京都市のタグまとめ

京都市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「京都市」タグの記事(82)

  1. いまここに、、、 - 続 今 日 モ ア リ 。

    いまここに、、、

      次回は 6月 1日よりyoho photo gallery のお知らせは こちらまで、、 ➸ ➸ ➸     yohotuda.exblog.jp

  2. 東大谷万灯会2017 - 時の流れに身を任せ…

    東大谷万灯会2017

    大谷祖廟および隣接する東大谷墓地全域で、毎年8月14日から16日までの3日間、「東大谷万灯会」が開催されます。夏の暑いお盆参りを“涼しい夜に”と始められ、今回で第56回を迎えます。大小あわせて約1万個の提灯が境内につるされるほか、仏法聴聞の場として、期間中、毎日万灯会お盆法要が行われ、おつとめの後には法話を聞くことができます。※車両通行止のため公共交通機関をご利用ください。所在地:〒605-...

  3. 例祭(北野祭)2017 - 時の流れに身を任せ…

    例祭(北野祭)2017

    北野天満宮で最も大切な祭典である「例祭(北野祭)」が執り行われます。987年(永延元年)に一條天皇が初めて勅祭を斎行した日にあたり、一條天皇より「北野天満宮天神」の称が贈られ、国家国民を守護する霊験あらたかな神として崇められてきました。同宮は農耕の神として神徳があるため、氏子の西ノ京の農家が丹精込めて作った夏野菜を奉納し、感謝の祈りを捧げます。所在地:〒602-8386京都府京都市上京区馬喰...

  4. 嵯峨天皇祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    嵯峨天皇祭2017

    平安京の完成や、雅楽の国風化などをすすめた嵯峨天皇の徳を偲び、梅宮大社で「嵯峨天皇祭」が開催されます。古くは命日の8月28日に行われていましたが、現在では8月最終日曜に行われます。少年相撲大会をはじめ、打楽器や吹奏楽の演奏、梅津六斎念佛踊や盆踊大会などが催され、梅宮が一年で最も賑わう日となります。なかでも京都の伝統芸能「六斎」が見物です。午後より露店も多数出店します。所在地:〒615-092...

  5. 竹伐り会式2017 - 時の流れに身を任せ…

    竹伐り会式2017

    峯延上人が修行中に大蛇に襲われた際、真言の秘法で退治したとされる故事にちなむ行事が、鞍馬寺で執り行われます。まず、黒の素絹と五条袈裟を弁慶被りにした鞍馬法師が、長い青竹を伐って条件を揃える「竹ならし」をします。修法の後、竹ならしをした青竹を一節飛ばしに5回伐り落とす、迫力のある「竹伐りの儀」が行われます。修法の間には舞楽が奉納されます。所在地:〒601-1111京都府京都市左京区鞍馬本町10...

  6. 恋愛成就七夕祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    恋愛成就七夕祭2017

    地主神社の「七夕こけし」お祓いの神事は、良縁達成と恋愛成就を祈願することから、特に若い女性やカップルから厚い信仰を集めています。織姫と彦星に見立てた一組の紙こけしに自分と相手の名を書き、固く結びあわせて本殿両側の「大笹」につるし、恋の願かけを行います。恋愛成就を願う熱い想いで、境内は盛り上がります。所在地:〒605-0862京都府京都市東山区清水1-317開催期間:2017年7月7日祭典/1...

  7. 貴船神社七夕笹飾りライトアップ2017 - 時の流れに身を任せ…

    貴船神社七夕笹飾りライトアップ2017

    鴨川の水源地に鎮座し、水の神様を祀る貴船神社の本宮で、七夕笹飾りがライトアップされます。夕暮れから午後8時(土日祝は午後9時)まで、社殿と境内の笹かざりが幻想的に照らし出されます。夜風が吹くとざわめく笹の音が、優美な世界に誘います。所在地:〒601-1112京都府京都市左京区鞍馬貴船町180開催期間:2017年7月1日~8月15日夕暮れ~20:00、土日祝/~21:00交通アクセス:叡山電車...

  8. お引渡し致しました。 - 向日市から世界へ  ツマヨウジから建築まで・・・

    お引渡し致しました。

    ようやく完成致しました。希望を込めた住処アトリエボンドの基本的な考え方は、『どんな人にもデザインで快適に住んで頂く住まいを提供する』。予算が有る無しや建物の規模がお引き受けする理由にはなりません。予算があってもお引き受けしない場合もありますし、予算が少なくてもお引き受けする場合もあります。『やりたいか?やりたくないか?』『想いがあるか?ないか?』という感じです。今回はお一人の力ではなかなか快...

  9. 京都三大祭り、葵祭始まる 王朝絵巻さながら優雅な行列 - タウン情報東京都

    京都三大祭り、葵祭始まる 王朝絵巻さながら優雅な行列

    京都三大祭り、葵祭始まる 王朝絵巻さながら優雅な行列 https://t.co/hts0HdFAvp葵祭は約1400年前、凶作が続くなか、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願したのが始まりとされる。— タウン情報 (@townjoho) 2017年5月15日

  10. 子ども用メガネ  ~メガネのノハラ イオン洛南店 京都 子供メガネ専門店 トゥインクルキッズ~ - メガネのノハラ イオン洛南店 Staff blog@nohara

    子ども用メガネ  ~メガネのノハラ イオン洛南店 京都...

    メガネのノハラ イオン洛南店ではジュニア用メガネの展示枚数が多く充実しており、見え方保証やレンズ破損・キズ保証などのアフターフォローもしっかりサポート!その為、遠方からご家族でご来店してくれるお客様も数多く、土曜・日曜は子供たちの元気な声が飛び交います。当店スタッフには元保育園の先生や、歌のお姉さんを超えるくらい子供のハートをわしづかみする女性スタッフがいるので、お父さん・お母さんにも安心し...

  11. いまここに、、、 - 続 今 日 モ ア リ 。

    いまここに、、、

    お知らせ

  12. ペットボトルの在り方 - 続 今 日 モ ア リ 。

    ペットボトルの在り方

    お知らせ

  13. 祇園祭花傘巡行2017 - 時の流れに身を任せ…

    祇園祭花傘巡行2017

    祇園祭の見どころのひとつ花傘巡行は、昭和41年に前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の山鉾が統合され、7月17日に山鉾巡行が行われることとなったため、7月24日の後祭を補う形で興されました。山鉾の原初的な形態である花傘を中心に、獅子舞、祇園太鼓、馬長稚児、児武者などが風流を競います。24日午前10時に石段下を出発し、四条通を本社に還り、舞殿にてそれぞれ芸能を奉納します。京都織物卸商業組合に...

  14. 祇園祭疫神社夏越祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    祇園祭疫神社夏越祭2017

    京都の夏を彩る祇園祭を締めくくる神事として、八坂神社境内にある疫神社で夏越祭が執り行われます。蘇民将来を祀る「疫神社」の鳥居に大茅輪が設けられ、祇園祭関係者がこれをくぐり厄気を祓います。一般の参拝者も引き続きくぐることができます。所在地:〒605-0073京都府京都市東山区祇園町開催期間:2017年7月31日10:00~開催場所:八坂神社疫神社交通アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩7分、ま...

  15. 祇園祭神幸祭・還幸祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    祇園祭神幸祭・還幸祭2017

    祇園祭の神事のひとつ、17日の神幸祭では、八坂神社の3基の神輿がそれぞれ所定のコースに従って氏子区域内を巡行し、午後10時ごろまでに四条御旅所に着きます。24日の還幸祭では、午後5時頃より順に、四条御旅所を3基の神輿が出発します。所定のコースを経て三条又旅社(御供社)に至り、祭典が行われ、午後9時から11時頃八坂神社に還幸します。その後、御神霊を神輿より本社に還す祭典があります。中御座神輿に...

  16. 祇園祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    祇園祭2017

    日本三大祭りに数えられる、豪華絢爛な八坂神社の祭礼です。1日の「吉符入」にはじまり、31日の境内摂社「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1か月にわたって各種の神事と行事が催されます。特に、各山鉾町で山鉾が飾られ、祇園囃子が奏でられる「宵山」や、前祭の17日に23基、後祭の24日に10基の山と鉾が京都の町を巡行する「山鉾巡行」には世界中から見物客が訪れます。2014年から、49年ぶりに後祭の山鉾...

  17. ほうろく灸祈祷2017 - 時の流れに身を任せ…

    ほうろく灸祈祷2017

    三宝寺にて、一年で最も暑いとされる土用の丑の日に、日蓮宗の秘法である「ほうろく灸祈祷」が営まれます。暑気払い、頭痛封じ、頭の病にご利益があるとして有名で、呪文を書いた「ほうろく」を頭の上に載せ、もぐさを置いて火をつけて、日蓮宗の祈祷法に則り、木剣で九字を切り悪鬼邪霊を祓います。熱くないので小さな子どもでもこの祈祷を受けることができます。商売繁盛の「あじさい祈祷」、諸病封じの「きゅうり封じ祈祷...

  18. 八坂神社例祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    八坂神社例祭2017

    御祭神ゆかりの日に、八坂神社で例祭が執り行われます。弥栄雅楽会による「東遊」の神楽奉奏があるほか、午後3時からの「献詠披講式」では、向陽会員による綾小路流朗詠の披講奉仕が行われます。所在地:〒605-0073京都府京都市東山区祇園町開催期間:2017年6月15日例祭(大祭)/10:00~、献詠披講式/15:00~交通アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩7分、または地下鉄東西線「東山駅」から徒...

  19. 駅前散歩 - Life with Leica

    駅前散歩

    RICOH 35R数日前、井上章一著「京都ぎらい」を読了。帯に「新書大賞2016第1位 23万部突破」とあってよく売れた本らしいけど、結局のところ何がいいたいのかよくわからん本だった。「京都ぎらい」といいながら全体を通しては京都を自慢している本ともいえるか。しかし伝統と格式の高い町は、そのぶん、影も深いということはあるだろうなあ、とこれは京都を歩くたびに思うことではある。確かなことは住んだこ...

  20. 山本大臣から京都市職員まで腐りきっている文化行政・・・桑原武夫蔵書を無断廃棄 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    山本大臣から京都市職員まで腐りきっている文化行政・・・...

    「学芸員は一掃しろ」という山本地方創生大臣。そして、桑原武夫の蔵書を無断で1万冊も廃棄してしまった京都市幹部職員。本当に、この国は腐りきっています。そう。全て、経済合理性という点でしかものが見れない人たちによって。新自由主義の論理によって腐敗している!今村復興大臣の件もそうですし、植松による相模原大虐殺もそうです。経済合理性でしかものが見れなくなった人たちによって起こされた失言であり、テロである。

1 - 20 / 総件数:82 件

似ているタグ