レストアのタグまとめ (35件)

レストアのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはレストアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by C.C.M.C.

ガソリンタンクをレストア中のW1SA、合間を見て細かいところを修理しています。前のオーナーの仕業なのでしょうか、配線に何やら怪しい箇所があったので修理します。配線を覆う黒いカバーも硬化してパキパキだったので、新しいものに交換です。今回は、タンクのレストア以外は軽作業だったので、店内で作業を進めています。タンクが仕上がれば車検に出せるかな~。

by C.C.M.C.

現在、昭和47年式のカワサキ W1SAを整備中。キャブのオーバーホール、ガソリンタンク内のサビ取りが済み、いよいよタンクの鈑金&塗装の段階です。一見、純正ペイントに見えるガソリンタンクは、よく見るとラッカー系塗料で塗られた素人ペイント(汗)。ガソリンに触れるだけで塗料が溶けだしてしまうので全て剥離します。 その後、凹みのある個所は鈑金しました。 次はいよいよペイントに入れます。完成が楽しみだ...

by Kettaguri

これがSHIMANOのバンド式のWレバーです。アウターの出口?が前方に向いちゃうけど問題なし!!ギドネットレバーもオサレです♪ステムは少々キズ汚れ有るんで削り磨きでお化粧直しですね♪

by Kettaguri

このフレームを引っ張り出したキッカケがコレ。シマノの古いケーシングクリップが手に入ったから・・・これ使ってネオビンテージミニベロ創ろうかなぁ♪って元々のアウタートンネル等はそのまま残してバンドを装着してしまおうってな寸法♪切り落としちゃっても良いんだけど、次に使う方?のために残しときます。こんな感じこんな感じただ問題が・・・パイプ径が有ってないんで(パイプがバンドより太い)、左右のボルト穴?...

by Kettaguri

多分十数年前のビアンキ ミニベロ7だいぶヤレてる個体・・・・そのまんま放置プレイ品を引っ張り出してみました。NISIKIのロードも以後手付かずのままだけど・・・NITTO B105ハンドルとテクノミックステムと御得意?のリーッチータイプシートポストはとりあえず手元にあったものを仮装着♪レバーはDIAの復刻ギドネット♪あっちこっちに錆が・・・これ以上錆が深く広くならないように応急処理?得意の住...

by Vintage motorcycle study

今日はオープンロッカー計画のWさんのナックルヘッド、ロッカー周りのお話。ナックルのロッカーアームはシャフトにより距離が決まり、ロッカーアームシャフトのタイミング側はロッカーボックスで受け、ドライブ側はヘッド側で受け、ロッカーボックスとヘッドはネジで留められます。そのためまずロッカーアームシャフトの位置決め作業が必要です。シャフトの距離で位置がヘッドとロッカーボックスの距離が決まるるため、物に...

by Vintage motorcycle study

先日も少しお話しましたが、暖めた時点でスプロケットシャフトベアリングレースが動いていたS君のアイアンスポーツスター。計測すると縦方向に大きいところで0.13mm楕円になりベアリングレース径50.02mm~50.03mmに対し0.15mm大きくなっていいました。内燃機屋さんに両クランクベアリング軸部のセンターをみつつ真円拡大加工してもらいました。ベアリングレースを溶射・肉盛・研磨し圧入します。...

by Vintage motorcycle study

今日はNさんのBSA A65のバルブガイドのお話。ガタがあったバルブガイドは抜き取り、ヘッド側バルブガイドホール内径計測。楕円、傷など無く良好で径も広がっておらず、EX側12.71mm~12.72mm IN側12.70mmでSTDサイズのバルブガイドでいけます。使うバルブとバルブガイドはkibblewhite製。粘り硬いアルミ青銅製のバルブガイドはヘッド側ガイドホールに合わせ外径研磨。専用生...

by Vintage motorcycle study

皆様の手助けのお陰で無事昨日から授業を始める事ができました。皆様本当に有難う御座いました。また昨日も沢山の人にお祝いを頂き有難く思っています。約一ヶ月間引越し作業、大工仕事だったため久しぶりのバイクいじりは新鮮でありました。1985FXEF1340アイアンスポーツのTさんは足バイクの4速エボのメンテナンス作業。1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツはヘッド周りの作業であります。レス...

by Kettaguri

今はもうありませんが、吉祥寺にあった東京サイクリングセンターのゼファーです。古い自転車です。最期に乗ったのは…たしか6年くらい前だったかな…そのあとはおうちの中で放置状態。だからホコリだらけになってもうた。サビもうっすらで、グリスもOUT!だろーなぁーゼファーお約束のスポークチェーンステーガード♪フロントWにギドネットレバーがライトな雰囲気?を醸し出しています。あちゃー、タイヤもダメだなぁー...

by C.C.M.C.

販売車輛のスズキGN50、1月中限りの半額セールをしています。久しぶりにエンジンを掛けてみましたが良い調子です。現状販売となります。詳しくは当店のホームページをご覧ください。

by Vintage motorcycle study

1968BSA A65NさんのBSA A65はヘッド周りの作業。前回、前加工が終わっているバルブガイドは圧入済み。0.0.1mm刻みでリーマーを通し、使うバルブステム径+適正クリアランスのサイズまでリーミング。粘り硬いアルミ青銅製のバルブガイドのため、しっかり適正サイズになっているか計測し確認。シートカット・擦り合わせ開始。1927 SUMBEAM MODEL9北海道からお越しのOさんのサン...

by Vintage motorcycle study

今日はだいぶ前のお話でありますが、ブログに上げていなかったTさんのBSA A65ヘッド周りのお話。バルブガイド、シートカットが終わりその後のお話です。シリンダーヘッド面面研し、バルブガイドを仕上げのホーニングし、バルブを付けヘッドに熱をかけバルブの動きが渋くならないかチェック。インナースプリングを取り付け、アウタースプリングの取り付け長チェック。IN D側33.6mm T側33.4mmEX ...

by Vintage motorcycle study

先日、エンジン始動したTさんのBSA。こちらも授業内容をブログにあげていなかったのでまとめ的に車体周りのお話。まずはスイングアームピボットブ。ほとんど思い出話でありますが、スイングアーム部は固着していたためか、サンダーか何かで切り取られていたのですね。で削られていたフレーム側スイングアームピボットブの面だし。スングアームのシャフトと垂直に面が出るように冶具をつくり面だし。スイングームとフレー...

by Vintage motorcycle study

今日はZくんもアイアンスポーツ、外装周りのまとめ的お話。オイルタンクは純正タンクを徹底清掃後取り付け。上下ステー製作し取り付け。60年代のフレームに70年代のエンジンが付いているため、フットペグがすんなり付かない。(もともとちゃんと留まっていなかった)フットペグを熱し曲げ位置を出し取り付け。オーナーZ君が持ち込んだシーシーバーももちろんポン付けができず、単品加工(ほぼ製作)しフェンダー位置を...

by Vintage motorcycle study

今日はZくんのアイアンスポーツのお話。実は今日Z君のアイアンスポーツは車検取得しました。しかしながら、ブログではそこまで話が進んでおらず・・・今日は車体周りのまとめ的ブログです。ネックベアリングは段つき磨耗していたインナーレース交換、ボールも交換し取り付け。フロントフォークはシール交換し、+4”のインナーチューブに交換し組みつけ。フロントホイール周り。リアホイールは以前ブログにアップ済み。リ...

by Kettaguri

ちょっとオフっぽい所を走っただけでチュルンチュルン滑ってたタイヤをチェンジ!オフでは当然そうなるタイヤを履いてたんだけどね。たまたまそんな所を走っちゃったもんだから・・・家に転がってたDH用タイヤを装着!してみた。MAXXIS MINION DOWNHILL SPERIFICとロゴが入ってる。オフっぽい?所でのグリップ力は格段に上がった♪が・・・多少重くなった。アスファルトの上では当たり前に...

by Kettaguri

そうそう、ペダルが手に入ったんで取り付けて完了です。ペダルは三ヶ島のBM-7復刻版♪1980年代~のBMXとかマウンテン完成車に良くついてたやつですね。如何せんこのFISHERも古いんで、オールドスクール マウンテンって事でこのペダルをチョイス♪このペダルはカラー展開されてるようですが、全体のコーディネートからして今回はブラックを選びました。まずは右側のクランクへ。グリスをチョンと付けて、当...

by Kettaguri

前々回にブレーキシューをリムに ピタっと なるようにセッティングしたのち、ブレーキワイヤーを張ったよ。まずはインナーブーツを通してブレーキアジャスターボルトを6mm位緩めます(ブレーキテンション調整するボルト)6mmのアーレンキーを目安に緩めれば良いですよ。6mm位緩めました。緩めた分の隙間?があります。ブレーキを握ってワイヤーを仮固定?します。インナーワイヤーの仮固定とは、インナーワイヤー...

by Vintage motorcycle study

今日はSくんのアイアンスポーツ分解・計測のお話。各部チェックしつつ、クランク分解、清掃し、計測作業。ガタが少なかったビッグエンド部はフロント側クリアランス0.01mmリア側クリアランス0.025mmと状態良し。ピニオンシャフトも4.765mmのオーバーサイズローラーが入っており、レースとのクリアランスは0.04mmと状態良し。タペットはタペット下部が減っており、ローラーもガタが出ていますので...

似ているタグ