信仰のタグまとめ

信仰」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには信仰に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「信仰」タグの記事(16)

  1. 示現(慈現)太郎神社を訪ねる - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    示現(慈現)太郎神社を訪ねる

     柳田国男の世界にふれようとして示現(慈現)太郎神社を訪ねた。 どうにか見つけた示現(慈現)太郎神社へ続く道筋だったが、御覧の通り、残念ながら最終的に断念せざるを得なかった。 この道筋の先が、示現(慈現)太郎神社が鎮座する浅川字壷根沢なのだと思う。その雰囲気は、周りの風景からも感じることができる。 「松川の今昔」によると、浅川最古の神社と伝えられ、祭神は事代命で、天安2年(858)寅三月、下...

  2. 委ねない人 - ちょっとだけでも祈ろう、真剣に

    委ねない人

    入院して思った。何かにずっと追われている日々でいいのか。仕事を中心に毎日過ごしているけど、これでいいのか。この生きている間に、何を大切にすればいいのか。大切にするものが「信仰」なら、それからどうすればいいのか。今まで自分が「しなければならない」と思いこんでいる、ことは。自分が「こうであればいい」と考えて、「これをすればああなれる」って思い込みで色々やっているだけだ。いつも、頭の中がぐるぐる回...

  3. 87歳の砌、彼岸の入りに思う - 【吉備野庵】

    87歳の砌、彼岸の入りに思う

    ◎ 「暑さ寒さも彼岸まで」・・・古くから言い伝えられて来た言葉通り、しのぎ良い季節になりました。今日は、「彼岸入り」、日本人にとって大切な1週間が始まりました。23日の「秋分の日」を中日に26日の「彼岸明け」まで各地、各家庭で「彼岸会」が執り行われ先祖供養をします。 ◎ 私は、幼少時からキリスト教家庭で育ちましたので、我が家にはその風習が無かったのですが。傘寿を超えた頃から私は、その重要さに...

  4. 心にわだかまる積年の憂鬱 - 【吉備野庵】

    心にわだかまる積年の憂鬱

    ★ As I am 87 years old, I have been driven by the strong desire to freeze some of my burdensome problems. One of such thing is related to my faith. ★ Many of my friends regard me as a Baha'i. But, ...

  5. 恩寵のなかに - ちょっとだけでも祈ろう、真剣に

    恩寵のなかに

    入院中、何もできることがない、することもない。よく、自分の身体は自分で治す・・・、なんて聞いたことがあるけれど。あれ、違うとおもった。治すのは、自分じゃないって。自分の身体に働きかける、何かのチカラだって。この私を産みだした、創りだしたもののチカラだって。命は自分の自由にならない。「ひと」はいつか、この世からいなくなるけれど。メメントモリって、ずっと学生時代から聞いていたけれど。その「ひと」...

  6. 輪廻転生を信じるとき②~信じたくない~信じたほうがいい~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    輪廻転生を信じるとき②~信じたくない~信じたほうがいい~

    杏砂です。輪廻転生ということを「信じたいとき」と「信じたくないとき」があるかもしれません。①にも書きましたが、この世の生活があまりに過酷なとき、来世はきっと幸せな人生だと信じながら、いや、そのように思わないと生きていけない、そんな状況があります。ダンテの「神曲」などを読みましても、この世で高い地位にあっていばって市民を苦しめていた人たちが地獄に堕ちている、という図も描かれていたりします。もち...

  7. Shot Movie 03 /The True Believer TV - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    Shot Movie 03 /The True Bel...

    The True Believer TV

  8. 初秋の夜に仏壇にむかう - おひとりさま 徒然なる老後

    初秋の夜に仏壇にむかう

    ひんやりと澄み切った空気の中、蝋燭の光に浮き上がるご本尊さま、ほのかに漂うお線香、、気持ちが落ち着く。亡妻の供養をきっかけに法要を本格的に知るようになった。当初は亡妻の写真を一緒に置いていたが今は別の場所だ。信仰の意味は供養ではないことが理解できてきた。亡妻は、浄土をメタファに自分を悟る時の身近な事例だと、今はおもう。晩秋の頃、ご本山に法名を授かりに行こう。あ~、やはり京都はいいな。いつでも...

  9. 大安が気になる~TOKIO城島茂のコラムから~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    大安が気になる~TOKIO城島茂のコラムから~

    杏砂です。大安が気になる人は多いと思います。結婚式、宝くじ購入、引っ越し。逆に仏滅を避ける。そもそも六曜には、さほど大きな意味はなかったらしいです。けれども、この日が何の日、とカレンダーに書かれてしまうと、どうしてもそれに囚われてしまいます。まったくもって面倒なものをつくってくれたものです、と私などは思ってしまいます。日本で作られたほとんどのカレンダーに書き込まれていますので、ある種の占いの...

  10. 騙されるとき① - 占い師が語る オカルトリテラシー

    騙されるとき①

    杏砂です。誰でも「信じ込んでしまう」ということはあります。一度も騙されたことがない、という人は多分いないでしょう。ゼロとはいいません。何事にも絶対はありませんので。宗教にせよ、占いにせよ、超常・心霊現象にせよ、超能力・霊能力にせよ、魔法の水にせよ、ふらふらっと信じてしまった、信じるどころかはまってしまった、という人は意外といるはずです。自分はそんなバカではない、と思っていても、知らず知らずに...

  11. 水子供養~その効用~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    水子供養~その効用~

    杏砂です。昨日は、水子供養に騙されないようにという警告を書きました。今日は、少し違った視点です。ある女性の弁護士さんが、アメリカで「水子信仰」の話をしたら拍手喝采で、そのスピリチュアルはvery goodだと讃えられたそうです。欧米ではキリスト教の側面から、「人工中絶」が政治的な要素にもなります。絶対に認めないという人たち、認めてほしいという女性たち。政治家はそれを巧みに利用するということも...

  12. あえて火中の栗を拾ってみる - ヨハネの日記 “天運到来”

    あえて火中の栗を拾ってみる

    火中の栗を拾うつもりで時事ネタをひとつ人間の心の弱さとダークサイド.こうしたテーマをターゲットにしているのが宗教.社会というのは、目には見えないが権力をもった圧力.個人の欲望から発せられる、自由追求の際の葛藤を生じさせる闘争相手.こうした外的粛清を受ける前に修正を図ろうと内部から刷新する役割を担うのが宗教であるともいえる.有名人が信仰告白をするとその宗教の広告塔として機能したり、逆に批判され...

  13. 人との交わり、主であるイエス様との出会い - ちょっとだけでも祈ろう、真剣に

    人との交わり、主であるイエス様との出会い

    「人生の目的ってなんだ?」と私に訊いた、あの上司は職場を去って行かれた。「もっと、隣の人と話すとか、あなたはしたほうがいい」そんな一言を残し、行ってしまった。表向きの言い訳は・・・。その、話しながら仕事ができるタイプじゃないのです。どっちか、ひとつしか集中できないのです。でも、仰りたいことはわかります。私--------------------------------------「目的」この...

  14. 信仰体験 - 仏教フリーク

    信仰体験

    親鸞聖人自身が三願転入の道を通って18願へ出た、と告白されている御文がある。ここを以って、愚禿釈の鸞、論主の解義を仰ぎ、宗師の勧化によりて、久し く万行諸善の仮門を出でて、ながく双樹林下の往生を離れ、善本徳本の真門 に回入して、偏に難思往生の心をおこしき。然るに今特に方便の真門を出で て、選択の願海に転入し、速に難思往生の心を離れて、難思義往生をとげん と欲す。果遂の誓、良に由あるか...

  15. 何回も、何度も、観る - ちょっとだけでも祈ろう、真剣に

    何回も、何度も、観る

    MR.MATT BAGLIOに感謝。ああ、英語が自在に操れれば・・・この感謝の気持ちを現せるのに。そして、翻訳前の本も読めるのに(私は日本語Ver.を読みました、できれば英語そのまま読むとまた、違うと思う。信者ならば特に)彼の書いた本「The Light」、ここ最近、通勤鞄の中にいつも入れている(笑)、電車で読む。そして映画(原作とは内容は違う)を今日も観た。最初に映画を見たのが2011年の...

  16. 山の神様 - フラに癒されて。風の吹くまま心地よく

    山の神様

    以前 出雲に旅をすると友人に言ったら巨石ハンターっていう面白い人がいると言って繋いでいただいたご縁出雲在住のフォトグラファー須田郡司さん 日本や世界中の聖地を訪ね イワクラや巨石を撮っている方http://www.sudagunji.com/そのお方が発行されている 出雲の巨石マップ でイワクラ巡りするのが私のブーム一番行ってみたかった場所へ神聖って言葉 壮大で 凛として 何も考えられないほ...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ