作文のタグまとめ

作文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには作文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「作文」タグの記事(138)

  1. 今日は今日。明日は明日。 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    今日は今日。明日は明日。

    4月26日(水)新学期が始まって、少しずつ落ち着いてきた頃だと思います。クラス替えで新しい友だちができた話やクラブ活動や委員会活動が決まった話、部活動に体験に行った話、先輩になって体験に来る1年生の面倒をみた話など、作文の話題も新学期の話が多いです。新しい環境で自分の居場所を見つけようとしている時期ですから、疲れて帰って来たり、妙にテンションが高かったりする日があると思います。そういう日が作...

  2. 私の桜物語 - 心の万華鏡  

    私の桜物語

    桜も気がつくと終わりましたねみなさんの今年の桜はいかがでした?心に残る桜と巡り会えましたか花の季節は心がざわざわとしてくる坂口安吾が 「桜の森の満開の下」の傑作を書いたのは有名です彼の心にも満開の桜が妖しく揺れていたのでしょうか作家というものは、見かけがどうであれ心の中に狂気を抱いているものだと私は思っていますいや 私のことではありませんよ 笑 作家じゃないしって言わんでもわかってるよね 爆...

  3. 日本語教師の出番 増える - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    日本語教師の出番 増える

    大学の授業が始まって、2週間。ドキドキ ピカピカの新入生は 履修案内片手に構内をうろうろ・・・毎年 ほほえましい季節です。期待に胸を膨らませた新入生。し・か・し。土曜日の特別補習は、なんと、日本人の大学生に行ってきました。留学生に日本語を教えている 日本語教師に 3年くらい前から 「日本人に、日本語を 教えてください」との依頼が舞い込むようになったのです。いやはや。。。今日は その2回目。入...

  4. 日本語教師の出番 増える - 国語で未来を拓こう

    日本語教師の出番 増える

    大学の授業が始まって、2週間。ドキドキ ピカピカの新入生は 履修案内片手に構内をうろうろ・・・毎年 ほほえましい季節です。期待に胸を膨らませた新入生。し・か・し。土曜日の特別補習は、なんと、日本人の大学生に行ってきました。留学生に日本語を教えている 日本語教師に 3年くらい前から 「日本人に、日本語を 教えてください」との依頼が舞い込むようになったのです。いやはや。。。今日は その2回目。入...

  5. おすすめの本~いとおかし百人一首~ - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    おすすめの本~いとおかし百人一首~

    4月25日(火)小5の女の子がおすすめの本を教えてくれたので、ここで紹介しますね。「いとをかし百人一首」シリーズ三巻の「天才・蝉丸がやってきた」が特におすすめのようです。いとをかし!百人一首 天才・蝉丸がやってきた! (集英社みらい文庫)光丘 真理/集英社undefined小4と小6の女の子が主人公のようなので、小3くらいから読めると思います。興味のある人は、ぜひ読んでみてね。ちなみに、私が...

  6. 光る表現(先週のたとえ) - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現(先週のたとえ)

    4月24日(月)4月もあと1週間となりました。もう少しでゴールデンウィークですね!新1年生の人はもうしばらく慌ただしい日が続くでしょうが、だんだん落ち着いてきますからね。落ち着くまでは、やらなければならないことだけをやって、時間的にも精神的にも余裕を作るようにしさないね。作文の勉強に関しては、毎日の音読は絶対やること。作文を書く宿題は、しんどい日や時間がない日は「30分だけ書く」でよいです。...

  7. みかづき - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    みかづき

    4月21日(金)戦後から平成までの学習塾を舞台にした三世代の物語です。みかづき森 絵都/集英社undefined変化して行く時代と学習指導方法、学校と塾のあり方、塾経営についてなど、読みどころ満載の話でした。それぞれの時代に、それぞれの人が、色々な思いで子供と関わってきました。100人の子がいたら100通りの子が育つ。教育に正しい答えはあるのか。。。色々な視点からの教育があり、家庭環境や時代...

  8. 今日は穀雨 - 国語で未来を拓こう

    今日は穀雨

    今日 4月20日は 24節気の一つ「穀雨(こくう)」です。春季の 最後の節気。春雨が 百穀を潤すことから 生まれたもので、雨で 潤った田畑は、種まきの好季節を 迎えます。この時季に 特に雨が多い というわけではありませんが「穀雨」以降、降雨量が多くなるそうです。そろそろ ベランダ仕事が 嬉しくなる頃。菜の花のあとは、何を植えようかな。今年の 菜の花。そういえば、今年は ミツバチさんをみかけま...

  9. 入学おめでとう! - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    入学おめでとう!

    神戸市内は 4月11日が入学式元気な一年生が 通い始める春本番です毎年 1学期の初めは 一年生のお試し期間ですので午前中で授業終了。今年は この一週間を桜の花も 見守ってくれました。第2週まで 桜がもつなんて、今年は いいことありそうです!近くの山田公園に、お昼ご飯を持っていきました。午前中帰りの子供たちが 満開の桜の下で野球!!やっぱり、さくらは 子供と仲良しですね。国語未来塾にも、ピカピ...

  10. 熟田津に 船乗りせむと~ - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    熟田津に 船乗りせむと~

    大学の授業も2週目に 入りました。「はじめまして」の1週目をおえて 今学期もたくさんの留学生をむかえています。 「はじめまして」の最後を飾るのは神戸市内の 私立小学校の1年生さん。元気いっぱいに 挨拶してくれます。小学校設立時から 月1回の万葉教室に 通いだして今年で、なんと6年目。ピカピカの1年生だったあの顔、この顔が6年の教室で 笑っています。そして、この歌も、6回目。新学期、4月のはじ...

  11. ご入学おめでとうございます - 国語で未来を拓こう

    ご入学おめでとうございます

    神戸市内は 4月11日が入学式元気な一年生が 通い始める春本番です毎年 1学期の初めは 一年生のお試し期間ですので午前中で授業終了。今年は この一週間を桜の花も 見守ってくれました。第2週まで 桜がもつなんて、今年は いいことありそうです!近くの山田公園に、お昼ご飯を持っていきました。午前中帰りの子供たちが 満開の桜の下で野球!!やっぱり、さくらは 子供と仲良しですね。国語未来塾にも、ピカピ...

  12. おすすめの本 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    おすすめの本

    4月19日(水)今日は、小6の女子のお気に入りの本を紹介します。読書についての感想文の中に、自分の今のお気に入りの本について書かれた段落がありました。おもしろそうな本だなと思ったので、ここで紹介しますね。「悪ガキ7」のこれは第1巻悪ガキ7 いたずらtwinsと仲間たち宗田理/静山社undefined今のところ、第5巻まで出ているようです。作文も紹介しますね。 私の今お気に入りの本は、「悪がき...

  13. 光る表現(先週のたとえ) - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現(先週のたとえ)

    4月17日(月)新学期が始まって、1週間が経ち、1週間の流れがわかってきた頃でしょう。我が家も、4月から生活が大きく変わり、先週は要領を得ない1週間でしたが、今週からは少し落ち着きそうです。作文の宿題を何曜日にすればよいかということもわかったでしょう。1週間の予定を把握して、作文を書く日を決めて取り組んでくださいね。それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。「○...

  14. 暗黙のゲルニカ - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    暗黙のゲルニカ

    4月16日(日)読み終わりました!!暗幕のゲルニカ原田 マハ/新潮社undefinedとても壮大で、奥深く、息苦しさと快活さの両方を兼ね備えた、原田マハの渾身の大作だと思いました。この物語は、第二次世界大戦前後のゲルニカを完成させたパリと、2003年9月11日のニューヨークのテロ事件の2つが舞台となっています。ピカソが描いたゲルニカとゲルニカを守ろうとする人たち。ピカソがゲルニカに込めた思い...

  15. 4月12日(水) 作文小論文教室のようす - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    4月12日(水) 作文小論文教室のようす

    4月13日(木)大事なお知らせを先に書きます。★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も運動会の日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。★教室に来る...

  16. 麒麟の翼 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    麒麟の翼

    4月11日(火)久々に、東野圭吾の世界に足を踏み入れて、期待通り引っ張り込まれました。さすが東野圭吾です!たぶん、止まらなくなって、一気に読んでしまうだろうと思ったので、週末にまとまった時間が取れたときに読みました。今回読んだ本はこれ。麒麟の翼 (講談社文庫)東野 圭吾/講談社undefined「新参者」の加賀恭一郎シリーズといえば、わかりやすいと思います。映画化もされていますね。労働問題や...

  17. 桜さんから お手紙きたよ~ - 国語で未来を拓こう

    桜さんから お手紙きたよ~

    週末は、桜日和でしたね~「去年 桜を見た人? どこで見た?」「は~い。後楽園。」さすが、岡山!「近くの公園!」元気よく答えてくれます。「今年も、おんなじように きれいに 咲いてるよね?どうして、今年も こんなに きれいに咲くのか 知ってる?」「は~い、あったかいから」「は~い。きれいに咲いて、みんなに 花見をさせてあげたいから」さすが、小さい万葉人たち。そこで、早速 この万葉の歌を いっしょ...

  18. 光る表現(先週のたとえ) - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現(先週のたとえ)

    4月10日(月)さあ、月曜日です。今週から、学校も本格的に始まりましたね。新しいクラス、新しい先生、新しい教科書……と新しいことばかりで、ハイテンションの人と疲れ気味の人がいるでしょう。今週は、みんなのようすを特に気をつけて見ますからね~バシバシ信号を送ってきてください!!!それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。「はみがきのときにならんだふたりは、まるでしま...

  19. 桜満開 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    桜満開

    4月7日(金)京都では、桜が満開になり、華やかな雰囲気に包まれています。週末にお花見を予定している人も多そうですね。私も天気予報を気にしながら、いつ、どこに行こうかと思案中。もし私を見かけたら、気軽に声をかけてね!★さてさて、言葉の森のみんなは、4月から新学期に入り、新しい項目でお勉強をしました。1週目の作文が届きつつありますが、「書き出しの工夫をする」「結びの工夫をする」など、ひとりひとり...

  20. ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島

    4月8日(土)昨日は、雨の中、サッカー観戦に行ってきました。お父さんがファンのサンフレッチェ広島と、娘がファンのガンバ大阪の試合だったので、私が真ん中に座って仲裁しましたが、サンフレッチェが先制した辺りから、かなり険悪な雰囲気に(笑)雨の中の試合だったし、観客数も少なかったし、負けてしまったしで、残念な試合でした。私個人的には、堂安選手が見られたのはよかったけど、サンフレッチェの柏選手とガン...

1 - 20 / 総件数:138 件

似ているタグ