丹沢のタグまとめ

丹沢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには丹沢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「丹沢」タグの記事(11)

  1. 丹沢ロングトレイル 前半 - Sauntering 

    丹沢ロングトレイル 前半

    週末はまたまた山に浸透していました。先週の山は体力的にちょっと不完全燃焼だったので・・・。ロングトレイルを歩きたく、条件を付けてやってきました。条件・・・?●休憩なし(できれば)で歩き続けること。●走るの禁止●荷物は重め●自然を楽しみながらこの4つを念頭に置いて歩きます。--------始発で家を出て、公共交通機関にて登山口に向かいます。向かうは道志の焼岳登山口。車でもなく、カブでもないので...

  2. マメ版画で遊ぶ展覧会<マメ版画まつり> - more orange…

    マメ版画で遊ぶ展覧会<マメ版画まつり>

    緑と空気がおいしい丹沢方面で久しぶりに<マメ版画まつり>が開催されます。今回も沢山の作家の作品が集まります。私も少しですが、そして結局旧作ですが、出品します。思えば前回(初回)の<マメ版画まつり>は私がまだ銅版画での展示に参加し始めて間もない時期で、それが3度目のグループ展でした。そんな時期に震災があり、春の行楽シーズンもなんとなく世間は自粛ムード…。しかし私は遠足気分で<マメフェス(マメ版...

  3. Tanzania-Kilinanjaro 3 - Sauntering 

    Tanzania-Kilinanjaro 3

    丹沢・塔ヶ岳の頂上より。本当に温かい。雪もすぐに無くなるな・・・。雪洞(カマクラ)も完成して、ぬくぬく。いい感じです(笑-----さて、目的の1つを果たす。ここに登ったことがある方ならご存知、尊仏山荘の看板猫の「みー」が2016年の年末にその長い一生を終えました。いつも小屋に来た時にゴシゴシしていたので、寂しくなります。18歳だったので、大往生か・・・。埋められている場所に手を合わせ、在りし...

  4. 【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(後編) - 山とカメラと私

    【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(後編)

    ~~ 【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(前編) ~~山深い丹沢主稜を歩いた“リベンジ登山”とも言える、丹沢山地縦走登山。1日目は西丹沢自然教室から檜洞丸を経由して蛭ヶ岳。蛭ヶ岳山荘に1泊しました。高齢ハイカーがお酒を飲んで騒いで、共用スペースでマナーも何もない行動に腹を立てつつも…休息をしっかり取り、夜明けを迎えました。2日目は、前回の登山と同じく…蛭ヶ岳・鬼ヶ岩の頭・不動ノ峰・...

  5. 【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(前編) - 山とカメラと私

    【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(前編)

    “富士山を見ながらの稜線歩きは最高に気持ちいいぞ!”と先輩に誘われて登った丹沢山地。実際に平成25年3月に人生初の山小屋泊となる丹沢山地縦走登山を完遂した★しかし内容としては厳しいもので2日目は霧と雨の中を耐えながら歩くものだった…本当に富士山が見えるのか…と丹沢リベンジに向かうことに。トップの写真は檜洞丸(ひのきぼらまる/標高1601m)から見えた富士山の姿。今回もあやしいでしょうか、この...

  6. 白い尾根へ 丹沢 -part4-  - つながる*noyama

    白い尾根へ 丹沢 -part4- 

    今日の行程はまだ半分も終わってないし蛭ヶ岳山頂での時間をたっぷり楽しんだからそろそろ戻ろうか。今はまだ「下山」とは言わないよ。丹沢山まで「戻る」そんな気持ちだったから。尤も「下山」と口に出した途端、楽しみが終わろうとしている時のキュンとなる 寂しい気持ちにのまれそうだからあえて口にしないのかもしれないけれど。 蛭ヶ岳に別れを告げて斜面を下りようとしたその視線の先に これから戻っていくトレイル...

  7. 白い尾根へ 丹沢 -part3-  - つながる*noyama

    白い尾根へ 丹沢 -part3- 

    1/16 mon am 4:00眠る前、靴下も脱いでダウンも勿論脱いで薄着で寝たら夜明け前の4時過ぎ 寒さで目覚める。それは震えるほど寒いというものではなく顔の周りにある空気が冷んやりしているていどのもの。朝食は6時から。あと一時間は眠れそうだ布団に包まってゴロゴロしてるのが大好きな私にとってこの微睡みは至福の時である。 5時がまわり、しまちゃんがゴソゴソ動き出したのに合わせて私も起きる...

  8. 白い尾根へ 丹沢 -part2-  - つながる*noyama

    白い尾根へ 丹沢 -part2- 

    尊仏山荘から外へ出ると塔ノ岳へ着いた頃に雲間から覗いていた青空はすっかり雪雲に覆われ、灰色一色になっていた。丹沢山へは一時間ちょっとの行程ここからはスノートレッキングが楽しめそうだ。 尊仏山荘の脇から裏手へ回り込むように下って行くたった1時間ちょっとの行程でもアップダウンを繰り返すトレイルは決して優しいと言う訳ではない。それでもいつも楽しめてしまうのはその稜線の美しさから眺めの素晴らしさから...

  9. 丹沢の山並みが美しい - 自然の音を聴く ~命の輝きと共に~

    丹沢の山並みが美しい

    春になると、山が笑うと言うけれど、そんな兆しが見えてきました。大寒を過ぎて一番寒い時ですが、太陽の光は強くまぶしくなってきています。何より、山並みが美しい。この色合いと、フラクタル。本当に、美しいなぁ♡

  10. 白い尾根へ 丹沢 -part1-  - つながる*noyama

    白い尾根へ 丹沢 -part1- 

    1月の2週目辺りで唐松へ行かない?昨年の11月の終わり頃しまちゃんを誘った。よくよく考えてみれば1月の第2週って大学入試センター試験の日程。毎年毎年雪がどーの、寒さがどーの受験生の皆さんは時間に余裕をもってお出かけくださいと、声を揃えるようにニュースが流れていたその時期である。今年も御多分に洩れず、センター試験の土曜には最大級の寒波が押し寄せてくるとかで一週間以上前から日本海側から北海道にか...

  11. 再会の深田百名山@丹沢山 2016.07.02(土) - 『山』がまんなか

    再会の深田百名山@丹沢山 2016.07.02(土)

    7月となり新生活が始まっていた。私は元々、電車に乗るのは年間に2~3回、皇居・国会議事堂・日本橋・東京駅・築地・浅草・原宿・銀座...など、都内の観光地と呼ばれる場所ですら1度しか見たことのない程の、引き籠もりのド田舎東京都民だ。山でも稜線上に10人も姿が見えればソロなら引き返すし、快晴の槍ヶ岳山荘から穂先に5人程の姿が見えただけで鬱陶しくて下山している程に混雑も嫌いである。こんな私が人生初...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ