京浜島のタグまとめ

京浜島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京浜島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京浜島」タグの記事(9)

  1. パーフェクト^^)/ - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    パーフェクト^^)/

    現在、北米の航空会社で昼間の時間帯に羽田に乗り入れているのはデルタ、ユナイテッド、アメリカン、エアカナダの4社5便。南風運用の時、東から飛んでくる飛行機はD滑走路に降りるのが原則ですが、着陸しても国際線ターミナルまで距離があるので到着までに時間がかかります。パイロットからB滑走路に降りたいとの要望が出されると、後続機との間隔に余裕があったり、後続が小型機でなければ管制官も融通を利かせてくれる...

  2. 島から島へ - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    島から島へ

    羽田空港は日本で最もトラフィックの多い空港ですから、撮るネタには事欠きません。「さ~て次は何が来るかな」というのも愉しみのひとつです。まずは城南島。狙っていた飛行機が視界に入ってきました。ファインダーの中でだんだん大きくなる機影、自分が気に入っているアングルになるまで十分引き寄せてからカシャッ、カシャッ。時には予期せぬ飛行機も飛んで来たりして楽しいです。そして次は京浜島へ。京浜島のお立ち台か...

  3. テクニックを磨け - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    テクニックを磨け

    先日の朝刊に国土交通省の全面広告が掲載され、羽田空港国際線の新しい運用計画が示されました。南風の時、着陸はB滑走路22とD滑走路23、離陸はA滑走路16RとC滑走路16Lを使用していますが、新方式では着陸は都心方向から進入してA滑走路16RとC滑走路16L、離陸はA滑走路16RとC滑走路16Lに加えてB滑走路22も使用するようです。ということは南風運用の時、これまで京浜島ではB滑走路に着陸す...

  4. 肩の力を抜いて撮る - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    肩の力を抜いて撮る

    休日の京浜島はBBQの人たちで賑わっています。焼き肉の美味しそうな香りが漂ってくる中、独りコンビニのサンドイッチを頬張りながら気持ちを集中。スペシャルマーキングの飛行機が来るとシメシメとシャッターを押す指に力が入ります。親子連れが飛行機に一生懸命手を振り、「お帰り~」。何とも微笑ましい光景です^^。がむしゃらに撮るのではなく、肩の力を抜いて子どもような素直な目で撮るのもありだな、と思いました。

  5. 出たとこ勝負の京浜島 - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    出たとこ勝負の京浜島

    飛行機撮影に欠かせないアイテムとしてエアバンドレシーバーがありますが、私は羽田周辺での撮影では使いません。特に海外エアラインの撮影には、紙に印刷した国際線時刻表とスマホのアプリ「Flightradar 24」があれば十分。スマホで今どのあたりにいるかを確認すればそれでよし。D滑走路に降りるはずがBに来たり、特別塗装機やビジネスジェットが飛んで来たりと、事前には予測できない飛行機が来るとシメシ...

  6. Welcome to Japan - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    Welcome to Japan

    近年とみにアジア方面からのインバウンドが増えているようで、東南アジアの各地と羽田を結ぶ路線が元気です。キャセイパシフィックとフィリピン航空はトリプル7-300ER、ベトナム航空とシンガポール航空はエアバス社の最新鋭機A350-900を投入して多くの訪日客を運んでいます。なかでもベトナム航空が最新鋭機を羽田線に投入してくるとは、ちょっと意外でした。それだけ日本との関係を強化したいという気持ちの...

  7. たまには「引き」で撮ってみる - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    たまには「引き」で撮ってみる

    飛行機の写真は青空に抜くのが一般的ですが、何かが背景に来るとひと味違ったものになります。特に京浜島からの撮影だと、機体がまだ空中にある時は空だけでやや面白みに欠けます。この日は千葉方面に雲がモクモクと湧いていて、飛行機がB滑走路への最終進入に差し掛かるところでちょうど良い雲との絡みが撮れました。私的には超望遠レンズでグワッと寄り気味に撮るのが好みですが、たまには引きで雲とのコラボレーションも...

  8. コアジサシになめられる - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    コアジサシになめられる

    京浜島のお立ち台で飛行機を撮っていると、目の前の運河をコアジサシが2羽。強烈な南風が吹いていて、追い風に乗るとアッという間に飛び抜けますが、風に抗って飛んでいる時はかなりスロースピード。よし、チャンスだ!とレンズを向けた瞬間、急降下。とてもじゃないけど追い切れません。近いとレンズの鼻先数メートルのところでホバリングをするじゃありませんか。ところがこっちは飛行機撮影用にレンズのフォーカスリミッ...

  9. パーフェクトならず - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    パーフェクトならず

    米国エアラインが昼間の時間帯に羽田を着発するようになって、撮影の楽しみが増えました。南風運用の時、東から飛来する飛行機はD滑走路23に降りるのが原則なので、とくに京浜島からでは遠くて写真になりません。しかしこの日は違っていました。まずユナイテッド875便、30分後にアメリカン027便がB滑走路22に降りてきました。B22に降りると国際線ターミナルはすぐ目の前ですが、D23だと国際線ターミナル...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ