中国のタグまとめ

中国」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国」タグの記事(110)

  1. モップ - 記憶の創造

    モップ

  2. 中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXP...

    先週土曜(5月27日)、新宿NSビルで「バケーションレンタルEXPO」が開催されました。バケーションレンタルEXPOhttp://minpaku-expo.com/visitor/民泊事業を行っている、あるいはこれから行う個人事業者や法人を主なターゲットとした商談会です。主催者によると「3000名を超える人々が来場」「民泊仲介サイトや民泊運用代行会社、清掃代行会社、不動産会社、スマートロック...

  3. 植物的生活806 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活806

    お手伝いしているプロジェクトの調査で、5月29日から31日まで日本を離れています。目的地はハルピンです。(写真は前回訪れた時のお土産物屋。ロシアが近い事を感じさせる品ぞろえです)その間、電話・メール等連絡が取りづらくなるかもしれません。御迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

  4. 「万景峰号に乗る中国発ロシア・北朝鮮3ヵ国周遊3泊4日の旅」は1880元(3万円)から。定期運航は集客次第? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「万景峰号に乗る中国発ロシア・北朝鮮3ヵ国周遊3泊4日...

    国際社会が注視するなか、今月18日、万景峰号の北朝鮮の羅津港とロシアのウラジオストク港間の定期運航が始まりました。そして、今週25日(木)、2度目のウラジオストク入港がありました。しかし、乗客はほんのわずかな人たちだったようです。現地関係者によると「羅津港から乗船したロシア客に話を聞いたところ、船内ではレストランやショップが営業していたが、乗客は10名ほどだった」とのこと。翌26日(金)夜の...

  5. 中国の流行語をうまく使った翻訳なんだけど……ちょっと微妙かも? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国の流行語をうまく使った翻訳なんだけど……ちょっと微...

    友人と始めた以下のブログで、日本に住む中国人や中国から来た観光客が街角で見つけたおかしな中国語表示を紹介しつつ、日本人が苦手とする多言語表記の問題の改善のための啓発活動を進めています。街で見かけた 《お恥ずかしい》 中国語表示 http://ramei.exblog.jphttp://inbound.exblog.jp/26776127/そのブログの記事から転載します。これまで街で見かけた中...

  6. 日中関係 - 大東亜情報戦争

    日中関係

  7. なぜ次々と中国人観光客の周辺で違法問題が起こるのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    なぜ次々と中国人観光客の周辺で違法問題が起こるのか?

    ここ数日、日本国内で急増している中国の「越境白タク」の実態を見てきました。それにしても、この問題のみならず、なぜ彼らの周辺では次々と違法問題が起きてしまうのでしょうか。成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? http://inbound.exblog.jp/...

  8. 中国人が日本の医療にタダ乗り!高額のがん治療 - 大東亜情報戦争

    中国人が日本の医療にタダ乗り!高額のがん治療

    これいいよって言うバカいるのかね!俺はこんなことに税金がと思うとキレる。国民はどう思うか?当然即10割負担だろう!!!当たり前にしようよ?何故外国人の為に???反日中国人為?????

  9. 階段 - 記憶の創造

    階段

  10. 中国配車アプリを利用した「越境白タク」の何が問題なのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国配車アプリを利用した「越境白タク」の何が問題なのか?

    一般の日本人が知らないうちに、これほど広範囲に中国人観光客を乗せた「越境白タク」が広がっていた。では、この何が問題だと考えるべきでしょうか。成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/日本の近隣諸国の国際空港に比べ、成田空港から都心部へのアクセスは極端なコスト高といえます。京急やバス会社など民間による格安な交通手段も登場し、L...

  11. 中国でライドシェア(配車アプリサービス)が一気に普及した理由 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国でライドシェア(配車アプリサービス)が一気に普及した理由

    なぜこれほど多くの中国人観光客が(こともあろうか!)日本国内で白タクを利用するようになったのか?彼らが利用しているのは、「越境EC」ならぬ、「越境白タク」とでも呼ぶべきサービスです。つまり、自国内で普及している配車アプリサービスを、海外の法を無視して勝手に運用しているわけです。それが可能となったのは、中国でいち早く配車アプリが普及し、身近なサービスとして定着したこと。そしてこれが決定的なこと...

  12. 5月27日 まる しかく展  西荻窪ギャラリーブリキ星 13 - MANOFAR マノファー

    5月27日 まる しかく展 西荻窪ギャラリーブリキ星 13

    《お買い上げありがとうございます》

  13. 日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービ...

    5月18日の日本テレビの情報番組『エブリィ』が違法営業と報じた中国配車アプリ「皇包車」とはどんなサービスなのでしょうか?成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/それはひとことでいえば、2009年中国の大ヒット正月映画『非誠勿擾』で多くの中国人が夢見た、ドラマの主人公のように海外をドライバー付きで自由に旅することの実現といえ...

  14. 成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!?

    昨日(5月18日)、中国のSNS「微信(WeChat)」上に、ひとりの日本に住む中国人と思われる人物から、中国系白タクの利用に注意を促す以下のメッセージが発せられました。新闻不报道还不知道国内有个叫“皇包车”的软件(2017-05-18)http://www.sohu.com/a/141506227_559312メッセージの中身は、その日夕方5時50分過ぎの日本テレビの情報番組『エブリィ』で...

  15. 「学生の中国離れ」の背景には何があるんだろう? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「学生の中国離れ」の背景には何があるんだろう?

    先日、あるネットメディアに以下の記事が配信されていました。タダでも中国には行きません 深刻な学生の中国離れ一方通行の学生交流、このままでは情報格差が広がるばかり(JBPress2017.5.2)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49861同記事によると「日本の大学生の中国への関心がどんどん低下している」そうです。ある大学の学生に「なぜ中国に関心を向けな...

  16. 烏鎮(ウヅェン)#2 - 記憶の創造

    烏鎮(ウヅェン)#2

  17. ハバロフスクから中国に船で渡る「中露国境紀行2017」ツアー募集中 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    ハバロフスクから中国に船で渡る「中露国境紀行2017」...

    この夏、中ロ国境を越える面白いツアーがあります。1969年には両国の武力衝突まであったアムール川(黒龍江)とウスリー川の交差する極東ロシアのハバロフスクから中国黒龍江省撫遠に船で渡ります。↑中国でいちばん早く日が昇る中国最東端のウスリー川の夕日(写真提供:大連金橋国際旅行社)スケジュールは以下のとおり。両国の国境線が画定したのは2004年で、08年にロシア側が実行支配していたアムール川の中州...

  18. 5月27日 まる しかく展 西荻窪ギャラリーブリキ星 6 - MANOFAR マノファー

    5月27日 まる しかく展 西荻窪ギャラリーブリキ星 6

    持って行きます。

  19. 烏鎮(ウヅェン) - 記憶の創造

    烏鎮(ウヅェン)

    上海周辺この江南地方(長江の南一帯、水郷で有名な蘇州から杭州辺りまで)は湿地帯であったため小さな水郷がたくさん点在している。地の利を生かした水上交通の拠点としていろいろな産業が発展した。この烏鎮も昔から藍染や酒造が盛んで現在も続いている。寄り添いながら橋を渡る誰かと誰か。600年前もきっとこの風景はあったんだ。その風景を直接見ることは出来ないけど、今ここに立ち悠久の時を超えその時代ここに生ま...

  20. 2017.05 中国(桂林・成都)旅行① - それもまた一興

    2017.05 中国(桂林・成都)旅行①

    今年のGWも例によって中国に行ってきました。中国へは去年クリスマスin北京以来約4ヶ月ぶり?。そろそろ大陸での充電が欲される時節でした。そして今回もまた去年の甘粛・青海旅行を共にした愉快なOL三人組による珍道中(?)。前回旅行でグレート・チャイナな自然絶景にすっかり魅了された我々は、次なる絶景を求めて桂林を選択。激務や胃痛に襲われながら、やっとの思いでたどり着いたGW。※画像はイメージです。...

1 - 20 / 総件数:110 件

似ているタグ