3.24 東京都下・早春の雑木林 ミヤマセセ...

    2017.3.24青空が広がったので、コツバメとミヤマセセリを見に行く。しかし、コツバメがテリを張るポイントには1頭も現れなかった。晴れてはいたけれど、気温が低く(おそらく最高気温15℃)北風も吹いていたせいだと思う。ミヤマセセリも少な目だったが、いつものポイントに現れてくれた。コツバメのテリ張りポイントに急ぐ途中、ミヤマセセリの♀が突然現れて目の前で開翅。しかし、まだカメラを準備していなか...

  18. ルリシジミ - Bravo! Birds

    ルリシジミ

    普通種とのことですが、実はルリシジミをちゃんと見たのは初めてです。去年の10月後半辺りからコンデジで蝶を撮影し始めましたが、探しても一度も見つかりませんでした。その頃はまだギリギリ見られるかなぁと思っていたのですけどね。でもお陰でヤマトシジミをたくさん観察することができました(^^)今回はっきりと見ることができてとても嬉しいです。イェイ!それと中古でミラーレス一眼とマクロレンズを購入してみま...

  19. 春の小さな妖精たちⅢ ルリシジミ - 旅のかほり

    春の小さな妖精たちⅢ ルリシジミ

    春の小さな妖精たち、今日はルリシジミです。また菜の花がらみです。もしかして、生まれて間もなく出会った花が菜の花だったのかな、夢中で顔をうずめて花粉まみれに。おもしろい顔してると思ったら、おめめに花粉がすごいことに・・・表翅はきれいなブルーオスですね。もう満開のオオアラセイトウ、別名ムラサキハナナ。菜の花には、いつも沢山の昆虫が訪れます。野辺を低く、ひらひらと飛んでいるルリシジミはオスでも可愛...

  20. ■ シーズン初見の蝶 3種   17.3.17   (モンシロチョウ、キタキチョウ、ルリシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ シーズン初見の蝶 3種   17.3.17   (...

    きのうと同じように青空で空気が冷たかったが、昼にかけてやや暖かくなってきた。冷たい空気でチョウの出現が遅いように感じていたが、ようやくの温かさでシーズン初見の蝶に会った。モンシロチョウ   17.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8        ようやく見つけたモンシロチョウ。菜の花には目もくれずに飛んでいる。        タ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ