ヴェネツィアのタグまとめ (59件)

ヴェネツィアのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヴェネツィアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by カマクラ ときどき イタリア

昨年おかげさまで大好評いただいた、実践旅番組「2度目のベネチア」。http://fumieve2.exblog.jp/25678004/たくさんのアンコールにおこたえして、来週、もう一度再放送になります。3月28日(火) 午前9:00〜9:59 NHK BSプレミアムhttp://www4.nhk.or.jp/2ndvisit/x/2017-03-28/10/14513/2475107/まだ...

by カマクラ ときどき イタリア

一昨年、ヴェネツィアの国立東洋博物館の展覧会でも大好評を得た江波冨士子さんと小西潮さんの、二人展が日本橋の高島屋で開催中。江波さんのムッリーネによる蔓草シリーズ、小西さんのレースガラスなのにしぶい「ゴジラ」シリーズ、どちらも新作あれこれで、またまたため息の連続。21日(火)までなので、ご興味のある方はぜひお早めに!!!(写真は潮工房FBより拝借しました。)2017年3月15日(水)~3月21...

by la carte de voyage

ヴェネツィアの東の外れにある、カステッロ地区へここはカナレッジョ地区よりも、もっと静かなところ洗濯物ものびのびと干してあるこの地区に入るかなり手前のところで、船上マルシェを見つけたアルセナーレ・ディ・ヴェネツィアという、かつての造船所跡に到着今は海軍の施設になっているみたい写真を撮っていたら、海軍かポリスの船が、すごいスピードで出てきた!かっこいい!さらに歩いて、サン・ピエトロ・ディ・カステ...

by la carte de voyage

ヴェネツィア4日目は、自分でゴンドラを漕ぎが出来るという面白そうなアクティビティを見つけたので、やってみる事に!前にも街歩きをした、観光客の少ないカナレッジョ地区へもうすぐ選挙があるのか、教会の前に候補者のポスターが並べられていた待ち合わせの場所にやってきたのはヴェネツィアが大好きで、移住してきたというアメリカ人女性彼女がゴンドラの漕ぎ方をレクチャーしてくれる観光用のゴンドラは、船の後方にゴ...

by la carte de voyage

ブラーノ島へ行く前に、昼間からやっているバーカロで好きなチケッティを選んで簡単にお昼ごはんヴェネツィアの北にある船乗り場Fondamente Noveから乗船して約45分ブラーノ島が見えてきた!島に到着して、まずは小運河沿いをお散歩ここは漁師の島なので、海から戻ってきた時に朝の霧の中でも、自分の家がすぐ見つけられるようにこんなカラフルな色にしているのだとかラベンダー色のお家に、同じカラーのお...

by la carte de voyage

ヴェネツィア3日目この日はゴンドラに乗ってみることに実はゴンドラのコースは3つあって乗り場もいくつかあるので、どのコースにしようか前日から悩んでいた結局、サン・マルコ広場近くの乗り場からスタートするコースに決定!まずはヴェネツィアの海へ前方に見えるのは、前日に訪れた教会カップルがウェディング撮影をしていた場所右に舵をきって、こちらも前日に訪れたドゥカーレ宮殿あの橋の下を潜ったら、いよいよヴェ...

by la carte de voyage

サン・マルコ広場に面しているドゥカーレ宮殿へヴェネツィア・ゴシック様式の建物アーチ越しに見えるヴェネツィアの海天井画は好きなんだけど、ヴェネツィアのは金が強すぎて…貿易の拠点となった街だから、諸外国に対して、分かりやすく富と権力を示す必要があったのかな?ドゥカーレ宮と繋がっている、かつての監獄ゾーンへ囚人が投獄される前に必ず通った「ため息の橋」ここから囚人達が、最後のヴェネツィアの景色を眺め...

by la carte de voyage

ナポレオンが「ヨーロッパで最も美しい広場」と言ったサン・マルコ広場そうかな?実際は観光客がいっぱいで、一刻も早くここを立ち去りたい、と思わせられるような場所だったでも一応、大鐘楼には上ってみたサン・マルコ広場の向かいに見えるのは、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島あらためて、海面とほとんど同じ高さに、いきなり教会や建物が建っているんだなぁ~と実感こんどは逆側の眺めヴェネツィアの街並みと、遠くに...

by la carte de voyage

ヴェネツィア2日目サン・ポーロ地区にある「サン・ロッコ大信徒会」という教会へ大広間とアルベルゴの間の天井画が有名階段を上って、天井画の間へ大きなスポットライトで天井画を照らしていて大きな手持ち鏡も用意されているので、天井を見上げなくても鏡越しに鑑賞できるようになっているこの日のヴェネツィアは、いいお天気左側を歩いている女の人の装いが、真っ白なワンピースに帽子でバカンスらしくて素敵だった5月だ...

by カマクラ ときどき イタリア

ヴェネツィアでベッリーニを見るならば、フラーリはもちろん、サン・ザッカリアにサン・ジョヴァンニ・エ・パオロも見逃せない。そしてやはりどうしても外せないのが、アッカデミア美術館。(アッカデミア美術館については、こちら http://fumieve2.exblog.jp/25376010/)入り口を入ってチケットを購入してすぐに、2階へ。15世紀以前の大型な祭壇画の並ぶ第1室、これはこれで大変重...

by la carte de voyage

ディナーまで時間があったので、サンタ・ルチア駅近くのスカルツィ橋へヴェネツィアの夕暮れ左に見えているのは、サン・シメオーネ・ピッコロ教会ちらほらとカナル沿いに灯りが橋のたもとに、これからバチェロレッテ・パーティーに繰り出す女の子達を発見!結婚するのは、ベールをつけている女の子ね♪独身最後の思い出に、ヴェネツィアで友達と一緒に最後の思い出作り、楽しそう♡秘密の小道を抜けて、予約をしているレスト...

by la carte de voyage

賑やかな中心地まで来ると、テレビなどでよく見る、ザ・ヴェネツィアという風景にここはサン・ポーロ地区のカナル・グランデだったと思う…たぶん賑やかな場所になるにつれて、水路に面している建物がデコラティブになってきた後ろの建物とゴンドラが画になる♡狭い水路では、たくさんのゴンドラやボートが行き交っていたちょっと混み合っている?渋滞が起きている。笑ギリギリの距離をぶつかることなく、すれ違っていくさす...

by la carte de voyage

ホテルからヴェネツィアの中心地へ向かってお散歩ホテルの近くは、大運河「カナル・グランデ」から分岐してきた、幅が広い水路が多かったよく見ると、ボート用の信号もちゃんとあるここは水路の交差点ここでゴンドラを発見!でも、ここは観光のルートではないし、お客さんを乗せていないので、仕事帰りかな?こういう広い水路は水上タクシーが、かなりのスピードでびゅんびゅん通っていく向かいの建物の壁から、ピンクの明か...

by カマクラ ときどき イタリア

ヴェネツィアでティツィアーノをめぐるには、「日美旅」でもご紹介いただいたように、サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ大聖堂の「聖母被昇天」は、絶対に欠かせない作品であり、またこの教会に足を踏み入れれば、中央祭壇に置かれているだけに決して見逃すことはない。が、ここで絶対に絶対に、もう1つ外してはならないものに、ジョヴァンニ・ベッリー二がある。いや、そう言い出せばキリがない。ティツィアー...

by la carte de voyage

フィレンツェからイタリアの新幹線ITALOに乗って2時間程でヴェネツィアへ海と街が見えてきた!ヴェネツィアへ着く直前に、電車の中から撮った写真そして、ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に到着駅を出たら、そこは水の都テーマパークのようで、まず思ったのが「ディズニーシーみたい!」こっちが本場なんだけど。笑駅の目の前の大運河「カナル・グランデ」ホテルは駅から近いので歩いていくことにそれでも水路が入り組...

2016年5月 * Roses avec perles au mois de mai, 2016カーニヴァルといえば、ヴェネツィア。今日は祝祭のハイライト、バラの月曜日に当たります。この日付に生まれた或るひとのおかげで、こんな映像を知りました。思い出されるのは、世紀末の最後の月に旅したヴェネツィア…Andiamo al carnevale di Venezia! Oggi è il lune...

2月26日(日)のNHK「日曜美術館」の特集は、現在、上野の東京都美術館で開催中の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」。海外のいろいろな美術館などから集めた作品を一度に、一気に鑑賞できるのはこうした企画展ならでは。最適な照明や展示方法で、1つ1つの作品を、現地よりずっとずっとよく見られることもしばしば。だがやはり、現地でしか、現地に行かなければ見られないもの、味わえないものもある。絵画が、そ...

ヴェネツィアの北、ドロミテの手前の村で生まれたティツィアーノ・ヴェチェッリオ(Tiziano Vecellio)は、若くしてヴェネツィアに上京。生まれた年が1480-85年ごろと正確にわかっていないのだが、16世紀初めにはすでにその頭角を現していた。現在、東京都美術館で開催中の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」は、ヴェネツィアの大きな地図で幕をあける。ちょうど1500年に、ヤコポ・デ・バル...

by ケチケチ贅沢日記

いろいろ1に続き、いろいろ2もどうぞ。ヴェネツィアParrazo Benartの朝食、エッグ・ベネディクト。ダブルルームに宿泊していたので、メニューすべて2人前とは知らず・・・美味しかったけれど一つで十分。細い路地と小さな橋だらけのヴェネツィアには、サン・マルコ広場やその他のランドマークを訪れたい人向けの道案内がいたるところにあります。これはリアルト橋とメルカート(市場)方面への道案内。市場...

毎年ヴェネツィアへ行ったら必ず寄るお店が何軒かある。レストラン部門ではカンポ・バナバにある「Quatro Feri」。マンマの味の食堂だ。カナダドルから換算すると食堂と呼べるほど安いわけではないが、そのイタリア版母の味と呼べるパスタは期待を裏切らない素敵な一品だ。ちなみにパスタ麺は普通の乾燥パスタを使っているのだが、魚市場で仕入れた新鮮な魚介類を使った味付けは一般家庭では出せないお味。なので...

似ているタグ