会津のタグまとめ

会津」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには会津に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「会津」タグの記事(18)

  1. 会津美里 - 新・旅百景道百景

    会津美里

    3週前の福島県会津美里町6月の会津も美しいJR只見線磐梯山田園地帯の向こうには会津若松の市街地鶴ヶ城も見えます

  2. デコルガーデン(Decor Garden)のバラ達 2017。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    デコルガーデン(Decor Garden)のバラ達 2...

    今年もバラ満開のデコルガーデンに、数回立ち寄ることができました。デコルガーデンは、一般のご夫婦が無料開放されている個人のお庭です。この季節になると、案内板のメッセージに吸い寄せられた多くの人が、バラ観賞にやってきます。敷地内には、モネの庭、バラの庭、癒やしの庭、野の庭、花とハーブの庭とさまざまなエリアがあるため、お花が好きな方でしたらきっと楽しめるガーデンだと思います。私が立ち寄った平日の夕...

  3. 四季島あれこれ。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    四季島あれこれ。

    瑞風(JR西日本のクルーズトレイン)のニュースを見ていたら、すっかり忘れ去られた四季島フォトの存在を思い出しました。今日は備忘録を兼ねて、四季島のエクステリア&インテリア写真を少しご紹介したいと思います。乗客の皆さんは、この巨大自動ドアから乗り降りをします。違うホームから見ると、こんな感じ。瑞風の乗車口は普通列車と同じサイズに見えたので、もしかすると四季島の方が遥かに車両にお金がかか...

  4. 初夏の薫り…にしんの山椒漬け。 - ふくしま「I-e」ごはん。

    初夏の薫り…にしんの山椒漬け。

    先日、友人のあゆちゃんのご実家にお呼ばれし、たくさんのバラを見せていただきました。ご自宅のお庭も桜の木があったり、山野草があったりと本当に素敵なお宅で、何よりお母さんのその暮らしそのものがとっても素敵。以前もお母さんのご友人の農家さんから大きないちごを頂いてみんなでいちご大福を作ったり、花々が咲き誇るお庭でプールに入らせてもらったり…。本当に見習いたい生き方をされている方のお一人です。その際...

  5. 満点☆青空レストランで、南会津町のアスパラ特集。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    満点☆青空レストランで、南会津町のアスパラ特集。

    今週の「満点☆青空レストラン」は、福島県南会津町産アスパラガスの特集でした。全国トップクラスの産地・会津地方では、旬の季節が到来すると、市内のさまざまな飲食店でアスパラ料理が食べられるイベントが開催されます。久々にパンフレットを手に取り、昔はいろんなアスパラメニューを食べに行ったもんだなぁ、、、と懐かしく感じていたら、今見ても美味しそうな写真がHDDからたくさん出てきました。素材の良さを活か...

  6. 奈与竹之碑 碑前祭@善龍寺(2017) - Manami‐Island 

    奈与竹之碑 碑前祭@善龍寺(2017)

    5月1日(月)この日は奈与竹之碑 碑前祭への出席の為…いつもの時間の磐越西線に乗り会津若松へGO!今年は駅前から善龍寺までタクシーを使いました。昨年と同じく…お天気が悪い(^^;ただ、雨が降っていなかったのが救いかな!善龍寺は山にあるので、ギリギリ桜間に合いました🌸鶴ヶ城の桜は…葉桜になってました( ;∀;)お天気もなんとかもって滞りなく碑前祭が終わりました。碑前祭の後は、総...

  7. カフェ読書というタスク。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    カフェ読書というタスク。

    今年は表現力を培おうと思い、せっせと時間を作ってカフェ読書に励んでいます。本当は、マニアックな新書やジェンダーの本が大好物だったりするのですけど。あぁいった上手くまとめられてる系の本を読んでいる限り、いつまで経っても表現力や展開力は身につかないのだろうなぁ、、、と思い、これも仕事だと捉えて自分が苦手とする小説ばかりを手に取る今日この頃です。小説を読んでいると、やるべきことから逃げている自分が...

  8. 彼岸獅子が四季島をお見送り @会津若松駅。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    彼岸獅子が四季島をお見送り @会津若松駅。

    発車ホームで行われた四季島のお見送りセレモニーでは、会津の春の風物詩・彼岸獅子が華やかな舞を披露していました。

  9. 会津若松駅に四季島がやってきた。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    会津若松駅に四季島がやってきた。

    2017年5月7日。JR東日本のクルーズトレイン・トランスイート四季島が、会津若松駅にやってきました。乗り物の中で寝台特急が最も好きな私にとって四季島との出逢いは、今後の人生に大きな影響をもたらすであろう、センセーショナルな出来事となりました。

  10. 戊辰殉難者春季祭典@白虎隊春季慰霊祭(2017) - Manami‐Island 

    戊辰殉難者春季祭典@白虎隊春季慰霊祭(2017)

    4月24日(月)白虎隊春季慰霊祭への出席のため飯盛山へ・・・もちろん着物で参加のため、「まちめぐりパスポート」を使用してあかべぇに乗って飯盛山へGO♪「飯盛山下」下車で~す。長命寺と阿弥陀寺の時と同じで桜満開!!飯盛山で桜見たことあったっけかな~??(・・?桜をバックに…ちょっと撮るのに工夫してみた(;^ω^)落としたら大変なことに…ww手が震えたよ慰霊祭始まる前に正面から撮影させていただき...

  11. 戊辰殉難者春季祭典@長命寺・阿弥陀寺(2017) - Manami‐Island 

    戊辰殉難者春季祭典@長命寺・阿弥陀寺(2017)

    4月23日(日)この日は戊辰殉難者春季祭典(長命寺(日新町)・阿弥陀寺(七日町))に出席しました。この「まちめぐりパスポート」は和服着用限定で、まちなか周遊バス(あかべぇ・ハイカラさん)が無料になったりいろいろなサービスや特典が付くのでちょうど期間内で利用しました!!昨年もあったこのサービス♪来年も再来年もずっと…あればいいな~(#^^#)最初は長命寺から・・・慰霊祭の開催場所に桜の木が・・...

  12. 桜を求めて会津へ vol.3 - Mein Alltagsleben  〜カメラとおでかけ〜

    桜を求めて会津へ vol.3

    朝食の後、主人は露天風呂へ。その後、チェックアウトをして白鳥の飛来地へ。白鳥のボスと白鳥、そして鴨五色沼へしゅっぱ〜つ!!五色沼は、正式には五色沼湖沼群とよばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成されています。一番大きな沼の毘沙門沼「毘沙門沼だけ見て五色沼に行って来た」という方が多いと現地ガイドさんがおっしゃっていましたが、今回予想外の展開で私たちは五色沼...

  13. 奥会津交通 315 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    奥会津交通 315

    奥会津交通の三菱ふそうエアロエースです。晴海客船ターミナルに停泊していました。奥会津交通会津200か・315

  14. のんびりと・・・ - 勝手気ままに、思いつき日記

    のんびりと・・・

    大江戸温泉物語 会津東山温泉 東山グランドホテル

  15. 【2017年版】 福島県内一本桜番付表。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    【2017年版】 福島県内一本桜番付表。

    ポストを開けたら、「福島県内 【1本桜】番付表」が届いていました。アマチュアカメラマンの皆さんが監修・自費発行するこの番付表には、県内に咲く1本桜が68本も掲載されています。この資料によると、福島は一本桜の大木が全国で最も多くある県なのだとか。鶴ヶ城や開成山公園のように数百~数千本もの桜が賑やかに咲くスポットより、孤独でありながらも温かく地域を見守り続ける一本桜を好む私は、以前からこの番付表...

  16. 老若男女が集う満開の梅@ハローワーク会津若松。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    老若男女が集う満開の梅@ハローワーク会津若松。

    ハローワーク会津若松の看板前にある大きな梅の木が、満開になっていました。ちょうど午前中ある場所で「梅も桜も桃もごったに咲くから、3つの春で「三春」って言うだよ~(会津弁)」なんて、滝桜で有名な福島県三春町の話を聞いてきたところだったので、突然目の前に現れた梅の花々を見て、なんだか不思議な気持ちになった私です。【三春の由来(三春町ホームページ)】http://www.town.miharu.f...

  17. SNAP観光バス 304 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    SNAP観光バス 304

    SNAP観光バスの三菱ふそうエアロエースです。東京ディズニーランドに来ていました。SNAP観光バス会津200か・304

  18. 3.11ふくしま追悼復興祈念行事・キャンドルナイト。 - カメラ小僧ぷーちゃんのGRフォトダイアリー。

    3.11ふくしま追悼復興祈念行事・キャンドルナイト。

    福島県立博物館前で開催された、3.11ふくしま追悼復興祈念行事・キャンドルナイトを見てきました。会場中央の巨大オブジェは、震災以降、南相馬市に移り住んで地域の花々を生け続けられていた華道家・片桐功敦さんの作品です。今年初めて勇気を出して祈念行事に行ってみたところ、こういったイベントは避難や亡くなられた方だけでなく、混沌とした我々の心も優しく癒してくれるのだなぁ、、、と、なんだか深い気持ちにな...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ