七尾市のタグまとめ

七尾市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには七尾市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「七尾市」タグの記事(26)

  1. お待たせ、あろま塾 - きすとはぐ

    お待たせ、あろま塾

    お友達のCafe nicoちゃんでのあろま塾のおしらせです。クラフトは4つの中から選んでいただきます。お申込みの際に、お申し付けくださいね。1.やさしい木の香りのサシェ3つ2.ハーブと小豆のアイピロー1つ3.コーヒー豆と小豆のアイピロー1つ4.ソルトピロー(ハーブ入り塩まくら)1つそれぞれ金額も違います。下記のフライヤーでご確認お願いしますね。コーヒーピロー以外は、すべて精油を使用します。ま...

  2. 小さな傷 - きすとはぐ

    小さな傷

    小さな失敗はたくさんある。大きな失敗はそんなにない。それはとても幸運かもしれない。小さな傷はたくさんある。大きな傷はさほどない。ほらね。幸運でしかないでしょう。毎日、小さな傷を負うか突然、大きな傷を負うか。私は小さく傷つきたい。そして、傷つく心は持っていたい。もうあんまり大きな傷を抱えられるほど心も元気じゃないといえば元気じゃない。毎日の小さな失敗なんていちいち気にしない。一晩眠れば忘れるく...

  3. マアサの紙芝居 - きすとはぐ

    マアサの紙芝居

    「ゆんちゃん(私の呼び名)の香りの物語を紙芝居にしたいのでインタビューさせてね」と紙芝居作家の彼女と会う。一緒にチャイを飲んで、ごはんの後は、ベトナムのチェーという温かいデザートを食べた。風が強い日で、時々風を見てびっくりしたりした。まず、香りのいやなところを話す。そして、香りのいいところを話す。アロマと出会ったときのこと。その時、香りに助けられたこと。とつとつと話す。誰かの笑顔に引っ張られ...

  4. あろま塾とnico - きすとはぐ

    あろま塾とnico

    わたしの小さな教室は友達のcafe nicoちゃんから始まった。もう4年経とうとしている。最初は友達に来てもらってプレあろま塾をした。あの時は、シアバタークリームを作ったんだったね。(今思えば、いきなり高度なクラフトしたよねと笑う)緊張して何にも話せなくて、ドキドキして、たくさんのつまづきとたくさんの失敗とたくさんの錯誤があった。作り上げて、壊れて、または壊して、何度もやり直したし、レシピだ...

  5. 所作の美しい人 - きすとはぐ

    所作の美しい人

    髪を乾かしたあと、娘が、ほうきとちりとりで髪を集める。公共のお風呂に行ったらどこからかコロコロを見つけてきてコロコロと髪を集める。洗面所の美しさは、人の心が映る。私は、それをとてもいいと思う。娘の字は、とても丁寧でノートは美しい。母は、それをとても誇らしい。

  6. わたしの朝は - きすとはぐ

    わたしの朝は

    朝おきて、寝ぼけた顔で窓をあけ。顔を洗い、神聖な気持ちで台所へ入る。「失礼します。今日もよろしくたのんます」そして、東の空に手を合わせる。眠いけど清らかな気持ち。お弁当と水筒に希いを詰めて、希いとは、私たちの無事への祈りみたいなもので。洗濯物を太陽に晒して、それも私たちの厄を払うような気持ちで。犬とつらつらと歩き、空を見たり、風を見たり、遠くの山を見たりして。メールのチェックやblogを書い...

  7. 香りの記念日 - きすとはぐ

    香りの記念日

    香りにたずさわる者としてこんなイベントにお招きいただきうれしいです。アロマで誰かをシアワセにすることができるのだと思うと、わたしのココロは喜びます。化学式も計算も苦手だけれど、アロマテラピーがココロから好きです。ココロは魂のことかな?意識のことかな?ドリカムの曲に~わたしの体は音楽とあなたで出来てる~みたいな歌があるけど、そんな感じです。

  8. 自転車のおじさん - きすとはぐ

    自転車のおじさん

    郵便局の駐車場、ちょっと斜めになっていて停めづらい。サイドミラーの中の自転車のおじさんが手招きしてる。オーライオーライ、ストーップ。ドアを開けて「ありがとうございます!」と言ったらにこって笑った。自転車のおじさんの笑った顔やさしかった。空から雨上がりのにおい。

  9. 乾布摩擦をしよう(わたし流です) - きすとはぐ

    乾布摩擦をしよう(わたし流です)

    夏のあいだ、さぼっていた乾布摩擦を再開した。ふわふわのタオルを用意しよう。まず、きれいな顔から。(そういう意味ではなくて笑)ゆっくり拭きあげる感じで、耳もじっくり伸ばしたり、回したり、ツボ押ししたりしよう。そして、首。デコルテ。鎖骨のリンパをじっくりと流す。首のうしろまできたら、とてもスッキリする。腕、内関のツボもギュ。脇下、手のひらも優しく軽擦。合谷、労宮のツボ刺激と爪もみもしちゃおう。両...

  10. きすはぐ空いてる日 - きすとはぐ

    きすはぐ空いてる日

    短い秋。いつのまにか通り過ぎていく季節です。大切に生きたいです。9月16日 土曜日 14-16時能登島の古民家 空間樂(あまら)さんにてMAKANのアフタヌーンティーを愉しむ会アイピローのワークショップさせていただきます。アロマのおはなし、耳ヨガ、アイピローを使ってお昼寝つき。目の前が海のすてきな空間樂さんへ、ぜひ足をお運びください。(ご予約要)10月1日 日曜日 10-16時七尾市本宮神社...

  11. ねむりとめざめの塩まくら - きすとはぐ

    ねむりとめざめの塩まくら

    *ねむりとめざめの塩まくらについて*ご注文、お問合せをたくさんいただいております。ありがとうございます(^^)ひとつひとつ手作りのピローです。ハーブはカモマイルとローズマリー。精油はご相談させていただきます。サイズは20センチ×25センチ。重量は750gです。生地はyuwaのものを使用しています。カバーは取り外し、洗濯することができます。おひとつ2500円。アイピロー(ハーブのもの)とセット...

  12. 時を待つ - きすとはぐ

    時を待つ

    どんな風にがんばったらいいのかわからないってよく聞く。そんな時はきっと力を充電する時だと思う。ぼんやりしていればよい。力をぬいて、風に吹かれて雲が流れてゆくのを見て心を空っぽにするのだ。情熱は下のほうできっと静かに燃えているのだろうからがんばれない時も放っておけばよい。うまくいかない時も置いておけばよい。ぴぴぴとくる時が必ず訪れるはずだからその時がGOサインだ。思う存分、走ったり跳んだりすれ...

  13. 友より - きすとはぐ

    友より

    塩まくらの記事を読んだ友人が久しぶりにラインをくれた。1行、3語の。「ほしい、塩まくら、なるはやで」なるはやね。と笑う。今、生地を取り寄せているのでしばし待たれよ。必ず私が夜なべしてあなたのためにミシンを踏むから。友人のちょっとくたびれた切羽詰まった何かを感じて早く生地よ来いと郵便受けをのぞく。私好みの(彼女の好みではなく)やさしい生地が届いた。塩を炒って冷まし、ハーブを計り、精油を選び、リ...

  14. 大切な本 - きすとはぐ

    大切な本

    本の裏に平成17年9月13日 読了とメモしてある。今でも大切な二冊。12年前だから…ムスコ10才。ムスメ4才。私も少し若かった笑「家族を想うように、隣人と向き合う。隣人を想うように、家族と向き合う」よい言葉。よい本だ。今でも大切にしている言葉だ。山本ふみこさんのようなお母さんになりたくて、あの頃はよく本を読んだ。久しぶりに本棚からおろしページをめくると、あの頃の自分が笑ってる気がしたよ。

  15. ハーブの塩まくら - きすとはぐ

    ハーブの塩まくら

    ムスコが「塩まくら作ってー」と言ってきた。そうそう。塩まくら、作りたいと思いながら日が経っていたね。能登のあらじおとハーブでモイストポプリができる。それを首にあてて眠る。塩は、浄化のチカラを持つ。お相撲さんが捲くのも玄関に盛るのも塩だ。葬儀の帰りにも塩をふりかけるし疲れたときは頭に塩をのせて浄める。海へ入って身を清めたりもする。ネットで調べたら、頭寒足熱から、ほてりの改善、脳の血行促進、冷え...

  16. 優しさに包まれた人は - きすとはぐ

    優しさに包まれた人は

    優しさに包まれた人は雰囲気でわかる。空気を持ってるというかその人のまわりに吹く風が違うというか。にじんでるものですね。私はどうだろうか。自分を糺してみる。アイのある言葉を使っているか。メールはきちんと返しているか。枕詞は使っているか。口角が下がってないか。目を開いているか。胸を開いているか。自分が何をしたいのかいつも問うているか。考えているか。自分に正直にしているか。やりたくないないことをや...

  17. うれしみ - きすとはぐ

    うれしみ

    うれしいことがあった。イベントでヘッドスパを受けてくださったお客様からのご予約。アロマが大好きで、スプレーも作っていただいて、アイピローもお買い上げいただいて、そしてご縁で、きすはぐに来てくださった。イベントは「出会い」の場所。仲間との出会いもイベントだったしそこからいろんな輪が広がったように思う。大きなイベントは流れ作業のようになるから嫌だけど自分のカラーを大切にそして私の軸にあるアロマで...

  18. お茶を愉しもう - きすとはぐ

    お茶を愉しもう

    本格的なアフタヌーンティーってどんなだろう。イギリス淑女になれるやろか。キュウリのサンドイッチとかスコーンとかケーキとか愉しくウフフとかいって紅茶を飲むのだ。お茶が大好きだから喫茶文化も勉強したい。大好きな人といくつになってもだらだらとおしゃべりしてのほほんと笑い合って暮らしていきたい。まだお席に余裕がありますよ♡すてきな古民家海が見えますみんなでゆるんでお茶を飲みましょう。

  19. 優しい手を作ろう - きすとはぐ

    優しい手を作ろう

    いろいろ学びたいことがあってネットをサーフィンしているうちに「アロマテラピーの学校」といところに辿り着いた。なにここ、行きたい・・・その中に「ロッキングテクニック」というのがあった。カラダの中の水を揺らし、ほぐしていくような療法のよう。なにこれ、絶対気持ちいいやつや・・・学びたい・・・これは、とてもシアワセなため息がでそうだな。そして、もうひとつ気になったのが「優しい手を作る」講座。これなら...

  20. 夏の日よ - きすとはぐ

    夏の日よ

    手帳を見返してみるとこの夏は多忙だったんだなぁ!と思った。人に会い、ご飯を食べ、仕事をし、眠る。そんな波のような繰り返しの中でたくさんのことを想った。私の人生は、季節でいうと秋なんだろうね。(秋の入り口ぐらいかなぁ)できることも増えたけどできないことも増えていくだろうね。この夏は、私にはこれがあるという強みを持てた。ないものを数えるんじゃなく在るものを数えていく。それが、わたしを豊かにしてく...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ