乳がんのタグまとめ (100件)

乳がんのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには乳がんに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by つくしんぼ日記 ~徒然編~

朝日新聞を50歳で早期退社&電気代月200円生活、で話題の稲垣みえ子さんの本「魂の退社」どんな感じなのかなぁ?と思い読んでみました。今現在持っている電化製品が、PC・スマホ・オーディオ、そして部屋の電灯、「これだけ!」とあります。”起きて半畳寝て一畳”的な境地に入られているのかなぁ。最近”断捨離”も流行っているし、自分の周りをもう一度考えてみようと、思いましたただ、アマゾンの書評は厳しいのが...

by ははとわたしのこと

検診元の先生には病院を三つ、自宅に近い地域の病院を候補に挙げてもらった。その後、こまごま対応してくれたのが保健師さん。どの病院もなじみがなく、どこがいいのかわからない。率直に伝えると、判断の目安として①近い病院(術後の通院期間が長いため)②手術の件数、といい、手術件数について掲載のある本のコピーをとってくれた。ははが内科で定期的に通院している総合病院もあるが、電車とバスで約1時間。79という...

by ははとわたしのこと

ははも、わたしもゲンを担ぐ。再検査の受付は午前に済ませたものの、順番は午後に。ふたりで「かつ丼」を食べ、午後からの順番を待った。待つ時間が長いほど、不安は過る。「超音波(エコー)検査で、むしろ問題がないということがわかるんだよ。大丈夫だよ、問題ないよ」母に、自分に、そう言い聞かせた。エコー検査の結果を説明してくれたのは、柔らかい印象の男性の先生だった。「悪性の疑いがあります」が、開口一番だっ...

by 乳姉と子牛の日記

2017.3.21妊婦健診25週5日。今日は血糖検査もあるので、看護師さんの話を聞きながら甘い炭酸を飲む。妊婦健診後に採血。血圧も尿タンパクも体重も大丈夫。今のところ、妊娠前より6キロプラス。前回プラスマイナスだった尿タンパクもマイナスになった。最近、塩分糖分気をつけたのがよかったかも。便が毎日出なかったり硬かったりしたので、柔らかくなる薬をもらった。朝昼晩なのだけど、下るの嫌だから夜だけ飲...

by ははとわたしのこと

ははの乳がんが見つかったのは、市の検診だ。それも、応募した大腸がんの検診が外れ、「乳がん検診なら空きがありますが」と電話で案内してもらったのがきっかけ。重度の便秘症のはは、がんになるなら大腸がんだと自分で決め込んでいたので大腸がんの検診は定期的に受けていた。乳がん検診については、もっぱらわたしに勧める側。米女優のアンジェリーナ・ジョリーさんやタレントの北斗晶さん、小林真央さん・・・・・有名人...

 フランスでは7人に1人の女性が乳ガンを発症しているとか。日本では12人に1人とか、11人に1人とか言われているので、日本と比べるとかなり多いことになる。 乳ガンの原因の一つに「食生活の欧米化」があげられているので、フランスに多いのは「やっぱり食事のせい???」と思ったりしますが、我が身を顧みると、「私の食事が欧米化していた」とは思えない。 我が家の食事は、日本とタイを中心としたアジア飯が中...

by ははとわたしのこと

今日は友人から母への励ましの言葉をいただいた。『全摘は、女性として精神的にショックですが、術後の経過も良好で抗がん剤治療をやることも少なく、再発症も温存の人より少ないように思います。手術してしまえば、もう安心ですよ!お母様に、そうお伝え下さい 』友人は数年前、母と同じ右胸の全摘手術をした体験者。不思議と、いつも不安な時にご連絡をいただき、励ましてもらっている。昨年の2月は、わたしが不安を抱え...

by ははとわたしのこと

はは、乳房にしこりも痛みも感じないという。「こんな年でまさか乳がんになるなんて・・・」宣告されたいまも、「まさかまさか」という思いが拭えない。79という年齢で、乳がんになる人はいるのだろうか。特異なケースなのだろうか・・・と思ったが、決して特異なケースではなかった。上のグラフは、東京都がん検診センターのリーフレット『乳がんの正しい知識』から抜粋したもの。80歳の罹患率は40歳のそれよりもゆう...

土曜日。昨年の夏に乳がんの告知を受けた友人から久々に電話がありました。術前抗がん剤治療を受けてましたが先日LINEで肝臓の値がイマイチなので、ここで治療はやめて3月に手術をすることがきまったって報告があったのでそろそろ入院だし、大丈夫かなって思ってLINEしたところだったんです。いつも冷静で、しっかりしている感の強い彼女ですがちょっとテンション低めでした。そりゃそうですよね。もうすぐ手術です...

by ははとわたしのこと

はは79歳、乳がん。右乳房の全摘出が必要だという。いま、主治医の先生から入院する日の連絡を待っている。「しっかり治していきましょう」最後に先生の話を受けたのが2月28日だから、明日でちょうど2週間。乳腺科のベッドがいっぱいで、入院できるのは3月中旬から下旬の予定、そういう説明は受けているのだけれども。先生が励ましてくれた声は遠のいて、がんが広がりはしないか・・・ははの不安は募るばかり。今朝は...

★女子力UP小道具★例えば、あなたが買い物に出かけた時に見つけたら心が飛び跳ねるものって、どんなものですか?どんなものを身に付けたり、部屋に飾ったり、使ったりすると、テンションが上がりますか?私は、キラキラしているものを身に着けるのが好き。花柄の小物(文房具やサブバックなど)を使うとテンションが上がる。部屋にはゆるキャラたちの人形がいっぱい…自分の気持ちがダウンしている時、意識して自分の感情...

乳がんになって、しばらくして婚活を始めた私でしたが、乳がんになってからもどうしてもゆずれなかった…あきらめたくなかった夢が1つありました。それは…子供を産んで、その子をインターナショナルの学校に入れたい、そして願わくば、中学や高校で海外の学校へ進学させたい…そんな想いでした。そんなゆずれない想いがあり、婚活中に出会った男性やお見合いの席でもその話をしていました…毅然と、当たり前のように。男性...

乳がんと診断され、治療が始まってから、家族のありがたみや大切さに改めて気づいた方も多いのではないでしょうか?私自身もその一人です。そして、あなたが感じるより以上に、ご家族の方も あなたが乳がんになったことに驚き、戸惑われたことと思います。何と声をかけたら良いのか…どうして我が子が…私は母ではありませんが、娘の病気を知らされた親の辛さは、計り知れないものでしょう。もしかすると、治療の途中で両親...

私自身、誰に自分が乳がんであることを話すのか、とても悩みました。もちろん、治療に関わる事で、上司の方や同僚の方、家族や親せきなど、すぐに伝える必要がある場合は、必要最低限の方に話す必要がありますし、私も伝えました。では、友達や知人にはどうしたら良いの…?明確な答えはありませんが、私自身が3年経って今感じている想いは、あなたが伝えたいと思う人にあなたのタイミングでそして、あなたの伝えたい言葉で...

by 乳姉と子牛の日記

2017.3.83回目の投与。ちょいと待たされた。採血は昨日とったのでスムーズに。先生とは、これからの話。タキサン系の抗ガン剤を始めるタイミングについて。少量とはいえ、アルコールが入っているので赤ちゃんへの影響とかをブレストセンター、女性総合、腫瘍内科の先生とミーティングして方向が決まるみたい。白血球の数値も合格なので、点滴。血管痛は多少あったけど無事終了。体調も大丈夫でした。抗ガン剤した日...

by 自分メモ

乳がんの多発骨転移が分かった経緯は、背中の痛みです。背中に激痛が走り、最終的には起き上がることができず起き上がるまで数分かかる状態でした。最初は背中にモーラステープを貼って痛みをごまかしてました。ありがたいことに、起きているときは格好によって痛みがないことがありました。腫瘍マーカーの上昇もあり、当初通っていたクリニックから総合病院でCTやMRIによって多発骨転移発覚。画像見ると、恐ろしいこと...

by 自分メモ

私の脳転移が分かった経緯は、まずめまいと吐き気でした。頭痛は全くなかったです。めまいも一定の格好で横になると、ほんの数秒起こる程度でした。なので、自分が悪い状態なんだと感じることはあまりなかったです。最初は乳腺の病院でMRIを撮ってもらい、発覚しました。その時点で3cm程度の単発の脳腫瘍発覚。でもはっきりした診断はなく、良性腫瘍の疑いとなっていました。翌日に紹介されたガンマナイフを併設した脳...

by 自分メモ

脳の手術(開頭手術)をしてから、朝が起きられなくて困ってます。脳の手術は、思ってたよりもキツかったです。とにかく自分が思ってる通りに体が動かないのです。脳なので、吐き気がすごいのかなと想像していたのですが、吐き気は手術当日のみでした。ただ、両目の焦点が異なっていて、両目でものを見ることができず、つかまり立ちしないと起きたり移動したりできない状態がしばらく続きました。脳なので、回復したり良くな...

by 自分メモ

ガンマナイフ施術の2日後にハーセプチンとパージェタの化学療法がありました。ガンマナイフの先生は2日後に化学療法受けるの問題ないとのことだったのですが、やはり調子はあまり良くなかったです。もうちょっと間を空ければ良かったです。この日は診察前の採血もあり、化学療法を3年ほど受けているのですが、その間で一番、CA15-3という乳がんの腫瘍マーカーが低かったです。私は上半身に多発骨転移しているのです...

by 自分メモ

ガンマナイフを日帰りで受けてきました。恐怖だったビス打ちは、思ってたような痛みはなく、「緊張を和らげる薬」(眠くなる薬?)を点滴したら、頭がボーっとしてる間にマスク装着は終わってました。私の行っている病院はガンマナイフの担当医が4人いらっしゃるようなので、全員痛くないかは不明ですが、私は痛みなく終わることができました。ガンマナイフの施術も、「緊張を和らげる薬」と「ビスを取る時に痛くならないよ...

似ているタグ