万葉集のタグまとめ

万葉集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには万葉集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「万葉集」タグの記事(28)

  1. 長屋王の亡骸を抱いた男・平群廣成 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    長屋王の亡骸を抱いた男・平群廣成

    長屋王の亡骸を抱いた男・平群廣成の慟哭謀反罪で死を賜った長屋王長屋王は高市皇子の長子でしたが、家族と共に死を賜わりました。その王の亡骸を埋葬したのは誰でしょう。罪科ある人の墓はほとんどどこにあるかわかりません。しかし、長屋王の墓は伝承があり、その墓が明治になって整備されたのです。明治までその墓を伝えたのは平群氏でしょう。(長屋王の墓は、奈良県生駒郡平群町にあります。江戸時代の文書に長屋王の墓...

  2. 『日めくり万葉集』を読むの日 - シェーンの散歩道

    『日めくり万葉集』を読むの日

    お昼は国分の浜で海を見ながらゆっくりとお弁当をいただき・・・友人と簡単な食事会をしましたいざ 高岡市万葉歴史館へ家持の歌馬なめて いざうちゆかな 渋谿の 清き磯廻に寄する波見に      坂本信幸書坂本信幸高岡市万葉歴史館館長今日の講義は「み薦刈る信濃の真弓ー久米の禅師と石川郎女の贈答歌などー」                      巻二96~102帰ってから最低でも5回はテキストを読み...

  3. あれっ、万葉集に繋がる言の葉? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、万葉集に繋がる言の葉?

    『言の葉の庭』 2017/7/8深夜、新海誠監督の掲題アニメをテレビで見た。(http://www.tv-asahi.co.jp/shinkai/) 以下は、関連する「言の葉」の一部抜粋。(出所:http://los-endos.hatenablog.com/entry/20130926/1380204240、参考:http://hisamitsu.exblog.jp/24363195/)「...

  4. 天が海なら、雲は?月は?星は? 1300年前の夜空へGo! - 国語で未来を拓こう

    天が海なら、雲は?月は?星は? 1300年前の夜空へGo!

    月曜・火曜は 近くの私立小学校へ月に1度の出張万葉教室です。今月は、大好きな柿本人麻呂さんの登場。留学生にも、一番人気の歌を紹介しました。天(あま)の海に 雲の波たち 月の舟星の林に 漕ぎ隠る 見ゆ(1068番歌 柿本人麻呂歌集)ごら~ん。夜空を見上げて…天空の海に、雲の波が立って 月の舟が 星の林の中へ漕ぎ入り隠れようとしているのが、見えるよ~万葉集は、1300年前の この国に住む人々の心...

  5. 夏越しの祓え - 国語で未来を拓こう

    夏越しの祓え

    2017年も 折り返し。水無月最後の一日は前半の 小さな疲れやたまった 心の汚れときれいさっぱり お別れできる日です。「水無月の夏越(なごし)の祓え する人は千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶというなり」(拾遺集:詠み人知らず)6月に夏越しの祓えをする人は1000年までも 命が伸びるというよなあこう唱えながら輪をくぐったら、左方向に回って次に右回り、又左回りと3回 8の字を描くようにくぐり抜ける...

  6. 小さい万葉人さんたちの「雨包み(あまつつみ~)~♪」 - 国語で未来を拓こう

    小さい万葉人さんたちの「雨包み(あまつつみ~)~♪」

    小学校へ 月1回の万葉出張教室に行ってきました。雨が好きな人?「は~い!」一年生の教室では、ほとんど手が上がります。*かさに ぽつぽつ 音がするのがたのしい*水たまりに、長靴で入って びっちゃ~ん!*どろだんごが 作りやすくなるよ。大人の万葉教室では 好きと嫌いの数が子供たちと逆転!雨は、「うっとおしい」ですものね。では、1300年前の万葉人は?もちろん「雨包み(あまつつみ)」冷たい雨は命取...

  7. 今日は万葉歴史館での講座 「『日めくり万葉集』を読む」の日でした - シェーンの散歩道

    今日は万葉歴史館での講座 「『日めくり万葉集』を読む」...

    館の玄関には坂本館長の筆の短冊が竹に付けられて七夕近し。「馬なめて いざうちゆかな 渋谿の 清き磯廻に 寄する波見に」       巻十七 3954 大伴家持馬を連ねて さあ皆出かけよう 渋谿の 清き磯辺に寄せる波を見に            (小学館 新編古典文学全集)             持参した盛沢山の花摘み  ササユリが香っています。     

  8. アジサイ - 浦安フォト日記

    アジサイ

    これも浦安駅近くの佐藤種苗店で税込900円で今年買ってきたものです。青が好きだなー!言(こと)問わぬ 木すら紫陽花 諸弟(もろえ)らが 練の村戸に あざむかえけりものを言わない木でさえ、紫陽花のように色鮮やかに見せてくれますね。それ以上に言葉をあやつる諸弟たちの上手い言葉にすっかりだまされてしまったことですよ。 (万葉集 巻四 〇七七三 大伴家持)猫の額のような庭なので、もう置く場所がありま...

  9. 百合 - 浦安フォト日記

    百合

    我が家の満開の百合。百合はあまり手もかからいのに、毎年キレイに咲いてウレシイです。さ百合花 ゆりも逢はむと 思へこそ 今のまさかも うるはしみすれ百合の花という感じで、また後にもお会いしたいと思うからこそ、今この時も誠実に親しくするのですよ。(万葉集 巻十八 四〇八八 大伴家持)

  10. 路傍の花、樹々の鳥(166)  ~ 万葉のそよぎ ~ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    路傍の花、樹々の鳥(166)  ~ 万葉のそよぎ ~

     風にそよぐのは、「チガヤ(千茅、茅萱、血茅)」である。イネ科チガヤ属の植物で、この時期、日当たりのよい公園、幹線道路の中央分離帯、河原、空き地などいたるところで群生しているのが見られる。白い毛が密生した花を、「茅花(つばな)」と呼び、甘味があり食べられるという。「浅茅原 つばらつばらに 物思へば 故りにし郷し 思ほゆるかも」 (万葉集 大伴旅人)「印南野の 浅茅押しなべ さ寝る夜の け長く...

  11. 百人一首ミステリー(PART 1) - デンマンの書きたい放題

    百人一首ミステリー(PART 1)

     百人一首ミステリー(PART 1) (ogura01.jpg)(teika001.jpg)(100poems.jpg)(himiko92.jpg)デンマンさん。。。 百人一首にどのようなミステリーがあるのでござ~ますかァ?卑弥子さんは これまでに百人一首のミステリーについて質問を受けたことがないのですかァ~。。。あたくしは京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義して...

  12. 百人一首ミステリー(PART 2) - デンマンの書きたい放題

    百人一首ミステリー(PART 2)

     百人一首ミステリー(PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif) ですってぇ~。。。あなたはデンマンさんの言うことを信じることができますかァ~?考えてみると、確かに持統天皇の歌は表面的にはつまらない歌ですよねぇ~。。。 (shiba3.gif)“作品は作者だけのものと違うんやでぇ~。。。作者が50%で読者が50%。。。そうして出来上がるモンが作品なんやで...

  13. 今日は『日めくり万葉集』を読む の日 高岡市万葉歴史館 - シェーンの散歩道

    今日は『日めくり万葉集』を読む の日 高岡市万葉歴史館

    今日は「日めくり万葉集」を読むの日でした。万葉歴史館の裏庭にポットに入った紫草が開花。万葉集を好きになったという人の多くがこの額田王「紫草(むらさき)のにほえる・・・」の歌に魅かれてといわれています。紫草は我が家でも植えたことがあったのですが、栽培がとても難しく絶えてしまいました。白い花なのになぜ紫草?と思われるでしょうね。なぜ紫草かはどうぞネットで検索してください。

  14. 文目 あやめ - 浦安フォト日記

    文目 あやめ

    ランの途中の浦安日の出の碧浜の文目(あやめ)です。毎年とってもキレイに咲かせます。霍公鳥(ほととぎす) いとふ時なし あやめぐさ かづらにせむ日 こゆ鳴き渡れ霍公鳥(ほととぎす)よ 嫌な時など無いから あやめぐさをかづらにする日には ここに来て鳴き渡ってください(万葉集 巻十八 四〇三五 田辺福麻呂)

  15. 第5回越中万葉ウォーク ー富山ー に参加 - シェーンの散歩道

    第5回越中万葉ウォーク ー富山ー に参加

    今日はウォーキング日和でした。富山市の松川沿いには大伴家持が越中で詠んだ歌の中から15首が歌碑と歌石板となっています。今日は高岡万葉歴史館主催の「越中万葉 歌碑&歌石板巡り」に参加。 あいにく立山は雲に隠れて見えませんでした。講師は万葉集研究第一人者の坂本万葉歴史館館長ウォーキングと万葉集を同時に楽しめる贅沢な一日でした。こちら鵜坂川の歌の石碑は神通大橋のたもとにあります。松川の遊覧船には9...

  16. 藤の花 - きずなの家     (富永優のつぶやき)

    藤の花

    嬉野みゆき公園の藤の花です。逆光で撮ったら思いのほか色合いが暗くなりましたので今後の課題にしたいと思います。万葉集にも詠われている古来からある藤の花調べたら天ぷらなどで食べられるそうです!見ても良し食べ物にもなる実用を兼ね備えた美しい花です。

  17. 鄙びた都(two ancient capitals with rustic tastes) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Nara)

    鄙びた都(two ancient capitals w...

    天の香具山は、手前の緑の山(4月末)* Mt. Ama-no-Kagu-yama (green one)『百人一首』にありましたっけ…春過ぎて夏来にけらし白妙の衣干すてふ天の香具山 持統天皇春が過ぎて、夏が来たようだ。白妙の衣を干すという天の香具山に。百人一首2白い衣のような雲が、天の香具山を見下ろす空にたな引いています。ここは平城京より古い都、藤原京の跡。広やかで鄙びた風景に、この歌はちょ...

  18. 青かえで 鶴屋吉信 - 浦安フォト日記

    青かえで 鶴屋吉信

    1803年創業、京菓子の伝統を誇る老舗「鶴屋吉信」の季節の和菓子「青かえで」。4月上旬から5月下旬までの季節のお品だそうです。渓流に影をうつす、みずみずしい青かえでが爽やかな夏の棹物です。水飴、生餡、青りんごピューレ、寒天だそうです。期間限定の工藝菓は青かえで、紫陽花、七夕、華華火と続くそうで、全部いってみるかな・・・。近頃京都づいている私です。子持山(こもちやま) 若(わか)かへるでの も...

  19. 姫空木 - きずなの家     (富永優のつぶやき)

    姫空木

    以前は別の植物が繁殖していたプランターですがそれを刈り取ったら植えた覚えがない姫空木が今になって突然 咲きました!隠れて種があり重しが取れ成長したのではと推察します。万葉集にも出てくる日本古来の植物です。花言葉は、秘密・秘めた恋・夏の訪れ・古風・潔白この花 和歌には恋の句が多いようです。

  20. 我が家の花と万葉集の関係 - シェーンの散歩道

    我が家の花と万葉集の関係

    今日は高岡市万葉歴史館での講座「万葉集をよむ」の日巻8「秋相聞」1611~1618講師 万葉歴史館研究員 鈴木崇大氏我が家の花と万葉集の関係は・・・大伴旅人は「ワスレグサ」を歌っていますが、今朝ブログにアップしたのは「ワスレナグサ」庭にある花で万葉集に歌われている花はカタクリ(堅香子)、ナデシコ、フジ、桜、萩オミナエシ、フジバカマ、スミレ、エゴ、椿、ヤマブキヨメナの花(万葉の時代は食用でした...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ