世の中のタグまとめ

世の中」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世の中に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世の中」タグの記事(74)

  1. よく似たもの - 2016からのスタート:おまけの人生

    よく似たもの

    兄の法事の時に、義姉側のお参りに来られた女性が、私の顔を見て絶句していた。後で聞いた話では、死んだはずの兄がそこに立って、話をしていると勘違いしたそうだ。世の中には自分と瓜二つの人が必ず居ると言われているが、それだったようだ。兄弟だから似ていても不思議では無いが、酷似していたらゾッとするだろう。花を色々描いていると以前に描いた花と混同して分らなく成る事がよくある。西瓜の花を描いていて、キウリ...

  2. 人手不足と企業の力 - 2016からのスタート:おまけの人生

    人手不足と企業の力

    経済の盛んな国なら、どこの国でも悩んでいる事が有るが、やはり人手の問題と移民問題であろう。それと最近目につき出したのが、良い事だが女性の進出だ。宅配業界(運転、配達)、寿司業界(にぎり)など本来男性が行っていた仕事を女性がやり始めた。それと並行して盛んなのがロボット化で、人しかできなかったノウハウをロボットがやり出した。それも中途半端なものでは無い。その内、気遣いまでやってしまうロボットが出...

  3. 八十肩は痛い - 2016からのスタート:おまけの人生

    八十肩は痛い

    雨が降って生き生きするのはアジサイだが、梅雨入りはうっとおしいと思う人は多い。天候が悪ければ体調も悪くなる事も有るだろう。先だって左肩が痛かったが、今は右肩に移り、四十肩は30年以上も前にやっているので、多分八十肩だろう。辛抱出来ず大阪市立病院の皮膚科の担当医師が、院内紹介でリュウマチ科を手配してくれた。木曜日は其の診察と検査の日で、予約したにも関わらず待ち時間を入れて5時間掛かった。リュウ...

  4. 婚姻と離婚 - 2016からのスタート:おまけの人生

    婚姻と離婚

    ロシアの離婚率の高いのはさて置いて、アメリカの2位は当然だと思うが、意外なのは、あの気の多いイタリア人の低いのには驚いた。人口1000人に対してアメリカは 婚姻 6.8  /  離婚 3.6             日 本    5.2  /     1.77日本は3組に1組は別れている。日本も敗戦後はアメリカナイズされて多く成ったものだ。神前で必ず誓っているが、いまや形骸化されている。男女...

  5. 贈呈品 - 2016からのスタート:おまけの人生

    贈呈品

    長く使っていた練り歯磨きを花王のピュオーラに替えた。中身は良いが、容器が気に入らない。よせばいいのに夫婦共々そう思ったのでメール―でクレームを出したら、丁寧な電話が掛かって来た。後日、歯ブラシ一本を送って来た。同封されていた「お客様の声」のアンケート用紙の 内容が実によく出来ていた。大企業でもここまで良く出来たアンケートはザラに無いと思った。このお客様に対する姿勢は社名にふさわしい(花の王さ...

  6. 贈り物 - 2016からのスタート:おまけの人生

    贈り物

    「物を贈るにはその人にふさわしい物を贈る」のが原則ですが、贈り物は難しいものです。こちらが気を使って選んだものでも、受け取る方が気に入らなければ意味がない。前回は喜んでいたものでも今回は違う物が欲しいかも知れない。最近は親しい間柄では「何が良い?」と聞くようにしている。 恋愛中の人への贈り物も大変気を使うだろう。ある花屋さんに聞いた話だが、相手が花言葉をよく理解している人なら「ブーゲンビリア...

  7. 何事も相性 - 2016からのスタート:おまけの人生

    何事も相性

    ブログを始めて5年、その気に成って絵手紙に気合が入り出して3ヶ月、その間に色々と得る物がありました。政治に始まり、ニュースに成った事柄(世界情勢、外交、スポーツ、芸能)はブログのネタばかりでは無く、知識、記憶としてそこそこ残っている。今年3月より絵手紙のブログを始めて、良い趣味と、お友達が出来て、ハリと楽しみ、そして喜びを得る事が出来ました。これもひとえに相性が合ったのでしょう。むかし勤めて...

  8. 子育てが済んで - 2016からのスタート:おまけの人生

    子育てが済んで

    子育てが済んで25年、やれやれと思いたいのだが、親にとっては子供は子供だから気持ち的にはなかなか子離れできない。その上、孫が出来たらまたそちらの方に

  9. 蜂蜜の旨さ - 2016からのスタート:おまけの人生

    蜂蜜の旨さ

    東京のど真ん中で養蜂で蜂蜜が取れると聞いた事があるが、一度食べてみたいものだ。個人の好みにもよるが、蜂蜜にも色々の味が有りそれは蜂に因る物では無く、どの花から蜂が集めてくるによる。一般的に良く知られているのはレンゲの花だそうだが、やはりくせの無い、甘い物が好まれる様だ。蜂蜜にちょっとうるさい人の話によれば、花が美しいから蜜も美味しいとは限らない。何か人間の事を言われているようだ。トチ、クロー...

  10. 人の要求:足るを知るべし - 2016からのスタート:おまけの人生

    人の要求:足るを知るべし

    人間の欲はキリが無いと言われているが、欲と言っても金銭だけとは限らない。愛情、食欲、健康などでも多くを求め、足るを知らずと言われるてしまう程だが、そういう人は自分は贅沢、無理を言っているとは思っていない。私の親戚筋にあたる人物は健康に対する執着が強い。90に手の届きそうな歳で、ここが痛い、あれが出来ないと言って息子を困らせている。息子が父親に諭すように言うことは「この年でまだ健康で生きていら...

  11. ノウハウの有無と違い - 2016からのスタート:おまけの人生

    ノウハウの有無と違い

    また俳優の未成年に対する飲酒、淫行、強姦がメディア関係で大きく取り上げられている。高畑裕太、狩野英孝、小出恵介などほとんどの関係者は彼等の素行の悪さは周知の事だが、業界関係者、マネージャー、会社側は手を打ってこなかった。今回の小出の事件では、株価も下がりその減額分だけでも20億円に達するそうだ。その他の契約不履行による損害賠償は数億円とも言われながら、所属会社は危機管理を怠っていたか、頭に無...

  12. ねたみは歳を取らない - 2016からのスタート:おまけの人生

    ねたみは歳を取らない

    ねたみは歳を取らないという事を最近感じた出来事が有った。要は親もその子も同じ様な妬みを持っていて、内にしまっておく事が出来ず、相手に言ってしまうのだ。自分より(我が子より)レベルが下だと思っていたのに、良い成績、良い学校にパスしてしまった子に対して、親子共々妬みと反感を持っていていじめをする。勉強だけではない。人気や評判に対しても同様だ。そう言う親子は自分は勉強が優秀だ=人気が有る、もてる(...

  13. 漬物の好きな年代に成りました - 2016からのスタート:おまけの人生

    漬物の好きな年代に成りました

    若い頃はほとんど漬物は食べなかった。どんな時に食べたかと言えば、食事中におかずが少なかったり、作ったおかずが気に入らなかったりした時は、つくだ煮、味付け海苔、最後は漬物であった。そういう肉主体の食生活をしていたので体質もそうなってしまった。最近では高齢者には粗食が最適だという医師もいるくらいだ。最近の味噌は塩分は少なく、血圧に影響しにくいし、元々漬物には乳酸菌が多く、腸内環境に良いので、メイ...

  14. 好き嫌い - 2016からのスタート:おまけの人生

    好き嫌い

    世の中にはあまり好きでは無いがファンだという人がいる。 何故かと色々考えた結果、その人物には他に類も見ない才能が有るとか、 人間性はスカンがあの判断力や美貌が素晴らしいとか。またその逆もある。そうした人達の一人に元中日監督の落合 博満氏がいる。 私は彼の才能は認めていたが、家内は彼を良くは思ってはいない。...人それぞれで、スイカは瓜臭くて嫌いだという次女はキュウリも食べない。 私はスイカも...

  15. 今迄が危機感なさすぎたんじゃないのか? - (まめ)たぬきの雑記

    今迄が危機感なさすぎたんじゃないのか?

    技術、美術の教員いない 福岡の複数中学、2ヵ月授業ゼロも こま数少なく非正規を敬遠?自分の担当教科で仕事が見つからずどうしたらええねん?!状態でちょっと違う仕事にありついて何とか糊口をしのいでいる私みたいな講師で何とか食べてる人間からしたらもう、タイトルのことしか言えなかったりするわけですよ。それから、私は子持ちのおばちゃん=元保護者でもあるわけですから親や生徒の不安感も何となく理解できます...

  16. 標準で十分 - 2016からのスタート:おまけの人生

    標準で十分

    子供の頃からサラリーマンに成った時まで、あまりいじめられた記憶は無い。別に腕力も強くは無いし、処世術も上手い方でも無い。出来るだけ仲良く成れる人と付き合う。この歳に成った今から考えると、案外それが良かったのかも知れない。世間ではよく勘違いしている人は、全ての人と仲良く成り、気に入られたいと思っている人も居る。料理でもそうだ。すべての人が美味しいと言ってくれる事は無い。味付けは悪くないが、素材...

  17. 成長は未熟者の特権である - 2016からのスタート:おまけの人生

    成長は未熟者の特権である

    世の中には親の見る目が無かったのか、期待と愛情を掛けた子供に、身代を潰されたり、家の助けをしない不詳の子に成ってしまう話をよく聞く。反対にあまり期待されなかった子供が親を助け、家業を盛り上げて、最後はその子に世話に成る事も多い。人は今の時点で未熟で、役に立たなくても、親が目を掛け、見守ってやっておれば必ず成長するものだ。なまじっか、現在の学校の成績がよく、頭が良いと自慢の息子、娘でも最後はど...

  18. 物は思い様 - 2016からのスタート:おまけの人生

    物は思い様

    歳を重ねると自分の考え方が固まって来る。時には相手と相容れない時もある。他人でも、身内でも起こる。そこでもめても仕方の無い事だし、そんな時はそれ以上こじらせるのも大人気ない。お互い相手を見る目が無かったと思えば、それで終わる。もめた時の解決法だ。振られた時はこれが一番速い。ショックから覚める復元力は抜群である。回を重ねる毎に時間は短く成る。3ヶ月が3時間で済む。若かりし頃の経験からと言ってい...

  19. CM出演者の最低限の責任 - 2016からのスタート:おまけの人生

    CM出演者の最低限の責任

    我々シニア世代は行動範囲が限定されるので、ついテレビCMの情報を信じてしまう事が多く成った。CM出演の多いタレントなどは人気、知名度の有るうちにとCMに出まくっている。テレビのおかげ?でシニアも情報量が増えたので、家内もCMを見て買い物をする事も有るらしいが、誰々が宣伝していた何々は不味いとか美味いとか、便利だ、よく効くと言っている。家内のCMの感想から言えば、マツコデラックスのCMされた商...

  20. 目の前に人が居なくとも話す事を楽しむ - 2016からのスタート:おまけの人生

    目の前に人が居なくとも話す事を楽しむ

    ブログでの人とのやり取りは文字で意思を伝え合っていますが、私には会話なのです。文字形式の会話、筆談なのです。絵手紙のブログを立ち上げるまでの私のブログは、文字は文通の役割しか無かった様な気がしました。exciteブログではその辺の切り替えが、まだまだ完全に出来ておらない事を感じております。話す事の楽しさを感じるには目の前に人が居なくとも、文通では無く、それが文字であっても会話を意識できなけれ...

1 - 20 / 総件数:74 件

似ているタグ