世界のタグまとめ

世界」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世界に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世界」タグの記事(12)

  1. ノルウェーの樹と川と滝と湖と女性 - I shall be released

    ノルウェーの樹と川と滝と湖と女性

    この頃ノルウェーで働いている女性からたくさん写真が送られてくるようになった。彼女も次第に腕を上げて来て、被写体にムードが出て来た。考えてみれば、ビートルズの「ノルウェーの森」という歌に出てくるのは、彼女の部屋行った時、その部屋がNorwegian Wood でできていた。つまり、ノルウェー産の木材で作られた部屋だったというとなのだから、これらの写真も充分にNorwegian Wood なのだ...

  2. 空と海と宇宙の新時代 - マヤ暦とじゃぐゎーるの弓玉ミラクルワールド

    空と海と宇宙の新時代

    皆さん、こんばんは。春の黄金週間はいかがお過ごしでしょうか?占星術的にはやっと水星逆行が終わりスッキリ感もでるようですね。マヤ暦的には夜周期のダークな影も終わり、今日の「ワシ13」とともに空へ昇って天空に帰るみたいな感じで、明日からは癒しと許しのコンドル周期がやってきます(^▽^)/混雑や渋滞は覚悟のことだと思いますが、それでも「こんなもんだよね、ゴールデンウィークだし♪」と気楽さおおらかさ...

  3. 言葉で世界をKAIZENする - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    言葉で世界をKAIZENする

    ネットの世界に通じるとなにか目新しいものはないか、と好奇心を満たしてくれる。だがそれら情報は限られたものであり、歴史性を感じさせないステレオタイプの情報で占められているようだ。同じ文言の言葉で検索をかけたら、今ではもう目にすることのない情報へと変化していた。つまり検索に引っかからないのだ。深く調べてゆけばそこのそこに見られるかもしれないが、事実上それらは消されたのだろう。多くの人が関心を失っ...

  4. 土筆 - 写心食堂

    土筆

    公園の土手に土筆がいっぱい生えてました。その世界を覗いてみると・・・クローバーに囲まれて人気者なんだねぇ。共倒れにならないよう頑張るんだよ。起立(規律)を乱しちゃいけないな。身長で勝って、体重で負けた。さらに美しさでも負けた。土筆の世界に人生を見ました。(笑) 人気ブログランキングへ

  5. 「コイノボリのキセツ」inギャラリー遊  - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    「コイノボリのキセツ」inギャラリー遊 

    ギャラリー遊のアートなスペースへのお誘いは駐車場を降りた所から始まります。多肉植物が明るい陽射しを受けて元気です。かわいいっ!アオカエデがフレッシュ!ほぅ、自転車とコイノボリですか、、、。うーむ、しみじみ季節の巡りを感じます。shunmeiさんの小さな世界が入り口にも、、、。さぁ、入ってみましょう。今回の展示の発想はここから始まりました。身近なお友達が御節句の幟を持っていて、たまたまここでs...

  6. 地球の生命力を呼吸する異次元の旅からのタダイマ! - maki+saegusa

    地球の生命力を呼吸する異次元の旅からのタダイマ!

    前略。タダイマーーーーーーーーーーーー!!!!!呼吸する世界のすべてに、この惑星の生命力が満ち溢れ、心身を構成する細胞のひとつひとつに染み渡る滋味に、歓喜を噛み締めた異次元の旅から、帰って来ましたーーーーーーーーーっ!!俊足で現実化する想像と予感、連鎖する奇遇の結び合う先、次々に、旅路は作られて。歩むほどに、「既知」へと意義を変える「未知」の稜線を歩きながら。躍動する地球の息吹に、まっとう極...

  7. 僕がこの世に益をもたらさずとも - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    僕がこの世に益をもたらさずとも

    ぼくがこの世界で何もできなくとも、ぼくのある種の精神性が何処かで細い糸を紡いでどこかに存在しある一定の時間は有効かもしれない。人間のできることをぼくはできなくてほとんどの人ができないことをぼくは出来るが、それを実際やるにはぼくの一生を費やさずにはおれないだろう。何もできないイコール無ではないのだ。そんな想いがあるが、何分ぼくは自分ごとに無頓着だ。自分のし死さえ笑い飛ばせるくらいぼくは自分ごと...

  8. [MOVIE] 映画『スノーデン』 - maki+saegusa

    [MOVIE] 映画『スノーデン』

    「無知」に関して言えば、私たちの人生は、発見と克服の繰り返し。どれほど知っても、尽きるということがない。2013年、元CIA職員エドワード・スノーデンが暴露したこともまた、この世界の構造を理解するための重要な鍵となる情報だった。私たちの個人の情報など、望まずとも、たやるく開示され得る。彼が公にした内容ですら、この世の仕組みを知る者からしてみれば、きっと、基本のキほどに常識であるのだろうとは思...

  9. 世界に4本。  2月25日(土) 5964 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    世界に4本。  2月25日(土) 5964

    本日、世界に4本しかないレンズを拝見しました。前玉がCANON、後玉はNikonという50mmレンズです。その名も、Nicanon Auto-FL 50mm F1.4.カメラはSONY α7シリーズを使用です。改造していないレンズより最短撮影距離は短く、ボケの味わいもなかなかのようです。不思議なレンズがあるものです。色んなレンズが使えるSONYα7シリーズ、欲しくなりました。Nicanonに...

  10. 新世界秩序(NWO)の人口削減計画 - でたらめ予知夢日記

    新世界秩序(NWO)の人口削減計画

    どうやって人口を減らすの?そりゃ一番手っ取り早く人口を減らす方法は大規模な世界大戦や最終戦争を何回か意図的に引き起こし大量虐殺を合法的に行う。他にも人工的に自然災害(地震、火山、津波、台風)を引き起こし気付かれないまま大量に間引く。致死率の高い疫病をばらまくとか。何でもあり適正人口まで減らしたら生き残った者達が再生して世界政府を樹立する方法

  11. 住みたいところに住むという自由もある - きたみつ

    住みたいところに住むという自由もある

    見知らぬ土地を訪れ、そこで新しい人や風景、雰囲気などを楽しむのが旅の持つ魅力だ。いつもの日常からちょっと自分を切り離し、全く新しい環境に身を置くことで、身も心もリフレッシュできるのが旅の効能だといわれている。しかも、現在は世界中に手軽に行けるような時代になった。行先次第では、国内旅行よりも手軽な料金で海外旅行ができるそうだ。世界地図を見渡して次の行先を考えることも不可能ではなくなってきたよう...

  12. 「目に視えない世界」。 - 心に花束を、言葉に祝福を……☆

    「目に視えない世界」。

    こんにちは。初めましての方は、初めまして。そうでない方もいらっしゃるかもしれませんね。私は、「目に視えない世界」のために、「自分が何をすべきか」を常に模索している、アラフォー主婦です。豆腐メンタルなので、出来るだけ石投げるようなことは、しないで欲しいなと思っています。小さい時から、暗闇が異常に怖い子供でした。自分の目が、暗闇になると利かなくなる不安と、そこに何かいることを知っていたのと。そし...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ