中国のタグまとめ

中国」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには中国に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「中国」タグの記事(109)

  1. 中国客だけ数が増えても延べ宿泊者数が減少するのは民泊の影響と考えるべき - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国客だけ数が増えても延べ宿泊者数が減少するのは民泊の...

    今年に入って訪日中国客が伸び悩んでいることはすでに報告しましたが、観光庁が集計する「宿泊旅行統計調査」や日本政府観光局(JNTO)の「訪日外客統計」のデータを見比べると、奇妙なことに気づきます。2017年7月、訪日客トップは中国が返り咲き。でも、中国客の伸びの減速は明らか (2017年08月18日)http://inbound.exblog.jp/27057304/調査国すべてが訪日客が増加...

  2. 040 延吉、柳京飯店の北朝鮮ガールズ - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    040 延吉、柳京飯店の北朝鮮ガールズ

    中国吉林省延辺朝鮮族自治州の延吉にある柳京飯店というホテルには、北朝鮮から出稼ぎに来た女性たちがいて、毎夜歌謡ショーが繰り広げられている。(撮影/2008年5月) ※最近、北朝鮮への経済制裁の観点からでしょうか、彼女らの存在も制裁の対象にすべきという論調すら一部のメディアに見られます。でも、そこまで言ってしまうと、もう何も自分の頭で考えるなと言われているような気がします。彼女らは朝鮮社会にお...

  3. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(14)-石亭 お食事編ー1泊目 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(14)-石亭...

    2017年GWの旅、宮浜温泉「庭園の宿 石亭」の紹介、お楽しみの食事です。まずは1泊目から。「安庵」の2階にあるテーブル席でいただきます。この雰囲気、とてもいいですね。2面が窓の横にあるテーブルとチェアなので、とても気持ちの良い目線ですし、なんといっても姿勢の楽さです。メニューはこちらです。先付けから、アナゴを使ったメニューがでてきました。なんといっても名物です。お酒は一献がつけられてきまし...

  4. フォロワー1700万人、好感度1位……池内博之ら、日本より“中国で人気”の芸能人4人 - 芸能スクープ☆激ヤバ情報

    フォロワー1700万人、好感度1位……池内博之ら、日本...

     1998年に放送されたドラマ『GTO』(フジテレビ系)でブレークした俳優・池内博之に、中国の映画配給会社からオファーが相次いでいるという。このキッカケは、2016年に中国で公開された映画『レイルロード・タイガー』でジャッキー・チェンと共演し、中国での知名度が急上昇したこと。池内のように、日本でのメディア露出が減ったと思いきや、意外にも中国で活躍している芸能人は少なくない。「中国で活躍してい...

  5. 039 延辺朝鮮族の名物グルメは意外や、極ウマ羊肉串 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    039 延辺朝鮮族の名物グルメは意外や、極ウマ羊肉串

    中国吉林省延辺朝鮮族自治州では、朝鮮料理が一般に食されているが、肉質のいい羊肉串も広く知られている。最近、日本の朝鮮族料理店でも採用されている自動回転串焼き器を発明したのも延辺の人たちだ。トウガラシだけでなく、口の中がスッとするクミンなどをまぶして食べるのが特徴だ。(撮影/2012年7月) ※日本にも一説に10万人を超える中国朝鮮族の人たちが暮らしているといわれますが、上野や新大久保などの都...

  6. 2017年7月、訪日客トップは中国が返り咲き。でも、中国客の伸びの減速は明らか - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    2017年7月、訪日客トップは中国が返り咲き。でも、中...

    先日、2017年7月の訪日外客数統計(JNTO)が出ました。それによると、今年上半期の圧倒的な勢いにより韓国に抜かれていた訪日客数トップの座をわずかですが、中国が取り戻しています。2017年1~7月訪日客数韓国 4039900(前年比42.8%増)中国 4062500(前年比6.7%増)日本を訪れる韓国人観光客が中国客を追い抜く勢いで増えています(2017年03月16日)http://inb...

  7. 正論!これキチガイの話は聞かないように!某国の代理人に落ちぶれたジャーナリスト! - 大東亜情報戦争

    正論!これキチガイの話は聞かないように!某国の代理人に...

  8. 037 アルグン河の対岸から手を振るロシア人の親子(室緯) - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    037 アルグン河の対岸から手を振るロシア人の親子(室緯)

    黒龍江(アムール河)の支流のひとつ、アルグン河は中国内蒙古自治区とロシアを隔てる、川幅わずか100mほどの国境だ。対岸にはロシアの小さな村があり、中国側から出航する遊覧船に乗ると、村人たちの姿に出会える。(撮影/2016年7月)※中国内蒙古自治区北東部に広がる草原は、北上するにつれて湿原に変わり、さらに白樺並木の深い森に変わっていきます。アルグン河は中ロ国境を隔てる川として、緩やかに蛇行しな...

  9. 036 出稼ぎロシアダンサーによるディナーショー(満洲里) - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    036 出稼ぎロシアダンサーによるディナーショー(満洲里)

    ロシア、モンゴル、中国の3カ国が接する満洲里では、夏の間のみ、ロシアからの出稼ぎダンサーによるホテルのディナーショーが毎夜繰り広げられる。龍港酒店というホテルにて。(撮影/2016年7月)※これは本サイトのトップページに表われる最初の画像だが、彼女たちが身につけている派手な衣装が面白い。一見、ロシアオペラの名曲「イーゴリ公」(ボロディン作)の劇中歌として有名な「ダッタン人の踊り」に出てくるタ...

  10. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(13)-石亭 お風呂&パブリックスペース - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(13)-石亭...

    2017年GWの旅、「宮浜温泉 庭園の宿 石亭」の紹介は、お風呂とその他のパブリックスペースです。大浴場は眺めも広がるところではないので、くつろぐための造りで工夫しています。今回写真は、右手の女性が朝利用できるお風呂のほうのみです。(前回の紹介はこちら)お風呂は温度の違う浴槽が3つ、壁も浴槽もすべて檜という気持ち良いお風呂です。露天風呂には坪庭がつくられ、小ぶりながら温泉露天らしい空間を演出...

  11. 034 ネオンが照らす夜の鴨緑江断橋 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    034 ネオンが照らす夜の鴨緑江断橋

    中国遼寧省丹東市は、中朝国境最大の町。かつて日本が建設した鉄道用の鉄橋は、朝鮮戦争時に米軍によって爆撃されたが、いまは観光用の鴨緑江断橋として残されている。中国側に比べ、対岸の北朝鮮の町は明かりは少なく、夜闇にネオンが照らされた断橋だけがぼんやりと川面に浮かんでいる。(2010年5月)※日本のメディアでもアメリカの北朝鮮への経済制裁がさかんに報じられていますが、丹東はまさにその中心地です。こ...

  12. 033 中朝国境に架かる図們大橋 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    033 中朝国境に架かる図們大橋

    中国吉林省の東部に位置する延辺朝鮮族自治州の図們市は、北朝鮮との国境の町。両国を隔てて流れる図們江に架かる図們大橋には、時おり物資を載せたトラックが往来している。橋の真ん中が国境線だ。写真は、中国側の橋のたもとにある展望台の上から撮影したもの。(撮影/2012年6月)※今年に入って北朝鮮の挑発がエスカレートしていますが、同国と国境を接する中国吉林省や遼寧省の人たちはいまどんなことを考えている...

  13. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(12)-石亭 客室編2(芭蕉)&ラウンジ - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(12)-石亭...

    2017年GWの旅、「宮浜温泉 庭園の宿 石亭」の紹介は、2泊目のお部屋「芭蕉」です。連泊で違うお部屋を楽しもうと計画したので、2泊目は部屋を移りました。実は・・・これが、結果としてあまりにも名残惜しい「安庵」となってしまったのですが。「芭蕉」は、母屋と呼ばれる本館2Fのお部屋です。昨年泊まった「夕凪(ゆうなぎ)」の2つとなりの並びで、一番奥にあるので静かです。昨年他の離れを見せていただいた...

  14. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(11)-石亭 到着&客室編1「安庵」 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(11)-石亭...

    ようやくGWの紹介に戻れました・・・夏休みも終わったのに・・・(汗)。2017年GWの旅、宿泊は、昨年気に入った「宮浜温泉 庭園の宿 石亭」(昨年の紹介はこちら)です。宮島の前にある、とてもくつろぐ素敵なお宿です。昨年の紹介があるので、一部同じようなところは端折ります(写真の質が悪いこともあり^^)。宮島の観光を終わって、車で宿に向かいました。到着のこのラウンジ・・・やはりいいですね^^。昨...

  15. 032 中国側から見たノモンハン大草原 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    032 中国側から見たノモンハン大草原

    中国内蒙古自治区のハイラルから南へ約200km。モンゴル国との国境地帯は草原がどこまでも続く。国境線に近い街道沿いにノモンハンと呼ばれる村がある。1939年5月から8月にかけて、当時の満洲国とモンゴル国の国境紛争から起きたノモンハン事件の舞台である。(撮影/2016年7月)※国境を告げる看板には中国語とモンゴル語で「国境を越えるべからず」と書かれている。ボーダーツーリズム(国境観光)を楽しも...

  16. 『中国工業化の歴史―化学の視点から』刊行決定! - 段躍中日報

    『中国工業化の歴史―化学の視点から』刊行決定!

    『中国工業化の歴史―化学の視点から』刊行決定!【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、中国経済研究者で東京大学経済学博士である峰毅(みね・たけし)氏の『中国工業化の歴史―化学の視点から』を刊行することを決定した。11月に発売予定。 世界第2の経済大国・中国は、化学工業の分野でも近年めざましい発展を遂げている。世界の化学品出荷に占める中国のシェアは約4割と圧倒的だ。この中国化学工業の発展にかつて...

  17. 野生のバラ紅茶【中国】 - ひと・モノ・くらし~つくばの小さな雑貨店『motomi』~

    野生のバラ紅茶【中国】

    『野生のバラ紅茶~中国~』色鮮やかなバラの花びらが入った野生の紅茶。少し前にご紹介したジャスミン茶はあっという間に完売となりました。とても良質の茶葉で香りも良く、お客さまにも好評でした。そこで、今回は野生のバラの紅茶をご紹介します。紅茶と言っても、普段私たちが飲む紅茶とは違い、お茶に近い味わいです。バラの花びらも丁寧に乾燥させてあるので、香りもお楽しみいただけます。10g単位での販売ですが、...

  18. やはり問題大いにあり! - 民族革新会議 公式ブログ

    やはり問題大いにあり!

  19. パヨクのみなさんもビックリだな!大迷惑! - 大東亜情報戦争

    パヨクのみなさんもビックリだな!大迷惑!

    ここまで問題を起こすとパヨクもあせる行動!異常民度!破壊民族!

  20. 2曲&練習曲が夏休みの宿題です - As time goes by...

    2曲&練習曲が夏休みの宿題です

    7月の2週めで『千里之外』は終了しました。その間『天涯歌女』の楽譜をもらい、2週目には『情深誼長』の楽譜をもらいました。夏休み期間に入り、8月3週目まで二胡レッスンがないので、その間みっちり練習できるようにということでしょうか。練習曲ももらいました。youtubeで検索しても、『天涯歌女』『情深誼長』どちらも二胡の演奏は出てきませんでした。残念。前者は古い映画の挿入歌のようです。李香蘭の映画...

1 - 20 / 総件数:109 件

似ているタグ