久米島のタグまとめ

久米島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには久米島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「久米島」タグの記事(33)

  1. GW直前情報-イマズニのギンガメアジ&カマス状況- - color code

    GW直前情報-イマズニのギンガメアジ&カマス状況-

    GW期間は風が割と回る時期なので、毎日ポイント選びが楽しい(悩ましい)です。島の南沖合にあるトンバラに行きづらい日の強い味方、北のイマズニ。スキルレベルを問わない、群れ、マクロ、地形、すべてパッケージされた万能ポイントです。現在のイマズニはこんな感じ。盛り上がってきましたよ。ガイド任せでなく、チーム全員で作戦を組んで、他のショップさんやゲストさんとも協力して太陽を味方につけ、群れをコントロー...

  2. GW直前情報-トンバラのイソマグロ状況- - color code

    GW直前情報-トンバラのイソマグロ状況-

    いよいよ大型連休が近づいてきました。水温も25度ちかくにあがり、晴れたら日中は陸上も夏服でいいかも? くらいの過ごしやすい季節になりました。トンバラ岩ではギンガメアジとイソマグロが好調です。潮がうまく当たるとこの動画の5割増しくらいにはなります、潮が無くてもグルクンは圧倒的だし、何をしていても気持ちいいですね、今の季節のトンバラは。まだまだハンマーヘッドも出てますよ~♪ *動画45秒.......

  3. シモフリタナバタウオの卵塊とハッチアウト - color code

    シモフリタナバタウオの卵塊とハッチアウト

    先日、シモフリタナバタウオが岩陰に卵を産みました。根に着く魚なので、毎年産むところはほとんど変わりません。寿命は何年くらいなのか不明なのですが、とにかく20年近く産む場所は数十センチの誤差もなく、きっちり決まってる。こうした事実を見ると、世代を超えても産むに絶好の場所ってあるんですね。悪気はなくとも人の手で環境を変えてしまうことはとても恐ろしい、自分も気をつけます。こんな感じの岩陰の奥の天井...

  4. 梅雨入り早めかな? - color code

    梅雨入り早めかな?

    早くも梅雨前線が沖縄付近を上下しはじめている向こう一週間の天気図。今年はちょっと早いかもしれません。ゴールデンウィーク中は晴れ間に恵まれて欲しいけれど、貯水率も下がってきているようで悩ましいです。しかしこの時期は前線が居座るおかげで今日は南風、明日は北風と、数日おきに風がクルクルするので逆に色々なポイントに行きやすいのです。久米島の海中は南北でだいぶ地形が違いますから、ポイントバリエーション...

  5. 春うらら - color code

    春うらら

    数日ぶりに日差しが戻った久米島。ぽかぽか陽気、おひさまが気持ちいいです。弱い北風なので、蒸し蒸しもなし、とっても快適な海でした。ランチを終えた昼下がりの海は眠くて眠くてあくびが出そう、レギ外れそう。液晶も心なしかもわ~んとぼやけて。2mmだから無理もないか。明日はまた南風です。.............................................................

  6. 春の訪れ - color code

    春の訪れ

    水温もようやく25度になりました。今日は久米島沖合ににっぽん丸も停泊中。春の沖縄本島地方と奄美地方の周遊を楽しんでいます。ゆったり船の旅、憧れますね~。春の肴といえば鰆ですが、久米島のダイビングで春のサカナといえば人気上位に挙がるヒメヒラタカエルアンコウ。ご覧の通り平たくて小さくてかわいいです。木漏れ日の中に居るような不思議な雰囲気に撮れました。これが棚上に出だすと僕たちもいよいよトップシー...

  7. 10年目に入ります。 - color code

    10年目に入ります。

    この久米島でダイビングガイド業をはじめて10年目になりました。いまだとてもダイビングサービスを名乗っていいものやらと考えるような小さなクルマと事務所ですが、皆様に支えていただいて今日まで生きてくることができました、ありがとうございます。気づけば歳も重ね、ガイドとしての旬はとうに過ぎ、体力や老眼と向き合う日々ですが、頑張って努力すればほんの少し、どこかに伸びしろが残っているかもしれません、今年...

  8. 低画質も、やり続けると好きになる。 - color code

    低画質も、やり続けると好きになる。

    イソギンチャクモエビの模様と色彩は、エビ全般の中でもトップクラスの美しさだと思う。あちこちに普通に居るから、ダイバーにはあまりつきまとわれることはない。彼らにとっては幸運な事だろう。ところで人間の眼は、光学的性能という面でそれほど高性能ではないそうだ、いや、むしろ低性能らしい。そういえば視野の左から右隅までクッキリとピントが合っていることもないし、鷹の眼のように数倍に拡大してゆくと遠くに見え...

  9. いつかどこかで - color code

    いつかどこかで

    久しぶりにウミウシにレンズを向けた。超ど定番のリュウグウウミウシ。ん? いつだったかどこかで、こんなメット被った悪役キャラ見たぞ。いやぁ、なんだったっけな~、さすがに武将で海老はあってもウミウシの兜はないだろう(あるのか?)、特撮ヒーローものかなぁ、いや、RPGのボス系だったような気もする。あ~思い出したい。すこしづつですが、暖かくなってきました。なにより春分も過ぎ、陽が長くなりました、18...

  10. 今年の梅雨明けはエアーが心配な週末が... - color code

    今年の梅雨明けはエアーが心配な週末が...

    ところでこんなニュースが。おいおい、ちょっとちょっとそこ、海が梅雨明けベストなんですけど...。ただでさえ那覇空港はもう飽和しかけてます、保安検査場は山手線みたいだし、滑走路は離陸待ちで渋滞だし、テコ上げ必要な時期に差し掛かっているからビーチ使いたい思惑はわからないでもないけれどさ、ドームでよくないですか? と思ってしまう零細個人ダイビングサービスなのでした。明日くらいでまだ週末のエアーがガ...

  11. -桜(独唱)のサビにのせて、鯨- - color code

    -桜(独唱)のサビにのせて、鯨-

    南風の日が少しづつ増えてきた久米島です。もう三月も下旬。かれこれ十年来、この季節に海に出ると、僕の頭の中でヘビーローテーションする歌。-桜(独唱)のサビにのせて、鯨-くじら くじら 今、帰りだす親子とうた歌いだけを残しさらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今...................................................................

  12. シアノバクテリアに擬態するフィコカリス・シムランス - color code

    シアノバクテリアに擬態するフィコカリス・シムランス

    左がシアノバクテリア、右がフィコカリス・シムランス。眼柄が極端に長いから撮りづらいんだなこれが。正面だと触角が悪魔の仮面になるので今回は見返り美人風にいきます。両者のこの色、水中だとまったく同化して紫、でも光当てれば意外と違うものですね。コアなマクロダイバー以外、はぁ? な画像ですが、春っぽく撮れたのでのっけてみました。ただいま水温22度台、足先が凍るよぉ。。。今日から少し暖かい。........

  13. ガードがゆるすぎる - color code

    ガードがゆるすぎる

    出会って即OK。今日会った2mちょっとの若いマンタ。3年連続、かれこれ5回以上こんな感じなので、誰とでも寝る、という評価をしていることはこの娘は知らない。これは3年前の画像。場所もおんなじところ。でもいつの間にかおなかのほくろの位置も覚えてしまった。これでいいのか俺。*追記:可能性ですが、擬似繁殖行動なのかもしれませんね。僕をだしに練習して、より強い雄の選別に役立てる。あるいはだいぶ小さい個...

  14. ゴールドすぎる - color code

    ゴールドすぎる

    夜半からのどっかーん寒波でざぶざぶ、海はうねうね。今日は一日ガマンのダイビングです。ゴールドつけま、かわいい。そしたら存在がキング的な奴居てちょっと水温上がった!それにしてもモリモリに金。人間だったらツタンカーメンか雨宮慶太。しかも見事に額にM入ってますわ。フリーメイソンの奴やん、やばいわ~このホヤ。.................................................

  15. 冬の大物揃ってます。 - color code

    冬の大物揃ってます。

    久しぶりの投稿で申し訳ございません。少しリフレッシュしたり、ヘルプで海に入れていただいていたり、勿論ガイドもさせていただいています。気温は例年より高めの日が多い今年ですが、水温は23度と例年並みに落ち着いています。ただ前線通過で風が一気に変わる日もあるので海はより一層注意が必要な季節でもあります、今日も安全第一で、ね。いつものガメラも元気です。マンタもコンスタントに。ハンマーもトンバラではボ...

  16. 老眼バローメーター - color code

    老眼バローメーター

    寒波と小春日和を繰り返す、高低差激しい今冬です。水中は例年通り鯨、ハンマー、マンタで賑わっています。ハンマーと鯨はようやく盛り上がってきました。陸上はいよいよ楽天がキャンプイン。実は行政が宿泊施設をキャンプ関係者の方々の為にがっちり押さえてしまうので、ダイビング業にとっては宿泊施設の確保が大変な月でもあります。キャンプと並んでこの時期のねらい目、寒緋桜。まだ3分咲きですが、週末~週明けあたり...

  17. クジラ来た - color code

    クジラ来た

    ザトウクジラ、ダイビングサイトまでようやく来ました! 水温も1月上旬まで高かったし、お隣の慶良間もそこまでまだ盛り上がっていないようだし、気にかかってたんですよね。早い時で年末、だいたいは正月連休明け~成人式の間で近海にやってくるので、今期はちょっと遅れるのかなと思っていましたが、2週間遅れで無事に、お帰り!樹木状、と形容されるザトウクジラのブローの霧。年初めのファーストブローは何十年繰り返...

  18. 球美渡り    just the way you are - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    球美渡り  just the way you are

    冬時期ならではの 静かなビーチ2年ぶりに訪れて 変わらない島でいてくれたことがちょっと嬉しい^^島の中の何気ない風景も好きふらっとやって来て のんびり過ごすにはとても良い島です♪実は久米島は人口が減少しているとのこと  そして観光客もなかなか増えない大きなスーパーも無いから 大きな外国の客船もやって来ない何とか人口を増やすべく 試行錯誤(高校留学・久米島紬後継者育成・福島の子供たちの保養プロ...

  19. 冬の風物詩 - color code

    冬の風物詩

    水温の平年並みにおちついて冬の風物詩、海の住人やガイコツパンダが増えてきました。フォトジェニック、でも難敵、撮り方も盛りだくさんな被写体なので、自分だったら1ダイブは最低欲しいです。これはガイコツパンダホヤ(通称)、今年は少し遅れ気味だったけれど、増えてきました。ところでこのホヤ、ガイコツ&パンダという真逆のビジュアルが駆け合わさっているのが魅力なのですが、パッと見で撮るとだいたい「ガイコツ...

  20. 球美渡り 果ての果てへと続く - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    球美渡り 果ての果てへと続く

    港から船に乗りたどり着いたのは ずっと続く白い浜まるで空へ海へその先へと繋がっているような 不思議な感覚何も足さない 何も引かない聞こえるのは優しい風の音と波の音もしかしたら このまま違う世界へと誘われてしまうんじゃ?と思えるような錯覚・・・な~んて一人妄想遊びしていたらあっという間に現実からのお迎えがやってきましたorz久米島からはグラスボートで約25分  途中お魚なんかを見ながらはての浜...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ