京都2017のタグまとめ (19件)

京都2017のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには京都2017に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ちょっとそこまで

 勝山左義長の途中ですが、東山花灯路は本日最終日です。  定番位置からですが(笑)   年中行事の一つです。 

by ちょっとそこまで

 京都大堰川に臨み嵐山を眺める此方のお寺は、1335年 ( 建武二年 ) 後醍醐天皇が夢窓国師を開山として創立された処です。  夢窓国師は天龍寺、西芳寺、等持院の庭を遺していますが、臨川寺にも優れた庭がありました。しかし度々の戦乱により当時の面影がありませんが、現在の石庭は禅の庭の心を体して築かれています。 中央の三尊石に来現した釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩を表し 四方の十六羅漢はひざまづい...

by ちょっとそこまで

 ここ数年、紅葉時は恒例にしていましたが、冬のこの時期 誰にも邪魔をされずに心いくまで留まる事ができました。途中で激しく雪が舞い、かと思うと陽が射してと目まぐるしく変わる天気でした。  冬色をさらに冬らしく。  ですが、春近し素敵な色がありました! 

by ちょっとそこまで

 恒例となった雪の常照皇寺です。  京都市内とは違いやはり此方は雪深い処です。 勅使門までの石段は雪に隠れています。 方丈からの眺めです。 広縁に出て見ます。 ガラス窓にも映してみました。 左近の桜と九重桜は雪の華です! 開山堂への渡り廊下も・・・ 雪の方丈庭園でした。 

by ちょっとそこまで

 有楽椿が見頃でした。  等持院の雪景色を楽しむつもりでしたが・・・ 草木の上にはほんの僅かですが、名残が・・・  有楽椿が既に見頃を迎えていました。 雪の上に落ちた有楽椿・・・とイメージして来たのですが(笑) 此処には達磨さんが居ます。 次はサツキのころかな? 

by ちょっとそこまで

 化野念仏寺に前夜の雪の名残がありました。  朱色が可愛く映りました。 雪帽子が薄らと・・・ 五輪塔にも未だ名残が・・・  

by ちょっとそこまで

 深夜に降った雪景色を訪ねたのですが、殆ど融けていました。  平野屋さんの あゆ よろし 緋毛氈に火鉢 番傘に提灯と、揃い踏みです! お隣の 朝の つたやさん・・・ 

by ちょっとそこまで

 10日の寒波で京都の雪予報に今回は嵯峨野へ出かけました。しかし、曇り空ですが降雪は無く・・・そこで愛宕念仏寺へ!  久しぶりにお会いした羅漢さんたちは、雪化粧でした。 「そう云えば昨年の紅葉時には、来てへんかったな~」 「ハイ、ご無沙汰をしていました~」 「皆さんお変わりなく、何よりでした!」 「eiさんもな~」 「久々に般若心経、聴かせてぇな」 「わしらも聴かせてもらうで~」 「いやぁ~...

by ちょっとそこまで

 2月10日の寒波時に、雪の美山を訪ねました。  到着した午後3時過ぎ頃からは、雪がいっそう降って来ました。 「北山型」入母屋造の棟を覆う千木は、地元では「馬乗り」と呼ばれ、木を組合わせて棟を覆う構造です。千木の上に架けられた丸太は雪割で、「烏どまり」とも呼ばれますが、今日は鳥も止まる事が叶いません。 時折、牡丹雪に変わります! この時ばかりは飛び出し坊やも、雪と遊んでいるようです(笑) 秋...

by ちょっとそこまで

 2月中、一部ですがライトアップされた美山茅葺屋根です。  ライトアップの開始は午後5時からですが、粉雪が風に踊ります・・・ そんな中でのライトアップ撮影でした。    

by ちょっとそこまで

 1月15日の雪景色最後は蓮華寺です。此方も中々雪のタイミングが合わずに、雪景色は2年振りでした。    舟石や鶴石も雪の中です。   昨年の秋に 照紅葉 を見せてくれた参道は、今回は見事な雪景色です! 先代ご住職の筆です。 

by ちょっとそこまで

 雪の源光庵は初めてでした!  新緑時や紅葉時とは又一味違う景色です。 無無明(悟り)の窓の雪景色です。 無明(迷い)の窓と一緒に。 青もみじや紅葉の時床もみじが出来ますが、今日は雪もみじでしょうか・・・ 美しい雪景色に大満足でした。 

by ちょっとそこまで

 大輪の間  障子を下ろしてお遊びを(笑) 悟りの間 悟りの窓の雪です。 月窓の間 こんな活け花も・・・ ガラス障子に映してみました(笑) 徳川慶喜寄進の灯篭も雪の上です。 重文・本堂龍華殿から勅使門を見ます。 雲流院は四季を通じて妙ですので、つい掲載枚数が多くなってしまいます。 

by ちょっとそこまで

 蓮華の間の雪見障子で、雪を楽しみました!  四角いガラスから灯篭を見ます。 更に額縁で。 全開にして眺めた雪景色です。 大輪の間、他へ続きます。 

by ちょっとそこまで

 東福寺は東山区にあります。市内の南に位置しますので、雪が積もっても太陽が顔を出しますと融けるのが早く、雪景色は中々見る事が出来なかったのですが、今回の寒波で一日雪景色でした。  波心の庭が雪に覆われていました。 茶亭「羅月庵」も雪に隠れています。 本堂からの雪景色も額縁で見ましょう(笑)  障子をあけて見ます。 撮影は1月15日です。 

by ちょっとそこまで

 「国指定名勝 東福寺本坊庭園」の枯山水庭の砂紋は、辛うじて判りました。  東庭のこの日は 雪に浮かぶ北斗七星です。 雪の南庭 西庭大市松模様の雪サツキです。 北庭も、雪小市松模様です。 通天橋を見ます。 本坊の雪景色でした。 撮影は1月15日です。 

by ちょっとそこまで

 重文 開山堂は雪の中です。  江戸中期に作庭された名園のサツキは雪だるまです。 開山堂から振り返って見ます。 普門院前庭は市松模様の砂庭ですが、雪で隠れて仕舞いました。  撮影は1月15日です。 

by ちょっとそこまで

 一夜の雪で京都は雪国になりました(笑)  昨年の紅葉時にはこの両橋の上からの撮影が禁止になった人気スポットですが、今朝は白い世界です! 通天橋もすっかり雪化粧です。 通天橋から臥雲橋を観ます。この足跡は先程の僧侶のものです。珍しい雪景色に一枚撮影をされていました(笑)  

by honngaysao

ッズです。 【出典】みんなどうしてるんだろう?ペットのお墓 ペット供養と納骨くまが死んじゃった時ペット霊園に納骨って話も出たけど、私の我儘で家にお墓作ってもらったのに結局親任せになっちゃってる…今やペットに墓まで建て納骨までする時代。それに便乗しペット専用霊媒師がいるらしい。 霊媒師はペットの霊を降霊させるが、返事は「ワン」とか「ニャン」とからしい東京都足立区にある火葬場⇒ペットメモリアル東...

似ているタグ