住宅設計のタグまとめ

住宅設計」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには住宅設計に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「住宅設計」タグの記事(56)

  1. 珍しい宮脇檀氏のリフォーム住宅 - 暮らしと心地いい住まい

    珍しい宮脇檀氏のリフォーム住宅

    近所ではあるが、現在進行中の住宅の現場調査に行ったとき、隣にとても素敵な家があって、世間話をしているとその家は昔、平屋だった家を2階建てに増築してくれた設計者はあの有名な建築家の宮脇檀さんだというから驚いた。後日、室内にお邪魔して内装を見て確かに宮脇さんの設計だと確信しました。外観は平屋のデザインを考慮して宮脇さんのお得意のボックス型の特徴は全くありません。しかし、内部は宮脇建築の特徴のソフ...

  2. 本の家 壁珪藻漆喰施工中 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    本の家 壁珪藻漆喰施工中

    「本の家」の現場管理へ行ってきました。先々週大工工事が完了し内装工事を開始、すでに天井クロス貼りも完了しています。天井クロス完了後に開始した壁の珪藻漆喰塗りも工事終盤です。本の家では1階と2階のほぼすべての壁を珪藻漆喰塗り仕上げとしています。カビに悩まされてきた建て主様に気持ちいい空気の中で生活してもらいたいという願いもあり少々コストは上がりましたが実現したものです。珪藻土という名称はよく聞...

  3. 木造すっぴん工法 - 暮らしと心地いい住まい

    木造すっぴん工法

    新しい木造工法の構造内覧会に行って来ました。上の画像を見ると内部に杉板が貼られている内装と思われるでしょうが違います。この板はすべて10センチ角の柱材が並べてられています。つまり、空洞ではなく木材の無垢の壁なのです。通常の軸組工法の3~4倍の材料を使うことになります。すべてピンやボルト接合なので、ばらして再利用することも可能だそうです。気になるのは値段です。今は木造工法の機械化が本当に進んで...

  4. ペレットストーブ - 暮らしと心地いい住まい

    ペレットストーブ

    今日は茨木県守谷で打ち合わせの後、ペレットストーブを見学に行って来ました。現在進行中の新築住宅で複数の建主さまからペレットストーブのリクエストをもらっています。実際にみておきたいと思ってつくばみらい市のペレットストーブ取扱店に行って来ました。最近は使い勝手の良さから薪ストーブよりペレットストーブのリクエストも増えてきました。実際に火を燃やしてもらいましたが、赤い炎が心地いいです。画像のペレッ...

  5. 吉野の山守さんとつながる家 完成見学会 - 「木の家づくり」奈良の設計事務所FRONTdesign 女性建築士の設計ウェブログ

    吉野の山守さんとつながる家 完成見学会

    吉野の山守さんとつながる家お施主様のご厚意により「奈良をつなぐ木の家」16棟目完成見学会を開催させていただきました。多くの方にお越しいただき、吉野材の良さや大工さんによる木の家づくりを見ていただきました。ご参加いただきましたみなさま、有難うございました。設計者としてゆっくりお話をすることが出来ない時間帯もあり、申し訳ありませんでした。縁側がとても居心地の良い住まいになりました。お施主さん、工...

  6. ルーフバルコニーハウス 竣工後初の訪問 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    ルーフバルコニーハウス 竣工後初の訪問

    昨日、「ルーフバルコニーハウス」竣工後初めて訪問させてもらいました。室内は暖房無しでも暖か、1階と2階の温度差もそれほどなくとても快適でした。「建て主様は1階が寒いかな、あとはとても快適。訪れた両親にはもう10年も住んでいる家のようだね(良い意味で)」と言葉を掛けれられたそうです。1階の室温はそれほど低くはないのですが周壁温度が低いために寒く感じるようです。近々温湿度計をプレゼントして1階と...

  7. 建築家相談会で埼玉に来ています - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    建築家相談会で埼玉に来ています

    今日は建築家相談会で埼玉へ来ています。場所はさいたまスーパーアリーナ近くのパナソニック埼玉ショールームです。午後の相談に空きがありますのでお近くの方は是非いらしてください!!【太陽と風と人の五感に素直な建築 森建築設計】

  8. 謹賀新年 2017年 - クラフトサイエンスの日記

    謹賀新年 2017年

    京都オフィスを構えて6年目を迎えました。写真は、昨年オープンした住居と宿が一体となった京町家のリノベーションです.古いものと新しいもの、和の物と洋の物、自然と作為が同居しながらも調和した空間を目指して、自分も現場で手を動かしながら、大勢の人たちの力をいただきながら、試行錯誤でつくりました。今年は初心に帰る気持ちで、これまでとこれからを見つめ直して、歩んでまいります。

  9. 小笠原住宅計画 外張り板と内部柱塗装完了 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    小笠原住宅計画 外張り板と内部柱塗装完了

    昨日は小笠原3物件のうち竣工間際の「小笠原ペンション計画」の状況をお伝えしました。本日は「小笠原住宅計画」について現場状況をお伝えします。実はこの住宅、設計依頼は最初にいただきました。施工業者の選定で時間がかかり「小笠原ペンション計画」に追い越されてしまったのです。現状は外壁下地の構造用モイス張りが完了し、内部の柱と梁を施主施工で塗装したところです。写真の両側柱が塗装した部分、正面の柱と梁は...

  10. 吉野の山守さんとつながる家 進捗状況18 - 「木の家づくり」奈良の設計事務所FRONTdesign 女性建築士の設計ウェブログ

    吉野の山守さんとつながる家 進捗状況18

    薪ストーブが設置されました。ヨツールのF100ロングレッグをコーナーに斜め置きに配置しました。ストーブの上にお鍋が置けるように、煙突は天板抜きではなく背面抜き仕様になりました。火入れ式が楽しみですね。先日はお施主さんと一緒に床のオイル塗りをしました。1階の床は吉野杉赤身の上小板の厚板です。赤がとても美麗で上物の床板です。杉は、冬は温かみがあり夏は爽やかです。どの季節も手触り足触りがよく、小さ...

  11. 『ききがたり ときをためる暮らし』と『人生フルーツ』 - 暮らしと心地いい住まい

    『ききがたり ときをためる暮らし』と『人生フルーツ』

    巷では、映画の『人生フルーツ』が評判がいいらしい。津端さん夫婦を知ったのは昨年末。なんでも90歳と87歳の老夫婦が素敵なスローライフを実践しているという。早速、津端さん夫婦を書いた『ときをためる暮らし』を読んでみた。本当に素敵な暮らしで、もしかしたら今年になって亡くなった義理の母も入退院繰り返してる実父母もこんな暮らしがしたかったのではないか?と思った。とにかく昭和1桁生まれの方は戦中を生き...

  12. 本の家 大工家具工事施工中 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    本の家 大工家具工事施工中

    いま小笠原出張中です。小笠原の最高気温は21度、最低気温16度ととても過ごしやすい気候です。小笠原ペンション計画、小笠原住宅計画、小笠原シェアハウス計画の3件の現場監理と連れてきた大工さんのと島の職人さんとの顔合わせなど行っています。明日小笠原出航、明後日5日竹芝着の船で帰ります。さて、「本の家」は内部の大工家具工事造作中です。といっても現場監理にいったときの話(2月25日)なので今週で大工...

  13. 大変身タイプのリノベーション始まりました。 - 暮らしと心地いい住まい

    大変身タイプのリノベーション始まりました。

    大変身させます!大規模な住宅リノベーションが始まりました。約30年前の住宅のリノベーションです。間取りも設備も既存の面影はほとんどなくなります。天井の梁は今まで隠れていましたが表しにして意匠として再生させます。力強い梁がたくさん入っていました。ワクワクして楽しみが増してきます。どんな風に大変身するのか?腕の見せどころですね。画像は2階の天井を撤去して小屋裏空間が見えたところです。ブログランキ...

  14. 敷地調査してきました。 - 暮らしと心地いい住まい

    敷地調査してきました。

    新たに設計契約いただいた建主さんの敷地を調査してきました。TX線沿いの新興住宅地です。道路も公園も計画されていて非常に住みやすそうな場所です。画像の設備はキュービクルと行って変電設備ですが、電柱がなく電線が地下に埋設となっているとこんなキュービクルが地上に出てきます。昔はこんな気の利いた色はなかったと思います。周りの緑に合わせてキュービクルもグリーンに塗装してありました。電柱がないので道路や...

  15. 耳成音楽教室 ピアノ搬入 - 「木の家づくり」奈良の設計事務所FRONTdesign 女性建築士の設計ウェブログ

    耳成音楽教室 ピアノ搬入

    音楽教室ミュージックツリー様の耳成教室が完成し、今日はピアノを搬入されました。業者さんが組み立てているところ。グランドピアノは分解して運ばれます。テナントビル内の音楽教室ですので遮音の工事もしました。設計したものが実際にどの程度遮音できているかがとても気になっておりました。今日はピアノの蓋を全開にしてお施主さんに弾いていただきました。(古田先生、有難うございました。)施工者さんと一緒にうっと...

  16. 吉野の山守さんとつながる家 進捗状況17 見学会のお知らせ - 「木の家づくり」奈良の設計事務所FRONTdesign 女性建築士の設計ウェブログ

    吉野の山守さんとつながる家 進捗状況17 見学会のお知らせ

    建物はほぼ完成し、今日はお施主さんと外構の打ち合わせをしました。1階には南側に3つの掃出し窓を設けており、軒を出して外縁を作っています。冬場も陽が入り太陽の温もりが室内に入ります。夏は深い軒で日射を遮ります。床はまだ養生中。二月末の南中時、冬至の頃に比べるとだいぶ太陽高度が上がってきたように思います。午後からまた陽が長く入り始めます。玄関横からの視線を防ぐ為に板壁を作りました。裏面の横桟も良...

  17. パナソニック 建築家相談会 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    パナソニック 建築家相談会

    今日は「建築家によるリフォーム・新築なんでも相談」でパナソニック横浜ショールームに来ています。昨年から参加している相談会です。横浜だけでなく汐留、相模原、埼玉、立川、藤沢など全国のショールームで定期的に行っている相談会です。前回の相談会では工務店が作成したプランの改善点についての相談や賃貸住宅計画の相談など3時間を超える濃密な相談がございました。新築案件だけでなく小さなリフォームなどなんでも...

  18. 横浜の二世帯住宅 1年検収 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    横浜の二世帯住宅 1年検収

    昨日は「横浜の二世帯住宅」の1年検収へ行ってきました。竣工から1年半経過した外壁の木板や外構の木板が良い感じに風化して風格が出ていました。1年検収は設備の不具合や仕上げの不具合、建具の開閉不良などを点検して可能ならその場で修理、職人さんの手配が必要な場合は後日補修工事に入るチェックを行うものです。1年半経過した二世帯住宅ですが、1週間前に竣工したような綺麗な状態でお使いいただいておりとても嬉...

  19. 設計の効果 - 夏丸シルバーひとりごち

    設計の効果

     設計に趣味がある。いろいろ条件要素を加え目的とするものを図面上で組み上げる。一種のシュミレーションだ。 中学の頃から好きで学んだ船舶工学は船の基本設計(術)を習得する至った。これは職場で大いに役に立った。がここは船ではない。住宅の設計、いわゆる"間取り"である。 家というものはいざ住んでみると必ず不満が出るものだ。そうなると次はこうととりあえず図面にしておきたくなる。昔は方眼紙に画いていた...

  20. 吉野の山守さんとつながる家 進捗状況16 - 「木の家づくり」奈良の設計事務所FRONTdesign 女性建築士の設計ウェブログ

    吉野の山守さんとつながる家 進捗状況16

    内部の仕上げもほぼ終わり設備機器の設置や外部の左官仕上げの工事が進んでいます。壁が仕上がり一気に部屋らしくなりました。キッチンに立つと居間から和室まで見渡すことができます。吹き抜けの上の窓から光が入り青空も見えますね。お天気の良い日には太陽の温もりも入ってきます。部屋の角に薪ストーブを設置しますが、工事は3月に入ってから。吹き抜けの上の小窓は子ども室の窓です。吹き抜けの反対側は手摺が通り、空...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ