中国料理のタグまとめ (17件)

中国料理のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

ちょっと前に、麻婆豆腐を少し変えたと呟いていたのを思い出したので、ザコシショウ似の店主が営むお店に行ってきた。ハリウッド・ザ熊飯店。四川麻婆豆腐を注文。あ、そうそう、麻婆豆腐の麻って麻辣の麻じゃないとか。アバタのことらしい。アバタのあるお婆さんが作ったから麻婆豆腐だとか。なので、麻(山椒)を使ってない広東式の麻婆豆腐に言葉の矛盾はないってことになる。閑話休題、スープから供された。中華コーンス...

by 深呼吸して、もう一歩!

お正月休みを利用して、今大人気の台北に行ってきました!台北に行くのは、4年振り。(もう、そんなに前だったのね。)今回ももちろん、LCCですが、行きは初バニラエアです。日本最後のご飯は、関空にできた「神座」で、「おいしいラーメン」。10年ぶりぐらいに食べたけど、こんな味だったっけ?にんにく味噌みたいなのを入れたら、思い出の味に近くなりました。台北に着いたのは、まだ夜も明けきらない早朝。行きのバ...

私も所属しているロードバイク・チーム「Rough Roadies 〜ラフ ローディーズ〜」。メンバーは、ソムリエや料理人はじめとする飲食関係者や、ビジネスマン&ウーマンほか、さまざまな顔ぶれ。みんなの共通点といえば「ロードバイク」をこよなく愛していること。なおかつ酒飲み&美味しいもん好き。休みともなればしょっちゅう、あっちこっりへ走りに行ってる。休日のある日。北新地にある中国料理店「旬彩軒 ...

by あきらや料理録

もらいものの巨大な白菜が2つあったのでキムチを作ってみることにした。自分で作るのは初めて。参考にしたのはこちらのレシピ唐辛子はホールのものがたくさんあったのでフードプロセッサーで挽いたのだが、粉末まではいかなかった。自家製だからま~いいかと思ってそのまま使う。アミの塩辛は海老なので使えずナンプラーで代用。塩漬けにして一週間後に水洗いして程よく塩抜きし、手づくりキムチ糊で仕込む。一日室温におき...

by 食マニア Yの書斎

第一回プラチナブロガーコンテスト木曜の夜は美味しい中華が食べたくなり、相方と2人で大好きな熊飯店 へ♪こちらの店は別に高級店ではないし、いまどきなネオ中華を出すわけでもないでも、これまで私の琴線に触れる料理が多々あったその中でも鎮江黒醋の醋豚 は特に素晴らしかった今回は、「まずは7品2000円のコースを食べてコスパの良さを実感してほしい」という店主からの振り替え提案をよそに、9品4000円の...

by 食マニア Yの書斎

金曜の昼、めちゃくちゃ寒くて、どないにもならん。北新地方面まで歩き、久しぶりに麻辣担々麺 堂島へ。激辛汁なし担々麺の燃麺(ランメン)(900円)を大盛り(+200円)で。温玉は別盛りにしてもらった。激辛い!!最初の2口は苦味が伴うが、3口目からはバランスが良くなる。とは言え、あくまでも激辛党視点でのバランスだが(笑)さらにあれこれ加えてみた(笑)↑使い回しw辛さと痺れが増して、頭のてっぺんか...

by 食マニア Yの書斎

土曜の昼は久しぶりに江坂のChinese Kitchen Kowloon(クーロン)へ。こちらでは、別館牡丹園やホンコンサイドで腕を揮っておられた徳田さんによる広東料理主体の中国料理が楽しめる。クーロンランチ(960円)を注文し、麻婆豆腐をチョイス。まずは前菜から。香ばしいネギソースとの相性抜群の蒸し鶏酸味と旨味がしっかり絡んだクラゲの酢の物コショウをキリリと効かせた牛タン冷製(?)スープは...

事務所の忘年会は西天満「中国菜 エスサワダ」にて。@2016.11.10openアミューズはフォアグラ紹興酒漬け。軽やかなパイ生地で挟んだフォアグラはコクも香りも深く、プラムのソースの甘酸っぱさが全体を引き締める。*前菜五種クリスピーポーク干し豆腐と豆苗の和え物ブリ 花山椒のソース淡路島 えびすもち豚のチャーシュークラゲ甘酢漬けとトマトの杏露酒漬け飲ませる前菜揃いだ。*北海道産セコガニのジャ...

by 食マニア Yの書斎

急に絶品な蒸し魚がたべたくなったので、久しぶりに朝陽へ。大好物のいくらも魅力的だが当初の予定通りBを。もし、「ごはんがすすむ魚料理大賞」があったら、中華部門では間違いなくこの料理が受賞するはず。ナンプラーとピーナッツ油ベースの甘辛いソースでいただくアカヤガラの蒸し物。淡白な白身のアカヤガラは脂肪が控えめで身がしっかり。豆腐に白ネギ、えのき茸、春雨、香菜、豆苗といった具材たちも良い味出している...

by ソーニャの食べればご機嫌

あけましておめでとうございます   ぺこり年末は母の我侭に振り回されていました。母の年賀状はいつも私が作っています。毎年のことなので、今年の分を作っておいたところ、なんと「今年は頼んでいない」ときたもんだ。「お前の名前の下に入れといて」自分の年賀状は、鶏が嫌いで作る気なし。小学生の時には飼育係をトレードしたぐらいです。小学校の低学年に母の実家で、ひよこにチョッカイを出し親鶏に追いかけられたの...

by ソーニャの食べればご機嫌

午前中に眼科へ。いつも何時に終わるか分からない。夕方に鍼灸の予約を入れています。鍼灸の先生、忙しくて昼食が食べられないとこが度々あると云っていたので、友だちにバインミーの一番人気レバーパテ、えびとアボカト、牛焼肉のミニサイズをお願いしました。先生が選んだのは、一番人気と好物のアボカト。牛焼肉はソーニャの夕飯となりました。話は戻って。この日、Wにランチに寄ると事前に報告。貸し切りだったりするの...

北浜「中国菜 火ノ鳥」で、待ちに待った、ご近所の大先輩たちとの会合。お料理は店主の井上清彦さんにおまかせ。*前菜八点盛火ノ鳥といえば、の前菜が供され、コースの幕開けです。ピンと張りのよい「真アジ香料漬け」は食指が動くスパイス使いで「汲み上げ湯葉でくるんだピータン豆腐」は、ピータンの澄んだ風味に続き、絹のようななめらかさとコクが広がる。「すっぽんのだしで炊いたフカヒレ」は、口中でほぐれると同時...

by あきらや料理録

12/17 いなっせにて「ラーメン講座」を行いました。今回は担々麺。今までの講座はかなり手間のかかった作り方でしたが、今回のは比較的簡単だったと思います。材料を丼に入れといて、スープで割って麺を入れる、だけ。麺の上に乗せる肉味噌は味の決め手となります。ラーメン以外にもごはんに乗せたり、野菜に乗せたり色々活用もできて便利。今回は辛みを抑えましたが、各人で作る時はラー油を増すなどして辛さを好みに...

by 食マニア Yの書斎

久しぶりに「ちょもらんま」へ。以前食べた、唐辛子が20本前後入っている麻婆豆腐 が食べたくなったのだ。四川麻婆豆腐(800円)の辛さMAX!!5辛を注文。ありゃ、まるごとの唐辛子が入っていない。やり方を変えたのかな?と思っていたけど、以前の記事をよく見るとメニュー名が微妙に異なる別メニューだった(苦笑)。これでも十分辛い。キリキリとした刺激が腹に…(笑)油で食わせるタイプの麻婆豆腐もやっぱり...

本日、2016年11月19日open!「中国菜 エスサワダ」@大阪・西天満数日前、披露パーティーに招待いただき、伺いました。澤田シェフ、ご馳走様でした!改めて、となるがオーナーシェフの澤田州平さんは、「福臨門酒家」やグランドハイアット東京、「JOE'S SHANGHAI NEWYORK 大阪店」などでキャリアを積み心斎橋、「中華旬彩 サワダ」にて料理長を務めたお方だ。 ディープパープルの会で...

今日の気分は中国料理!ってことで、靱本町「中国菜SHIN-PEI」で晩ご飯。Michelle Brut N.V.これを飲みながら、前菜に照準を合わせていたところ…和歌山の落花生 紹興酒漬けが登場するではないか!栗のようにホクホクで、ほのかに甘い。八角や山椒の風味がふわり漂う。*お勧め前菜五種盛り合せ「蒸し鶏ネギソース」や「ボタンエビ紹興酒漬け」「バイ貝」をはじめ、「特級クラゲの甘酢和え」には...

by ゆっくり、ぱちぱちり

だんだんと寒くなってきましたね。温かいものを求めてこちらへお邪魔しました。大分市内中心部にある「中国料理 ながさき屋」さんです。祝日でもランチがあるのは嬉しい♪3つあるメインの中から1つを選んで、エビのピリ辛炒めと奥は肉団子の黒酢。しっかりめの味。きくらげやエビはぷりぷり、お野菜はシャキシャキで食感がたまりません。中国茶をいただいて帰るころにはぽかぽかでした。

似ているタグ