人とはのタグまとめ

人とは」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには人とはに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「人とは」タグの記事(19)

  1. 今もって歌唱力抜群の安奈淳さん - やさしい光のなかで

    今もって歌唱力抜群の安奈淳さん

    近所に住む安奈淳さんから「銀座ヤマハホールのコンサートのDVDができたんだけれどもらってくださる?」と電話があった「わぁ!!是非、是非」チケットは完売で私は買えなかったのです。DVDを見てステージがどれほど素敵だったことか、、、オープニングは宝塚歌劇の財産とも言える”ベルサイユの薔薇”からオスカル役の安奈淳さんが多くのファンを魅了した”愛あればこそ”で幕を開けた。エレガントなグレイの総レース...

  2. Parisの日常   明と暗・・・ - やさしい光のなかで

    Parisの日常 明と暗・・・

    Parisの日常は幸せに満ちた人々だけではなかった・・・私は毎朝、カフェで簡単朝食をするため近所に出かける、Jacob通りには、車道を挟んで左右に狭い歩道がある。(Jacob通り)通勤の人たち、散歩をする人、観光客などが歩いている。アパルトマンを出て左に歩くと歩道には物乞いする、夫婦と3~4才位の男の子の家族三人が座り込んでいます。「ボンジュール、マダム」と手を差し出す母親。ちらっと見ると夫...

  3. Parisで見かけた日常風景 - やさしい光のなかで

    Parisで見かけた日常風景

    カフェ、公園、バス停、レストランで、見かけたパリジャンやエトランゼたち。コートの色と、着こなしと寄りかかる姿が素敵!シガーがお似合いの二人はサン・ジェルマン・デュプレレ・ドゥ・マゴウで、道行く人を眺めながら、、、別の日、アパルトマンからブラブラひとり歩き五分も歩かないうちにパリ芸術大学です。(画像お借りしました))エコール・デ・ボザールここでモネやシスレー多くの画家や彫刻家が学んだという。学...

  4. Parisの街をあの道この道に、思い出を刻む・・・ - やさしい光のなかで

    Parisの街をあの道この道に、思い出を刻む・・・

    kanafrさんがご案内してくださったリボリ通りからちょっと入った場所のライブラリー風カフェCAFE LIVRES喉が渇いて私はビールを注文No2くんのお気に入りのカフェだそうです。お客が置いていった多くの本が棚に整然と並んでいる。それらを読みながらお茶をする、、カフェ帽子姿のマダムが熱心に本を読んでいます。いよいよkanafrさんともお別れの時が、、迫ってきます。3日間、彼女のご案内でショ...

  5. 滞在はアパルトマン・・・ - やさしい光のなかで

    滞在はアパルトマン・・・

    昔々?のParis滞在は当然のことホテルでした。「度々Parisへいらっしゃるならどうぞ、うちのアパートをお使いください・・」嬉しいお誘いに今まで数え切れないほど使わせていただいています。いわゆる最近パリで流行のAirbnbではない、親友だからこそ、ご好意で貸してくださっているのです。治安が良く便利でお洒落な街その上パリジャンが憧れるサン=ジェルマン=デ=プレご家族が使わない時は気持ち良く貸...

  6. Parisから抱えきれないほど思い出を胸に帰国、そして・・ - やさしい光のなかで

    Parisから抱えきれないほど思い出を胸に帰国、そして・・

    約、2週間の旅を満喫して昨日7月27日無事に羽田空港到着。出迎えてくれた夫の嬉しそうな(????)顔を見てほっと一息。そのあとは恒例の私が発するマシンガントークで家までふん、ふん、、と聞いてくれます。送迎をしてくれるから、感謝のお土産はパナマ帽左は五年前、右は今回。より極上に格上げ?さてどこに行っても必ずと言っていいほど友達ができる私は今回も機内で席が隣あった日本人の寡黙なマダムずっと映画を...

  7. Parisも素晴らしいけれど、地方都市リヨンも素晴らしい! - やさしい光のなかで

    Parisも素晴らしいけれど、地方都市リヨンも素晴らしい!

    Paris六日目私はリヨン丘にあるフィルヴィエールノートルダム大聖堂に会うためにフランス第二の都市LYON PART DIEUへプチトリップを思いついたのかも。聖堂の写真を見たときシテ島のノートルダム大聖堂と同じように、リヨンの町から古代の人々が仰ぎ見る大聖堂は、心のよりどころとなったであろう、、と何故か心を動かされたのです。Parisリヨン駅早朝、TGVでリヨンパールデュー へ向け出発。列...

  8. Paris三日目 マダムヴォージェルからプライベートレッスンを受ける - やさしい光のなかで

    Paris三日目 マダムヴォージェルからプライベートレ...

    朝、マダムヴォージェルのアパルトマンを10時にお訪ねすると生徒さんはどなたもいらしていない。今日はNさんだけのレッスンです。え~~~ まぁプライベートレッスンを準備をしていてくださったのです!私は心から感謝いたしました。レシピはタブレバスク風鶏肉の煮込み杏のタルトバスク地方の貴重な古い本を用意して丁寧に説明。バスク地方の料理は初めて作りました。タブレも私のレシピより断然おいしいのです。杏のタ...

  9. Paris、二日目の出来事(急襲) - やさしい光のなかで

    Paris、二日目の出来事(急襲)

    Parisでの私の料理の先生はマダムヴォージェルです。初めて彼女に習ったのは、20年くらい前でしょうか、、その後Parisを訪れるたびにアパルトマンの料理教室に通いました。彼女は絵に描いたような品の良いフランスマダムです。もちろん今回もレッスンを受けたいと思い連絡を取りましたが私のミスで電話が通じなく途方にくれていました。これでは今回の旅の成功が叶わぬ、、部屋番号も電話もわからないと言う全く...

  10. 真夏のサロンレッスンでした。 - やさしい光のなかで

    真夏のサロンレッスンでした。

    さてさて、旅支度、、出したり入れたり、、これも楽しいもの。o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○o。サロンレッスンのブログもアップせねば、、(私の記録ですけれど、、ね)真夏には料理作りに時間をかけたくないけれどエネルギー補給にはお肉を使いたい、、、煮込みは、冬のイメージですが夏用に煮込む時間を短くしても美味しくできます。オードブルはモッツァレラの代用で豆腐とトウモロコシを使って10分程でこ...

  11. 天国の親友を思う、、 - やさしい光のなかで

    天国の親友を思う、、

    親友が天国へ旅立って今日は49日です。昨日「明日は49日だけれど彼はどうしているかしら、、、」夕食の時、夫と話したところでした。昨夜遅くにメールボックスを開くと彼女のご主人さまからメールが届いていました。*****毎日、思い出しては涙が出ていたけれどこれではいけないと心を切り替えるようにしている、、ワイフの好きだった花を植えていた庭に出て水やりをしていると必ず大きな蝶が来ます。これはフミコ?...

  12. マダムSの友情 - やさしい光のなかで

    マダムSの友情

    マダムSは超がつくほど多忙なビジネスウーマンです。友情を大切にし、日本人の美徳とする義理人情の厚い人です。築地大使?としてアメリカ人ご夫妻を案内した日、パリへ向けて出張した彼女はシャルルドゴール空港到着後レンタカーでベルギーのブリュッセルまで300kmを車を飛ばし(東京からベルギーまでは直行便がない)ミーティングを深夜まで行い翌日セミナーと夕食会をこなしまた車を飛ばしてパリへ戻り少しだけ仕事...

  13. Cooking Salon White Laceの初期の頃のメンバーと - やさしい光のなかで

    Cooking Salon White Laceの初期...

    昨日のことCooking Salon White Laceが初期の頃のサロンメンバーだったお二人は現役キャビンアテンダントで責任ある仕事をしているM子さん。もったいないと惜しまれながらキャビンアテンダントを退職し、理解あるご主人様と幸せな結婚、男女のお子さんに恵まれているS保さん新橋駅で待ち合わせ。周りの人混みの中でキラキラオーラを放つのは職業柄ね、、と私が言いますと照れて否定していましたが...

  14. 転倒してもすぐに起き上り?サロンレッスン開催 - やさしい光のなかで

    転倒してもすぐに起き上り?サロンレッスン開催

    左足太もも左側と左腕に打撲の痣が鮮やかに青色になっています。これは許容範囲です。White Laceのメンバーの皆さまがブログを読んで、心配してくださり、お見舞いのLINEをいただきました。みなさまありごとうございました。今日から5月のレッスン開始。「果たしてレッスンはできるのでしょうか、、」「ハイ、大丈夫ですから予定通りどうぞ!」「レッスン中は座っていただくとして食材の買い出しがありました...

  15. 銀座和光の前で転倒した私・・・ - やさしい光のなかで

    銀座和光の前で転倒した私・・・

    さて、、私に起こったハプニングは、、**銀座三越で食材を買った後和光で見かけていたバッグを買うつもりでいつもは晴海通りの入り口から入るのですがなぜか中央通りから和光に入ろうとした、、少しの段差も知っていたつもりがパンプスの先端が(今思えば)滑って前のめりにドッタ~~ン!! 転び、左太腿あたりをコンクリートで強打。恥ずかしさと恐怖の交差する頭の中。すぐに立ち上がる。そばにいたマダム二人、駆け寄...

  16. 親友の訃報・・・ - やさしい光のなかで

    親友の訃報・・・

    今朝のこと、8時になった途端、iPhoneのベルが鳴った、、表示をを見た途端、もしや、、と感じた。が、覚悟を決めて電話に出た、、がもう、涙が溢れた私。彼女の夫君からでした。やはり、、、の知らせでした。永年バンコクに住み、夢のような生活をしていた。私が何度もバンコクを訪れるたびに楽しい旅の思い出をいっぱい、いっぱい、与えてくださった冨美子さん長く、長く癌と闘い運の強さと良い医者との出会いやがて...

  17. プレゼントの上手な人 - やさしい光のなかで

    プレゼントの上手な人

    バターが5月からまた値上がりだそうです。White Laceではバターの消費量がとても多いので困ります。料理に風味や旨味をプラスさせるためたっぷりバターを加えますとメンバーは『えぇぇぇぇぇ?そんなに使うのですかぁ』目を見張ります。「この量を一人で食べるのではないのですよ。今日のメンバーの人数で割れば少しでしょ、、」出来上がった料理の美味しさはバターの風味が加味されていますから納得してください...

  18. White Laceそれぞれの卒業後 - やさしい光のなかで

    White Laceそれぞれの卒業後

    卒業後でもOG会をしたり、未だに嬉しいコミュニケーションのあるグループ。卒業後のそれぞれに生活が変化しているようです。代表委員に選ばれるなどたくましく育っているM美さんちのカイトくん。ママのお友達を招待してお食事会ではWhite Laceのレシピでいろいろな料理を作って振る舞ったところカイトくん「なんだぁ、、、いつもと違って美味しいじゃないかぁWhite Laceのレシピで作ってよ~」って言...

  19. 国立西洋美術館で・・ - やさしい光のなかで

    国立西洋美術館で・・

    松方コレクションのロダン彫刻”地獄の門”が国立西洋美術館入り口で出迎えてくれる。そう、ここは松方コレクションが数多く展示されています。常設展は松方氏から寄贈された数多くの絵画などがルノワール、ゴッホ、モネ、、.展示されており、個人蔵も寄贈されておりました。藤田画伯の絵もやはり目を惹きます。この絵、、「え?え〜〜〜どこが美しい尾の牝牛なの??」愉快でしたわ〜〜心いくまで楽しみましたその後は、、...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ