修二会のタグまとめ

修二会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには修二会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「修二会」タグの記事(21)

  1. 満行近づく夜 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    満行近づく夜 @ 1266回 修二会

    鎮守三社を巡り無事満行を報告するその横顔を見守る人みな胸いっぱいになる満行近づく夜撮影:2017/03/15***For You&You

  2. 一ヵ月前の寸景 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    一ヵ月前の寸景 @ 1266回 修二会

    この空気感ちょうど一ヵ月前の2/25ほらwこんな暗闇でじっとしてたら鹿だってびっくりするわょ^^今はとんでもなく修二会ロス(^^ゞ撮影:2017/02/25 総別火入り前夜【MEMO】このときは「ワタシは松の木 ワタシは松の木 誰も気づきません」と繰り返してたなぁ鹿が ほら思いっきり気づいてるのにサァ^^ポチポチと現像しておりますぅ

  3. 初夜上堂のとき @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    初夜上堂のとき @ 1266回 修二会

    10人の練行衆が堂内で和上さまの上堂を待つ松明の炎で真っ暗闇が紅に燃え上がるなか水晶念珠が輝く撮影:2017/03/13  写真clickで大きくなります

  4. 処世界上堂 籠松明 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    処世界上堂 籠松明 @ 1266回 修二会

    「処世界」のお役の練行衆だけは毎夜 皆より先に上堂し 法会の準備をするだから一度も松明に導かれたことがないお水取りの行われる夜だけは処世界も松明に導かれて上堂できるたった一度の処世界上堂松明が無事 処世界をお堂に導いたあと舞台の上で輝いたそのときちょうど 満月が顏を出した撮影:2017/03/12 写真clickで大きくなります。ぜひご覧ください【MEMO】午前3時過ぎまで二月堂にいたのでよ...

  5. 月夜の鵜 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    月夜の鵜 @ 1266回 修二会

    いよいよ 今夜日付が変わった頃にお水取りが行われる閼伽井屋の屋根に伝説の鵜が望の月前夜の月見をしていた撮影:2017/03/11【MEMO】いつもは「瓦の鵜」なのに特別な夜を前にまるで生きてるように輝いてました。

  6. 修二会3句 - 螺子花便り

    修二会3句

     6日 修二会にお参りの3句                    「ろくしょうの ときをまもりて うめかおる」「おたいまつ 一二六六どの はるがくる」「けっかいも しびもみおろす ひのしゅにえ」辛夷の花 (文芸書)葉室 麟 /徳間書店null

  7. お水取り - 情に棹させば‥

    お水取り

    奈良の風物詩のお水取りを見てきました。とりあえず参道で鹿を撮影。(^^ゞで、お松明の上がる二月堂へ移動。始まる前の雰囲気はこんな感じです。待っていると小雨が降ってきました。でも開始まで10分ほどなので我慢することにしました。夜7時になると周りの明かりが消されていよいよお水取りの始まりです。東大寺の公式HPによると次の通りです。*********************************...

  8. 白梅 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    白梅 @ 1266回 修二会

    お水取りもいよいよ後半の 下七日白梅も満開に撮影:2017/03/08【MEMO】扉の向うに見えている松明が3/12に上げられる 「籠松明」です

  9. 雨 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    雨 @ 1266回 修二会

    裏参道を 足早に初夜上堂せまる撮影:2017/03/06 写真clickすると大きくなります【MEMO】松明になるのを待つ竹うっすらと裏参道にはこの時期だけの灯りそして 結界も 見えます??修二会の時の空気が伝われば嬉しい風景シリーズw

  10. 駆け抜けた @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    駆け抜けた @ 1266回 修二会

    初めての童子さんお松明は練習なし本番の積み重ね初めは先輩童子さんが付き添って見守っておられた5日目に見た彼はキッと唇を噛みしめたった一人で舞台の北から南へ駆け抜けた松明を担ぐ腕の向うに大仏殿が浮かびあがった撮影:2017/03/05 写真clickで大きくなります【MEMO】1266年続くというのは練行衆だけでなくそれを支える人々もこうして伝え続けているから「続く」んだと思った夜でした童子(...

  11. 待つ @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    待つ @ 1266回 修二会

    練行衆の初夜上堂松明をひたすら待つ「待つ」撮影:2017/03/03【MEMO】竹ぼうきに水を含ませ松明の火の粉を掃き消す木造の二月堂は隙間がいっぱいあるのでそれは大変重要な作業なのです

  12. 火の粉 走る @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    火の粉 走る @ 1266回 修二会

    シンプルにお松明が大好きだ!!!撮影:2017/03/02 写真clickすると大きくなります【MEMO】風の強い日でした 撮った写真どれも綺麗でした^^

  13. 開白の近づく 暮れる二月堂 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    開白の近づく 暮れる二月堂 @ 1266回 修二会

    天狗寄せも終わり結界張られたばかりの二月堂から毎年こうして夕暮れを見る言葉は見つからぬけれど毎年こうして此処から眺める1266回 修二会本行まもなく始まる撮影:2017/02/28 写真clickで大きくなります

  14. 諸具搬入 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    諸具搬入 @ 1266回 修二会

    撮影:2017/02/28【MEMO】別火坊から次々と参籠宿所へ運ばれる荷の数々。前を行く人が右手に持ってるのは練行衆が堂内で履く「差掛(さしかけ)」

  15. 二月堂の空 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    二月堂の空 @ 1266回 修二会

    2/28午後には 1266回修二会練行衆が此処 参籠宿所入りなさる二月堂の空は晴れすこぶる気持ちのよい朝だ撮影:2017/02/28 写真clickで大きくなります

  16. 総別火前夜 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    総別火前夜 @ 1266回 修二会

    明日からいよいよ総別火別火坊のある空は茜色に染まったやがてとばりが降りる頃下駄の音が聞こえてくる一人 また一人静かに障子の向うに消えてゆかれたそして11人目の影が障子に写ったとき星も じっと見守っていた撮影:2017/02/25

  17. 修二会 別火入 - toshi の ならはまほろば

    修二会 別火入

    別火入、社参は撮れなかった。写真展の後、東大寺を周ってみた。日暮れを待って・・・さて、今年は今までとは違った撮り方をと思っていましたが、今までの撮り方も出来ていません。どうしたものでしょうか・・・D750+24-120f4撮影日:2017年2月23日

  18. 雨上がり 別火坊 @ 1266回 修二会 - 東大寺が大好き

    雨上がり 別火坊 @ 1266回 修二会

    夜来の雨にうたれ静かな朝雨上がりの別火坊は梅の香に包まれる撮影:2017/02/23 写真clickで大きくなります【MEMO】練行衆が観音さまへの「花拵え」の真っ最中紅花で染められた和紙でひとつずつ丁寧に作られるという

  19. 園長先生の下駄。東大寺二月堂修二会, A Director teacher's shoes of the kindergarten - 奈良と  大和写真家™「影向」 Nara and Japanism by高畑写真事務所

    園長先生の下駄。東大寺二月堂修二会, A Direct...

    園長先生の下駄。東大寺二月堂修二会This photograph is,A Director teacher's shoes of the kindergarten.

  20. 二月堂修二會別火坊 @ 1266回修二会 - 東大寺が大好き

    二月堂修二會別火坊 @ 1266回修二会

    女人禁制のお水取りどんなに近づきたくても許されない看板の前に立ち目を閉じて…つのる思いが想像の世界の扉をあける撮影:2017/02/20・21

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ