仏像のタグまとめ

仏像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏像」タグの記事(24)

  1. 鎌倉 建長寺 - belakangan ini

    鎌倉 建長寺

  2. 鎌倉 円覚寺 - belakangan ini

    鎌倉 円覚寺

  3. 新緑まつりの普門寺 - 弓張放浪

    新緑まつりの普門寺

    豊橋市雲谷町の普門寺で新緑まつりが行われ、愛知大学山田邦明教授の歴史講演会と国指定文化財等のご開帳があったので行ってきました。ポスターの一部。駐車場横の桜があざやかでした。ソメイヨシノではないようです。入口の仁王門です。参道の風景。鐘楼門で受付。といっても特別に何かするわけではありません。本堂前。左の本堂で講演がありました。内部は撮影禁止です。山田先生の講演は普門寺の歴史についてです。普門寺...

  4. 必見です!! 黄金色に輝く千手千眼観音 - 中国探検想い出日記

    必見です!! 黄金色に輝く千手千眼観音

    兎に角すごい迫力です。これまでに拝観した千手千眼観音の中でも最高です摩崖造像の為、一般的な仏像より迫力がすごいです。この仏像は必見だと思います。ちょっと残念だったのは、実際に見たものは暗くて迫力ある写真が撮れませんでした。それで、これは写真集から掲載をしました。

  5. 信仰心がなかったっちゃ仏像ばこさえよう - 博多弁ブログ

    信仰心がなかったっちゃ仏像ばこさえよう

    以前、せっせと地蔵菩薩ば彫りよった事があったもんやけん地蔵菩薩の事ば、調べた事もあったそこで、奇妙な事実(?)ば知った地獄の主、閻魔大王っておるばってんがあれは、地蔵菩薩の化身げなたいなしてかいな?仏像にゃ、分け分からんもんがいっぱいある大日如来の化身が不動明王やったり○○の修行中の姿が、○○やったりとかこんがらがってしまうとが、もの凄あるとたい結局、どれも繋がっとうって事やろうばってんが....

  6. 日本のほとけさまに甘える~仏像なぞり描き - 自分カルテRで思考の整理を~整理収納レッスン in 三重

    日本のほとけさまに甘える~仏像なぞり描き

    最近読んでる本は?と聞かれたので。日本のほとけさまに甘える [ 大江吉秀 ]価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)私、「かさじぞう」のお話が好きで。息子には、このお話に出てくるおじいさんみたいな人になって欲しいなと思っています。そして将来は、お地蔵様に、笠をかぶせて帰って来たおじいさんに、「それは良いことをなさった」と言うおばあさんみたいなお嫁さんと一緒になってくれた...

  7. 仏像のある景色。。。 - DAIGOの記憶

    仏像のある景色。。。

    ちょっぴり荘厳な気分。。。♪♪

  8. 東大寺ミュージアム 仏像すばらしい! - むつずかん

    東大寺ミュージアム 仏像すばらしい!

    東大寺の南大門前の参道はお土産物屋さんが並んでいますが中国の方がやっぱり多かったですね でもそんな中、ばつぐんの存在感を放つのは鹿ちゃんです しかも、このあたりの鹿は博物館や興福寺の近くに比べて なんかこう、ベテランさん って感じがします。 観光客のあしらいがうまい。 笑 鹿に気を取られているとふと目の前にドッカーーーンと南大門が現れます! 大きいっ!近づきすぎて画面に収まりません! 国宝に...

  9. 「心に響く 現代の仏像・仏画展」 から - 一意専心のシャッターを!

    「心に響く 現代の仏像・仏画展」 から

    「心に響く 現代の仏像・仏画展」 場所 京王プラザホテル 期間  H29/2/21 ~ 2/28 『慈悲深い 仏様だよ 京プラかな』 By ふぉと悟空 久々に参りました。 新宿のミュージアム。 全くもって嬉しい限り。大感激です。 仏教美術のグループ展とのことで、…… 眼の保養させて頂きました。 ほっと一息、…… そう、そう、そう、…… 京王プラザさん、いつも素晴らしい芸術作品を、誠に...

  10. 吉方位 - 古物屋 とく山 TokuzanURL=http://machirepo.info/

    吉方位

    今年の 吉方位の九州から 不動明様を仕入れました。思いきりました^^(高価です)ケースの左右には 月と太陽が 切り抜かれています。石灯篭などにも 月と太陽が 見られます。

  11. 195 青州地区北朝佛衣の源流 - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    195 青州地区北朝佛衣の源流

    5-8世紀漢地佛像着衣法式二 青州地区北朝佛衣類型の来源 青州地区北朝一、二期の佛衣類型は主要には上衣搭肘式佛衣と露胸通肩式の2種で、普通は裾端の右側で、上衣の内層に衣の角が露出し、造型形態は多くが背光式(造像碑を含む)である。 上衣搭肘式佛衣の最早は南朝で見られ、例えば四川茂県永明元年(483)造像碑、西安路永明八年(490)、商業街建武二年(495)等の造像で、立佛佛衣の裾端右側は、上衣...

  12. 仏像を彫るというより木の中から仏様を探す。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    仏像を彫るというより木の中から仏様を探す。

    仏像の命は、「木」。千年も生き続ける仏像を造るのには木の生命力をに頼るしかない。そんなことを仏師・渡邊勢山師から聞いたことがある。 木の中で仏像に適している木は、有用樹木の種類が600くらいある中で10種類もないと言われている。 仏像に姿を変える木の条件は、まず第一に未来永劫の命ある素材であること。それには強靭であること、恒久性、耐久性に優れていること。そして虫になどに対して強いということ。...

  13. 千年の命が吹き込まれる。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    千年の命が吹き込まれる。

    滋賀県・比良山釈迦岳の麓にある大仏師・渡邊勢山氏の工房「勢山社」を訪ねた。現在、造顕中の仏像から、修復しているものまで、見せていただいた。今回は、まず見て楽しんでいただこうと写真を掲載しました。(無断転載は禁じています)造顕中の丈六佛(一丈六尺)「阿弥陀如来坐像」荒削が終わり、これから形・位置などの微妙な調整をし仕上げに入るところ。、そして漆を塗り、金箔を張る。仏像に使われる木材の種類。(白...

  14. 妙楽寺ご開帳 木造大日如来坐像 (2/5) - わが愛しのXXX。

    妙楽寺ご開帳 木造大日如来坐像 (2/5)

    昨年、チバテレで笠森寺と同時に知り、気になりつつもご開帳を待って参拝すると決めていた妙楽寺。毎年2月の第一日曜日が年に一度の本堂ご開帳の日。当日は午後からあいにくの雨だったが、それもご神気を増幅させてくれるものと、初志貫徹、参拝してきた。これが、一年に一度しか拝めない、扉の開いた光景・・・ご本尊としては非常に珍しい大日如来坐像。東京では大悲願寺くらいしか知らない。大日如来は自分の守護本尊でも...

  15. 田中ひろみタンのサイン会へ…☆彡 - 所沢名物・ラッキーパンダ♪

    田中ひろみタンのサイン会へ…☆彡

    お友だちの 田中ひろみタン が新所沢パルコ の 3F ブックセンター で、サイン会をやっちゃいまーす!! \(^o^)/というので、おいらもちょっくら遊びに行ってきましたよ。(^o^)ひろみタンの本を買って、おいらもサインをもらっています。^^「田中ひろみの神社に行こう!」こんなにキャワいいサインをいただきました。\(^o^)/〝 ラッキーパンダさま 田中ひろみ 2017.2.4 〟と…おい...

  16. この坊さんもネトウヨになるのかな?(笑) - 見たこと聞いたこと 予備3

    この坊さんもネトウヨになるのかな?(笑)

    yahoo:「対馬の盗難仏像判決 「韓国とは永遠に分かり合えない」 盗難仏像所有者の観音寺前住職が怒り」韓国の大田(テジョン)地裁が、長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像を韓国の寺に引き渡すよう命じた判決ついて、観音寺前住職の田中節孝氏は「品性を疑う判決。これが韓国という国なのか。やはり理解できない国だと改めて感じた」と怒りをあらわにした。産経新聞の取材に答えた。 引き渡しを求め提訴していた...

  17. 187 遺跡に反映した佛衣と僧衣(1) - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    187 遺跡に反映した佛衣と僧衣(1)

    5-8世紀漢地佛像着衣法式 4 ※ここから、本論に入っていくが、先ず、佛衣の様式について、実例から解説している。大きくは2つに分け、次にそれを5つと4つに分類する。第二節 遺跡に反映した佛衣と僧衣 文献を整理して明らかにした“三衣”は互いに連係し、分割できない一体のものであり、此れにより印度と漢地の造像中の“三衣”を分析し、必要なことは三衣の客観的な法則をもとに、即ち三衣の各層についてとその...

  18. 185 印度の佛衣と僧衣(2)  - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    185 印度の佛衣と僧衣(2) 

    5-8世紀漢地佛像着衣法式 25.三衣の衣量 三衣は寸法で決めず、身長によって大きさを変え、充分な大きさとするだけで、多くは“肘”を以て計る単位とする。「十誦律」巻48《増一法》: 佛陀が仰った:持つ所の三種の衣服とは、上中下がある。上は長さ5肘、幅3肘、下は長さ4肘、幅2肘半、この中間を中を言う。その意味するのは、三衣は長方形で、僧伽梨が最大、鬱多羅僧がこれに次、安陀会が最小。但し、僧伽梨...

  19. 東京国立博物館 - belakangan ini

    東京国立博物館

    法隆寺宝物館

  20. 東京国立博物館 - belakangan ini

    東京国立博物館

    法隆寺宝物館

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ