中国茶のタグまとめ (57件)

中国茶のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by お茶をどうぞ♪

2月に岩茶を召し上がっていただきました後でお出ししている「ハト麦のお粥と桃饅頭」について紹介させていただきます。「ハト麦のお粥」は、中国語で「薏米粥」と書きます。ご旅行などにいらして注文なさりたいときに探してみてくださいね。このたびは、今の季節にいただきたいハト麦を使ってお粥を作ろうと考えていました。そこで、押し麦と花豆を使ってつくるお粥のバリエーションとしてハト麦、白花豆、紫花豆、そして、...

by お茶をどうぞ♪

今月の「お楽しみの中国茶」では、福建省武夷山のお茶から選びました。白鶏冠武夷大紅袍重火肉桂金駿眉の順に召し上がっていただきました。「白鶏冠」のお茶の色も輝いて…岩茶の中でも「白鶏冠」が忘れられないとお話を伺っていましたので、是非、召し上がっていただきたいと思っておりました^^おもてなしの中国茶レッスンを修了された方々のためのクラス「お楽しみの中国茶」です。一番手前が「白鶏冠」です。武夷四大名...

by お茶をどうぞ♪

今月皆さまに召し上がっていただいております「金観音岩茶」。レッスンでお出しするのは、今年が初めてです。岩茶といえば水仙種と思っていましたが、こちらは、「鉄観音種」。お茶の葉は、岩茶のように仕上げられていますが、やはり、鉄観音種の青さを思わせる余韻が水仙種とも違います…これもまた佳い香りと堪能しております…鉄観音種の岩茶がいろいろ作られているようですね。新しく作られるお茶もあれば、名前は有名だ...

by お茶をどうぞ♪

おもてなしの中国茶講師養成講座でお茶を淹れていただきました。するとその香りが引き立ち、これまでいただいていたお茶のお味が格別のものになり岩茶の余韻を楽しませていただきました。お茶の色もより輝いて見えます…お茶は淹れる方のお人柄がお味に表れると言われます…「おもてなしの中国茶レッスン」を修了され、さらに中国茶に親しんでいらっしゃる方々が優雅に美味しく淹れてくださり感慨深く味わいました♪この度の...

by お茶をどうぞ♪

昨日のこの春2番目の強い風とそのあとからの雨…春が一歩一歩近づいていますね。今月のおもてなしの中国茶レッスンは、「上巳節」をテーマに福建省の岩茶を召し上がっていただいています。桃をいれてくださいと誉理子先生にお願いしましたら、この度も予想を超える素敵なアレンジメント。ありがとうございます♪スガハラガラス新作発表会では、偶然にお目にかかれて嬉しかったです♡二種類目のお茶「金観音岩茶」上巳節は、...

by お茶をどうぞ♪

暦は「雨水」となりましたね。空気が少し柔らかくなった気がいたします。春の気配が強まりいつしか雪が雨に変わり氷も溶け始めぬるんだ雨水が草木の発芽を促し、萌芽の兆しが見えてくる…2月の「中国茶講座」は、浙江省の紅茶「九曲紅梅」と雲南省の紅茶「特級滇紅」を一緒に味わいました。お茶の色が輝き上品で繊細な甘さの余韻が心地よいです…今月のテーマは、「茶経と陸羽」。史上初の茶書といわれる「茶経」とそれを著...

by お茶をどうぞ♪

春一番が吹きましたね♪ちょうど窓を開けました時に強い風が吹きました。後からそれが、南からの風と知りました…春の風は、「東風」と書きますが、吹いてくるのは南から。どんどん春めいてくるのが楽しいです。今月のおもてなしの中国茶レッスンは、「上巳の節句」をテーマに4種類の福建省の烏龍茶「岩茶」を召し上がっていただいています。武夷奇蘭水仙金観音岩茶武夷大紅袍重火武夷肉桂それぞれのお味の違いを一緒に感じ...

by お茶をどうぞ♪

「春の気立つを待って也」暦は立春となりましたね冬至から少しずつ流れていた陽の気が段々と強まって日が長くなってまいりましたり小さな葉が芽吹いてまいりましたり蕾は膨らみ微笑むようすが見られ気持ちも明るくなるようです…まだまだ寒い日もありますが春らしい茶器を出して岩茶「金観音」をいただきました季節の変わり目に心を落ち着かせてくれるようです…茶杯には、蝶々を選びました^^寒が明けて春になり清らかで新...

by お茶をどうぞ♪

季節の変わり目の前の日「節分」。もう、豆まきをされた方、これからの方もいらっしゃることと思います。立春、立夏、立秋、立冬、それぞれの季節に節分がある中で、立春の前の日が大切にされているのは年の分かれ目に当たるからなのでしょうね。節目には邪気が入り込みやすいので邪気を鬼に例えて柊や豆殻を玄関におき、鬼がはいるの防いだり、鰯の匂いで追い払ったり、豆(魔滅)をまいたり…春節にむけて「福」の文字から...

昨年、中国茶の教室にて「元宝茶」と言うものをお出し頂きました。中国で春節の頃に頂く縁起の良いお茶だそうです。金柑が入っており、この香りが実によくてすっかりお気に入りとなりました♪と言う事で、春節のこの時期なので家で元宝茶を楽しんでおります。ガラスの蓋碗に入れておりますが、教室や先日伺った中国茶の会ではこの様にグラスに入っての登場でした。これもまた良いですよね。宝の象徴で使われるという金柑は、...

by お茶をどうぞ♪

春節を迎え、いろいろなところでにぎやかに祝われているようですね。我が家は、水餃子を作っていただきました^^今月は、「おもてなしの中国茶レッスン」を修了された生徒様がお二人いらっしゃいました。いろいろなお茶をご一緒にいただきましたことが思い出されます。お茶のご感想をお話くださいましたり、お茶をきっかけにお話が広がりましたり…今後は、「お楽しみの中国茶」へ参加される方、ご都合の良い時に「おもてな...

by Tortelicious Cake Salon

タンジョンパガーのお茶屋さん。実はお茶自体にはあんまり興味がないワタシですが(笑)、茶器やお茶のパッケージが素敵で惹かれました!素敵ですよね〜〜、このガラスのティーポット。素敵なお茶セットがたくさん。一瞬、飾ったら素敵じゃないの〜〜と惹かれるんですが、ここで聞こえてくるのは心の声。”絶対使わないのに、断捨離中なのに、そんなん買ってどうするの!”ハイ、写真を撮るだけにしときます。。あれもこれも...

by Tortelicious Cake Salon

おうちで飲むのはもっぱらコーヒーなんですが、今回お友達に誘われて行ってみたのは中国茶のクラス。Tanjong Pagar Rdに面するお茶屋さんにて。入ると所狭しとお茶が並んでいます。こちらのオーナーらしき方が、いろんなお茶を紹介しながら、中国茶についてのウンチクを語ってくれます。グリーンティーに、ウーロンティーに、ホワイトティーにジャスミンティー。すでに写真を見ただけでは、何のティーなのか...

by お茶をどうぞ♪

新年快楽!(中国語であけましておめでとう!)いよいよ春節を迎えました♪春節を心待ちに今月は皆様と普洱茶をいただきましたり、春節に因んだ点心をいただいてまいりました。今月後半の誉理子先生のアレンジメントもとても素敵です。そして、今日から新しいクラス「お楽しみの中国茶」が始まりました。20回のおもてなしの中国茶レッスンを修了された方々が対象のクラスです。おもてなしの中国茶を修了され、その後も引き...

by お茶をどうぞ♪

本日のおもてなしの中国茶講師養成講座のテーマは、「花について」でした。折にふれて知りました中国でのそれぞれの花にまつわることを月ごとにまとめてお話させていただきました。植物は、その季節らしさを表現し、お茶と共に人の身も心も豊かにしてくれる…中国茶をいただきながら中国では、そのお花はどんないわれがある、漢詩にはこのように詠まれている、このような問答に登場するなどを一緒にお伝えできたら素敵と感じ...

冷たさが極まる日々…だからこそ恋しい温もり。とは言え、すこし前までは夕刻から暗闇までがあっという間だった気がします。ほんのり、ほんのり、春の足音が近づいているような…週末のウェディングパーティー準備をしながら、向かう春への想いを巡らせていました。空間に欠かせないもののひとつ、季節感。季節感をどこで感じてもらうのか…2人の家族としてのはじまりの日を、その日、に選んだ気持ち…とか、きっと、いえ、...

by お茶をどうぞ♪

今月は、中国茶を4種類召し上がっていただきましたあと、「大根餅」と「湯圓(黒胡麻餡の白玉団子)」を召し上がっていただいています♪手前の蓋つきの器に入っているのが、「湯圓(黒胡麻餡の白玉団子)」です。中に隠れて見えませんね。白いシロップに見えますのは、麹だけで作られた甘酒。とっても甘いけれど、お砂糖は入っていません。発酵食品のよさと、温かさ、ほっとする甘みも一緒に♪寒いお外へ出る前に、ポカポカ...

by お茶をどうぞ♪

おもてなしの中国茶講師養成講座の皆さまにお茶を淹れていただきますと同じお茶がよりまろやかに感じます♪そして、ご一緒に参加されている他の皆さまも繊細にお味を感じてくださっていらしてご感想を伺い嬉しいです。12年ものの青餅は、普洱茶のなかでは草のように芳ばしいといわれるように若々しいですが、優しさも感じるまろやかを引き出してくださいます。そして、水の沸かし方にもコツがあります。こちらは、どのクラ...

by 中国茶が飲みたい@福建省

「洗茶」をご存知でしょうか?中国では中国茶、特に青茶(烏龍茶)を飲む前に「洗茶」という、最初に淹れた一杯目を捨てるという行為を行います。「洗茶」の目的は、いくつかあるようです。①茶葉に付いている埃や不純物を洗い流す、まさに「洗う」ため。②固く丸まっている茶葉を開かせる、二杯目のための事前準備。昔はわかりませんが、現在流通している商品の茶葉がそんなに汚れているとは思いませんので、自分的には②の...

by お茶をどうぞ♪

今月は、おもてなしの中国茶レッスンで「大根餅」を召し上がっていただいています♪大根餅は、一年中食べられていますが新年を迎える春節にも欠かせない食べ物です。「年年糕」という言葉がありますが、「年年高」と年々良くなるという意味の言葉と同じ発音をすることから重ね合わせて春節に食べられています。これまでは、薄力粉で作っていましたが、上新粉で作るようにレシピを考え直しました。「はじまりのカフェ」でも召...

似ているタグ