伴化成工業所のタグまとめ

伴化成工業所」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには伴化成工業所に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「伴化成工業所」タグの記事(47)

  1. キャリアアップ - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    キャリアアップ

     企業では社員は家族。 しかし、馴れ合いはダメだ。 それぞれ自分自身、キャリアアップしなければいけない。 それは、一応なんでもこなせるゼネラリストでもよい。 また、専門性を高めるスペシャリストでもよい。 つまり、個々にどこでも通用する人材でなければいけない。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  2. 不確定な未来 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    不確定な未来

     「自分のことが分からない」と相談される方がおられます。 これは、決して悲しむことではありません。 「自分探しの、旅に出よう」というキャッチコピーが、何年か前に旅行会社のCMで使われたことがありました。 これに惹かれて旅行に参加した人の気持ちはたぶん「私には、今以上の何かがあるはず」と思って申し込まれたのだと、思います。 もしこの旅行の結果、自分のすべてが完全に判明したらどうですか・・・? ...

  3. 価値観 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    価値観

     法の下であらゆる自由が保障されている現在社会において、人それぞれというのは重要な価値観である。 しかし、あまりに好き勝手にやっていると、幸せな人生を送れなくなってしまうものである。 それは、今の社会をよりよく生きるために適合的な価値観なのかどうかによって決まるはずである。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  4. 規制と保護が競争を阻害する - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    規制と保護が競争を阻害する

     行政による必要以上の規制や保護はマイナスになる。 いままでは、規制や保護もそれなりの意味があったと思う。 経済が脆弱なころには、国内産業の国際競争力を高めたり、一定の品質やサービスを保つために、特定の産業や事業に対して規制や補助金を通じた政府の指導が必要であったからだ。  しかし、現在のようにボーダレス化した経済社会においては、規制や保護は企業の独創性を阻害するばかりでなく、市場における自...

  5. 人と人との絆 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    人と人との絆

     年齢、性別を超えて気のおけない仲間がいることが、その人の価値だと思うことがあります。 結局は素直で謙虚な人ほど、いつの間にかまわりに人が集まっていることが多いようです。 短い時間ならまだしも、長い時間の付き合いとなると、そういう人じゃないと難しいのではないでしょうか。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  6. 誰でも何度でもチャンスのある世の中 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    誰でも何度でもチャンスのある世の中

     誰でも何度でも新しいことに挑戦ができる時代、柔軟に変化に対応すれば新しいスタンダードを作り出すことができる時代、それは全ての人にチャンスが広がっている謝意だと思います。 結果の平等だけの考えではなく、そのような社会が好きです。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  7. 仕事は考えること - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    仕事は考えること

     本当の意味で、作業は仕事ではないと思う。 一番大事な仕事は考えることではないだろうか。 そういう観点からスルト、ランチタイムや少し空いた時間、飛行機や列車の移動中、5時以降が仕事かもしれない。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  8. 好きな言葉 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    好きな言葉

     「できるかできないかではない。やるかやらないかだ!」 この言葉が好きだ。 何かを成し遂げようと思うとき、人はまず「できるかできないか」を考えがちになると思う。 そうやって挑戦する前に、自分にできるかできないか答えをだしてしまいやすい。 でも、本当にやろうと思うことなら、できるかできないかは、そんなに問題するべきではないと、ここ数年で強くそう思うようになった。 今の自分にできるかできないかを...

  9. 感謝 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    感謝

     今まで、こんな人生を送れていることに感謝しなければいけない。 若い時から楽観的に生きてきたせいもあるが・・・ もうは、まだなり。 まだも、まだなり。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  10. 「和」という言葉 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    「和」という言葉

     斑鳩町とは、関係が深い聖徳太子がおっしゃった言葉「和を以って尊しと成す」の話は、以前にも書きましたが、今もっとも必要なのは、調和・融和・協和だと思う。 これら、「和の美」というのは、本来、日本のお家芸のハズであった。 昔から日本人は、古くから自らの心やかたちを「和」という一文字にこめてきたのではないだろうか。 広辞苑で「和」を引くと、過不足なく、よろしきにかなうこと。おだやかなこと。のどか...

  11. マラソン - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    マラソン

     マラソンコースを見てみると、最初から何十回のカーブがあると言われたら、気が遠くなってしまう。 次のカーブまで、次のカーブまでと思いながら、遠い先にゴールがある。 スタート時点から42キロなんて思ったら気が遠くなってしまう。 まずは一歩踏み出さないと始まらない。つべこべ考えないで一歩を踏み出すつもりだ。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  12. いじめについて - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    いじめについて

      学校のいじめの問題について思う。 いじめに対して何をすべきか。 カウンセラーを置く、などという対処療法より、「卑怯」はダメということを教えるべきだ。 いじめを本当に減らしたいなら、「大勢で一人をやっつけることは文句なしに卑怯である」ということを、叩き込まなければいけない。 たとえ、いじめている側の子どもたちが正しく、いじめられている側が悪かっても、である。 そんな奴なら大勢で制裁してもい...

  13. 自己研削 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    自己研削

     企業では社員は家族。 しかし、馴れ合いはダメだ。 それぞれ自分自身、キャリアアップしなければいけない。 それは、一応なんでもこなせるゼネラリストでもよい。 また、専門性を高めるスペシャリストでもよい。 つまり、個々にどこでも通用する人材でなければいけない。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  14. 常に素直でありたい - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    常に素直でありたい

     素直と言うのは、人の言いなりになることとは違う。 固定観念を持たないこと。 決め付けない。 すべての物事は常に変化する。ということを知っていて、固定観念を疑ってみる柔らかさを持つ。 常に「素直」でありたい。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  15. 友情に感謝 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    友情に感謝

     今日は、自分が幹事になっての会合があります。なかなか、人が集まらず苦労していたのですが、昨日から私を心配して電話が何本か入ってきました。もし、集まりが少ないのであれば参加するで!という内容ばかりです。今日は、友情に感謝して頑張ってきます。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  16. 営業の奥の深さ - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    営業の奥の深さ

     よく、営業の秘訣に話になる。 そこで、いつも思うのが同じ商品を売っていても 売れる人と売れない人がいる。 それが、クリエイティブの差だと。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  17. 歴史から学ぶ - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    歴史から学ぶ

     今から149年前におこった「明治維新」を想起し、誇りある先人たちの「無私」の姿をあらためて見つめた時、現在の「自己」ばかりが顕著な政治家たち・・・。 先人たちは、今の個人主義が蔓延している、日本を見てどのように思うか・・・。 たぶん、「俺たちはこんな国にするために、命を懸けてたのではないぞ・・・」と言われそうだ。 吉田松陰の生涯は29歳 高杉晋作の生涯は27歳 坂本竜馬の生涯は31歳 中岡...

  18. 21世紀はローカリズム - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    21世紀はローカリズム

      チューリップは確かに美しい。 しかし、世界をチューリップ一色にしては絶対いけない。 信州にいけば、道端にコスモスが咲いている。 千葉に行くと菜の花が一面に広がっている。 別の地方に行けばユリの花があって、また別の地方に行けばヒマワリがある。 山に登れば駒草が岩間に顔を出し、浜辺には白い花が咲いている。 これこそが、美しい地球です。 どんなことがあってもチューリップで統一してはいけない。 ...

  19. 仕事が出来る人 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    仕事が出来る人

     自分の周りのこの人は仕事ができると感じた人の共通点をあげると・・・ 時代にフレキシブルで、 行動力があり、 そして気配りができ、 心に邪心がなく、 驚くほど純粋に澄んでいる人になる。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

  20. 桃栗3年柿8年 - Never give up!伴化成工業所 official Blog

    桃栗3年柿8年

     ジョン・F・ケネデイが「この10年のうちに人類を月に送る」という有名なスピーチをしたのは1962年のことである。 それを聴いて感動した大学生たちができたてのほやほやのNASAに入り、アポロ計画の月面着陸を成し遂げたのはそれから7年後の1969年のことである。 そのときのエンジニアの平均年齢は、28歳だったという。 これを拡大解釈すれば、7年努力すると、とてつもないことができる可能性があると...

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ