中国文化のタグまとめ

中国文化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国文化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国文化」タグの記事(4)

  1. 『黄帝内経』筆記 病因病機学説(三十六) - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    『黄帝内経』筆記 病因病機学説(三十六)

    素問・至真要大論篇第七十四(選び出す)⑦   【原文】帝曰:幽明何如?岐伯曰:兩陰交尽故曰幽、兩陽合明故曰明、幽明之配、寒暑之異也①。帝曰:分至何如?岐伯曰:気至之謂至、気分之謂分、至則気同、分則気異、所謂天地之正紀也②。 帝曰:夫子言春秋気始于前、冬夏気始于後、余已知之矣。然六気往復、主歳不常也、其補瀉奈何③?岐伯曰:上下所主、隨其攸利、正其味、則其要也、左右同法④。『大要』曰:少陽之主、...

  2. ラブレター - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    ラブレター

    こんにちは、周です。今回は薬名で書いた情書(ラブレター)の話です。明代の文学者・劇作家である馮夢龍(1574~1646年)は、字が犹龍と言い、出身は呉県長州(今の江蘇省蘇州市)であります。当時の士大夫(官僚層、官職にない読書人を含む)の家庭に生まれ、兄弟三人(夢桂、夢龍、夢熊)は「呉下三傑」と呼ばれます。馮夢龍が著した・世の中に知られている≪喩世明言≫、≪警世明言≫、≪醒世明言≫の以外に≪桂...

  3. 『黄帝内経』筆記 病因病機学説(三十五) - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    『黄帝内経』筆記 病因病機学説(三十五)

    こんにちは、三が月ぶりに黄帝内経の筆記を更新いたしました。こちらを読む前に、前回、12月19日の内容を復習しましょう。素問・至真要大論篇第七十四(選び出す)⑥ 【説明】一、本段は、勝気と復気の変化の原因及び規律について、「夫気之生、与其化、衰盛異也」と述べている。時令が至らずに気が至る、或は時令が至っているのに気が至らず、勝気と復気が発生する。一般的に勝気が先で復気が後で発生する。勝気は復気...

  4. 不思議な中文 - 国立北京中医薬大学日本校ブログ

    不思議な中文

    こんにちは、周です。今回は中国語の話です。以下は「我」と「佛」の会話です、中国語で紹介します。有一天、我求了佛、佛説:我可以讓你許個愿。我対佛説:讓我家人和所有朋友永遠健康!佛説:只能四天!我説:行。春天、夏天、秋天、冬天。佛説:不行、三天。我説:行。昨天、今天、明天。佛説:不行、二天。我説:行。白天、黒天。佛説:不行、就一天。我説:行。佛茫然問到:哪一天?我説:毎一天。佛説:行。家人和所有...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ