住宅設計のタグまとめ

住宅設計」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには住宅設計に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「住宅設計」タグの記事(63)

  1. 窓のない家 ファーストプラン打合せ - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    窓のない家 ファーストプラン打合せ

    昨日は「窓のない家」のファーストプラン打合せをしました。方向性打合せから細部納まりの検討と機器配置をしながら微調整したプランと内外パースを提案しました。パースをご覧いただければ分かるように本当に窓が見えません。玄関ドアさえ見えませんね。道路側からは見えないような位置に玄関ドアも設置しました。住宅の居室には生活に必要な採光が必要です。この計画地は周囲を高い建物に囲まれ、2面擁壁の影響で1階壁面...

  2. 住宅建築 - ワタシ流 暮らし方   ~建築のこと日常のこと~

    住宅建築

    本日が最終日。建築家会館で開催の建築家 宮脇檀の原図展に来ています。細部にまで、こだわったデティールに筆を走らせて描いたスケッチが美しい。住宅建築を志す方でしたら、一度は目にする機会があるかと思います。私も学生時代からデティール集などで勉強させていただきました。未だに、手描きで計画図を描いて居ますが、手を動かして考える大切さを改めて感じました。

  3. 5.5mの開口部です。 - 暮らしと心地いい住まい

    5.5mの開口部です。

    進行中の現場です。この建物の一番のポイント!5.5mの開口部の施工がやっと始まりました。現場に着くと今日は職人さんが10人ぐらいていつになく活気があります。大工さんはとても仕事が丁寧で心強いですね。だいぶ工期は伸びておりますが、建主さんの意向もあり甘えさせていただいています。もうすぐできるでしょう!!!!ブログランキングに参加中 ポチットとお願いします。

  4. 生駒山の家 進捗状況8 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    生駒山の家 進捗状況8

    毎日暑い日が続きますね。現場の方は着々と工事が進んでいます。構造に関わる筋交や金物が取りつき、建築基準法の中間検査が終わりました。L型に曲がる中廊下には、明るさを取り入れるためのトップライトを隅角部に設けました。完成すると上部の窓は直接は見えなくなりますが、周りの壁が光を反射をしてやわらかな間接光になると思います。屋根葺きの工事も残すところあと少しになりました。暑い季節の屋根の仕事は本当に大...

  5. 窓のない家 方向性打合せ - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    窓のない家 方向性打合せ

    17日、海の日ということでか海水浴などに出かけた方も多かったと思います。 私は午前午後1件づつ打合せがあり一日仕事でした。 午前中は「太陽と風を受けるくの字の家」の施工業者顔合わせで建て主様と施工予定の工務店社長の初顔合わせに同席しました。計画はやっと基本設計が完了した段階ですが、施工業者選定の判断材料としてもらうために早めに面談設定したものです。 午後は「窓のない家」の方向性打合せでした。...

  6. 川崎市中原区の住宅計画 設計監理契約を結びました - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    川崎市中原区の住宅計画 設計監理契約を結びました

    川崎市中原区で土地を探しておられた方と設計監理契約を結びました。この方から最初に資料請求をいただいたのはいまから1年半も前になります。それからご自身で土地探しをして、候補地が出てきたら資料をいただいてアドバイスなどさせてもらっておりました。そして土地取得が決定し設計監理契約をさせてもらったのです。最初の資料請求の時、うれしい驚きがありました。建て主様が賃貸住宅を探しているときに私が設計監理し...

  7. 建築相談会を開催 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    建築相談会を開催

    明日7月15日、10時~17時にパナソニック藤沢ショールームで建築家相談会をで相談をお受けできます。先月に続き2カ月連続の藤沢ショールームでも相談会です。パナソニックでは全国のショールームで無料相談会を行っていて、私も相談員として月1回ほどのペースで相談をお受けしているのです。湘南地域で建築相談がある方がいらっしゃいましたらご来場ください。相談料などは必要ありません。相談には事前予約が必要で...

  8. 茅葺屋根の内外表面温度 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    茅葺屋根の内外表面温度

    昨日は神奈川県建築士会 建築環境部会の日本民家園調査に行ってきました。昔の民家はどのような環境で生活していたのか、内外温湿度や表面温度、風速などを測定するという調査活動です。古民家は土間や土壁など蓄熱性の高い仕上げと庇による日射遮蔽効果で夏は過ごしやすい作りになっているのが特徴です。昨日訪れた日本民家園の家屋でも窓を開け放っていれば通風効果もありエアコンなど必要ない室内環境となっていました。...

  9. 世田谷区の賃貸併用住宅 施工業者決定 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    世田谷区の賃貸併用住宅 施工業者決定

     世田谷区の賃貸併用住宅 ブログで設計監理契約締結のお知らせをしたのが2016年5月でしたので、1年2カ月でようやく施工会社が決まりました。設計契約時点でかなりゆったりとっした設計期間でしたが、私自身驚いたのは設計監理契約締結のお知らせ後に設計中の経過を更新していなかったこと。なぜこんなに間が空いてしまったのやら。。。さて、気持を持ち直して計画の概要をご説明しましょう。本計画は1階と2階を一...

  10. 太陽と風を受ける「くの字」の家 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    太陽と風を受ける「くの字」の家

    「(仮称)桜並木の家」としてブログ掲載していた住宅の基本設計が完了しました。プランが固まったことにより、計画住宅の名称を「太陽と風を受けるくの字の家」と正式に改名します。建物の形状を理解してもらえるのがこの鳥瞰パースです。鳥瞰とは鳥が見たような構図という意味です。街並みに対し平行に配置した主ゾーンに対し、南面する大きな窓のある1階ゾーンを連続させています。街並みに溶け込みながら南からの陽ざし...

  11. 枝付き柱が現場に入っていた。 - 暮らしと心地いい住まい

    枝付き柱が現場に入っていた。

    今日は現場へ枝付きの柱が入っていました。進行中の現場は玄関がアトリエと一体ですごく広いです。そこに枝付きの柱を2本建てる計画でした。なかなか枝付き柱が見つかりませんでしたが昨日現場に入ったようです。迫力ありますね。外部の天井が少し出来ていました。窓を中心に外側に1間、内側に1間、同面で天井が伸びてきます。内側と外側を曖昧な分け方して空間の広がりをつくる手法です。内に居ながら外を感じられる。外...

  12. 生駒山の家 進捗状況6 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    生駒山の家 進捗状況6

    生駒山の家 着々と工事が進んでいます。今日は筋交金物の設置と間柱の設置、軒先の鼻隠しの取付けをされていました。方形・寄棟の屋根で軒の出を深くしています。軒裏は軒天を張ります。垂木の矩手に鼻隠しをつけますので、隅部は鋭角になります。軒裏に張る軒天は水平張りで鼻隠しに対して角度を持ちますので、軒天を納める溝は斜めに入れていただいています。細かなところも丁寧に造作していただいており、有り難く思います。

  13. 床下吹出しのエアコンで夏も冬も快適! - 暮らしと心地いい住まい

    床下吹出しのエアコンで夏も冬も快適!

    先日、床下エアコンの体験会に行ってきました。床下暖房は以前から手がけてきましたが、床下のエアコン吹出しの設備は以前から知っていましたが、失敗例なども聞いていて、どうだろうか?と思っていました。最近はエアコンの性能や手法も研究されてきて、興味があったので体験会に参加してきました。当事務所はでは、以前から壁体内空気循環全室暖房というものをオリジナルで考えて実際たくさんの家に設置してきました。こん...

  14. 夏の装いへ衣替え 遮光ネット - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    夏の装いへ衣替え 遮光ネット

    我が家の天井高さは3.5mあり、南北側に高窓を設けて南側の等々力公園と北側の多摩川川を気持ちよく見通すことができます。冬は南からの日射が部屋奥深く入り部屋を暖めてくれますが、夏は逆に熱が室内に侵入してしまいます。長い庇と袖壁で直射日光は入らな無い設計なのですが直射日光が入らなくても熱は輻射熱となって室内に侵入するのです。遮光ネットで夏の装い、衣替えしました。高さ2mの農業用遮光ネットを窓上部...

  15. 生駒山の家 進捗状況5 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    生駒山の家 進捗状況5

    久しぶりの青空です。現場では屋根の野地板張りが始まりました。今日は上棟式をしていただき、上棟をお祝いして工事の安全を祈念しました。そのあとお施主さんとの初めての現場打ち合わせをしました。まだ軸組みの状態ですが、間取りや室内の高さ関係がわかるようになりました。お施主さんと一緒に室内を歩いて、実際の広さを見ていただきました。木のことや手刻みの仕事のことを喜んでいただけて、設計者としてもとても嬉し...

  16. 1年生第2回「構法から考える」             at 自由学園明日館 - 家づくり学校公式ブログ

    1年生第2回「構法から考える」            ...

    1年生第2回講義「構法から考える」 はじめに諸角敬先生。建築家が意図しつくろうとする空間の質を具現化するために必要な構造的センス、構造と空間の相互関係について実例を見ながら解説されました。 次にゲスト講師、構造家の山田憲明先生。木構造の最大の課題は「広い高い空間、開放的な空間」をどうつくるかに尽きるとし、その多様な解決方法を豊富な実施例をもとに解説されました。現在発売中の書籍「ヤマダの木構造...

  17. ミュージックツリー音楽教室 コンサート - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    ミュージックツリー音楽教室 コンサート

    昨日は、3月に完成したミュージックツリー音楽教室(耳成教室)で開催されたコンサートへ行きました。ミュージックツリー音楽教室様では、ピアノ、ヴァイオリン、チェロの他、鍵盤ハーモニカの教室も6月より開講されました。昨日のコンサートは、前半は鍵盤ハーモニカ講師の常田陽子先生の独奏で、後半はピアノ(ミュージックツリー代表古田ほづみ先生)とヴァイオリン(古田葵先生)の演奏でした。鍵盤ハーモニカの演奏会...

  18. 6月の『おうちのこと考えよう!』 住宅相談会のお知らせです。 - 暮らしと心地いい住まい

    6月の『おうちのこと考えよう!』 住宅相談会のお知らせです。

    6月の『おうちのこと考えよう!』住宅相談会のお知らせです。土曜日が予定があるので日曜日開催です。僕らの相談会はハウスメーカーや工務店さんの住宅相談会とはだいぶ異なります。独自の住宅設計目線でのアドバイスになります。是非、ご参加ください。土地探しの相談。銀行融資関係の相談。土地の有効活用の相談お庭整備の相談リフォームの相談資金計画表新築住宅の相談など気軽にご参加下さい。予約ナシでも参加出来ます...

  19. YKK体験型ショールーム - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    YKK体験型ショールーム

    昨日、神奈川県建築士会 建築環境部会主催のショールーム体験見学へ行ってきました。私は冒頭の挨拶で、建築環境部会の活動を10分ほど紹介させていただきました。訪れたのは品川にあるYKK体験型ショールームです。パッシブハウスジャパン主催の見学会で一度見学したことがあるので私自身は2度目の体験見学になります。このショールムの特徴は窓の性能を自分の感覚で体験できることです。窓単体の断熱性能、日射遮蔽性...

  20. 藤沢で建築相談会 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    藤沢で建築相談会

    今日はパナソニック藤沢ショールームで建築家相談会の相談員として相談をお受けしています。パナソニックでは全国のショールームで無料相談会を行っているのです。私も相談員として月1回ほどのペースで相談をお受けしています。建築家相談会というと敷居が高いようで、今年度から「リフォーム・新築なんでも相談」という名称になりましたが、こちらの藤沢ショールームではまだ建築家相談会という立て札を使っていました。本...

1 - 20 / 総件数:63 件

似ているタグ