仏像のタグまとめ

仏像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏像」タグの記事(23)

  1. 日本人は快慶がお好き。 - 「だっからよー な日々」

    日本人は快慶がお好き。

    近頃奈良行ってないな。そんな暇もなかったから。と思いながらブックマークの奈良国立博物館のHPを開くとお!「快慶展」だ。みんなが知ってる鎌倉時代の代表的な仏師これは見に行かなくてはいけない。と久しぶりに奈良へ。中国人と韓国人の団体と鹿をかき分け国立博物館の扉を開ける。みんな知ってる仏師だからあらためて書かないけれど慶派で運慶と並び評されている。会場内には国内はもとより海外に流出した仏像も集めら...

  2. ネパール 木彫仏 - MANOFAR マノファー

    ネパール 木彫仏

    高さ約23.5cm

  3. 本日は仏女で「奈良西大寺展」へ@三井記念美術館 - 続☆今日が一番・・・♪

    本日は仏女で「奈良西大寺展」へ@三井記念美術館

    本日衣替え日。因みに大嫌いです。やりたくない。でも、いい加減暑くなってきたから仕方ない。オールシーズンの服を出しとけるウォークインクローゼット欲しい。って、毎年言ってるような😥😥😥思ったより早く終わったので午後から日本橋の三井記念美術館へ行きました。ただ今絶賛開催中。『奈良西大寺展~叡尊と一門の名宝』鑑賞してきました。三井記念美術館久しぶりでし...

  4. 特別展「木×仏像」・・大阪市立美術館にて、6月4日まで。 -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    特別展「木×仏像」・・大阪市立美術館にて、6月4日まで。

    ・一日も早く拝見したくてたまらない展覧会の一つです。タイトル通り、飛鳥時代から江戸時代の円空仏まで、日本の木彫仏1000年の歴史を物語る約70体が大阪市立美術館に勢揃いしています。木と日本人、木と仏像、自然と祈り・・・日本人の心が見えてきそうな展覧会ではないでしょうか。皆さんもぜひ機会を見つけてお出掛け下さい。会期は6月4日(日)まで。▼写真は全て美術館のPRパンフレットより、トップは京都西...

  5. 仏像ポーズ - 仏像LOVE

    仏像ポーズ

    なんだかポーズがある仏像に萌えます。動きがあるのに、なぜか静かで聡明。憧れます。世界三大微笑の弥勒菩薩半跏思惟像もそうですが、このポーズが何やら人に近いイメージ、つまり私達に近い存在と感じてしまうのです。そんな無知な私の仏像の基本形講座~。仏像の姿勢には、基本的に立像・坐像・臥像の3種類があるそうです。「立像」は、おたちなっているお姿。「坐像」は、お座りになっているお姿。「臥像」は、横に寝そ...

  6. 如来と菩薩の違い - 仏像LOVE

    如来と菩薩の違い

    意外と皆様知らないであろうと思いますが、如来と菩薩の違いって知っておりますか??どちらも仏像のことなんですけど、「如来」は、悟りを開いた人、つまり仏陀(ブッタ)です。「菩薩」は、悟りを開くに至っていない修行中の身。このことを初めて聞いた時は、ビックリ仰天でしたよ。修行の身って・・・・。がっつり拝ませて頂いておりましたよ。そんな私のように思っている方も、ご安心ください。人間の修行僧とは同じでは...

  7. 水月観音 - 仏像LOVE

    水月観音

    仏像って本当美しい。静寂でありながらも躍動感が溢れている。彫っている方は天才だ。最近、心をとらえて離さないお方、「水月観音」。たまたま、ネットを検索していたところお見かけした水月観音。情報が少なくて良く分からないんですが、中国の遼時代または晋王朝時代に作られた木造の仏像らしい。下記ブログで紹介しているので、是非その姿を見てほしい。↓http://blog.livedoor.jp/ishizu...

  8. はじめまして - 仏像LOVE

    はじめまして

    仏像好きのサラリーマンです。美しい仏像巡りが趣味であります。宜しくお願いします。

  9. 快慶展 - こじろう日記 ときどき仏像

    快慶展

    京都で海北友松展を観た後に奈良へ。京阪七条駅から丹波橋で乗換え近鉄電車に乗るのは通い慣れた道です。快慶展、とても楽しみにしていたので、ワクワクが止まらない😁奈良公園の中に奈良国立博物館があります。仏像館は奈良へ行くたびに通っていますが、奈良博で特別展を観るのは初めてです。出品リストを事前にチェックしていたので、なかなか行けない八葉蓮華寺の阿弥陀如来立像が拝見できたのは嬉しかっ...

  10. 鎌倉 建長寺 - belakangan ini

    鎌倉 建長寺

  11. 鎌倉 円覚寺 - belakangan ini

    鎌倉 円覚寺

  12. 新緑まつりの普門寺 - 弓張放浪

    新緑まつりの普門寺

    豊橋市雲谷町の普門寺で新緑まつりが行われ、愛知大学山田邦明教授の歴史講演会と国指定文化財等のご開帳があったので行ってきました。ポスターの一部。駐車場横の桜があざやかでした。ソメイヨシノではないようです。入口の仁王門です。参道の風景。鐘楼門で受付。といっても特別に何かするわけではありません。本堂前。左の本堂で講演がありました。内部は撮影禁止です。山田先生の講演は普門寺の歴史についてです。普門寺...

  13. 必見です!! 黄金色に輝く千手千眼観音 - 中国探検想い出日記

    必見です!! 黄金色に輝く千手千眼観音

    兎に角すごい迫力です。これまでに拝観した千手千眼観音の中でも最高です摩崖造像の為、一般的な仏像より迫力がすごいです。この仏像は必見だと思います。ちょっと残念だったのは、実際に見たものは暗くて迫力ある写真が撮れませんでした。それで、これは写真集から掲載をしました。

  14. 信仰心がなかったっちゃ仏像ばこさえよう - 博多弁ブログ

    信仰心がなかったっちゃ仏像ばこさえよう

    以前、せっせと地蔵菩薩ば彫りよった事があったもんやけん地蔵菩薩の事ば、調べた事もあったそこで、奇妙な事実(?)ば知った地獄の主、閻魔大王っておるばってんがあれは、地蔵菩薩の化身げなたいなしてかいな?仏像にゃ、分け分からんもんがいっぱいある大日如来の化身が不動明王やったり○○の修行中の姿が、○○やったりとかこんがらがってしまうとが、もの凄あるとたい結局、どれも繋がっとうって事やろうばってんが....

  15. 日本のほとけさまに甘える~仏像なぞり描き - 自分カルテRで思考の整理を~整理収納レッスン in 三重

    日本のほとけさまに甘える~仏像なぞり描き

    最近読んでる本は?と聞かれたので。日本のほとけさまに甘える [ 大江吉秀 ]価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)私、「かさじぞう」のお話が好きで。息子には、このお話に出てくるおじいさんみたいな人になって欲しいなと思っています。そして将来は、お地蔵様に、笠をかぶせて帰って来たおじいさんに、「それは良いことをなさった」と言うおばあさんみたいなお嫁さんと一緒になってくれた...

  16. 仏像のある景色。。。 - DAIGOの記憶

    仏像のある景色。。。

    ちょっぴり荘厳な気分。。。♪♪

  17. 東大寺ミュージアム 仏像すばらしい! - むつずかん

    東大寺ミュージアム 仏像すばらしい!

    東大寺の南大門前の参道はお土産物屋さんが並んでいますが中国の方がやっぱり多かったですね でもそんな中、ばつぐんの存在感を放つのは鹿ちゃんです しかも、このあたりの鹿は博物館や興福寺の近くに比べて なんかこう、ベテランさん って感じがします。 観光客のあしらいがうまい。 笑 鹿に気を取られているとふと目の前にドッカーーーンと南大門が現れます! 大きいっ!近づきすぎて画面に収まりません! 国宝に...

  18. 「心に響く 現代の仏像・仏画展」 から - 一意専心のシャッターを!

    「心に響く 現代の仏像・仏画展」 から

    「心に響く 現代の仏像・仏画展」 場所 京王プラザホテル 期間  H29/2/21 ~ 2/28 『慈悲深い 仏様だよ 京プラかな』 By ふぉと悟空 久々に参りました。 新宿のミュージアム。 全くもって嬉しい限り。大感激です。 仏教美術のグループ展とのことで、…… 眼の保養させて頂きました。 ほっと一息、…… そう、そう、そう、…… 京王プラザさん、いつも素晴らしい芸術作品を、誠に...

  19. 195 青州地区北朝佛衣の源流 - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    195 青州地区北朝佛衣の源流

    5-8世紀漢地佛像着衣法式二 青州地区北朝佛衣類型の来源 青州地区北朝一、二期の佛衣類型は主要には上衣搭肘式佛衣と露胸通肩式の2種で、普通は裾端の右側で、上衣の内層に衣の角が露出し、造型形態は多くが背光式(造像碑を含む)である。 上衣搭肘式佛衣の最早は南朝で見られ、例えば四川茂県永明元年(483)造像碑、西安路永明八年(490)、商業街建武二年(495)等の造像で、立佛佛衣の裾端右側は、上衣...

  20. 仏像を彫るというより木の中から仏様を探す。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    仏像を彫るというより木の中から仏様を探す。

    仏像の命は、「木」。千年も生き続ける仏像を造るのには木の生命力をに頼るしかない。そんなことを仏師・渡邊勢山師から聞いたことがある。 木の中で仏像に適している木は、有用樹木の種類が600くらいある中で10種類もないと言われている。 仏像に姿を変える木の条件は、まず第一に未来永劫の命ある素材であること。それには強靭であること、恒久性、耐久性に優れていること。そして虫になどに対して強いということ。...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ