仏教のタグまとめ

仏教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには仏教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「仏教」タグの記事(14)

  1. 仏法の守護神です - 中国探検想い出日記

    仏法の守護神です

    宝頂山石窟は12世紀末から13世紀中頃までに作られました。正確には、1174年から1252年の約70年間です。大足石刻の中で最も規模が大きい石窟です。大佛湾と小佛湾の2ヶ所に摩崖造像があります。ここは大型の仏教密宗(日本では密教?)の道場です。大佛湾は、沢山いる世俗大衆に対して説教の外道場です。小佛湾は、信徒の受戒や修行の場です。この写真は、仏法を守る神像です。下の写真が全体です。下の写真は...

  2. 第3回弘法大師足跡巡礼の旅3 - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    第3回弘法大師足跡巡礼の旅3

     根幹事業の3日目では奈良の東大寺と大安寺を参拝させていただきました。  東大寺は、約1200年前にお大師様が唐に渡る前に授戒をされた寺です。 そのお寺をお参りさせて頂くだけではなく、大仏様のすぐ御前にて一座の法要を勤めさせて頂けたことはとてもありがたく、歴史の重みを深く感じる瞬間でありました。また、荘厳1つとってみても、1200年たった今でもお大師様の影響が色濃く残っていると感じることがで...

  3. 第3回弘法大師足跡巡礼の旅2 - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    第3回弘法大師足跡巡礼の旅2

     2日目、高野山は朝より雪が降っておりました。時節柄、普段より参拝される方々も少ないように感じましたが、それでも御廟橋を渡れば、お大師様のお力にあやかりたいと、その日も多くの参拝客の姿が見受けられました。そのような中、奥之院燈籠堂にて、私たちは、根幹事業クライマックスとも言える弘法大師足跡巡礼結願法会を、ついに執り行うことができました。  神奈川宗務支所長真田有快僧正及び神奈川青年教師会入谷...

  4. 第3回弘法大師足跡巡礼の旅 - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    第3回弘法大師足跡巡礼の旅

     第3回弘法大師足跡巡礼の旅は1月11日~13日の日程で行って参りました。 初日の行程は京都の東寺、當麻寺を参拝し午後は高野山に登り光臺院で宿泊を致しました。 最初に訪れた東寺は、平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より弘法大師に下賜され、真言密教の根本道場として栄えました。また東寺は、東寺真言宗の総本山でもあり教王護国寺とも呼ばれております。  その由来は王を教化する国...

  5. 横浜清風高等学校 阿字観 - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    横浜清風高等学校 阿字観

     2月22日、横浜清風高等学校での三年生を対象とした阿字観実習に出仕をして参りました。 例年の如く、高野山金剛峯寺阿字観能化でいらっしゃる川上修詮師と共に壇上に上がらせて頂き、川上師ご指導の下、横浜清風の生徒の皆さんと一緒に阿字観実習の時間を過ごさせて頂きました。 川上師は、始終柔和な物腰でご指導をなさいます。阿字観について、重要な点はおさえながらも、決して専門的過ぎる話題はせず、高校生が興...

  6. 成道会(於 眞光寺) - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    成道会(於 眞光寺)

     1日早い行事の日付ですが、上大岡の眞光寺様にて、成道会の法要を勤めさせて頂きました。  成道会の行われる12月8日は、お釈迦様が悟られた日であると伝えられております。 苦行を含めた様々な修行を通じ、35歳で真の智慧に目覚めたお釈迦様は、その後インドの最高神ブラフマン(梵天)からその教えを広めてくれるように請われたと云います。最初は断ったお釈迦様ですが、最後は承諾し教えを広める旅へと赴かれた...

  7. 輪廻六道です - 中国探検想い出日記

    輪廻六道です

    輪廻する六道の世界を表しています。今までの3大石窟にはありませんでした。天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道が表してあり、仏教の輪廻転生の思想を伝えています。天道にいても死亡して別の世界に生まれ変われば、苦しみを受けます。この苦しみから抜け出すには悟りを得て解脱をして涅槃の世界に行く事です。写真集から載せました。

  8. 宝頂山石刻 - 中国探検想い出日記

    宝頂山石刻

    宝頂山石刻を紹介します。大足石刻として1999年に世界遺産として登録されました。中国では3大石窟として敦煌、雲崗、龍門が有名です。私はすべてを見たので満足していましたが、ある雑誌を見ていると、4大石窟として大足石刻が並べて紹介してありました。それで、土日を利用して大足までやってきました。大足には、5か所の石刻があります。北山、宝頂山、南山、石篆山、石門山が主な所です。私は、石篆山を除く4か所...

  9. 紋を、調べたら魑魅魍魎が出てきた。 - 中国探検想い出日記

    紋を、調べたら魑魅魍魎が出てきた。

    博物館で紹介した紋について、調べてみました。言葉の意味を調べる中で色々な勉強が出来ました。やはり、中国では龍は人気No1です。どこに行っても龍のレリーフがあります。雲雷紋ですが、下の柄は日本ではラーメンの器に書かれていたものと同じです。下に参考にラーメン丼の写真を載せました。同じですよね。中国でもお皿の柄に使っていたと思いますね。鳳凰の紋です。鳳がオスで凰がメスという説もあるみたいです。伝説...

  10. avalokitasvara - 武内まさる

    avalokitasvara

  11. 占星術講座受講日 - 札幌市南区石山  漢方・自然療法教室 Noya のや

    占星術講座受講日

    こんにちは。Noyaの上坂です。先日は、楽しみにしていた占星術講座の受講日。この日は、27宿のうちの星宿~翼宿まで学びました。授業開始すぐに師匠から「前回学んだ5つの宿について、それぞれ3つくらい特徴をあげてみて~」といきなり言われ、一瞬あわてましたが笑何とかクリア私も同じことをしますが、楽しむ趣味目的のための講座ではなく、講師を目指す方やきっちり学びたいということが目的の方には、毎回覚えて...

  12. 弘法大師降誕会 - 高野山真言宗 神奈川青年教師会

    弘法大師降誕会

     6月15日、延命寺にて降誕会が執り行われました。 毎年の事ですが、法会はもちろん延命寺のお檀家様方によるご詠歌、そして今年は桂宮路師匠による落語もあり、30℃近い暑さと逗子の強い日差しにもかかわらず、大変な賑わいようでした。 引金に導かれて入堂・着座し、飯島君の讃頭にて法要が始まりました。 私は青年会に入れて頂いてまだ数年の若輩者ですが、それでも入った当時、理事会や行事に行くと必ずいらっし...

  13. ほとけさんって - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    ほとけさんって

    こんな本、見つけた。最近、自分の周りで仏さんに関する仕事やってる人、増えてるから話に加わるにもいいのかも。

  14. 向き合う時間 - 札幌市南区石山  漢方・自然療法教室 Noya のや

    向き合う時間

    おはようございますNoyaの上坂です。今日から仕事はじめの方も多いでしょうか?休み明けでつらいところですが(^_^;)気持ちも新たにスタートですね❕朝は家事を済ませたら、座禅の時間。座禅道場に行けないときも教えて頂いた座禅作法に習い、毎朝行っています。「時間がない」「即効性があるものが良い」「今できない」日々忙しく時間に追われる現代ではそうなってしまう気持ちもわかります。だからこそ、忙しい毎...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ