ルリシジミのタグまとめ

ルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリシジミ」タグの記事(25)

  1. 天敵、タカラダニに寄生されたルリシジミ。 - 堺のチョウ

    天敵、タカラダニに寄生されたルリシジミ。

    ルリシジミの頭部にある赤いもの、何かご存知でしょうか?これは、タカラダニというダニの仲間です。ルビー色してとても鮮やかです。タカラダニは、いろんな昆虫に寄生します。僕は、子供のころニイニイゼミやアブラゼミに寄生する、このタカラダニを何度か観察したことがあります。人間には、刺すようなこともなく、まったく無害ですが、昆虫にとっては、天敵です。タカラダニの生態は、あまり知られてないようで、5-7月...

  2. 初見のカレハチビマルハキバガ、2度目のウスオエダシャク、シジミチョウ3種(ウラナミアカシジミ、ルリシジミ、ヤマトシジミ) - 花と葉っぱ

    初見のカレハチビマルハキバガ、2度目のウスオエダシャク...

    撮影:7月11日(松戸市・21世紀の森と広場)、8日(千葉市・加曾利貝塚公園)どちらも、よく晴れ渡り、かなり暑かったです。日射しを避けて木陰を拾いながら歩きました。カレハチビマルハキバガ(枯葉禿丸翅牙蛾) マルハキバガ科 (初見)(加曾利貝塚公園)前翅長は約5ミリ、開張約11ミリ。前翅中央付近には、暗褐色の鱗隆起が並ぶ。コントラストがくっきりしていて綺麗。ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶) ...

  3. ルリシジミの夏型? - 堺のチョウ

    ルリシジミの夏型?

    6月中旬頃からルリシジミの夏型?を観察しています。今回は、ちょっと朝早く出かけた時に出会えたルリシジミです。まだ、羽化して間もないのか、とてもきれいな個体でした。開翅しないのか、期待しつつ待ちましたが、残念。期待に応えてくれることもなく、見失いました。 ▼写真1 2017年6月24日 撮影カシの葉で休息するルリシジミ。夏型?。▼写真2 2017年6月24日 撮影クリクリッとした黒い眼(複眼)...

  4. ■ シジミチョウ 3種   17.6.15   (ルリシジミ、ヤマトシジミ、ウラギンシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■ シジミチョウ 3種   17.6.15   (ルリ...

    今日も梅雨の晴れ間? 上着を着ても暑くなく、午後一から母校の会議室を借りて大学同級のM君の「昭和天皇と今上天皇の戦後」と題するレクと、15人ほどのクラス仲間の質疑・討議を「聴いて」きました。「自分は研究者ではない」と断るM君でしたが、こちらは理解するのが精いっぱいで議論にはなかなか入っていけませんでした。ひさびさに学究ムードを味わった半日でした。里山の草地では、ルリシジミが至る所で白い姿で飛...

  5. 鎌倉で出逢った蝶 - 風任せ自由人

    鎌倉で出逢った蝶

    浄智寺でイワタバコなどを撮影していたら、スジグロシロチョウがユキノシタの花に飛んできて吸蜜を始めた。スジグロシロチョウ雰囲気のある写真が撮れて嬉しかった。浄智寺のムシトリナデシコにはキタキチョウがよく飛んできた。キタキチョウ海蔵寺では萩の周辺にルリシジミが多かった。参拝客も多く、飛翔や産卵は思うようには撮れなかった。皐月の葉に留まったそこそこ新鮮な雌が翅を開き出した時は周りなど気にせず、夢中...

  6. トラフシジミ、ミドリシジミ、パンダカミキリ(?)等 - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    トラフシジミ、ミドリシジミ、パンダカミキリ(?)等

    2017年6月14日 トラフシジミ夏型♀ミドリシジミ♂ミドリシジミ♀O型ルリシジミベニシジミコミスジダイミョウセセリスジグロシロチョウラミーカミキリ

  7. 6月8日 今日のチョウ - Mag's  DiaryⅡ

    6月8日 今日のチョウ

    花撮りの帰り道に寄ったところでルリシジミが開翅していた。アザミではイチモンジセセリが吸蜜。黄色い花が似合うキタキチョウ。紫の花に止まったらが喜ぶキタキチョウ。うふっ、ゼフを追っかけているときは見向きもされないチョウ3種(*'ω'*)

  8. 2017.5.31 東京・白金の森 ミズイロオナガシジミ   2017.6.10 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.31 東京・白金の森 ミズイロオナガシジ...

    2017.5.31自然教育園にゼフが出ているらしい。アカシジミはとっくに終わっているはずで、ウラナミアカシジミとミズイロオナガシジミくらいはいるかもしれない。いるかもしれないというのは、教育園では、ゼフはシーズンに2~3頭見つかると上出来というほど稀。いつも期待していない。自宅を出てすぐ、キマダラセセリを見つけた。場所を変えながらかなり長い間吸蜜していた。少し暗いが背景が素晴らしく、かなりの...

  9. 翅表が眩しいルリシジミ - 蝶超天国

    翅表が眩しいルリシジミ

    6月2日ヒメヒカゲの前に県西部の平地性ゼフの発生状況を見に行きました。擦れたウラゴマシジミ以外は全く見つからず、代わりにいたのはルリシジミでした。新鮮な♂が沢山いて獣糞に群がるルリシジミの飛翔を撮ってみました。やはりルリシジミは翅表の綺麗さが魅力です。コマツナギの花にも沢山吸蜜していました。♀は花穂に産卵していいて・・・・・アップで見ると・・・お尻のすぐ先に今産んだ青っぽい卵が見えます。スイ...

  10. 五月最後の日曜日に - 不思議の森の迷い人

    五月最後の日曜日に

     五月最後の日曜日は考えた末、横浜の公園に三度目の訪問と決めました。今日はたくさんのアカシジミが…という光景を頭に描いていたのですが、期待はあっさり裏切られ、栗の木を諦め池の方へ向かいました。日曜日はさすがにカメラを持った方が多く、ウラナミアカシジミがいるのを教えてもらいました。 岸からかなり離れた葦(?)の葉の上です。右側は綺麗ですが、向きを変えると、左の後翅の縁、前翅と重なる部分がだいぶ...

  11. 珍しい共演? - ピアノ教室の風景

    珍しい共演?

    ヒトリシズカに蝶が止まってるところって、あまり見ない気がするのだが。。。ルリシジミが吸蜜中。

  12. 2017.5.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2017.5.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2...

    2017.5.3トラフシジミは最盛期を過ぎたとはいえ、鮮度のいい個体はゴールデンウィーク中にも出たことがあったので期待はせず出かける。トラフのポイントでルリシジミの擦れた♀が弱々しく飛び回っていたので暇つぶしに連写すると、過去に例がないほどピンが来ていたコマが多かった。撮る気のない時ほど写っているものだ。やはり遅いと撮りやすい。絞りはこのところ常用のF4.5。明るいと翅のキズまで写る時は写る...

  13. 蝶コレクション - 菜奈ちゃんコーナー

    蝶コレクション

    A公園で撮りためた蝶です、これからは色んな蝶が見られるので楽しみです。ルリシジミからツバメシジミですギンイチモンジセセリですツマキチョウの♂です

  14. ルリシジミ - Bravo! Birds

    ルリシジミ

    かなり陽が傾いていた時間に、ルリシジミを見つけました。風が強く気温も低くなっており、あまり動きませんでした。ルリシジミにとってはさぞかし迷惑でしょうが、少しの間モデルになってもらい被写界深度やシャッタースピードなど色々設定を変えて撮影してみました。ルリシジミ(瑠璃小灰蝶) Holly blue / Celastrina argiolus2017年4月中旬撮影

  15. ☆ 公園のチョウ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ 公園のチョウ ☆

      昨夜は、春の嵐が吹き荒れましたが、今日は晴れてくるようです。 今年のサクラは、長く楽しませてくれましたが、この雨で散ってしまうでしょう。   12日、13日に撮ったものが残っていました。 12日、近くの公園を覗いて見ると、桜の花びらの吹き溜まりに、キタキチョウが下りて来ました。カラスノエンドウに、しっかり抱きついています。13日、別の公園で・・・。ベニシジミとドングリツマキチョウはオスば...

  16. 2017.4.13 東京・白山の森 (1)ルリシジミ   2017.4.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.4.13 東京・白山の森 (1)ルリシジミ ...

    2017.4.13朝から小石川植物園に行く。白山の森と書いたけれど、自然教育園や明治神宮のような鬱蒼とした森ではなく、新宿御苑のような公園に近い感じである。しかし、こんな都会のど真ん中にあっても、過去にはミヤマカラスアゲハのようなちょっと珍しいものが記録されている。(ミヤマカラスアゲハについては、同じ2011年に教育園でも出現)。前日のツマキチョウ撮影は午後だったので、ツマキチョウがよちよち...

  17. 続:富山の低山地 - 飛騨山脈の自然

    続:富山の低山地

    日当たりの良いところではカキドオシが花を咲かせていた。ヤマエンゴサクはこれから繁茂するでしょう。ルリシジミ♀が開翅したが後翅が破損している。春型は夏型と比べ翅表の青が広がるので綺麗に見える。反対方向からは破損部分が見えない。もう少しアンダーで撮ればと反省しています。ルリタテハの産卵を目撃した。サルトリイバラの芽吹きの時に孵化するように、母蝶は考えて産卵しているようだ。卵の拡大がこれだ。農業用...

  18. 会社近くの公園 春の様子 - オヤヂのご近所仲間日記

    会社近くの公園 春の様子

    またこの公園での撮影時期となりました。ただ今年の春先の気温低下続きはいろいろな所で影響が出ているようで、先日のゲンジボタル観察もそうですが、発生時期など1週間以上遅れる可能性があります。今期の観察は時期が分かりにくいことと、一気に気温上昇となると一斉に動き出し、どちらを優先するか考える必要が出てきます。この公園も然り、いまだツマキチョウが見られません。■何とか出会えた面々●モンシロチョウ●ル...

  19. プロキャプチャーモード - 自然を楽しむ

    プロキャプチャーモード

    ギフチョウが現れないので、少し遊んでみました。スジグロシロチョウの飛び出し。ルリシジミキタキチョウコツバメ こちらは1週間前の撮影です。まだ練習が足りませんね。もう少し、他の蝶でも試してみようと思います。2017.4.9、4.2

  20. 春のチョウ ~ギフチョウはまだもう少し - チョウ!お気に入り

    春のチョウ ~ギフチョウはまだもう少し

     4月に入って外せないのがギフチョウです。結婚してチョウ関係は開店休業状態の時でもギフチョウだけは見に行っていたような気がします。時折吹く風はちょっと冷たいけれど、明るい陽ざしが降り注ぐ雑木林を飛ぶギフチョウは春本番を感じさせてくれます。さて今年はというと発生が遅れているようです。3月初めころには例年通りには発生するかなと思っていたのですが3月後半になって気温が上がらなかったのが原因のようで...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ