ルリタテハのタグまとめ

ルリタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはルリタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ルリタテハ」タグの記事(18)

  1. スギタニルリシジミ 他 - 風任せ自由人

    スギタニルリシジミ 他

    23日(日)、2番目に訪れた蝶のポイントは、勝手に「スギタニルリシジミの渓谷」と呼んでいる場所。もう遅いだろうなと思っての訪問だった。現地に着くと、桜の花の様子からやはり遅かったなと確信できた。それでも、散策路を下って沢沿いに足を運んだ。数はそこそこいたが、やはり擦れた個体が多く、きれいな個体の撮影は叶わなかった。それでも吸蜜や比較的新鮮な個体など、それなりの収穫は得られた。おまけは、ルリタ...

  2. 里山を抜けて - TACOSの野鳥日記

    里山を抜けて

    ルリタテハの卵。

  3. 続:富山の低山地 - 飛騨山脈の自然

    続:富山の低山地

    日当たりの良いところではカキドオシが花を咲かせていた。ヤマエンゴサクはこれから繁茂するでしょう。ルリシジミ♀が開翅したが後翅が破損している。春型は夏型と比べ翅表の青が広がるので綺麗に見える。反対方向からは破損部分が見えない。もう少しアンダーで撮ればと反省しています。ルリタテハの産卵を目撃した。サルトリイバラの芽吹きの時に孵化するように、母蝶は考えて産卵しているようだ。卵の拡大がこれだ。農業用...

  4. ルリタテハの吸蜜 Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ルリタテハの吸蜜 Byヒナ

    昨日はニッポンヒゲナガハナバチを再度探しましたが姿は無し。プリムラヴィアリーが終わり掛かっていたので仕方がありません。また来年ですね。今回もう一つのターゲットはアオバセセリでした。少し早いかもしれませんが、そろそろ出てくる頃。昨年は結局地元で見ることが出来なかったので、今年は何とかと思っています。以前アオバをよく見かけたナツグミの木で張ることにしましたが、結局来訪は無し。しかし別の喜びがあり...

  5. 喋々乱舞で春爛漫 - 花と葉っぱ

    喋々乱舞で春爛漫

    撮影:4月14日(千葉県市川市・大町公園)時間をかけて歩き回ると、ツマキチョウの他にもいろいろな蝶に出合った。やっぱり春なんだなあ。ルリタテハ瑠璃色の帯模様が綺麗裏翅は極めて暗く地味キタテハ黄色というより橙色裏翅は地味で後翅の裏にチェックマークのような白いレ点模様があるキアゲハアゲハチョウにそっくりで、野外で見ただけではどっちなのか迷ってしまう。前翅の付け根が縞模様でなくべったりと黒くなって...

  6. レンゲとキタキチョウ - 旅のかほり

    レンゲとキタキチョウ

    春になるとコツバメやムラサキシジミの飛ぶ田んぼの畔にほんの少しだけ、レンゲの花が咲いていました。眺めていると、キタキチョウが遊びに来てくれました。咲いているのは少しだけですが、チョウにとっては貴重な吸蜜の場所になっています。ルリタテハも元気に飛んでいます。もうすっかりお馴染みさんです。別の場所では、以前スズメバチが吸水していた湿地で吸水中。逆光気味のなか、桃の花にミヤマセセリが訪れていました...

  7. 2017年4月上旬 神奈川県 ギフチョウ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年4月上旬 神奈川県 ギフチョウ

    2017年4月5日 神奈川県一昨年から今年で3回目の訪問です。埼玉県北部の自宅からクルマで2時間程度で来られるギフチョウの産地です。関東では唯一、ギフチョウに会える場所です。昨年は好運にも羽化直後に会うことができました。今年はどんな場面に会えるでしょうか、毎度のことですが、ワクワクの一時です。しかし、本日は12:00には撤収しなければなりません。駐車場到着、8:30。すでに半分ぐらいが埋まっ...

  8. スバル紋のあるルリタテハ。 - 堺のチョウ

    スバル紋のあるルリタテハ。

    先日、他の方のブログでルリタテハにスバル紋(スバル型)があることを知りました。前翅にスバル星のような斑紋異常があるタイプをスバル紋(スバル型)と言うそうです。先日も越冬明けのルリタテハを撮影したこともあり、過去に撮影した写真を調べてみました。ありました、ありました!! スバル紋のあるルリタテハ。過去4年間の撮影でに2頭だけでしたが、スバル紋のある個体です。たまたまなのか、スバル紋のある個体は...

  9. 生きる力♪ - 今日もカメラを手に・・・♪

    生きる力♪

    満開の桜を眺めていたら蝶々がやってきた♪実はこの木、倒木だったのです倒れてもなお満開の花を咲かせるすごいですね満開の桜にルリタテハとっても華やかです見ていただいてありがとうございます

  10. 春に出会えた、越冬のルリタテハ。 - 堺のチョウ

    春に出会えた、越冬のルリタテハ。

    先日3月20日にモンシロチョウを車の走行中に見かけました。そこで、まだ叶わぬモンシロチョウを求めて、堺市の緑化センター公園に出かけてみました。とても暖かな日だったので、もしかするとと期待しつつ探しまわっていると、ルリタテハにばったり出会いました。今期、お初です。ですが、近づくと僕を警戒して、なかなか撮影させてくれません。その上、外敵と間違われて、僕の頭の上を何度も旋回して、テリトリーから追い...

  11. 美麗ルリタテハ 他 - 風任せ自由人

    美麗ルリタテハ 他

    2つ前の記事で4月2日に撮影したシロチョウ科の4種を掲載した。その日は蝶仲間が大集合だった。多くの目があればこその出会いもあった。この時期に見られるルリタテハは越冬明けの個体だが、これほど美しい個体に出会ったのは初めてだ。写真でも美しさが分かっていただけると思うが、現場で見た青の輝きは得も言われぬものだった。しかも、この個体、うっすらではあるがスバル斑が出ている。皆さんがレンズを向けているの...

  12. 初春の樹液に来たルリタテハ、キタテハなど(千葉県松戸市・市川市、20170319) - Butterfly & Dragonfly

    初春の樹液に来たルリタテハ、キタテハなど(千葉県松戸市...

    3月19日(日)も引き続き晴れ、前日以上に気温も上がり、きっと蝶が出る筈ということで、近場で蝶を探すことにしました。まずは自宅近くの公園へ。この公園には池、湿地、小川がありますので、魚を目当てにカワセミがやってきます。ここで初めてカワセミを見た時は、「松戸に、しかもこんな近所にカワセミがいるのか!」と驚いたものです。久しぶりに見た“我が町のカワセミ”ということで、撮影してみました。赤い嘴がチ...

  13. 大町公園の野鳥と喋 - 花と葉っぱ

    大町公園の野鳥と喋

    撮影:3月20日(市川市・大町公園)ツマキチョウの乱舞を見たくて行ってみたが、時期尚早でした。シーズンは4月初旬かな?でもムラサキハナナやハルジオン、タンポポなどの草花が皆無だったから無理かな。休日の昼近くに着いたので人出が多く、隣接してフィールドアスレチックがあるので子供たちの歓声や銅鑼や鐘の音が響き渡り探鳥としての環境は良くなかった。鳥の出はかなり悪かった。ルリビタキエナガシジュウカラコ...

  14. やっと見られた新生蝶 - 蝶超天国

    やっと見られた新生蝶

    3月18日自宅のソメイヨシノの蕾は膨らみませんが、モクレンは満開近くなりました。側溝でヒキガエルが3匹・・・・ゲロゲロと鳴いていました。風もなく暖かな日になりそうなので、今日こそはと新生蝶を探してみました。まず、ベニシジミの幼虫を沢山見つけた場所に行ってみましたが全く飛びません。2カ所目でやっと数頭のベニシジミを見つける事が出来ました。真っ赤なスイバの葉の上に止りました。どれもとても新鮮です...

  15. 春は足踏み - 自然を楽しむ

    春は足踏み

    週末、期待に反し風は冷たく、気温も上がらず。先週に続いて家の近くで蝶を探してみたものの、越冬蝶の姿すら見られない。日曜日の正午ごろになって、やっとタネツケバナで吸蜜中の1頭のベニシジミが見つかった。他には、青いシジミチョウが風に飛ばされていくのとモンキチョウ、ルリタテハ、キタテハ、キタキチョウ、ツマグロキチョウを確認。そういえば、昨年あれほどたくさんいたテングチョウを1頭も見かけない。ハルリ...

  16. 啓蟄に春を探す - 不思議の森の迷い人

    啓蟄に春を探す

     3月最初の日曜日、桜の咲く頃の気温になると聞き、今日も里山を歩くことにしました。虫たちの目覚める日でしたが、あいにく時間がとれたのは昼からでした。意地悪な太陽は雲に隠れてしまったのです。 レンタル農園に舞い降りたのは冬眠から目覚めたルリタテハです。時折雲間から漏れる陽を浴びるため、翅を180度以上広げます。今度は機材を覆った網にとまります。 ルリタテハはこのレンタル農園が気に入ったらしく、...

  17. 春一番に出会えた蝶 - 旅のかほり

    春一番に出会えた蝶

    風もなく、穏やかな晴れの日の今日里山には春一番のチョウが飛んでいるかな、と思って行ってみました。会えました、今季初撮りです。越冬明けのルリタテハとキタテハ、オオイヌノフグリやホトケノザの咲く草むらに、日向ぼっこにやってきました。ルリタテハこのチョウは花には止まらず、人工物が好きなようです。陽に照らされて、石の上は暖かなのでしょうね。この倒木に、しっかり翅を巻き付けるように止まっています。ほん...

  18. ツツジ:蝶が好む花(2011-2016) - Butterfly & Dragonfly

    ツツジ:蝶が好む花(2011-2016)

    立春を迎えました。オフシーズン企画の「蝶が好む花」シリーズも先を急ぎましょう。2011年~2016年の間に、私が観察できた範囲でコスモス、セイタカアワダチソウとともに9位にランクインしたのはツツジでした。ここでのツツジの定義は「ツツジ科・ツツジ属」ということにして、ツツジ以外にも、サツキ、シャクナゲなどツツジという名前が付かない花も含むことにします。ツツジの花は大きさが立派で、色合いも鮮やか...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ