佐藤優のタグまとめ

佐藤優」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには佐藤優に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「佐藤優」タグの記事(7)

  1. 日本基督教団はどこまで堕落したか。 - 御言葉をください2

    日本基督教団はどこまで堕落したか。

    わたしは、「沖縄キリスト教団との合同のとらえなおしの頓挫」「北村慈郎牧師の免職」の頃から、日本基督教団は堕落の一途をたどっていると思い、日本基督教団のことなどどうでもいい、というような投げやりな気持ちになることが時々あるのだが、それはあまりに無責任なので、最近は、隠退を考えつつも、日本基督教団のも問題に正面から、また全体的に取り組み始めたのである。そして、『日本基督教団史資料集第2巻』の中の...

  2. 「ゼロからわかるキリスト教」 佐藤優 著 新潮社 - ドンカンはツミである

    「ゼロからわかるキリスト教」 佐藤優 著 新潮社

    何かの講義だかセミナーだかの書き起こしなので読みやすいです。冗談言ってお客さんを笑わせたり(^^;でも、キリスト教の講義のはずなのに、なぜだかマルクスの本の講読をしていたり(^^;ゼロからわかるキリスト教佐藤 優/新潮社undefinedドイツの神学者カール・バルトの話が面白いです。妻妾同居させて、愛人のキルシュバウムをコキ使って、自分の仕事をさせていたようで(笑)。キルシュバウムがいなくな...

  3. 安倍晋三と佐藤優 - 御言葉をください2

    安倍晋三と佐藤優

     佐藤優氏は、現在、同志社大学の神学部の客員教授だが、私は同志社大学神学部が、いまだに佐藤優氏を客員教授にしていることに大きな疑問を持っている。彼は、著書『日本国家の神髄』という著作を書いた。これは、美濃部達吉の天皇機関説事件の後、文部省から出された『国体の本義』というきわめて天皇主義的な書物を解説したものである。そこで、佐藤優氏は、天皇陛下万歳といわんばかりのことを書いているのだが、その『...

  4. 「人に強くなる極意」 佐藤優 著 青春出版社 - ドンカンはツミである

    「人に強くなる極意」 佐藤優 著 青春出版社

    佐藤さんは、政治的な問題で無実の罪を着せられて拘留されていたことがあったんですね。罪を認めればすぐに出してやると、取り引きを持ちかけらても断り続けたので、結局、500日以上も拘留されたんだとか。人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)佐藤 優/青春出版社undefinedそういう経験もあってか、佐藤さんは車が通っていなくても、交通法規は絶対守るんだそうです。国家権力が捕まえようという気...

  5. 公明党は安倍政権と共に日本を悪くした。 - 御言葉をください2

    公明党は安倍政権と共に日本を悪くした。

    特定秘密保護法戦争法共謀罪法すべて平和を破壊する法律に賛成した。「平和の党」などとどこで言える。確かに洗礼は受けているが、あやしげな佐藤優氏は、ここぞというところでいつも公明党を応援して、平和破壊のお手伝いをしてきた。人気ブログランキングにほんブログ村

  6. 内田樹氏はなぜ今、「天皇主義者」だと言うのか。 - 御言葉をください2

    内田樹氏はなぜ今、「天皇主義者」だと言うのか。

     少し前のことだが、朝日新聞でそのことを知って正直、がっかりした。この人はキリスト教月刊誌『福音と世界』にも、よく書いている人であり、リベラルとして知られている。しかし、この時期になぜ、「天皇主義」というのか。今のあきひとさんがいい人であるのは、そのとおりであるが、制度としての天皇制はまた別問題なのである。内田樹氏の限界を明らかにするような言明だったろう。 しかし、佐藤優氏のような節操のない...

  7. プラグマティックな解決をあえて提起しない。プラグマティックな意味で考えると、外に出られないからです。機能よりも論理を大事にする——的場昭弘・佐藤優『復権するマルクス』 - 思索の森と空の群青

    プラグマティックな解決をあえて提起しない。プラグマティ...

     的場昭弘・佐藤優『復権するマルクス——戦争と恐慌の時代に』角川書店(角川新書)、2016年。56(1054) http://shinsho.kadokawa.jp/product/p-321509000534/ 単行本は『国家の危機』として2011年にKKベストセラーズ 最後の引用文に背中を押された心地がしました。どこかで考えが変わるかもしれませんが、しばらくはこの姿勢で行きます。 本書で...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ