伴化成工業所のタグまとめ (51件)

伴化成工業所のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには伴化成工業所に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

 しんどく感じる時、よく思うことがある。  人生はオセロゲームのようなものである。 今までずっと黒のコマばかりでも、たったひとつの白いコマで、がらりと白いコマに裏返ってしまうことがある。 もしあなたがネガティブ・シンキングに落ち込んでいても、たったひとつのきっかけで、それまでのことが全てポジティブに考えられるときが、きっとやってくる。 マイナス時間の全てがプラス時間に変わるときがくる。 だか...

 物事には流れというものがある。 それにあわせた動きができないと、エネルギーばかり使う割には思うような効果が得られない。 思うに、大切なことは、流れを見極めて、それに応じた発想や行動を心がけること。 いい流れの時はそれなりの、悪い流れの時はまたそれにふさわしい発想や行動を取ることが大切なように思う。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

 新しいことに挑戦することは勇気のいることです。 しかし、誰でも人生におけるいろいろな段階で選択を迫られる場面に遭遇します。 人生最初の選択は学校選びです。それから友人を選ぶ、仕事を選ぶ、伴侶を選ぶ、・・・定年後も再就職・趣味に生きる・ボランティアに従事するなどのさまざまな選択肢があります。 しかし、大人になればなるほど、さまざまな制約やしがらみなどから選択の幅は狭められてくるものです。  ...

 努力という言葉を嫌いだという人も多い。 しかし、努力しないで、いきなり天才だと言われる人はなかなかいない。 ピカソはデッサンゆえのピカソである。 努力に勝る勝利の方程式は無いと思う。 利口にやるというのも確かに大事だが、利口というのはたゆまぬ努力の結果、利口になるだけである。 最初からその道で利口な人はいない。 努力を怠らないことだ。 迷い道を引き返すこともあるが、そうこうしているうちに、...

 計画を立て、目標達成に向けて実行し、結果はどうであったかと総括する。 その達成度を計り、良かった点、悪かった点の反省を次の計画に活かしていく。 これは、企業であっても、行政であっても、学校であっても、原則的なパターンではないだろうか。 たとえば、教育の評価においても教師は「教え子」が生きていくために、どのような力が必要かを考え「何を、どこまで、」教えきるかの、目標を立てます。 そして、計画...

 持つべき友には感謝。  実に多くのことを学ばせてもらいます。 学生のときはそのようなことを言わなかった友人も、様々な業界に関る同世代からの目線を感受できることは嬉しいかぎり。 これからも、仲間を大事にして頑張っていきたい。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

 最近、製造業をやっていて良かったと思うことが多くある。なせか不思議と落ち着くのが不思議だ!たぶん、天職なのだろう。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

 「思ったことは実際にやってしまう」というルールは、何も反社会的なことや危険なことばかりに適用されるわけではありません。 昨日までの自分にこだわることなく、瞬間瞬間の思いに忠実でいること。 そして、その結果、生まれてきたものと素直に向き合って、自分がよくないと感じるところは勇気を持って修正していくこと。 それが自分を曲げないことであり、自分を裏切らないと言うことだと思う。伴化成工業所に対する...

  今こそ日本人全体に、本当の意味での自律(セルフコントロール)と自立(インディペンデント)が求められているような気がしてならない。 今までは、日本社会がそのものが、依存型のシステムで運営されており、依存型の教育に慣らされてきた。行政システムしかり、医療システム、安全システム、金融システムなどもしかりである。 そうしたものを、人々は信頼し、常に受身で、与えられた保証に満足してきた。それは、楽...

 日本の企業の99%は中小企業であって、就業人口は88%を占めていると言われています。 中小企業の再生なくして景気回復なしであり、ましてや雇用の確保や経済の発展はありません。 社会保障の充実のためには、税(富)の配分も大切ですけど、何よりも税収の確保と増大が必要であって、そのためには税収と雇用が期待できる「企業が育てていく」ことが重要です。 これが、本当の景気対策ではないでしょうか。伴化成工...

 自分の周りのこの人は仕事ができると感じた人の共通点をあげると・・・ 時代にフレキシブルで、 行動力があり、 そして気配りができ、 心に邪心がなく、 驚くほど純粋に澄んでいる人になる。 伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

 仕事は結果だけを求めるだけではつまらない。 プロセスの楽しさも味わいたいと思う。 仲間と激論をする。 励ましあう。 辛さに打ち勝つ。 ない知恵もある知恵も搾り出したい。 すべてはゴールすることで癒される。 プロセスも結果も含めてゴールといえるのだろう。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

 社会に出て30年を超えるが、今が一番楽しい。 汗を流して働く、仕事そのものが楽しい。 次から次に出てくる発想やアイデアに戸惑うぐらいに。 こんな人生を送れていることに感謝しなければいけない。 若い時から楽観的に生きてきたせいもあるが、いまさら過去の苦しみを回顧しても仕方がない。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

 新しいことに挑戦することは勇気がいることです。 しかし、誰でも人生におけるいろいろな段階で選択を迫られる場面に遭遇します。 子ども達にとって最初の選択は学校選びです。友人を選ぶ、仕事を選ぶ、伴侶選ぶ、転職を選ぶ、独立起業を選ぶ・・・定年後も再就職・趣味に生きる・ボランティアに従事するなど様々な選択肢があります。 しかし、大人になればなるほど、さまざまな制約やしがらみなどから選択の幅は狭めら...

 まったく何にもない状態から「どんな商品を作ったら売れますか?」とお客様に尋ねても答えは期待できない。 なぜなら、それは創造という世界であり、企業側のほうが、常に考え研究しているわけである。お客様に「ちょっと考えてみてくださいよ」と言っても、それは適格でなく、曖昧で無責任な答えしか期待できないからです。。 「いま何が欲しいですか?」と聞いても普段から「欲しいもの何かないかなぁ」と考えていない...

 選挙も勝ち負けがある。 受験にも、合格不合格がある。 就職試験も、資格試験も、受かるか、落ちるか。二つにひとつだ。 でも、そういう競争のなかで、人は磨かれていくのでしょうし、必要だと思う。 しかし、勝ち負けの結果と人の価値とはまったく別だ。 勝つことが人を堕落させ、負けることが人間を成長させることのほうが多いように思う。 たぶん、人生は成功することより失敗することの方が多いのではないだろう...

「できるかできないかではない。やるかやらないかだ!」 この言葉が好きだ。 何かを成し遂げようと思うとき、人はまず「できるかできないか」を考えがちになると思う。 そうやって挑戦する前に、自分にできるかできないか答えをだしてしまいやすい。 でも、本当にやろうと思うことなら、できるかできないかは、そんなに問題するべきではないと、ここ数年で強くそう思うようになった。 今の自分にできるかできないかを考...

 「自分のことが分からない」と相談される方がおられます。 これは、決して悲しむことではありません。 「自分探しの、旅に出よう」というキャッチコピーが、何年か前に旅行会社のCMで使われたことがありました。 これに惹かれて旅行に参加した人の気持ちはたぶん「私には、今以上の何かがあるはず」と思って申し込まれたのだと、思います。 もしこの旅行の結果、自分のすべてが完全に判明したらどうですか・・・? ...

 最近、製造業をやっていて良かったと思うことが多くある。なせか不思議と落ち着くのが不思議だ!たぶん、天職なのだろう。伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら

 今の時代、教育が悪いのかも知らないが、男を甘やかしてくれる女性が沢山いることが日本の格差社会や不況に影響していると思う。 具体的には、女性の方から「あたしも働く」と言い、男は最低でも食べることに困らなくなった。共稼ぎしてくれる時代だから、男に「全責任」がなくなっているように思う。 極端な場合、仕事も無いのに「結婚しよう」と言ったら、それを喜んでくれる女性がいるらしいから、男は重要なことがわ...

似ているタグ