中国茶のタグまとめ

中国茶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国茶」タグの記事(63)

  1. 中国茶5種のみ比べ - お茶をどうぞ♪

    中国茶5種のみ比べ

    「中国茶5種のみ比べ」にご参加の皆さまをお迎えしました♪5名様でのリクエストレッスンでしたのでおもてなしの中国茶レッスンのようにお茶会スタイルで…お茶は、今月の個性の異なる五種類を召し上がっていただきました。<茶譜>碧螺春 江蘇省安渓鉄観音 福建省東方美人 台湾九曲紅梅 浙江省普洱茶熟茶 雲南省今年の本当に貴重な香りよい碧螺春を味わっていただけてとても嬉しいです。それぞれに思い入れのあるお茶...

  2. 5月のお楽しみの中国茶 - お茶をどうぞ♪

    5月のお楽しみの中国茶

    お楽しみの中国茶の皆さまをお迎えしました。おもてなしの中国茶レッスンに通ってくださっていた方々ですので5月になると緑茶三昧でしたこともあり少し変化があるようにとお茶は「浙江省」をテーマに選びました。召し上がっていただきましたのはこちらの4種類。西湖龍井 若水天地流安吉白茶 4月6日摘み安吉白茶「宋茗」九曲紅梅 西湖龍井 若水天地流は、こちらのクラスで召し上がっていただこうと初めから決めていた...

  3. 杭州G20のために選ばれたお茶「縉雲黄茶」 - お茶をどうぞ♪

    杭州G20のために選ばれたお茶「縉雲黄茶」

    黄色いお茶の葉は、昨年杭州G20に選ばれたいくつかのお茶のひとつ浙江省麗水市「縉雲黄茶」です。張先生の説明によりますと、厳密にはこの農家のお茶ではありませんが、「縉雲黄茶」の名前が採用されました。風光明媚な場所として有名で標高1,000mの畑で、採用された畑より高い場所です。龍井茶と同じ形状で仕上げられていますが、味と香りは全く違います。しっかりとした味と旨味が感じられるおいしいお茶です。と...

  4. 径山茶 - お茶をどうぞ♪

    径山茶

    浙江省のお茶を飲みすすめてまいりました5月の「おもてなしの中国茶レッスン」4種類目は、「径山茶」を召し上がっていただきました。この日の淹れ手の方が、お茶のお味がでてくるのを待っている間もうそろそろと自ら淹れてくださいましたのでお茶の声が聴こえましたか?とお尋ねしたらはい。とおっしゃってくださりとても嬉しかったです。お茶を淹れているとお茶がもういいよ。と言ってくれている感覚があります。お湯の温...

  5. 渋谷の異空間。(1705再訪)──「華泰茶荘 渋谷店」 - Welcome to Koro's Garden!

    渋谷の異空間。(1705再訪)──「華泰茶荘 渋谷店」

    渋谷駅周辺でまったりとした時間を過ごしたい時に、つい足が向いてしまうのが「華泰茶荘 渋谷店」さんです。1階と2階の茶葉と渋い茶器の販売コーナーを抜け、階段を上がっていくと、3階にそこだけ異空間という感じの「螺鈿細工」のテーブルが置かれた落ち着いたスペースのお店があります。すでに夕方ということもあり、店内に客は数えるほどです。が、近くのテーブルにいたグループ客が異様にうるさくてゲンナリ(汗)。...

  6. 開化龍頂 - お茶をどうぞ♪

    開化龍頂

    「おもてなしの中国茶レッスン」2種類目のお茶「開化龍頂」は、シャンパングラスで召し上がっていただきました。緑茶は茶器が無くてもグラスに入れるだけでお茶の葉が変化していく様子が見られて香りが立ち上りお茶が段々とできてくるので気軽に楽しんでいただけると思います…産毛がきらきらとしているのも見えます私は、リキュールグラスで…本日のレッスンで、まだお茶の葉が開く前にパチリ時間とともにお茶の葉が広がり...

  7. 西湖龍井 梅家塢 - お茶をどうぞ♪

    西湖龍井 梅家塢

    今月の「おもてなしの中国茶レッスン」で一番最初に召し上がっていただいております張先生が選んでくださいました4月6日摘み「半手工 西湖龍井 梅茶塢」です。一番最初のお茶は、皆さまをお迎えしてすぐですのでなかなか淹れていただいているところを撮ることができませんでした。龍井茶を味わい、4月まで召し上がってこられたお茶との違い清々しさを感じていただければ嬉しいです。枝の先に見えるちいさな芽だけを手で...

  8. 中国茶講座 - お茶をどうぞ♪

    中国茶講座

    初夏の爽やかな一日の初めに「中国茶講座」の生徒様をお迎えしました。テーマは、今月のおもてなしの中国茶レッスンと同じ「喫茶文化と詩書画」です。「中国茶アドバイザーインストラクター」資格取得講座なので詩の数も多くさらに詳しいお話させていただきました。写真は、「蒙頂甘露」。唐代 白楽天「謝李六郎中寄新蜀茶」にも詠まれているお茶です。詩から白楽天が左遷の為、失意の日々を送る中、明前の「蒙頂茶」を送ら...

  9. 茶藝師合格いたしました。 - 薬膳な酒肴ブログ~今宵も酔い宵。

    茶藝師合格いたしました。

    気がつくと、何かしら資格が増えてしまう今日この頃…なのですが、去年中国で受験してきた茶藝師の合格の知らせと共に、認定証が届きました。事の発端は、薬膳の調理実習の試食時に薬膳茶やテーマに沿った効能のお茶をお出ししていたのですが、私自身がお茶に関して詳しくない事もあり、美味しい薬膳茶を提供出来る自信がありませんでした。調理実習では、調理の方が主になりますが、どうせなら皆さんに飲んで頂くお茶も美味...

  10. 安吉白茶「玉玲瓏」 - お茶をどうぞ♪

    安吉白茶「玉玲瓏」

    今日は、午後からの激しい雨で驚きました…足元の悪い中お越しいただきました皆さまありがとうございました。3種類目のお茶、安吉白茶です。4月の中国茶五種のみ比べでも召し上がっていただきました。安吉白茶といえば松の葉のような真っ直ぐで繊細な形をしていますがこの度は、揉捻しているため湾曲しています。甘みを出すために昨年から、揉捻し、悶黄する方法でも作られているそうです。揉んでいるため、高温で淹れてお...

  11. 5月のおもてなしの中国茶レッスン - お茶をどうぞ♪

    5月のおもてなしの中国茶レッスン

    5月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました♪夏至をテーマに4月にまいりました杭州のお話と共に緑茶を召し上がっていただいております。今月の「おもてなしの中国茶レッスン」のお茶は、こちらの4種類です。西湖龍井開化龍頂安吉白茶径山茶ひとつひとつ手で摘まれたお茶の小さな葉からは生き生きとしたお茶の香りが溢れてきます…本日ご参加いただきました生徒様より雑誌「ボンシック」に掲載された記事のタイムスケ...

  12. 中国茶五種のみ比べ - お茶をどうぞ♪

    中国茶五種のみ比べ

    中国茶5種のみ比べのお客様をお迎えしました♪この度も素敵な方々にお越しいただきましてとても嬉しいです。中国茶が、茶器を使わなくても味わえることをお伝えしたくてシャンパングラスで召し上がっていただきました。ご用意いたしましたお茶は、次の五種類。…碧螺春がグラスの中で摘まれた時の姿を取り戻しながらお茶の味と香りが広がります。紅茶がお好きな皆さまに浙江省の紅茶「九曲紅梅」を召し上がっていただきまし...

  13. 夏立つ日 - お茶をどうぞ♪

    夏立つ日

    既に夏のような暑い日がつづいています。暦では、今日からが夏。土用もあけ気持ちも新たに初夏の爽やかな心地よさを満喫して参りたいと存じます。こちらのお庭は、「北の丸公園」。先日、竹橋 東京国立近代美術館「茶碗の中の宇宙 楽家一子相伝の芸術」を鑑賞してまいりました。長次郎、道入、左入、そして、光悦…作品の風情、銘の奥深さを堪能しました。改めて、図録を買いに竹橋へまいりまして、その時に北の丸のお庭を...

  14. 蓮の葉の粽と酒醸丸子 - お茶をどうぞ♪

    蓮の葉の粽と酒醸丸子

    今年も端午節に因んで粽を召し上がっていただきました。屈原に因んだ屈原粽は、昨年作りましたので、今年は、蓮の葉に包んで…蓮の葉の香りもします…初めの午の日、穢れを祓う日として始まりました端午節は、時代と共に変わっていきました。子どもたちの健康と成長を願っています。そして、杭州でいただいた「酒醸丸子」を思い出しつつ似ている味を再現し作りました。1㎝ほどのちいさな白玉団子が、サラサラの甘酒のシロッ...

  15. 菊のお茶で穏やかに - お茶をどうぞ♪

    菊のお茶で穏やかに

    みどりの日新緑が美しく清々しい風がそよいでいますね。おもてなしの中国茶レッスン4種類目は、杭州の「杭白菊」を召し上がっていただきました♪北京でいただくようにひとりひとつずつ蓋碗を使って召し上がっていただきました。菊の花は、秋のイメージがありますが、余分な熱を体の外に出してくれるので、のぼせやめまいのときにいただくとよいとされています。陽の気が増えているこの季節、イライラするときに落ち着かせて...

  16. 今年最初の春の息吹を - お茶をどうぞ♪

    今年最初の春の息吹を

    おもてなしの中国茶レッスンの4月のお茶のテーマは、「花茶」でした。ですが、杭州で買ってまいりました西湖龍井を是非召し上がっていただきたいと思いましてはじめの2煎を龍井茶として次の2煎を杭州で有名な「桂花龍井茶」として味わいました。そして、もうひとつ楽しみにしておりましたのは、今年のSGHRの新作の酒器を公道杯として使う事。花茶、緑茶、白茶の季節を楽しみに使うのを待っていました♪ひと芽ひと芽丁...

  17. ジャスミンの香りと - お茶をどうぞ♪

    ジャスミンの香りと

    道すがら香ってくるジャスミンのお花の香り…ふと見渡すとどちらかで白い可愛らしいお花が咲いています。ジャスミンティーに入っているお花とは形が違うけれど優しい魅惑的な香り…こちらは、福建省の「銀毫香片」。「特級茉莉花茶」に比べ、芽が多いので香りは柔らか…ジャスミンのお花が咲くころにいただく「茉莉花茶」は格別に感じます♪ちょうど「桜新町駅」の辺りで「八重桜」が美しいころ箱根「ちもと」の可愛らしい鈴...

  18. 4月のおもてなしの中国茶レッスン - お茶をどうぞ♪

    4月のおもてなしの中国茶レッスン

    今日から5月ですね。爽やかな風が通り、本当に心地よい季節…4月のおもてなしの中国茶レッスンは、「端午節」をテーマに4種類の花茶を召し上がっていただきました。4月は、通常杭州へ訪れなければ緑茶がいただけないころ…そこで、いつも緑茶をベースとした茉莉花茶や花茶をいただいています。台湾産の特級茉莉花茶は、茉莉花茶らしさのあるお茶。お湯の温度により、柔らかく華やかにもなれば、キリリと力強くもなり、表...

  19. 【ご案内】おもてなしの中国茶レッスン「極上緑茶の会」 - お茶をどうぞ♪

    【ご案内】おもてなしの中国茶レッスン「極上緑茶の会」

    風薫るころとなりましたね。四月半ばに浙江省杭州市を訪れ今も目を閉じると辺り一面に可愛らしい茶の芽が吹く様子や茶を炒る芳ばしい香りに包まれるのを思い起こします…今年は雨の為に茶摘みが例年より遅れたため、ちょうど茶摘みの様子が見られました。中国国際茶文化研究会日本事務局による杭州研修レポートは、こちら。5月は、杭州で選んでまいりましたお茶を召し上がっていただきますのを楽しみにしています。5月の「...

  20. 2017年 4月に飲んだお茶 - 日々の記録

    2017年 4月に飲んだお茶

    暖かくなってきましたね。ダージリンファーストフラッシュも出てきました。わくわくする季節です。4月に飲んだお茶の感想です。(あくまで個人的な感想です。)<中国茶・台湾茶>老曼峨古樹(小梅茶荘)★★★★★おまけでいただいたもの。プーアル生茶の散茶。生茶は滅多に飲まないのであまり表現がよくわかりませんが、とにかく美味しい。甘くてぴりっとスパイシーな苦みがありますが、全体的に柔らかくとても飲みやすい...

1 - 20 / 総件数:63 件

似ているタグ