人とはのタグまとめ

人とは」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人とはに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人とは」タグの記事(14)

  1. 天国の親友を思う、、 - やさしい光のなかで

    天国の親友を思う、、

    親友が天国へ旅立って今日は49日です。昨日「明日は49日だけれど彼はどうしているかしら、、、」夕食の時、夫と話したところでした。昨夜遅くにメールボックスを開くと彼女のご主人さまからメールが届いていました。*****毎日、思い出しては涙が出ていたけれどこれではいけないと心を切り替えるようにしている、、ワイフの好きだった花を植えていた庭に出て水やりをしていると必ず大きな蝶が来ます。これはフミコ?...

  2. マダムSの友情 - やさしい光のなかで

    マダムSの友情

    マダムSは超がつくほど多忙なビジネスウーマンです。友情を大切にし、日本人の美徳とする義理人情の厚い人です。築地大使?としてアメリカ人ご夫妻を案内した日、パリへ向けて出張した彼女はシャルルドゴール空港到着後レンタカーでベルギーのブリュッセルまで300kmを車を飛ばし(東京からベルギーまでは直行便がない)ミーティングを深夜まで行い翌日セミナーと夕食会をこなしまた車を飛ばしてパリへ戻り少しだけ仕事...

  3. Cooking Salon White Laceの初期の頃のメンバーと - やさしい光のなかで

    Cooking Salon White Laceの初期...

    昨日のことCooking Salon White Laceが初期の頃のサロンメンバーだったお二人は現役キャビンアテンダントで責任ある仕事をしているM子さん。もったいないと惜しまれながらキャビンアテンダントを退職し、理解あるご主人様と幸せな結婚、男女のお子さんに恵まれているS保さん新橋駅で待ち合わせ。周りの人混みの中でキラキラオーラを放つのは職業柄ね、、と私が言いますと照れて否定していましたが...

  4. 転倒してもすぐに起き上り?サロンレッスン開催 - やさしい光のなかで

    転倒してもすぐに起き上り?サロンレッスン開催

    左足太もも左側と左腕に打撲の痣が鮮やかに青色になっています。これは許容範囲です。White Laceのメンバーの皆さまがブログを読んで、心配してくださり、お見舞いのLINEをいただきました。みなさまありごとうございました。今日から5月のレッスン開始。「果たしてレッスンはできるのでしょうか、、」「ハイ、大丈夫ですから予定通りどうぞ!」「レッスン中は座っていただくとして食材の買い出しがありました...

  5. 銀座和光の前で転倒した私・・・ - やさしい光のなかで

    銀座和光の前で転倒した私・・・

    さて、、私に起こったハプニングは、、**銀座三越で食材を買った後和光で見かけていたバッグを買うつもりでいつもは晴海通りの入り口から入るのですがなぜか中央通りから和光に入ろうとした、、少しの段差も知っていたつもりがパンプスの先端が(今思えば)滑って前のめりにドッタ~~ン!! 転び、左太腿あたりをコンクリートで強打。恥ずかしさと恐怖の交差する頭の中。すぐに立ち上がる。そばにいたマダム二人、駆け寄...

  6. 親友の訃報・・・ - やさしい光のなかで

    親友の訃報・・・

    今朝のこと、8時になった途端、iPhoneのベルが鳴った、、表示をを見た途端、もしや、、と感じた。が、覚悟を決めて電話に出た、、がもう、涙が溢れた私。彼女の夫君からでした。やはり、、、の知らせでした。永年バンコクに住み、夢のような生活をしていた。私が何度もバンコクを訪れるたびに楽しい旅の思い出をいっぱい、いっぱい、与えてくださった冨美子さん長く、長く癌と闘い運の強さと良い医者との出会いやがて...

  7. プレゼントの上手な人 - やさしい光のなかで

    プレゼントの上手な人

    バターが5月からまた値上がりだそうです。White Laceではバターの消費量がとても多いので困ります。料理に風味や旨味をプラスさせるためたっぷりバターを加えますとメンバーは『えぇぇぇぇぇ?そんなに使うのですかぁ』目を見張ります。「この量を一人で食べるのではないのですよ。今日のメンバーの人数で割れば少しでしょ、、」出来上がった料理の美味しさはバターの風味が加味されていますから納得してください...

  8. White Laceそれぞれの卒業後 - やさしい光のなかで

    White Laceそれぞれの卒業後

    卒業後でもOG会をしたり、未だに嬉しいコミュニケーションのあるグループ。卒業後のそれぞれに生活が変化しているようです。代表委員に選ばれるなどたくましく育っているM美さんちのカイトくん。ママのお友達を招待してお食事会ではWhite Laceのレシピでいろいろな料理を作って振る舞ったところカイトくん「なんだぁ、、、いつもと違って美味しいじゃないかぁWhite Laceのレシピで作ってよ~」って言...

  9. 国立西洋美術館で・・ - やさしい光のなかで

    国立西洋美術館で・・

    松方コレクションのロダン彫刻”地獄の門”が国立西洋美術館入り口で出迎えてくれる。そう、ここは松方コレクションが数多く展示されています。常設展は松方氏から寄贈された数多くの絵画などがルノワール、ゴッホ、モネ、、.展示されており、個人蔵も寄贈されておりました。藤田画伯の絵もやはり目を惹きます。この絵、、「え?え〜〜〜どこが美しい尾の牝牛なの??」愉快でしたわ〜〜心いくまで楽しみましたその後は、、...

  10. 六本木のマダムS宅でのディナー - やさしい光のなかで

    六本木のマダムS宅でのディナー

    4月のWhite Laceのレッスンが終わる日、マダムSから「ディナーにいらっしゃいませんか?」とお誘いを受けました。「それともレッスンの後はお疲れ?」「イエ、イエ、まだまだ元気な70代です!」と駆けつけました。私が以前住んでいた六本木の懐かしいマンションにマダムはお住いです。ゲストは藤田嗣治画伯のフランスの自宅で数枚を修復された80歳過ぎながら意気軒昂な絵画修復家来日中のフランス人の女性画...

  11. プロ意識を・・・ - やさしい光のなかで

    プロ意識を・・・

    「娘が料理教室をしているんだけれど今一つ迷っているようなの、、」会うのは月日があっという間に過ぎるので10年以上会っていなかった友人の話題でした。二人いるお嬢さんとは、娘と同世代で遊んだ仲。全く知らないわけでもなく「私の長年の経験とアドバイスをお話してもいいわよ」***10年以上ぶりに会ったM果ちゃんは明るさと元気さは昔と同じ。注文したお茶も飲まないでノートを開いて熱心に私の一言一言をメモを...

  12. フィアンセはドイツ人 - やさしい光のなかで

    フィアンセはドイツ人

    サロンのメンバーM恵さんが”マダムにフィアンセを紹介したい、、と、LINEをいただき、え、え、??ドイツ人、そりゃぁ大変!iPad mini翻訳アプリを使って昨日はにわかドイツ語を勉強。しかし、音声を聞いてもドイツ語は難しい(英語もだけれどね・・)その心配は吹っ飛び今日、現れたステファンはブルーと白のストライプのシャツに赤いネクタイブルーのジャケットを礼儀正しくお召しになって流暢な日本を話す...

  13. 楽しく、切ない映画、ラ・ラ・ランドでした。 - やさしい光のなかで

    楽しく、切ない映画、ラ・ラ・ランドでした。

    lilyさんのブログに『ラ・ラ・ランド』が楽しかった!とアップされていたのを読んであっ!まだ見ていなかった、、今日、見てきました。可愛く魅力的なエマ・ストーンの見事なダンス。クールなライアン・ゴズリングのピアノを弾くスーツ姿が素敵!とても楽しく、ちょっぴり切ない映画でした。******Mia&Sebastian’s Themeのピアノ曲は魅了され忘れられない曲となった。若さっていう...

  14. 小学生だった頃の別府の思い出を語る、元3人娘 - やさしい光のなかで

    小学生だった頃の別府の思い出を語る、元3人娘

    九州の別府温泉は今や少し影の薄い温泉地ですが小学生の私が住んでいた頃は温泉と地獄めぐりなど、それはそれは活気のある観光地の温泉郷でした。先日放送されたブラタモリの別府を見て三人娘は「あまりの変わりように驚いたわね〜」可愛い小学生だった私たち3人。今や各分野で活躍し、体力も意欲もはあります。3人の共通点は甲乙つけがたいおしゃべりですから会った途端に思い出話が炸裂します。子供のパーマがまだ珍しか...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ