上北山村のタグまとめ

上北山村」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには上北山村に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「上北山村」タグの記事(12)

  1. 西大台・・・急いで帰りました(笑) - ratoの大和路

    西大台・・・急いで帰りました(笑)

    たった1本のツツジで盛り上がりました。せっかく担いできた三脚ですから、ここらで腰を据えて撮りましょう。このあと空腹に気がついて(笑)お昼ごはんにしました。そしてなぜか、ここから写真が一枚もありません。雷鳴がとどろき、雲行きが怪しくなり・・・霧に包まれました。なんとか雨に会わずに帰るとこができました。相変わらず、頭の上では雷鳴が鳴り続いています。ビジターセンターの職員さんが表で待っていてくたよ...

  2. 西大台前半・・・余裕で歩いてます(笑) - ratoの大和路

    西大台前半・・・余裕で歩いてます(笑)

    久しぶりの西大台にワクワク。今回は反時計回りで長い登りは最後のお楽しみかな?ということで歩きはじめます。あちこちでツルアジサイがいい感じ。カケス?近くに寄っても逃げない。なんでこうなった?バイケイソウは汚いな~標高の高い涼しいところにだけ?エゾハルゼミというらしい。実は成虫を見たことがありません。悲しい目が何かを訴えていた。後半に続くかも・・・

  3. おはよう! 台高の朝 - ratoの大和路

    おはよう! 台高の朝

    午後から雨の予報でした。前日に急遽・・・西大台行きが決まりました。ビジターセンターで講習を受講してから入ります。今日は私たち3人だけとのこと。原生林を独り占めできそうです。いや、3人占めですね(笑)今回もお二人には終始、追いつけませんでした・・・(^_^;)

  4. 大普賢岳 - ratoの大和路

    大普賢岳

    ハシゴの連続とシロヤシオと名残りのシャクナゲ、イワカガミと霧の大普賢岳(^_-)ke-nさんのお誘いで大普賢岳に登ってきました。去年もそうだったんですが、この時期になると左の股関節から大腿骨にかけて違和感が出ます。筋が張ってるような感じで足が思うように上がりません。それでも日頃の登山が功を奏したのか、今日はなんとか無事に下山できました。去年は大普賢岳の下山中に左足が痙攣したのです・・・山頂で...

  5. 歩きたくなる道:3:守りたい風景 - walk with my Camera

    歩きたくなる道:3:守りたい風景

    おそらくは信州や北国、あるいは外国などで山歩きをなさる方にとってならばありふれた風景なのかもしれません。しかしここは私にとっては格別の感動が湧き起こる踏み分け道なのです。 * PhotoClickで拡大 *【撮影5月21日】 小径のように見えている所のほとんどが * PhotoClickで拡大 *人の踏み分け道なのか、あるいはけもの道にすぎないのか * PhotoClickで拡大 *判然とは...

  6. 奥駈薫風 - ratoの大和路

    奥駈薫風

    本当なら夜明け前に行ってみたかった・・・繁忙期である5月は休日が少ない。テント泊はおろか山に入る回数も限られる。山はお花で色とりどりだというのに。この日も友は夜明け前からアタックしたようです。その3時間もあとから追いかけたが追いつくわけがない。朝の奥駈道は寒さと強風で震えた。登りで暖まった体が急速に冷える。登山だけが目的なら、このまま薄着でGOなのだが・・・写真撮影のために立ち止まると上着が...

  7. 歩きたくなる道:1:緑の絨毯 - walk with my Camera

    歩きたくなる道:1:緑の絨毯

    山歩きの仲間と共に上北山村へとハイキングに。この日の行き先は誰そ名付けたか 「天空の道」 * PhotoClickで拡大 * 【撮影5月21日】 昨年から山登りをかじり始めた私め、どの季節に登っても目にするもの全てが新鮮で * PhotoClickで拡大 *あらぬ方向にレンズを向けては立ち止まってしまいます。端からみますと、何撮ってんの?ということもきっとありありでしょう。 * PhotoC...

  8. かくれ滝 - ratoの大和路

    かくれ滝

    なかなか落差の大きい立派な滝でした。アクセスが良くないので訪れる人は少ないかな。この日も連休最後の好天でしたが静かでした。総勢7名が国道の路肩でお昼ごはんを食べる図を想像してみてください。国道といっても酷道ですけどね(笑)野鳥の声と渓流の音が食欲を増してくれますよ。これにて、今年のGWの記事は終了です。こんなに遊んで動いたGWは久しぶりです。お陰さまで疲れが抜けきらない。

  9. ヒメレンゲ? マンネングサ?  - ratoの大和路

    ヒメレンゲ? マンネングサ? 

    千尋の滝近年に遊歩道が整備されて簡単に行けるようになったとか。それでも、ここに来るまでの道のりは簡単ではありません。よほどの絶景が待っていれば苦になりませんけどね。さて・・・ヒメレンゲとマンネングサ私には区別できません。同じマンネングサ属なので似ていて当然といえば当然です。名前でずいぶんと印象が違います。マンネングサが気の毒です(笑)

  10. 又剣山 もう下山します・・・ - ratoの大和路

    又剣山 もう下山します・・・

    西の大峰山脈や東の台高山脈はよく晴れています。ところが何の因果か私たちの歩いている竜口尾根だけ雲の下。しかも暴風で飛ばされそう。さぁ、下山しましょ!ねぇ、55さん(笑)大普賢から始まって釈迦ヶ岳まで見渡せるポイントはここだけでしょうか。弥山や八経ヶ岳には残雪が見られます。日陰の登山道はぐちゃぐちゃの雪があったりするのかな?

  11. 暴風の又剣山 - ratoの大和路

    暴風の又剣山

    まだまだ春は遠かった。気温は低く、風は強い。芽吹きもこれからです。

  12. 天に登る龍を見に奈良へ  行ったのだが・・・ - SAMとバイクとpastime

    天に登る龍を見に奈良へ  行ったのだが・・・

    4月22日 (土)奈良県上北山村、R309 ポイント64から見下ろす行者還林道ナメゴ谷へ天に登る龍を見に走る。正直なところその道の狭さと勾配から セロータンデムで行こうかとは思ったが現場まで2時間以上の片道に無謀SAM家はRTを選択。だめなら引き返そうとhideさんと確認(と言いながら、かつてほとんど引き返したことがない さすがに天城トンネルは引き返した^^;)しかし この景色がその先にあ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ