企画展のタグまとめ (30件)

企画展のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには企画展に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by CHILLINGSTYLE~日々のこと~

いよいよ明日からでっす。絶賛準備中です。まだ陳列前で山積みです。テキスタイルの束そして什器組み立て中の店長と炭酸さんです。お楽しみに!

by うつわ楓店主たより

GO KASAMASHIKO vir TOKYO '17 は昨日で終了致しました。7人の作家さんの作品がならんだ9日間 沢山の方にご覧頂きまして誠に有り難うございました。サテライト会場での展示は22日までご覧頂けます。明日は定休日です。水曜日からの木工・金属・陶器の三人展準備を致します。木工 安彦年朗金属 永島義教陶器 荒賀文成

by CHILLINGSTYLE~日々のこと~

先日お知らせした炭酸デザイン室展来週にせまっております!そのフライヤーがかわいいんですよ。まるでテキスタイルかのごとき立体感!こんな柄のテキスタイルとか、楽しみですねー。ちなみに宣伝のためいろんなところに送りまくってチリング店頭でお知らせする分が残りわずかという・・・施設やお店などで見かけたら手に取ってやってください。テキスタイルだけでなく、バッグや小物も展示予定です。3月18日には炭酸さん...

by MEDERUの革のお花

静岡・沼津にある「weekend books」さん。3月に開催される企画展にお声をかけていただきました。まだまだ先、と思っていましたが気が付けば来月。紹介用の作品など、もう制作しなくてはいけません。お店そのものももちろんなのですが、毎月様々な企画展をされていて、ご参加されている各作家さまがそれはもう本当に素晴らしい作品を作られていて、私どうしましょう状態です。(いつものことなんですけどね。汗...

by CHILLINGSTYLE~日々のこと~

企画展のお知らせです!「炭酸デザイン室展 in富山」2017年2月23日(木)~3月20日(月)炭酸デザイン室は山に囲まれた自然豊かな土地にアトリエを構えています。アトリエから見える景色や散歩道に咲く草花、空と大地を区切る山の稜線など、身近な自然や生活の中からヒントを得て線を描き、形をつくり、テキスタイルが生まれてきます。昨年10月に東京のケースギャラリーで初の個展を開催した炭酸デザイン室。...

こんにちは*3月、かなり久しぶりにお店で企画展を開催します!いつも届けてくださる作家様から初めてお品が届く作家様まで8名の方のお品が並びます!詳細は、以下の通りです*『想い出のブローチ・コサージュ展』卒入学などの大切な場面に身に着けていくコサージュ。離れ離れになってしまう大切な人に贈るブローチ。頑張ってきた自分や、新たな環境に身を投じる自分へ贈るブローチやコサージュ。この季節に身に着けたもの...

by ブラッドベリがゆく

こんにちは。ブラッドベリです。何となく暖かく気候に鼻がむずむずするような…もしかして花粉?(ガクガクブルブル)3月の展示のお知らせです。とっても久しぶりのBIN house展です「BIN house 私の魅せられた布展」2017.3.11(土)-20(月)11:00a.m.-5:00p.m.会期中は休みなし久しぶりのビンハウス展。美しい布をインドネシアからお届け致します。ビンハウスの布はジョ...

by GARALOG

同い歳の装丁家 坂川栄治氏が主宰する「クー・ギャラリー:queue gallery」。開廊1周年を迎えたことを記念して、猫画展「Cats Cats」を開催します。坂川氏曰く「猫ほど愛くるしい生きものはいない」という独断と偏見のもと、総勢42名の個性豊かなイラストレーターに混じって僕も参加します。小さい壁に飾って楽しんでもらえるサイズの作品を展示販売いたします。連れて帰りたい一匹に、ぜひ会いに...

by 8HATI_blog

先週の会議で出た2017年の年間スケジュール表。(とっても見やすい)昨年は、通常の業務のプラスで「里山住宅博」に参加したことでいろんなイベントの告知が遅れてしまったり、社内全体がてんやわんやなところが多々ありましたが、今年は準備万端といった感じのスタートです。私は毎日、会社に行くわけじゃないのでホントに助かる。予め決まったスケジュールに自分の企画をノッけていくぞ!と気が引き締まりました。1年...

by 松岡美術館 ブログ

本日、鎌倉秀雄先生がお見えになられました。現在、展示室6には鎌倉先生の作品が、計6点出展されています。写真は、先生の作品《追想王妃の谷》の前で撮影したものです。《追想王妃の谷》 1981年 紙本着色作品の制作意図や作家仲間のお話など、貴重なお話をいただきました。お忙しいところご来館くださり、また撮影のご協力もいただき、誠にありがとうございました。ミシマ

by わたしの毎日

 早々と前売り券を購入して心待ちにしていた「マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル」(〜2月12日(日)まで)へ。 画面や印刷物で眺めているのとは異なり、見上げるような大きさで展示されているファブリックは迫力があり、大胆で生き生きとした印象で楽しかった。そして何よりヴィンテージドレスが素晴らしかった。女性に自由と個性、そして幸せを与えたドレス達。60年代にジャクリーン・ケネディ...

by kurasou日記

しばらくはこちらの記事が一番上になります。最新の記事はこちらの記事の下になりますのでよろしくお願いします。お知らせです。3月にkuraso初の企画展「ひとやすみのうつわとお菓子」の展示を行います。 ちょっとした休憩時間に、毎日のおやつの時間にピッタリなうつわが集まります。素敵なうつわには美味しいお菓子を。日々のひとやすみの時間が特別な時間になりますように。期間:2017/3/4(土)~3/2...

by 35 + 6 + 36。

昨日、息子が作って見せに来たベンチに座る2人と、ねこといぬベンチの両脇には花が咲いてるほのぼのにグッときて、の1枚12月からじわじわと感じている、もうすぐ小学生!の準備学童の申込みは終わった就学届も出しに行って、入学説明会の書類をもらってきた書類を読んでゾッとした縫い物地獄ーーーー!!!!!保育園に入園する時のあの地獄がまたやってくるのか、、早めにやっとかなくちゃと思いながらきっと3月末辺り...

by 中川貴雄の絵にっき

5日から大阪のART HOUSEで始まっている企画展「2017 しりとりアート駅伝」に参加しています。もう毎年恒例の展覧会始めになってますね。75名の作家さんが参加して、それぞれのお題がしりとりでつながっています。ぼくのお題は「む◯◯◯◯う」です。ちなみにうちの奥さんも一緒に参加しています◎面白い作家さんがたくさん参加されていて、見応えのある展覧会だと思いますので関西の方はぜひぜひ遊びにきて...

by わたしの毎日

 母の退院が当初の予定から来年1月に先送りになり、ため息ばかりのわたしを夫が連れ出してくれた今月上旬の週末、上野で開催中の「クラーナハ展 五〇〇年後の誘惑」(〜2017年1月15日(日)まで)へ。 昔むかし大学生だった頃に山本容子さんのエッセイ集「ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き」を読み、タイトルにある彼について事典で調べました。今回の表記のように現在はルカス・クラーナハと統一されて...

by ブラッドベリがゆく

こんにちは。ブラッドベリです。開催中の手仕事逸品展。毎日たくさんの方にご来場いただいています。ご好評につき年明けの1月15日(日)まで延長させていただくことになりました※お正月休みは12月29日(木)-1月4日(水)   12月は月曜休み、1月は月・火休み休業日にお気をつけて遊びにいらしてくださいね手仕事フォーラム 手仕事逸品展2016.12.10(水)-2017.1.15(日)お正月休みは...

by maruse B1gallery innervisions

12月9日(金)10日(土)11日(日)10人のコラージュ作家が同じ素材を使い制作をしたら、どんな違いが見えてくるのか。各分野3名からの出題(素材)に対して1作品づつを制作し一堂に展示作家それぞれのアプローチ、素材への解釈の差異を通してコラージュについて考えてみる実験の場。参加作家井上陽子 / 大野彩芽 / kumori / 佐藤洋美 / 清水貴栄 / 鈴木ヒロキ / 村橋貴博 / にしかわ...

「大雪(たいせつ)」過ぎて、冬本番。本年・2016年も、本企画展もいよいよ大詰め。本日・12/11、最終日・千秋楽。ゆく年も、くる年も、いろどりも、美しく。<堂前守人 作品展>  お見逃しなきよう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・京都 ギャラリー|スペ...

by maruse B1gallery innervisions

Postcollage12月9日(金)10日(土)11日(日)13時から19時10人のコラージュ作家が同じ素材を使い制作をしたら、どんな違いが見えてくるのか。各分野3名からの出題(素材)に対して1作品づつを制作し一堂に展示作家それぞれのアプローチ、素材への解釈の差異を通してコラージュについて考えてみる実験の場。参加作家井上陽子 / 大野彩芽 / kumori / 佐藤洋美 / 清水貴栄 / ...

音楽の世界には「ミュージシャンズ・ミュージシャン」という言葉があるそうです。一般的にはそれほどポピュラーではないけれど、玄人であるミュージシャンたちからはは、その「音楽性」に対しての高い評価と尊崇とが集まる・・・そんな音楽家のことです。この秋開催してまいりました「京都・伝統工芸・7人展(&ワークショップ)」には会期を通して、たくさんの皆さま方にご来場いただきました。誠にありがとうございました...

似ているタグ