二十四節気のタグまとめ

二十四節気」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには二十四節気に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「二十四節気」タグの記事(26)

  1. 夏至 - 花伝からのメッセージ           http://www.kaden-symphony.com

    夏至

    6月21日は二十四節気のひとつ「夏至」です。・一年で最も昼の時間が長くなる日です。・太陽が最も北の北回帰線の真上にくるための現象だそうですよ✨・でも 梅雨ですので 日照時間は短いですね🌀夏至を過ぎると 本格的な夏到来🌈🎣・#夏至#二十四節記 #祓い #夏到来#和の暮らし#ギャラリー花伝#暮らしを楽しむ #暮らしのレシピ#暮らしの

  2. 夏至 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    夏至

    今日は夏至の日ですね雲の上に隠れてた太陽に想いを馳せて光の粒をキラキラ集めたイメージの一枚...空梅雨では困るけど大雨も困りもの雨には程よく優しく大地を癒してほしいですね......We Love Japan ♡We Love Kyusyu ♡...今日もあなたの大切な時間にご訪問ありがとうございました

  3. 今年は閏5月/日本の暦(4) - 鯵庵の京都事情

    今年は閏5月/日本の暦(4)

    暦の話の前提にもう一度解説が入るのでご辛抱願いたいただ、これだけ知っていれば後のことはたいてい理解できる太陽暦の19年は6939.6・・・日、月の満ち欠けのサイクルで235にあたる29.53・・×235で6939.6・・で同じ235ヶ月は19年+7ヶ月であるので太陽暦の19年に7度(約2.7年に1度)閏月を入れればほぼ解消できると言うことになるこれは、紀元前433年にメトンというギリシャの数...

  4. 入梅の 芒種はワインの いい季節? - 菓子と珈琲 ラランスルール♪ 店主の日記。  

    入梅の 芒種はワインの いい季節?

    聞くところによると、地上じゃもう...梅雨入りしたってゆうじゃありませんか!!??6月8日午前11時のラランス前だけど、週間天気予報では、この先の一週間に雨の気配はありませんね。お向かいの森入梅宣言...ちょっと早合点だったんじゃありません?ひょっとして(。-`ω-)降らな過ぎの梅雨も困りますね。降り過ぎず涸れ過ぎず...いい塩梅で恵みの雨が降る梅雨でありますように。因みに...もしもあなた...

  5. 歳時記のある暮らし∼芒種~ - 国語で未来を拓こう

    歳時記のある暮らし∼芒種~

    6月5日(月)は6月の最初の 二十四節気「芒種(ぼうしゅ)」です。立春や、夏至ほど メジャーではありませんが梅雨入り前の、今の時期にぴったり。「芒(のぎ)」とは稲などの花についている 針のような 突起のこと。そのような、「のぎ」を持つ穀物の種をまく季節だよ~ということです。この週末には、加古川の近くの稲美町に 行ってきました。麦の刈り入れは すっかり終わり、田んぼには なみなみと 水がはいり...

  6. 氷菓一盞(芒種) - ポケットに季節の手帖

    氷菓一盞(芒種)

     常連客の一人である山内さんは、実はなかなかの男前だった。 うちの店に来るときはいつも、寝起きのようなボサボサ頭に無精髭(実際、起きたばかりなのだと思う)。 洗濯を繰り返して、色がすっかり抜けきったチェックのシャツに、穴が開いたジーンズ。つっかけ履き。 分厚いレンズの眼鏡に猫背、聞き取りにくい小さな声。 つまり一言でいえば、まったくもって風采が上がらない。 それがどうしたことか、今日はボーダ...

  7. 芒種(6/5~6/19)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    芒種(6/5~6/19)のころ、宮迫で咲く花

    芒種(ぼうしゅ)・・・稲などの(のぎ)のある穀物を植える時期           芒は、のぎと読み、禾とも書く。           のぎは、穀物の殻の針のようにとがった部分。シライトソウ、ササユリ、ウメガサソウ、イチヤクソウ、フタリシズカ、セッコクヤマボウシ、ヤマツツジ、ウツギ、コアジサイ、タンナサワフタギ、ガマズミ田植えの季節のようですね。北広島町 八幡湿原  5/30

  8. 淑女の 言の葉結び~皐月~ - 国語で未来を拓こう

    淑女の 言の葉結び~皐月~

    ささやかな ベランダ菜園も植え変えて 一週間毎朝の水やりが たのしみになってきました。「ゴーヤさん ぐんぐん音たて せいくらべ」月曜日は、万葉母さんにもどりベランダ手入れの後、月に一度の「淑女の 言の葉結び」してきました。国語未来塾のお母さんたちから「私も 季節の言葉や 万葉集を あじわいたいなあ~」と ささやかに初めて 2回目です。「皐月(さ・つき)」の語源は 「早(さ)苗を植える月」「皐...

  9. 大地といっしょに 深呼吸~! - 国語で未来を拓こう

    大地といっしょに 深呼吸~!

    今日は 二十四節気の 小満(しょうまん)五月の初めの「夏がきたよ~」という 立夏ほどインパクトは ないのですが陽気がよくなって、草木が ぐんぐん伸びはじめ、天地に「生の気」が満ち始めること。そういえば、窓の外の 緑がこんもりとひとまわり 大きくなっています。「小満」の伸びやかな「気」をもうらうべくGWに我が家にきていた ゴーヤ・トマト・バジル・をやっと 植えました。手前の 青いプラスチックの...

  10. 袖の香(小満) - ポケットに季節の手帖

    袖の香(小満)

     洗いたての白いTシャツに袖を通し、着古したデニムを履く。 鏡を見て、苦笑いが浮かぶ。 こんなさりげない格好が似合うのは、やっぱり二十代、頑張っても三十代前半までだろう。 全身の輪郭がぼやけ始めた年代に、洗い晒しのTシャツは下着のようで野暮ったい。 去年の夏は、もう少しマシに見えたと思ったのだが。 ため息をついてシャツを脱ぐ。 せめて、アイロンを当ててパリッとさせよう。 アイロンを温めている...

  11. 小満のころ(5/21~6/4)宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    小満のころ(5/21~6/4)宮迫で咲く花

    小満・・・すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始めるクリンソウ、ヒトツボクロ、シライトソウ、キヌガサソウ、フタリシズカエゴノキ、ガマズミ、コアジサイ、ヤマボウシ、ウツギ 2016/5/30 エゴノキ満開の花の中に入るのが好きなエゴノキですが、今年は、咲かないようです。ほとんどつぼみが見られませんでした。代わりに、古い画像をお見せしましょう。2008/6/6まわりはまだ、ひどいやぶ!エゴ...

  12. 立夏(5/5~5/20)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    立夏(5/5~5/20)のころ、宮迫で咲く花

    立夏 夏の気配が感じられるころシュンラン、ネコノメソウ、クリンソウ、サクラソウ、エビネ、ヒメシャガ、リュウキンカ、エゾカンゾウ、ダイセンミツバツツジ、ザイフリボク、ミヤマガマズミ、コバノガマズミ、立夏とはいえ、宮迫はまだまだ春の装いです。                 ヒメシャガ  2014/5/19今年はもっともっと増えていたので、シャクナゲの下に株分けしました。

  13. 今日は穀雨 - 国語で未来を拓こう

    今日は穀雨

    今日 4月20日は 24節気の一つ「穀雨(こくう)」です。春季の 最後の節気。春雨が 百穀を潤すことから 生まれたもので、雨で 潤った田畑は、種まきの好季節を 迎えます。この時季に 特に雨が多い というわけではありませんが「穀雨」以降、降雨量が多くなるそうです。そろそろ ベランダ仕事が 嬉しくなる頃。菜の花のあとは、何を植えようかな。今年の 菜の花。そういえば、今年は ミツバチさんをみかけま...

  14. 花酔い(穀雨) - ポケットに季節の手帖

    花酔い(穀雨)

     同僚たちと、仕事帰りに夜桜見物へと繰り出した。 小学校と公園が道を挟んで向かい合わせにある通りは、双方の桜並木が競い合うように満開で、街灯に照らされた艶姿に歓声が上がる。 けれど、寒い。 昼間の暖かさに気を許し、薄いコートのまま出掛けてきてしまった。 桜見物もそこそこに、結局は皆でいつもの居酒屋になだれ込んだ。 楽しい酒につい羽目を外し、店を出た頃には夜もだいぶ更けていた。 火照った頬に、...

  15. 穀雨(4/20~5/4)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    穀雨(4/20~5/4)のころ、宮迫で咲く花

    穀雨(穀物をうるおす春雨が降る)のころ、咲く花 天気が良いのに、田植えの準備のトラクターの音が聞こえない。 どうしたのかと思ったら、「じゅるいけえ、ひにゃあ」ということでした。 「(雨が多すぎて)水田がぬかるんでいるので、乾かないとできない」オオタチツボスミレ、シハイスミレ、ナガバノタチツボスミレ、コタチツボスミレ、ツボスミレ、スミレシュンラン、ネコノメソウ、ショウジョウバカマ、クリンソウ、...

  16. 清明 月遅れのお雛まつりと 桜万葉 - 国語で未来を拓こう

    清明 月遅れのお雛まつりと 桜万葉

    4月4日は 二十四節気の清明。空気も清く、明るく澄み渡り春の気の満ちる頃。台湾では、この日は祝日で、お墓のまえでお弁当をいただき ご先祖様に ご挨拶する日です。お花も満開。神戸も、桜の開花宣言がありました。こんな珍しい椿鈴なりの 馬酔木先週の日曜日、2日は 岡山万葉ライブ特別編~お雛祭りと桜万葉の会でした。岡山市の東、瀬戸町の旧家にて たくさんの花々が万葉人を迎えてくれました。裏口だって、す...

  17. 磨いて待たう(清明)〜その2〜 - ポケットに季節の手帖

    磨いて待たう(清明)〜その2〜

     東からの風は、微かに花の匂いを含んでいます。 薬屋のコウちゃんは幼稚園に通う男の子です。「ハルばあさん、葉書をください」「ほいほい。お金は持ってるかい?」 ハルばあさんは、幼稚園児といえど容赦はありません。「うん!あるよ!」 コウちゃんは背伸びすると、握り締めていた百円玉を三枚、カウンターに並べました。「お年玉取っておいたの」「…これなら、三文字分だね」 無邪気なコウちゃんの笑顔にも、ハル...

  18. 磨いて待たう(清明)〜その1〜 - ポケットに季節の手帖

    磨いて待たう(清明)〜その1〜

     町外れの、もう廃止されたはずの簡易郵便局の屋根に、古ぼけた風見鶏が取り付けられました。 日光や雨風に晒された看板が戸口に立てかけられ、近付いてよくよく見れば『春風郵便局』と読めます。 町の人たちは慣れたもので、看板をちらりと横目で見ては「ああ、今年もそんな季節だね」と言うのです。 春だけ開かれる郵便局の局長はハルばあさん。 本名なのか郵便局の名前から取った愛称なのか、誰も知りません。 頭の...

  19. 清明(4/4~4/19)のころ、宮迫で咲く花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    清明(4/4~4/19)のころ、宮迫で咲く花

    清明・・・中国では、このころ、家族が集まりお墓参りなどするそうです。ヤマボウシの森には、ようやく花が咲き始めるころ。  オオタチツボスミレ、シハイスミレ、ナガバノタチツボスミレ、  春蘭、ネコノメソウ、ショウジョウバカマ、オオヤマカタバミ、 イカリソウ、    南高梅、ソメイヨシノ、コバノミツバツツジ、ナガバノタチツボスミレ (2015/4/19 千代田)寒い日が続いて、広島市の...

  20. 淑女の 言の葉 むすび - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    淑女の 言の葉 むすび

    ・風に揺れる雪柳が 春を手招きしているようです。・春分の日を超えると 春の気配がまあるく膨らみ始めます。仕事がら、国語未来塾の保護者の皆様への連絡メールにはなにかしら、一文、季節のご挨拶を入れています。すると、「先生、私たちにも 季節の一文、教えてください!」とのお声をいただき お役に立てるならば…と 今週の火曜日に、そっと はじめてみました。「淑女の 言の葉 結び」日頃忙しいママたちへ。「...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ