万年筆のタグまとめ

万年筆」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには万年筆に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「万年筆」タグの記事(15)

  1. 中国の万年筆 - 牛鳴子日乗

    中国の万年筆

    ピカソという中国の万年筆アルミの筒に入っている。中国製イコール粗悪品というわけではないが書き味はいいとは言えない首軸のネジを日本製と一緒にしてくれていたら挿げ換えていい万年筆に変えてしまうのだが・・・そういうところは頑固というか片意地というか変なところで売れない代物をこしらえている外は真似しているのにねぇ

  2. 銀のペンシル - 牛鳴子日乗

    銀のペンシル

    国会とは国語を教えてくれるところかソンタクという言葉を教えてくれた我がパソコンでは出てこない村議にしろ町議、市議、都議、国にしろ何の捕りえもないむなしい時間が多い打った釘を抜いてはまた撃ちいっこうに家は出来上がらい頭のいい大工には違いないんだが

  3. 銀のペンシル - 牛鳴子日乗

    銀のペンシル

    金は永遠にその光を変えないから貴長だけれど銀はたちまち色が変わってしまうそれなのになぜ貴金属の仲間なのだろうか私はその黒ずんだ銀がすきなのだが最近はメッキして光らせている・・・トルコ石は空色だけれど日に当たっているとだんだんと白くなってゆく

  4. 古万年筆の相場 - 牛鳴子日乗

    古万年筆の相場

    中古万年筆の相場 万年筆はボールペンに押されて文具の世界では居心地が悪かったようだが、最近その居所を広げてきたのだろうか。パイロットは30号蠟色漆という万年筆を売り出したがたちまち売り切れ、まさにプレミヤものである。セーラーも売れているらしく製造が間に合わないのでお家芸の特種ペン先は後回しのようだ。プラチナも富士山シリーズが好評らしい。万年筆ばかりでなくインクが驚くほど多色多種多様の呈、まぁ...

  5. 蛇のクリップ - 牛鳴子日乗

    蛇のクリップ

    蛇のクリップ万年筆のクリップというものはポケットに留めるとかテーブルに置いたときに転がるのを防ぐといった物理的な理由もあるけれど、書いていてちょっと文章が滞った時に、目はペン先やクリップを何気なく見ているものであるから、つぎのフレーズを湧きださせるために多少の効果があるのだろう。モンブランの蛇のクリップはそんなことを意識して創られたものではないかもしれないが、意表をついているから効き目はある...

  6. 万年筆kakunoさん。 - missa*diary

    万年筆kakunoさん。

    ちょっとしたことだけど、顔がついてるって愛着がわくよね。(たぶんまんまと戦略に飲まれてる人。)ペン類って、細いのって書いた時キレイな気がするけど、インクの出はやっぱり太い方が良かったりするのだなぁ。でもこれは細字‹F›の出具合もいい感じ。インクの出具合が良いということは、インクの減りも早いわけで、この間<M>のインクの減りの早さに驚いて、インクカートリッジまとめ買いしましたよ。お...

  7. 堺市のお客様からをモンブラン万年筆を買取りしました。 大吉 泉北クロスモール店 - 買取専門店大吉 泉北クロスモール店

    堺市のお客様からをモンブラン万年筆を買取りしました。 ...

    堺市のお客様からをモンブラン万年筆を買取りしました。 大吉 泉北クロスモール店 堺市、和泉市、岸和田市、大阪狭山市、富田林市、泉ヶ丘、栂・美木多、光明池、泉北のみなさんこんにちは! 大吉 泉北クロスモール店 です。堺 のお客様から金券をお買取りしました。金券以外にも使わなくなった株主優待券・貴金属など買取が出来ます。金券を処分を考えていたらところが高価買取中・査定だけでも大丈夫と広告に...

  8. たんぽぽ 2017年 「文月のふみの日」 - ムッチャンの絵手紙日記

    たんぽぽ 2017年 「文月のふみの日」

    たんぽぽさんの7月は、素敵なレターセット。万年筆でお手紙を書くところ。。すてき。ふみの日を楽しみにしているんですね。今年のふみの日の切手、どんなのかな~また東京でイベントとかあるのかな。行けないけど。。。興味津々♪「お元気ですか」と相手の事を思いながら手紙を書く。大切にしたいですね。今日は、水無月のふみの日です。(6月23日)

  9. カリグラフィニブが楽しい - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    カリグラフィニブが楽しい

     少し前、新しい万年筆を買いました。 パイロットの「プレラ 色彩逢い(いろあい)」の、カリグラフィニブ(CM)です。◇PILOT:万年筆:プレラ 色彩逢い iro-ai ニブの先が平らになっています。 お友達から貰うお手紙の文字が特徴的で、何のペンで書いているのが気になっていました。スタブニブという、横の線は細く、縦の線は太く書けます。ただ、スタブニブはちょっと入手しづらい。気軽に、入手しや...

  10. 「青墨」を買ってしまった。 - slow life 2

    「青墨」を買ってしまった。

    セーラーの顔料インク「青墨」を買う。色は、紺碧>青墨>ペリカンBBという感じで、渋くもなく、明るすぎもせずちょうど良い。顔料インクではあるが、濃淡もよく出るし、サラサラインク。うん、これなら長刀に入れても問題ない。最近思うのだが、「青系インクに失敗無し」

  11. ペトロール - meno mosso

    ペトロール

    2017年 リミテッドカラー登場普段使いのインクが青緑系なのでこのボディ色にはそそられます。同時発売の同色のボトルインクも欲しい!

  12. 万年筆の買取なら大吉高松店(香川県高松市) - 大吉高松店-店長ブログ

    万年筆の買取なら大吉高松店(香川県高松市)

    おはようございます。香川県高松市の片原町東部商店街内にあります買取専門店大吉高松店です。買取専門店大吉高松店は買取品目が多岐にわたっておりますが、本日の買取案内は万年筆となります。買取専門店大吉高松店では、万年筆もお買い取りしております。使っていない万年筆がありましたら是非買取専門店大吉高松店までお持ちください。万年筆以外にも様々な商品のお買取りを行っておりますので、あわせてお持ちください。...

  13. 銀のペンシルと黒い猫 - 牛鳴子日乗

    銀のペンシルと黒い猫

  14. 変な万年筆 - 牛鳴子日乗

    変な万年筆

    万年筆にはさすがに二角はないけれど三角、四角、五角、六角、・・・しかし、三角の万年筆ってこれで書けるのだろうか。もっとも三角といってもルーローの三角形で辺は膨らんでいる。そうでなかったら槍と同じこと指はポロリと切れてしまうだろう。三角でも不思議と持ちやすいから不思議なことである。イタリヤのオマス、残念なことに倒産してしまった。三角の万年筆などもう現れないだろう。

  15. しゃーぺん - 牛鳴子日乗

    しゃーぺん

    四月といえば新学期万年筆を贈るなんてことが今もあるのだろうかいまどきの子供は万年筆なんて欲しがらないかな昔は定番だったはずだけどおっと万年筆じゃなかった先般中学の同級会があっていったってもうみんな喜寿過ぎじじばばの集まりだねぇそれが気持ちだけは子供なんだからおもしろい

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ