中国のタグまとめ

中国」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国」タグの記事(102)

  1. ぶらり上海途中下車 - 風に吹かれて旅日記

    ぶらり上海途中下車

    2012/2月。ベトナムホーチミンへ向かう途中、乗り継ぎのため上海に昼前到着。上海からホーチミンへ向かう便は21:45分発。約半日ほども待ち時間があるため、上海を観光することにした。二月の上海は小雨交じりのあいにくの天気。寒さに震えながら空港よりバスに乗り込む。中心市街地を少し外れた辺り。まだ庶民的な暮らしの残る通り。      「国際都市」と言う呼び方がよく似合う街、上海。新天地と呼ばれる...

  2. 大都市圏を中心に増殖中!中国系「越境白タク」の問題点を追跡 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    大都市圏を中心に増殖中!中国系「越境白タク」の問題点を追跡

    羽田空港や成田空港、そして大都市圏を中心に、人知れず中国系の白タクが増殖している。その背景には、日本に先んじて広く普及した中国の配車アプリサービスが、日本の国内ルールを無視して横行していることにある。日本のライドシェアのあるべき姿を見据え、「越境白タク」の何が問題かを考えたい。 羽田空港国際ターミナル1階、午前0時半。タクシー降り場の周辺に何台ものワゴンタイプの自家用車が隊列停車し、大きな荷...

  3. 【名著(新版)復刊】中国語を学ぶすべての人へ! - 現代東アジア言語・文化専攻 あれこれ掲示板

    【名著(新版)復刊】中国語を学ぶすべての人へ!

    みなさん、こんにちは!さきほど、存心館のふらっとでうれしい発見がありましたのでご報告します。私が院生のころに読み、学ぶことの多かった名著である木村英樹先生の『中国語はじめの一歩』(ちくま新書、1996)が新版となって復刊しました!ちくま新書版から20年が経ちましたが、この本の魅力は色褪せていません。中国語を学び始めた人ばかりでなく、中級レベルをさまよっている人、学問として中国語を研究したい人...

  4. 北京 備忘録も兼ねて - Quelque Chose de Beau

    北京 備忘録も兼ねて

    朝の6:00に北京に着き、名古屋行きの便は17:00発。まずdocomoに電話して海外1dayパケを申し込み、データローミングをオン。そうしないとGmailもLINEもGoogle検索もFacebookも何にもできません。中国はインターネットの閲覧を大きく制限されている国なので。今はちょうど30MBを超えても速度が遅くならないキャンペーン中で、本当に助かりました。だって、一瞬でそんなの超えて...

  5. 夜市 - 記憶の創造

    夜市

  6. 植物的生活809 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活809

    ハルビンで気になった植物。折り鶴のような花のアヤメ。马蔺  (Iris lactea var. chinensis) なんでしょうか?広い国土の中国にはこんなにアヤメの種類があって、興味深いです。

  7. 現代の竜泉鎮(九) - :: 洛陽迄 ::

    現代の竜泉鎮(九)

    九、その後の彼ら その後、北京へ戻った私は、関山氏と面会した。北京へ戻ったところで、関山氏は奥様と一緒に私の滞在するホテルへ訪ねて来て下さったのである。その時、初めて関山氏と面会したのだが、私たちはまるで旧知の知り合いのように、親しく会談した。あの竜泉鎮へ行って来た、というだけで私たちには話したいことが山ほどあった。私は、竜泉鎮の様子やそこで出会った人々のこと、そこでの出来事について、およそ...

  8. やっぱり中国のお皿が好き!!中華ガラスのビアジョッキ - おみやげMYラブ ~ブログ版~

    やっぱり中国のお皿が好き!!中華ガラスのビアジョッキ

    いい感じのビアマグ、ビアジョッキを手に入れました。天津市のレトロな箱にペアで入っていたそれは、うすいピンクガラスに、ダブルハピネスと鳥と梅のおめでたい柄。「北京 上海 小さな街物語」で著者の原口純子さんが中華ガラスのコレクションを披露されていて、うわーかわいい・・・!と思ったけれども今までいい感じのに出会うことはありませんでした。これはそういう20~50年代のものかはわかりませんが、いい味だ...

  9. ◆中国の商標法についてメモ(審査~権利行使、不使用取消etc) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    ◆中国の商標法についてメモ(審査~権利行使、不使用取消...

    【中国、商標法条文、審査基準、審理基準、商標の使用、商標権侵害、不使用取消審判、立体商標】1. 条文&審査基準 etc・商標法(第三回改定 2014年5月1日施行)・審査基準・審理基準https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/asia/cn/ip/law/pdf/regulation/20140501_rev.pdf2.各論いろいろ◆ 使用とは?☞ 条...

  10. やっぱり中国のお皿が好き!! 人民公社のおおらかなお皿  - おみやげMYラブ ~ブログ版~

    やっぱり中国のお皿が好き!! 人民公社のおおらかなお皿 

    この前、今まで手を出したことがないタイプのお皿を買いました。人民公社好。人民公社はいいね、ってことでしょうか??購入した時のタイトルが「芒果葵花图文革语录人民公社好盘子」なのでヒマワリとマンゴーみたいに読めたのですがマンゴーは微妙です。。。かわいければよいのです!となりの双喜の小皿も同時に買いました。しまい込まずに使っていきたいと思います!!

  11. 延辺朝鮮族自治州旅行③~長白山と朝鮮族の村を訪問 - 中国日記

    延辺朝鮮族自治州旅行③~長白山と朝鮮族の村を訪問

    長白山のツアーに参加した日本人は私一人だけで、あとは韓国人のカップル一組と中国人だけであった。大型バスは満席の状態で、はぐれないように乗客同士で席に空きがないか、よく出発前にお互い確認するようガイドから指示を受けた。ガイドの葉さん(女性)は朝鮮族で、きれいな標準語を話しており、大人数の観光客をとても上手くさばいていた。彼女は途中で延辺朝鮮族自治州の紹介や長白山の説明をしてくれたが、その中で、...

  12. 延辺朝鮮族自治州旅行②~図们 - 中国日記

    延辺朝鮮族自治州旅行②~図们

    2日目は延吉から高速鉄道に乗って北朝鮮との国境に位置する図们へ行った。わずか15分くらいで本当にあっという間の距離だった。図们は「颐和园」という映画で最果ての地という描かれ方をしていたので、どちらかというと暗いイメージを持っていたのだが、晴天だったこともあり、思っていたより暗い印象ではなかった。高速鉄道駅を降りたあと、公共バスに乗って市内に向かったのだが、何と途中でいきなり日光山への観光案内...

  13. 延辺朝鮮族自治州旅行①~延吉 - 中国日記

    延辺朝鮮族自治州旅行①~延吉

    出発の日。この日は深夜4:00ごろまで家で仕事をやってから、朝5:00に家をタクシーで出発した。上海浦東空港から延吉空港まで約3時間の道のり。実際にかかるよりも心理的な距離はもっと遠い延辺だが、なぜどうしても来てみたかったのかというと、最近北朝鮮関連のニュースが多くなり、北朝鮮との国境に近いこの地で、朝鮮について自分の目と脚をつかって考えたかったからだ。ただ、最近北朝鮮でミサイル発射が続いて...

  14. 総会   6月3日(土) 6062 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    総会   6月3日(土) 6062

    今日は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の総会でした。APAは設立されてから60年近く、新基準の公益社団になって6回めの総会でした。APAは、あのAPAホテルよりズ〜ト歴史があるのです。こちらのAPAはAdvertising Photographers Associationの略ですが、あちら様は何のりゃくなのでしょう?多勢に無勢というか、あちら様はTVコマーシャルをお流しになるので、...

  15. 散歩の途中で - 記憶の創造

    散歩の途中で

    町外れの田舎道を散歩していると小さな池のほとりのとある農家から僕を呼び止める人がいた。昨日、この町に来た時、駅から乗ったタクシーの運転手さんだった。ホテルまでの20分間ほど僕のたどたどしい中国語に付き合ってくれた親切で人懐っこい運転手さんだ。僕は偶然その運転手さんの家の前を通りかかったのだ。「昨日、私の車に乗ったね、覚えてますか?」と声をかけてくれたのだ。側にいた彼の美人の奥さんも「ちょうど...

  16. 民泊新法、衆院可決。中国民泊サイトは「合法」「ホテルより安い」「物件は自社管理」と言うけど、大丈夫? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    民泊新法、衆院可決。中国民泊サイトは「合法」「ホテルよ...

    昨日、民泊新法が衆院で可決されました。「民泊」解禁法案が衆院通過 全国で可能に(日本経済新聞2017/6/1)http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H4L_R00C17A6EAF000/住宅に旅行者を有料で泊める民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法案が1日午後の衆院本会議で、与党と民進党、日本維新の会などの賛成多数で可決した。家主に都道府県への届け出を...

  17. 森岡書店だらけ? 今中国の書店~の件 後編 - 今日も明日もあさっても リートンな日々

    森岡書店だらけ? 今中国の書店~の件 後編

    せっかく東京にいるのだから、中国にいた頃から気になっていた東京の本屋やブックカフェをめぐろうと思いつつ、まだ訪れていない場所は多い。そのうちの一つに銀座の森岡書店がある。一室一冊をコンセプトに掲げた森岡書店では、扱う本は1冊だけ。一週間に一度変わる。それに合わせてインテリアを変え、書籍の内容に関連した展示やイベントを展開する。書店の小さなスペースに足を踏み入れた瞬間、思いがけず本が生み出す広...

  18. 今中国の書店がすごいことになっている件 前編 - 今日も明日もあさっても リートンな日々

    今中国の書店がすごいことになっている件 前編

    まるでそう言わないと格好がつかないかのように、業界では揃って出版不況に青息吐息。果たして本当に未来が見えない状況なのか、だとすれば今後どうすればよいのか、はまた別の機会にでも取り上げたいとして、確かに統計上から見ても、昔ながらの書店(大規模チェーンではなく、近所にあったような小規模書店)がその数を減らしていることは確かなようだ(http://www.1book.co.jp/001166.ht...

  19. 植物的生活807 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活807

    13時間かけて訪れたハルビンで、四時間半の睡眠時間も含めて16時間の滞在、そこからトンボ返りで帰国するという強行スケジュールでしたが、何とか無事戻って来ました。写真は視察した場所の一つで、大変印象的だったハルビンのオペラハウス by MAD architects。写真で想像していたものとは違って、ランドスケープと建築の無理のない連続性、ヒューマンスケールの作り込みなど、大変素晴らしい空間でし...

  20. やっぱり中国のお皿が好き!! 粉彩のおめでたい小皿  - おみやげMYラブ ~ブログ版~

    やっぱり中国のお皿が好き!! 粉彩のおめでたい小皿 

    ほのぼのした、おおらかな絵付けのお皿が好きです。中国のちょっと昔のお皿だと、四季の花が描かれたシリーズが多いですがめちゃくちゃカワイイのをネットで見つけました。大清嘉慶年製銘 粉彩 草花寿金字文 小皿一対 という題名でした。家にあるヘタウマ系と明らかに違う、緻密な草花の絵!!もう目がハート皿の縁は金彩で縁取りされ、その内側には如意頭文様(というらしい)、見込みは寿の金彩文字と草花の絵。裏は吉...

1 - 20 / 総件数:102 件

似ているタグ