レジュメ・資料のタグまとめ

レジュメ・資料」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレジュメ・資料に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「レジュメ・資料」タグの記事(9)

  1. 離職者、社会人学生の福祉専門職養成の現状と課題 介護留学生支援、リカレント教育の課題とは 報告 - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    離職者、社会人学生の福祉専門職養成の現状と課題 介護留...

     介護福祉士養成施設入学者の4人に1人は留学生か離職者(社会人経験者)。留学生は倍増。 介護福祉士養成施設の定員充足率は45・7%、前年比1ポイント減。定員割れ、養成施設の廃止相次ぐ。<筆者のコメント 課題を放置せず、福祉施設職員への支援の充実を> 日本出身のケアワーカーや介護福祉士を目指す学生の減少が止まらないから、留学生を増やすことも一つの方向性ではあるだろう。 福祉施設の現場の文化の多...

  2. 離職、職業訓練を経た介護職のストレス ブログ筆者の論文要約 離職者に開かれた福祉施設の仕事 - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    離職、職業訓練を経た介護職のストレス ブログ筆者の論文...

    関屋光泰『職業訓練生たち-1年目職員が感じた介護&ストレス』「介護人材Q&A 2015年2月号 介護職員「こころの健康管理」その施策と工夫」,産労総合研究所ブログ筆者の論文 要約 離職、職業訓練(求職者支援制度)を経て、介護施設へ就職をした元訓練生の介護職員対象のグループインタビュー、ヒアリング等から、彼ら彼女らの介護現場における離職等につながり得るストレス要因について考察したものである。 ...

  3. 筆者のコメントが新聞に掲載されました 福祉施設職員のストレスケア、メンタルヘルス、感情労働とは - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    筆者のコメントが新聞に掲載されました 福祉施設職員のス...

    新聞に筆者のコメントが掲載されました「ルーテル学院大の関屋光泰 助教は、東京都内を中心に約60カ所の障害者施設などで職員向けのストレスケア研修を行ってきた。「忙しい時に利用者への言葉がきつくなり、そんな自分を責めてしまう」、研修の受講者からは、そんな悩みが多く寄せられる。<略>「自分が理想とする支援ができず、自己嫌悪に陥る職員も多い。職員のケアの必要性に目を向けるべきだ」と訴える。 悩む職員...

  4. 相談援助 第2回講義 福祉施設職員ストレスマネジメントとは、発達障害 生活困窮者支援事例、多問題家族 - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    相談援助 第2回講義 福祉施設職員ストレスマネジメント...

    相談援助 第2回講義レジュメ1 保育士養成課程にて、当ブログ筆者が講義 相談援助におけるニーズ・相談援助とは、利用者のニーズ主体のアプローチである。 つまり人間中心、利用者第一、利用者主体である。 あくまでも、社会福祉は利用者主体の理念に基づく。 施設や組織、制度主体ではない。施設や制度の都合で「サービスメニューに無いから」と、相談員は逃げてはいけない。 出来ないことは出来ないが、逃げずに利...

  5. 相談援助 第1回講義レジュメ2 福祉施設職員の離職予防、メンタルヘルス対策とは 保育士養成課程 - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    相談援助 第1回講義レジュメ2 福祉施設職員の離職予防...

    相談援助 第1回講義レジュメ2保育士養成課程にて、当ブログ筆者が講義ソーシャルワークの使命とは・ブトゥリムによれば、ソーシャルワークの使命は、人間の「苦境の軽減」にある 。「ソーシャルワーカーは、人間の生き方について、基本的な関心を持っている。そのような問題は、モラルを抜きにしては考えられない。それは、「望ましい人生」とは何か、(ここでいう望ましい人生の促進とは、抽象的なはるか遠くの思想にか...

  6. 相談援助第1回講義 子どもと家族の貧困、生活困窮 メンタルヘルス、セルフネグレクトとは 保育士課程 - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    相談援助第1回講義 子どもと家族の貧困、生活困窮 メン...

    相談援助 第1回講義レジュメ1 保育士養成課程にて、当ブログ筆者が講義保育 児童福祉と相談援助子どもと家族の生活困窮 多問題家族、アルコール依存症等のメンタルヘルス、働き方 児童虐待、子どもの貧困、ドメスティックバイオレンス、非行問題等も扱っていく(次回以降) 子どもと家族の相談の今日的な課題である。 問題の改善、痛みの緩和、困難な状況のなかでの希望を探っていく。 多くの人々は、多様な生活問...

  7. ボランティア論第1回講義レジュメ メイヤロフの補充関係とは、虐待と介護ストレス、社会的養護 - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    ボランティア論第1回講義レジュメ メイヤロフの補充関係...

    ボランティア・市民活動論 第1回 レジュメ概要2<今回のテーマ ボランティアの概要-ボランティアとは何か 続き> 当ブログ筆者の担当講義*相互性、互酬性 ボランティア活動とは、双方向の関わりである。お互いのための活動である。 ボランティアの自己理解、自分に向き合う-自分探し、自分の可能性を発見-自己実現へ。・メイヤロフの「補充関係」 広義のケア(支援)の実践と当事者の存在によって、援助者自身...

  8. ボランティア 市民活動論 第1回 レジュメ概要1 生活困窮 貧困ボランティア経緯 寺院こども食堂とは - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    ボランティア 市民活動論 第1回 レジュメ概要1 生活...

    ボランティア・市民活動論 第1回 レジュメ概要1<今回のテーマ ボランティアの概要-ボランティアとは何か> 当ブログ筆者の担当講義・コミュニティカフェ活動に関して。地域の多世代交流を広げる。 子ども食堂、子どもを支援するのであるから「子どもサポーティブ食堂」、繋がりを創り支援等との媒介である「ソーシャル食堂」とも言えるだろう。 コミュニティに開かれた空間を創るー居場所、交流の拠点づくり。*ユ...

  9. 子ども食堂支援基金を県が創設、子ども食堂助成情報、子育て世帯2割が食料困窮経験 子どもの貧困実態調査 - 社会福祉士受験支援講座・教員日記

    子ども食堂支援基金を県が創設、子ども食堂助成情報、子育...

    子ども食堂、居場所づくりの情報 子どもの生活困窮関連ニュース「子ども食堂」支援基金創設 開設経費10万円以内補助等 高知県2017/04/04 17:41 【高知新聞】から紹介 引用「子ども食堂は、ひとり親や共働きといった家庭の子どもらに、地域住民らが低額または無料で食事を提供する取り組み。高知県によると、3月末現在で高知県内に7市町20カ所(期間限定も含む)が開設されている。 運営費や食材...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ