上杉昇のタグまとめ (115件)

上杉昇のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには上杉昇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

2017年3月20日(月・祝)MIYA THE WORLD LIVE決定しました。場所は「渋谷サイクロン」まだ、出演バンド等は、発表されてませんが、日程だけ決定したようです。もちろん「猫騙」も出演するのではないかと予測(笑)三連休という事もあり、遠方の方は観光のついでなどに参戦してもよいのではないかと・・・詳細は、MIYA THE WORLDのTwitterにて発表になるかと思いますが・・・...

横須賀を舞台とした映画「スカブロ」http://tunnel-films.or.jp/?p=31上杉さんの出演されるスカブロの映画2016年の12月にクランクアップされたようで、あとは上映される日を待つのみとなりましたが、今年の春頃との事で上映映画館、期間など、まだ、公開日の発表には、なってないようですが・・・音楽とは違う上杉さんが見る事ができるとの事で、上杉さんは、ライブでも”歌を歌うこと...

~お知らせ~上杉さんの楽曲や活動、そして、最近どんな音楽を聴かれているかなど、伝えたく、2015年8月23日から、毎日更新を続けて参りましたが、昨年の8月23日で、1年間は毎日、更新をするという個人的目標を達成する事ができました。現在の”上杉昇”さんの活動を知る上での経緯やリリースの楽曲も伝えるべき過去の記事はブログにアップしてありますので、最近、FANになった方は、過去記事を読んで頂けたら...

「In Chains」Shamans harvestこの曲は2016年6月頃に聴かれていた曲で”コレを聴きながら、ライブ会場方向に向かいます”とおっしゃってました。

Pojjoさんよりお知らせあけましておめでとうございます。今年は上杉25周年、猫騙10周年と活動的な年、様々な場所で皆様にお会いできることを楽しみにしております。何卒よろしくお願いいたします。office pojjo / jellyfish Hts. / NEKODAMASHI HOOLIGANS事務局— pojjoレコル公式(猫騙オフィシャル) (@neko_pojjo) 2017年1月6...

「Hate By Design」Killswitch Engageこの曲は2016年6月頃に聴かれていた曲で、”只今、再生中♪個人的にグレッグプチアート率いるデリンジャーエスケープランのライバルと位置づけているのが、Shamans harvestとこのKillswitch Engage。フロントマンとしての佇まいはプチアートのそれに敵わないのだが、シンガーとしての実力はプチアートが危ういとは...

「Hard to See」ファイブフィンガーデスパンチこの曲は、2016年6月頃に聴かれていた曲で”ちょっと前のだけど、このバンドはボーカルバランスがでかい”とおっしゃってました。

「Fire Fire」Skid Rowこの曲は2016年6月頃に聴かれていた曲で、”Skid RowがEZOをカヴァーするとは夢にも思って無かった。歌がバズじゃないのが残念。でも、さすがに英語の発音がグレートです。歌的にはMasakiさんのこの曲の歌は半端ないので言わずもがな”とおっしゃってました。

「4th of July」Soundgardenこの曲は2016年6月頃に聴かれていた曲で、”明日はソロで歌です。歌う前日は、未だに不安感とか何とも言えない憂鬱にとらわれます。当日になると身体が声を出すことに集中し始めるのでそういうのは殆ど無くなるけど。。。そんで、これ聴いてます。意味不ですね?(笑)”とおっしゃってました。

「Blind Blind Blind」Sillver Mt zionこの曲は2016年6月頃に聴かれていた曲で、”Radio headの新譜が出たというのに、こんなの聴いている自分がいます。歌も演奏もRadio headのそれとも比較にもならないけど、訴えかけてくるモノは少しも劣りません。因みに俺はこのアルバム12曲目までプレイリストに入れていません(笑)”とおっしゃっていました。

「Ah Ha」ネイト・ルイスこの曲は2016年6月頃に聴かれていた曲で、”ネイトルイス(Fun)と言えば、P!nkとのステージの歌が圧巻だったが、今回は歌の上手さ等の次元とは違うベクトルで勝負しているかのような印象が強いしかし、この曲はどう聴いてもクイーンのウィーウィルロックユーのオマージュこのネイトルイスもフレディーマーキュリーには逆立ちしても勝てないだろう。フレディーと同じくらいのキーの...

「The Pain That's Yet to Come」Matt Elliottこの曲は、2016年6月頃に聴かれていた曲で”コレも好きな曲だ~~コレも歌えない低さです(笑)「#2」は曲がダブったら勝手に付いてた。でも、暗黒帝王なんだけど、Silver Mt.zionの暗さを知るとマットは明るいような気がすらする(笑)怖さが伴うんだよね。本当に暗い曲は”とおっしゃってました。あけましておめ...

「The Feast of St.Stephen」Matt Elliottこの曲は2016年6月頃に聴かれていた曲で、”俺の持っているすべての楽曲の中で、最も低い声が出る人だ。そして、忘れて欲しくないのだが、俺もこの人の曲を低い声から、ハイトーンの意味も違うだろう。とは言え、ここまでの低温はどう逆立ちしても俺には出ない。マットエリオット(暗黒帝王)渋すぎる。このMatt Elliotの曲は、...

「Sawdust&Diamonds」Joanna Newsomこの曲は、2016年6月頃に聴かれていた曲で”現代版ケイトブッシュな感じかな~~?しかし彼女の最大の特徴はハープを弾きながら唄うところです。そんな人はバーバママ以来です”とおっしゃってました。

「Wings Of Feather And Wax」Killer Be Killedこの曲は2016年5月頃に聴かれていた曲で、”しかし、最近、iTunes ストアの洋楽でタイトル全部カタカナなアルバムとか結構多い、恐らく声で曲をかけさせるにはそれが良いんだろう俺は好きじゃないけお、目が不自由な人も居る。仕方ない。やり方はありそうだけどね”とおっしゃっていました。この曲はデリンジャーエスケー...

「Spectre」レディオヘッドこの曲は2016年5月頃に聴かれていた曲で、”アルバムに入ってるだろうとたかを括っていたら、入ってませんでした。だから、買ったけど、これ聴いていたら、Triviumの【将軍】聴きたくなってきた。我がままな俺です”とおっしゃってました。

「Nocturne No.2 in E flat major」Fujiko Hemmingこの曲は2016年5月24日に聴かれていた曲で”ハッピーバースデイトゥーミー”とおっしゃってました。最近でもピアノの演奏が使われているプレイリストを作られたりしてるので、ピアノの音を好まれているのかなあ~~と思います。個人的にもピアノの音は、家族がピアノを習っていたので、子供の頃に練習の曲を聴きながら寝...

「Don't Play with Water」Harvestこの曲は2016年5月頃に聴かれていた曲で”俺はインストものは、ロックならモグワイ。他はクラシカルなピアノの演奏曲ぐらいしか聴かないんだけど、このアルバムは頭の中を無にするには最高◎で最近寝る時、聴いたりしてます”とおっしゃってました。

「Music Media Is My Whore」Philip H Anselmoこの曲は2016年5月頃に聴かれていた曲で、”ジャケットの説得力だけで即買いしてしまった。F・アンセルモのアルバムである。かつてパンテラのフロントを務めた男だ当時、彼等の音は正に圧巻と言うに相応しかったが、こういう音楽の持つパワーを持続させるのは難しい。何故、今、パンテラ時代への音へ回帰する事を選んだのか。彼の...

「Melting Of My Marrow」Killer Be Killedこの曲は2016年5月頃の聴かれていた曲で”只今、リハ中♪ だけど、再生中♪コレもプチアート君の別バンドです。こいつは器用アプローチもバンド毎にちゃんと変えてるしセンスあると思う”とおっしゃってました。

似ているタグ