世界のタグまとめ

世界」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには世界に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「世界」タグの記事(18)

  1. PM11時から11時30分までの銀座通りと夜景 - I shall be released

    PM11時から11時30分までの銀座通りと夜景

    スタア・バー・ギンザを葉山の方と一緒に出たのは午後11時少し前だった。私は歩いてホテルまで帰ると、電車に乗る彼と途中で別れて銀座通りを歩いた。並木通りのどこかで(どこなのかはよく覚えていない)別れて、4丁目から銀座通りに向かうと和光が見えた。もちろんそれを知ってでの進路変更だったのだが、いつまでも変わらずそこままの姿でいる建物を見ると、そこに底辺にある力を感じるからだ。そして、どこか少しホッ...

  2. スタア・バー・ギンザ - I shall be released

    スタア・バー・ギンザ

    東京に行く前に、シェアーズ・ヒシイの入村さんから聞いて行ったお店。彼の話では日本バーテンダーズ協会の会長が経営しているお店だということだが、そういう前知識が不要であるとお店に入った瞬間感じた。恐らく、銀座でバーを作るのならこんな感じにしなければならないから当然のようにそうした、とでも言いたそうな、昭和の初期のバーを彷彿させるバーだった。2000年開店の、この世界でまだ新しい部類に入りそうです...

  3. 東京駅と昼のホテルのロビー - I shall be released

    東京駅と昼のホテルのロビー

    皇居外苑を後にすると、昨日お付き合いいただいた葉山の方と、私が宿泊しているホテルのロビーで待ち合わせすることになったため戻ることにした。しかし、お伝えいた通り、足に異変が生じていたため、たった2駅ほどだが電車で戻ることにした。もちろん一番近い駅は東京駅だった。信じられない話かもしれないが、私は東京駅に降りたことがない。また東京駅から乗ったこともなかった。利用するのは乗換の時だけだった。だから...

  4. 8月15日 朝ホテルから見た風景と銀座・丸の内・皇居外苑 - I shall be released

    8月15日 朝ホテルから見た風景と銀座・丸の内・皇居外苑

    ホテルの部屋を出て銀座を歩くお目当てはライカ銀座店だったが、見事にお盆休みであった。今回東京で楽しみにしていたもののひとつが失われた。私は銀座5丁目あたりから丸の内方面に移動し、皇居に向かった。そして皇居外苑へ。ともかく、平成29年8月15日の皇居外苑は静かだった。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑) にほんブログ村

  5. 夜の神楽坂の料理店と午前1時の銀座のホテル - I shall be released

    夜の神楽坂の料理店と午前1時の銀座のホテル

    鎌倉を後にして都内に戻り、宿泊先のホテルで私のチェックインしてから我々は神楽坂に向かった。何十年も昔、どういう経緯でここに来たのかは憶えていないが、その時は料亭の街なのかなというイメージを持っていたのだけれど、近年お洒落なスポットとなってからは、メインストリートは岩優る飲み屋街になっていた。でも我々の目的地はそのメインストリートから小路に入った奥にある料理店だ。元々おでんをメインとした「こん...

  6. 葉山「ラ・マーレ」と鎌倉 - I shall be released

    葉山「ラ・マーレ」と鎌倉

    羽田空港に着くと京急線で真直ぐ逗子へ。改札口を抜けるとそこにはいつも私のことを陰ながら見守ってくれている大切な人(女性ではない)が迎えに来てくれていた。その方のご自宅にちょっとだけ寄り、すぐに連れて行ってもらったのが「ラ・マーレ」だった。この時はお茶だったが、ランチは3000円から5000円するようだ。葉山の海が見える席に座ると、北海道の海に面しているお店とは全く違う香りをそこらへんに漂わせ...

  7. フェイスブック - Dazzling life   ~set sail ~

    フェイスブック

    2016・1月から偽名を使っての海外の方限定でのフェイスブックを始めた。Facebookでいう“友達“は、英語・スペイン語圏に限定。アマチュアミュージシャン中心。・更に語学力を学びたい。・オンタイムでの表現方法をしりたい。・それぞれの国のアマチュアミュージシャン事情、それにまつわる事が知りたい。の、理由から...。勿論、安全を考慮しての偽名は、仕方ない。政治・宗教関係記事は無視。とにかく音楽...

  8. 東京への空の旅の始まりと終わり - I shall be released

    東京への空の旅の始まりと終わり

    人に話すと、「えっ!」と驚かれてしまうことが多かったのですが、飛行機の旅は約20年ぶりくらいでした。おまけにもっと驚かれたのは東京の街をうろつくのは何と30年近くぶりだったのでした。ですから今回飛行機に乗って東京に行こうと決めるのにはちょっとした思い切りが必要でしたが、でもそれを考えた時迷っても時間が過ぎゆくばかりだと行くことにしました。そして離陸して高度が高くなっ時に写真におさめたかった雲...

  9. めぐるある種の考え - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    めぐるある種の考え

    じっと待っているのはいいことかな? ぼくは待ち続けてくたびれたよ。待機していた。いつでも飛び出せるように準備は万端でね。とはいえ僕一人がこの世に生きているわけじゃない。つまりその関係性においてぼくはいつでも逃亡せずにはおれなかった。それは敗戦を意味するわけじゃない。勝利ではない。だが負けてもいなかったのさ。そこにはまだぼくの自由があったんだ。ぼくは体躯という物がどうやら次第に弱ってきている。...

  10. 真夏の夜の夢?    8月11日(金)  6130 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    真夏の夜の夢?    8月11日(金)  6130

    季節はお盆です。高速道路大渋滞のニュースを見ながら、1日中ボーッとしていました。夏は怪談の季節でもあります。牡丹灯籠、真景累ヶ淵、四谷怪談、番町皿屋敷と美女の幽霊がでてきます。Facebookの世界では、幽霊ならぬ、外国のこんな美女から友達申請が来ます。一時来なくなったのですが、最近、急に増えました。私のFacebookは、1日1回、ブログからの転送だけで、しかも写真の話ばかりです。どう考え...

  11. CIBONE - オシャレなHP(サイト)集めました

    CIBONE

  12. 同世代は世界のリーダー - おひとりさま 徒然なる老後

    同世代は世界のリーダー

    年上なのですが、会社の後輩である友人が、某国家産業機構のリーダーに就任しました。この友人はまれに見る"本物"で、某財閥系企業から、学閥があほらしくて30歳代で転職してきた人です。上賀茂在住で当然のようにK大出身です。K大出身でもピンキリですが、この友人は、自分のミッションが大変明確で、ゼネラリストとして確実に他の大手企業の友人たちと協調して大きな案件を次々と成功させて行きました。また、すぐに...

  13. 世界のおわり - ライトワーカー ネフェルタリブログ

    世界のおわり

    ある種の世界が終わりをつげます。それは、恐ろしいものでもなくて、ただただ、自然に、自然無為に生きる選択として。植物も動物も、あるべき姿として生きています。人もまた自然の生き物であり、それぞれ役割があります。自然の役割を全うする事が、唯一の自然無為です。その役割には苦がつくでしょう。しかし、その苦というのは、苦痛ではなく乗り越える楽しさを持つ、苦です。より楽しく、幸せにいきるための試練です。な...

  14. スパイシーなコーヒーが普及!挽きたての豆にスパイスをプラス香り高く刺激的な一杯 - 好きなことだけして生きてもいいんじゃない!

    スパイシーなコーヒーが普及!挽きたての豆にスパイスをプ...

    世界のコーヒー文化の多様性を知る手がかり、そのひとつが飲み方。はちみつ、シナモン、バター、レモン、塩、真っ赤に焼けた木炭まで入れる国もあります。では、数ある中からとっておきの飲み方を紹介しましょう。これ、どこの国のスタイルか分かりますか?挽きたての豆にスパイスをプラス香り高く刺激的な一杯をどうぞスパイシーなこのコーヒーが広く普及している国は「モロッコ」。香りの組み合わせを熟知した彼らの一杯に...

  15. つくり笑顔 - 詩穂、またあなたに会える日まで

    つくり笑顔

    ...

  16. ノルウェーの樹と川と滝と湖と女性 - I shall be released

    ノルウェーの樹と川と滝と湖と女性

    この頃ノルウェーで働いている女性からたくさん写真が送られてくるようになった。彼女も次第に腕を上げて来て、被写体にムードが出て来た。考えてみれば、ビートルズの「ノルウェーの森」という歌に出てくるのは、彼女の部屋行った時、その部屋がNorwegian Wood でできていた。つまり、ノルウェー産の木材で作られた部屋だったというとなのだから、これらの写真も充分にNorwegian Wood なのだ...

  17. 空と海と宇宙の新時代 - マヤ暦とじゃぐゎーるの弓玉ミラクルワールド

    空と海と宇宙の新時代

    皆さん、こんばんは。春の黄金週間はいかがお過ごしでしょうか?占星術的にはやっと水星逆行が終わりスッキリ感もでるようですね。マヤ暦的には夜周期のダークな影も終わり、今日の「ワシ13」とともに空へ昇って天空に帰るみたいな感じで、明日からは癒しと許しのコンドル周期がやってきます(^▽^)/混雑や渋滞は覚悟のことだと思いますが、それでも「こんなもんだよね、ゴールデンウィークだし♪」と気楽さおおらかさ...

  18. 言葉で世界をKAIZENする - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    言葉で世界をKAIZENする

    ネットの世界に通じるとなにか目新しいものはないか、と好奇心を満たしてくれる。だがそれら情報は限られたものであり、歴史性を感じさせないステレオタイプの情報で占められているようだ。同じ文言の言葉で検索をかけたら、今ではもう目にすることのない情報へと変化していた。つまり検索に引っかからないのだ。深く調べてゆけばそこのそこに見られるかもしれないが、事実上それらは消されたのだろう。多くの人が関心を失っ...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ