京急のタグまとめ

京急」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京急に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京急」タグの記事(12)

  1. 三浦海岸の河津桜 - 黄色い電車に乗せて…

    三浦海岸の河津桜

    京急の三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけての沿道は、東京からも近い河津桜の鑑賞エリアとなっています。カワヅザクラ(河津桜)は、オオシマザクラ(大島桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)の自然交雑種とされており、静岡県賀茂郡河津町で原木が発見されたのが由来となっています。1974年に正式に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され、翌年に「河津町の木」に指定されました。2017年2月4日、立春。その河津桜を一目...

  2. KATO京急2100形 室内塗装 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    KATO京急2100形 室内塗装

    日替わり定食でいろいろやっておりまして、多少混乱しております(^^;;;本日の作業はKATO京急2100形の室内灯電飾改良ついでに室内塗装を行ないました。左が塗装後、右が塗装前です。 今回は成型色が青でしたのでシート部分をマスキングしてガルグレーを吹きました。これは動力ユニット。こちらがトレーラーです。本日の施工は8輌中2輌のみです。実はヘッドレストカバーの塗装を忘れてしまいました。明日にで...

  3. KATO京急2100形 M車の室内灯電飾改良 二次試作と本日の入廠品 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    KATO京急2100形 M車の室内灯電飾改良 二次試作...

    先日の京急2100形動力車室内灯 一次試作に続き、二次試作を行ないました。これで量産仕様になるかと思いましたが、まだ少し改良の余地がありそうです。 真鍮パイプを10mmくらいにカットしておきます。燐青銅線とダイオードの足を一緒に真鍮パイプに入れて古いニッパーでかしめます。これで導線を巻き付けなくても給電可能にするという目論見です。但し、上の画像の接続は誤りです。実はダイオード4個(スイッチン...

  4. KATO京急2100形 M車の室内灯電飾改良 一次試作 工法 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    KATO京急2100形 M車の室内灯電飾改良 一次試作 工法

    さて、KATO京急2100形動力車の電飾改良、種明かしです。以前にKATO京急2100形T車の電飾で床下にブリッジダイオードを取り付けた作例を掲載したところ、「M車の時はどうされます?」というコメントを戴きました。反射的に「ちゃんと考えてありますよ~」みたいなレスを返してしまいましたが、本当にできるか検証していなかったのでやってみることにしました。あとは話せば長くなるので(^^)続きは下から...

  5. これでどうでしょう?KATO京急2100形 M車の室内灯電飾改良 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    これでどうでしょう?KATO京急2100形 M車の室内...

    いつも弊Blogを応援して下さるがおう☆さんとトータンさんに煽られてやってしまいました。京急2100形M車の室内灯電飾改良。電子部品を見せないで車内の端から端まで均一に電飾。 M車にはブリッジダイオードの隠し場所が、ねぇ。床下には隙間がないし・・・車輌の右に見える抵抗は動力車なので撮影中に走り出さないように止めているだけです。車外から給電、ではありませんよ(^^)ブリッジが使えなければ他のを...

  6. 室内灯を極めたい。電飾給電方法改善、KATO京急2100形の例 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    室内灯を極めたい。電飾給電方法改善、KATO京急210...

    ※2017.2.18追記:この方式の最終工法はこちらに記載しております。通電位置を側板から車端に変更しました。ちょっと室内灯電飾給電方法の刷新にはまっておりまして、鉄コレは脇に置いております。しかし、この工法が確立すれば、鉄コレにも活かせると思います。多分(^^)画像が多いので、続きは別窓にします。下からどうぞ。 TOPと同じ画像ですが、改めてこれが完工後の姿です。前後の差が分かりやすいので...

  7. 京急をいじる - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    京急をいじる

    京急2100形の色差しがとりあえず終わりました。 2100形はカーボンのシューらしいのでスリ板は黒で塗ります。ちなみにポスカです。はがれやすいですが色がそれっぽいのと手元にあったからという理由で使いました。ついでに墨入れ用マーカーでドアのゴムも表現。床下の再塗装も終わりましたし、京急2100形はこれでとりあえずは完成とします。ついでに1800番台もドアに色差し。ついでに断面が赤いのが目立つの...

  8. 枕カバー貼り付け終了 - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    枕カバー貼り付け終了

    無心で作業をすること数時間。ようやくはり終えました。 流石に8両はつらいですね。ただモーター車で室内灯未点灯時でもこれだけ目立つのでやってよかったです。黙々と作業をしていたので写真は有りませんがやはりカットが大変ですね。多分当分やらないかな、と……

  9. KATO京急2100座席転換 - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    KATO京急2100座席転換

    KATOの京急2100形の座席は基本的に三崎口方向を向いています。ただ一両、品川側先頭車だけ品川方面をむいています。これは座席パーツの共有の都合上仕方がないですしそこまで目立つものではありません。でもやっぱりやってみたくなったので転換しました。 この作業自体はKATOの313系5000番台で一度行っています。ただ今回はもう少し綺麗に仕上げたかったのでひじ掛けごと座席の背の部分を丁寧にカット。...

  10. 京急2100いじりはじめ - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    京急2100いじりはじめ

    さっそくKATOの京急2100をいじりはじめます。といっても基本的には313系でやったことと大差は有りません。 まずはTN化します。ただ現在SPタイプは手元にないので余っていたJC25です。313系同様この台座を切り取った後に軽くやすって平らにしてゴム系接着剤で止めるだけです。続いて内装。床が青だと室内灯の色も大きく変わってしまいますので水性ホビーカラーのニュートラルグレーで筆塗り。えっちら...

  11. KATO京急2100形 特別企画品 - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    KATO京急2100形 特別企画品

    GMの京急2100を紹介したのはこいつがやってきたからです。KATOの京急2100形です。 まさかのKATOからの京急2100ということで一時騒がれていましたね。さらに独特のドレミファインバータの走行音もサウンドカードに収録されるという力の入れよう。既にGM,マイクロ2社から出ているためかKATOならではのアピールポイントも前面に押し出した意欲的な商品として発売されました。そんなKATOの京...

  12. GMの京急2100(旧製品) - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    GMの京急2100(旧製品)

    今回も前の入線車両ですね。GMの古い京急2100形です。 これは実車が登場して間もないころに発売された塗装済みキットです。ライトも付きませんが8両で光沢がある連続窓、ということでやはり迫力がありますね。動力はこのころのGMらしい文鎮動力。床下も既存車両の流用ですが自作がかなり大変な2100形ということで発売当時は好評だったのではないでしょうか?現在はマイクロから出て、GMも完全リニューアルさ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ