佐藤優のタグまとめ

佐藤優」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには佐藤優に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「佐藤優」タグの記事(17)

  1. プラグマティックな解決をあえて提起しない。プラグマティックな意味で考えると、外に出られないからです。機能よりも論理を大事にする——的場昭弘・佐藤優『復権するマルクス』 - 思索の森と空の群青

    プラグマティックな解決をあえて提起しない。プラグマティ...

     的場昭弘・佐藤優『復権するマルクス——戦争と恐慌の時代に』角川書店(角川新書)、2016年。56(1054) http://shinsho.kadokawa.jp/product/p-321509000534/ 単行本は『国家の危機』として2011年にKKベストセラーズ 最後の引用文に背中を押された心地がしました。どこかで考えが変わるかもしれませんが、しばらくはこの姿勢で行きます。 本書で...

  2. 「世界と闘う「読書術」思想を鍛える1000冊」 佐高信×佐藤優 集英社 - ドンカンはツミである

    「世界と闘う「読書術」思想を鍛える1000冊」 佐高信...

    世界と闘う「読書術」 思想を鍛える一〇〇〇冊 (集英社新書)佐高 信,佐藤 優/集英社undefined読む本って、普通は自分の好みの本に偏りがち。私は本が好きだけど、考えが相容れない本は、到底読む気になりません(^^;でも、佐藤さんは、右も左もまんべんなく、自分の思想と反対の本でも、ちゃんと読んでいるような気がします。それがスゴい!と、そもそも思います。佐高信は、私が大学生だった時に、講演...

  3. 佐藤優氏は、「共謀罪」法成立に賛成している。 - 御言葉をください2

    佐藤優氏は、「共謀罪」法成立に賛成している。

    週刊金曜日4月28日号、13頁で明言している。彼は、テロ対策のために必要だというのである。しかし、今の法案は最初「テロ」の名前もついていなかったし、テロ対策のためにつくられた法案ではないことは、多少ともこの法案について勉強している人たちには明らかだろう。やはり、テロの脅威をもって、このような治安立法をすることを佐藤優氏は煽っているとしか私には思えない。前から、私は明言しているが、佐藤優氏は、...

  4. 週刊金曜日は、佐藤優氏のインテリジェンスに疑問を持った。 - 御言葉をください2

    週刊金曜日は、佐藤優氏のインテリジェンスに疑問を持った。

    私は、以前から佐藤優氏の「インテリジェンス」がなにか胡散臭いと思って来たが、週刊金曜日の取材班の人たちも佐藤優氏にインタビューした後、佐藤優氏のインテリジェンスにあらためて疑問を感じたらしく、2,3の人に佐藤優氏のインテリジェンスについて、質問をし、その答えを得た後、さらに佐藤優氏に意見を聞いている。ここのところは、今後、週刊金曜日と佐藤優氏の関係を決定づけていくと思われるので、書き写してお...

  5. 佐藤優氏「朝鮮半島有事発言」の真意(週刊金曜日より) - 御言葉をください2

    佐藤優氏「朝鮮半島有事発言」の真意(週刊金曜日より)

    週刊金曜日4月28日号に、タイトルの記事が出ていた。私の見る所、佐藤優氏は、「共謀罪」が成立することを目指して、ここに書かれているような発言をしたのだろう。北朝鮮から乱数表が発信された、これは日本にいる北朝鮮のスパイに向けて出されたものだ、というようなことを発言したということである。佐藤優氏がどのような発言をしたのか、もとのところに戻って確認にすることはできないが、私は、彼がまた、安倍政権を...

  6. 「聖書を読む」 佐藤優×中村うさぎ 文藝春秋 - ドンカンはツミである

    「聖書を読む」 佐藤優×中村うさぎ 文藝春秋

    二人が語る聖書は、まるでギリシャ神話のよう。神様は理不尽で嫉妬深く、人間達も、肉親同士で殺し合ったり、近親相姦もあったり。佐藤さんは、キリストが十字架にかけられた後の、弟子達の権力争いが面白いと仰っていました。さすが(^^;聖書を読む中村 うさぎ,佐藤 優/文藝春秋undefinedパウロは、元々ユダヤ人で、キリスト教に改宗したんですけど、キリスト教に感化されたというより、ユダヤ人コミュニテ...

  7. 重要なことは、知識の断片ではなく、自分の中にある知識を用いて、現実の出来事を説明できるようになることだ——佐藤優『読書の技法』 - 思索の森と空の群青

    重要なことは、知識の断片ではなく、自分の中にある知識を...

     佐藤優『読書の技法——誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』東洋経済新報社、2012年。32(1029) http://store.toyokeizai.net/books/9784492044698/ タイトルどおり、読書の技法——熟読すべき本とそうでない本を見分けるために速読はあるが、たくさんの本を深く読んで知識を血肉化していないと速く読むことはできない。読書は、そこに書...

  8. 祈りによる飛躍をはじめにもってくるのはキリスト教の誤使用である——佐藤優『同志社大学神学部』 - 思索の森と空の群青

    祈りによる飛躍をはじめにもってくるのはキリスト教の誤使...

     佐藤優『同志社大学神学部——私はいかに学び、考え、議論したか』光文社(光文社新書)、2015年。30(1027) 単行本は2012年に同社|http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334038823  大学とは、大学の教師とはどういうところであるべきなのか、著者の学んだ同志社大学神学部の実際にそれを考えるためのひとつの手がかりがあるように思い...

  9. 「聖書を語る 宗教は震災後の日本を救えるか」 中村うさぎ×佐藤優 文藝春秋 - ドンカンはツミである

    「聖書を語る 宗教は震災後の日本を救えるか」 中村うさ...

    中村うさぎさんって、本当に面白い人。名だたる学者に対談相手として指名されてたりするんですよね。頭の回転が早いから、返しが的確。ミッションスクール出身だからか、聖書に詳しい。人に言われたからではなく、自分の意志で読んでいて、ちゃんと面白さ?を分かっている。彼女の話す聖書は面白い!聖書を語る―宗教は震災後の日本を救えるか佐藤 優,中村 うさぎ/文藝春秋undefined佐藤優は、友達からずっと勧...

  10. 琉球新報さん、早く『日本国家の神髄』を読んでください。 - 御言葉をください2

    琉球新報さん、早く『日本国家の神髄』を読んでください。

    琉球新報の編集者の皆さん、早く佐藤優著『日本国家の神髄』を読んでください。彼は、きわめて理論的な国体論者です。琉球処分をした明治政府の精神的末裔です。そのことが『日本国家の神髄』を読んだらよくわかります。消費税を含めても1000円かからないでしょう。早く読んでください。右翼の人たちから、佐藤優氏と琉球新報に言論攻撃がされるでしょう。佐藤優氏は、どんな左翼的な言辞を述べたとしても、その精神の最...

  11. 雪見屋本舗さん、佐藤優著『日本国家の神髄』をお読みください。 - 御言葉をください2

    雪見屋本舗さん、佐藤優著『日本国家の神髄』をお読みください。

     雪見屋本舗さん、「完璧に墓穴を掘った佐藤優」を読みました。コメント欄に書こうかと思いましたが、わたしの記事も日本ブログ村の政治社会問題の10位代にあがることがありますので、たぶん、このブログ記事もお目にとまるかと思います。動画、なかなか興味深いものでした。私は、雪見屋本舗さんからすれば、「パヨク」というものになるのかもしれません。「完璧に墓穴を掘った佐藤優」という記事を読ませていただきまし...

  12. 日本ブログ村政治社会問題5位に「完璧に墓穴を掘る佐藤優」と - 御言葉をください2

    日本ブログ村政治社会問題5位に「完璧に墓穴を掘る佐藤優」と

    雪見屋本舗という名前でブログしている右翼の人が「保守の皮をかぶった完全なパヨク男」と書いている。「保守の皮をかぶった完全なパヨク男」とは佐藤優氏のことである。しかし、私は雪見屋本舗さんに言ってあげたい。「それは間違っていますよ。左翼の皮をかぶっているのが佐藤氏ですよ。あなた、佐藤優著『日本国家の神髄』を読んだことがないんですか。それを読んだら、お仲間だということがわかりますよ。」しかし、こう...

  13. キリスト教を考える、-5 - Cooper's Chronicle

    キリスト教を考える、-5

    『ゼロからわかるキリスト教』(佐藤優/新潮社、2016)☆☆★★★神の居場所を知っていますか?全日本人の弱点・キリスト教の核心を早わかり!弱者必衰の新自由主義、打つ手なしの格差社会、過激さを増す民族運動、現代の難問の根底にはすべて宗教がある。「宗教は民衆のアヘンである」と喝破したマルクスの著作を通じて現代の仕組みを見通す、専門知識ゼロからわかるキリスト教神学の超入門書にして白眉。世界宗教の有...

  14. 実は、佐藤優氏と公開論争するように、声がかかっていた。 - 御言葉をください2

    実は、佐藤優氏と公開論争するように、声がかかっていた。

    ある月刊誌で、私が先に原稿を書き、佐藤氏がそれを読んでから、それに反論するような企画であった。詳しいことを聞く前に、わたしは、断った。私は、すぐに返事をしなかった。そして、半日考えて断った。断った理由を今は書かない。わたしに声をかけてきた人には、三つの理由をあげて断った。時が来れば、その三つの理由を書いてもいいだろう。「忙しいからですか」と聞かれたが、「いや三つ理由があります。」と言って、そ...

  15. 私は佐藤優氏とは論争したいとは思わない。彼のことを警告したいだけである。 - 御言葉をください2

    私は佐藤優氏とは論争したいとは思わない。彼のことを警告...

    いや、彼の『日本国家の神髄』を読んでもらいたいと言っているだけである。私は彼の本のセールスマンまがいのことをしている。それだけ印税が入るのだから、佐藤氏には感謝してもらいたいぐらいである。人気ブログランキングにほんブログ村

  16. 佐藤優氏の著作に対する批判は、既に数名の人たちが取り組み始めた。 - 御言葉をください2

    佐藤優氏の著作に対する批判は、既に数名の人たちが取り組...

    わたしが、ここでブログに書くべきことは基本的に書いた。本気になって、彼の著作を読み、批判し始めた人たちが、すでに数名いる。やがて、それらの人たちは、表に顔を出してくるだろう。だから、私は、これからも、佐藤優氏の著作の批判はするが、時々、ということになろう。わたしの役目は大体、終わっているのである。それにあまりしつこく言うと嫌われる。私とて、嫌われたくない。その人が、ごく普通のクリスチャンであ...

  17. 「辞めるべきは夫人ではなく首相だ」(日刊ゲンダイ) - 御言葉をください2

    「辞めるべきは夫人ではなく首相だ」(日刊ゲンダイ)

    今日は、ぜひとも「日刊ゲンダイ」を買わなければならないと思って、ファミリーマートに行ったら、予想通り、書いてあった。これはロッキード事件を超える政界スキャンダルになるのではないか。で記事が始まっている。海外メディアも注目している極右国家手記義者に乗っ取られた皇国日本復活の胎動ともある。今後の動静については3面に「迫田国税庁長官」の名前が出てきている。このあたりを追及する必要があるのだろう。こ...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ