侍ジャパンのタグまとめ (61件)

侍ジャパンのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには侍ジャパンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

侍ジャパン宮崎強化合宿のフォトの更新を続けます。今回で、坂本勇人選手と山田哲人選手の強化合宿の写真はラストです。と同時に、侍ジャパン強化合宿見学のフォトも最後となります。まだ、写真はたくさんありますが、キリがないので、これにて終わりにします。では、宮崎強化合宿最終日の2月26日、前記事その3の続きです。山田選手がほとんどで、坂本選手は少しだけです。2月26日 山田哲人選手 ティーバッティング...

オープン戦が終わり、これから開幕までに、急いで、侍ジャパン宮崎合宿とヤクルト沖縄浦添キャンプの残りの写真をアップしていきます。ほとんど山田哲人選手です。今回は侍強化合宿の続きて、坂本選手と山田選手の合宿最終日2月26日のフォトです。2月26日 侍ジャパン宮崎強化合宿最終日ウォームアップに集合 坂本、秋山、松田選手山田選手は、フェンス近くでストレッチを入念にやっていました。隣に鈴木誠也選手がや...

by マサキチからのメッセージ

ここ最近FBやツイッターでこの話題がかなりフィールドに流れているように感じます。前述のこの話題っていうのは、全く気にした事がなかった情報だったのですが、驚くくらいに目についたので簡単に確認してみました。実際にキーボードを叩いて、調べましたがこの話題って結構話題になっていると感じました。絶好のタイミングだと思うので、記事でもこの話題の記事などをできる範囲で引用してみますね。より詳細なニュース等...

侍ジャパンの一員としてWBCに出場していた西武ライオンズの秋山翔吾選手が、右足の第5指骨折を押してプレーしていたことが、帰国後明らかになりました。(別の記事では、右足薬指となっています。)日刊スポーツ 西武秋山骨折隠しWBC出場 辻監督「気が気で…」骨折したのは、3月3日の阪神タイガースとの強化試合。8回、代打で登場した秋山選手は、マテオ投手から、右足の指にデッドボールをぶつけられました。【...

第4回2017WBCは、アメリカ代表が、悲願の初優勝を達成し幕を閉じました。決勝のプエルトリコ戦は、拍子抜けするほどの大勝でした。侍ジャパンは、昨日、チャーター便で帰国しました。惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、大健闘のその戦いぶりには大きな拍手を送ります。選手、監督コーチ、スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。今回は、2月23日~26日に宮崎で行われた侍ジャパンの強化合宿より、坂本...

侍ジャパンのリベンジはまたしても準決勝の壁に閉ざされてしまった。第3回WBC、場所と相手は違うが同じ準決勝である。どうも侍ジャパン、2000年以降は国際大会で準決勝が壁となっているようだ。敗因はいろいろあるだろうが、強い精神力が求められるのではないだろうか。競馬に関連する番組がNHKで放送された(される番組もある)。はじめはNHK-BSプレミアムで昨晩放送された「アナザーストーリーズ 運命の...

第4回WBC大会も大詰めを迎えました。侍ジャパンは、ドジャースタジアムで、メジャーリーガー擁するアメリカ代表と準決勝を戦います。雨はまだ降っていましたが、野茂英雄さん始球式のあと、無事試合開始。しかし、天候のせいがあるかもしれませんが、スタンドがガラガラですね。アメリカ出場でこれは寂しい光景。やはり、あちらではWBCへの関心が薄いのでしょうか?日本の先発は菅野智之投手、アメリカはロアーク投手...

今日はこのあとWBC準決勝2試合目、日本代表対アメリカ代表の試合が行われます。昨日はバレンティン選手が率いるオランダが、準決勝でプエルトリコに延長タイブレークで敗れました。今大会で大活躍したバレンティン選手の無念さはいかほどかと心が痛みます。燃え尽きてないことを願います。大会前は弱いと言われていた日本代表。しかし、本番では日替わりヒーローやラッキーボーイの出現で、チームが次第に力をつけてきま...

第4回WBC大会は、決勝ラウンドの準決勝がドジャースタジアムで始まりました。準決勝第1試合は、プエルトリコ対オランダ代表の一戦日本は準決勝第2試合で、明日22日午前10時からアメリカと戦います。オランダ代表にはバレンティン選手、プエルトリコ代表には元ヤクルトのロマン投手がいます。今日はさすがに全部はつぶさに見ていません。試合経過は ニッカンスコア試合は初回から点の取り合いとなりました。1回表...

侍ジャパンは、明日22日午前10時から、いよいよWBC決勝ラウンドの準決勝戦に臨みます。相手はメジャーリーガー擁するアメリカです。その前に、今日は同じ準決勝戦でオランダとプエルトリコが対戦しています。バレンティン選手とロマン投手の元同僚同士が敵となって戦うわけです。さすがにロマン投手の出番はなさそうですが、バレンティン選手はオランダ4番として大活躍。心情的にはオランダ代表が勝ち上がってほしい...

昨年の日本シリーズの再戦となった広島とのオープン戦、先発・村田は5回を3失点とまずまずの投球をみせたが、リリーフ陣が一発になかされてしまい3-9と大敗である。しかし打撃陣では今まで不振のどん底だったと思える岡大海に待望の一発がうまれた。この日の岡は第2打席でも初球をセンター前にはじき返しており、岡本来の姿が垣間見えた。一発を放った9回の打席も2ボールからの3球目をレフトスタンドにたたきこんだ...

侍ジャパンは、WBC準決勝を控え、ロサンゼルス・ドジャースとアリゾナで最後の練習試合を行いました。ドジャースの先発はオークス投手、日本は武田翔太投手ー炭谷銀仁朗捕手のバッテリースタメンは、1番DH山田選手、3番に坂本勇人選手が入り、青木選手は6番に下がり、田中広輔選手が8番サードに入りました。試合経過は ニッカンスコア初回、日本は山田選手がショートゴロ、菊池選手は三振、坂本選手はショートゴロ...

日本ハムは昨日、広島との試合であった。マツダスタジアムは昨年日本一を決めたスタジアム、試合当日は広島のチャンピオンリング贈呈式&黒田博樹記念試合ということもあり、約3万人の赤ヘルファンで満員であった。そして広島ナインは全員背番号15のユニフォームを着用しての試合であり、広島としては勝つことが求められた試合でもあった。日本ハムの先発はエスコバー、前回登板では制球もよく先発ローテーション入りが有...

2017第4回WBC大会で、準決勝進出を決めた侍ジャパン。今日はアリゾナでシカゴ・カブスとの練習試合を行いました。先発はカブスがJ・ラッキー投手、日本は藤浪晋太郎投手スタメンは1番、2番が田中、菊池選手の広島コンビ筒香選手はDHで、中田選手がスタメン復帰、鈴木選手が6番ライト、8番にレフト平田選手が入り、スタメンマスクは大野捕手せっかく早起きしたのに、山田選手がスタメンじゃなくて、がっくり。...

WBCも2次ラウンドにはいり熱戦が繰り広げられている。アメリカラウンドでは注目の試合が行われた。第3回WBC決勝の再現である。4年前は全勝優勝のドミニカであった。それから無敗が続き、現在11連勝、一方準優勝だったプエルトリコも今大会1次ラウンドは3連勝と調子は上向きであり、どちらが勝つか注目の試合であった。試合は3-1でプエルトリコが勝利し、ドミニカの連勝を止めたが、プエルトリコの勝因は捕手...

昨夜、侍ジャパンは2次ラウンド2戦目で、山田哲人選手の先制弾とダメ押し弾2発、筒香選手の2適時打、内川選手の犠飛などで、接戦でキューバを下しました。日本は2次ラウンド2戦2勝、1次ラウンドから5連勝と勢いがついてきました。今日は2次ラウンド Eプール、イスラエル代表との一戦。日本が勝てば、2次ラウンド1位でドジャースタジアム行われるの決勝ラウンドの準決勝進出が決まります。負けた場合でも、失点...

侍ジャパンはキューバ相手に苦戦してしまった。1回裏今までの不振がうそのような山田の先頭打者ホームランで幸先よく先制点を奪った侍ジャパンであったが、先発した菅野の調子が悪かった。2回にすぐに逆転の2ランを浴びてしまった。侍ジャパンも3回山田の2塁打で二死3塁とチャンスをむかえ、筒香のタイムリーで2-2の同点に追いついた。ところが菅野がピリッとしない。4回に一死満塁のピンチを招いてしまった。続く...

侍ジャパンは一昨日、死闘の末、延長でオランダを下し、WBC2次ラウンドは白星スタートとなりました。プールEの2戦目はキューバ代表との戦い。1次ラウンドでは、日本は勝っている相手です。先発は日本が菅野智之投手、キューバはバノス投手スタメンは1番DHで山田哲人選手。私はオランダ戦でも不調のままだったので、てっきりスタメンから外れるものと思っていました。しかも、チームで最も打撃不振の打者が、一番多...

by SHO・PaPaの  ふれ★愛日記

テレビにくぎ付けでした。WBC二次ラウンド初戦延長、プレーオフまでもつれた試合最後までしびれる展開でした。競り合いをモノにしたこの1勝は大きいですね侍ジャパンに元気をもらいました❗

侍ジャパンが一次リーグを三連勝昨日が二次リーグの緒戦オランダ戦オランダは内野陣を大リーグでそろえ強力打線を誇るチーム先発はバンデンハーグで苦戦が予想された序盤中田の本塁打などでバンデンハーグを打ち崩し一旦5-1とリードしたもののバレンティンの本塁打などで再び同点にされる小林のタイムリーで6-5となり再び勝ち越したがここからが苦しい試合だった5回からの登板の千賀がいきなり連打無死に三塁の大ピン...

似ているタグ